安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 954


カテゴリー: 2018年03月04日
安心!?食べ物情報954号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------954号--2018.03.04------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「リステリア」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 前回のA型肝炎の食中毒事件ですが、原因が「アサリ」だったと
いう情報がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■A型肝炎ウイルスによる食中毒の予防について 2018年3月1日

 他市町村で加熱調理用の中国産殻付きアサリを原因とするA型肝
炎ウイルスによる食中毒が発生しました。

 従来よりA型肝炎やノロウイルスに係る食中毒において二枚貝の
関与等が指摘されていますが、改めて、加熱加工用の二枚貝の調理
時の加熱不足や取扱い等に注意をお願いします。

長野県上水内郡信濃町

https://www.town.shinano.lg.jp/docs/696978.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この情報の発信元が長野県信濃町ということで、近隣の自治体の
話なのかもしれません。

 「中国産殻付きアサリ」と断定した書き方をしているので、それ
なりの情報が出回っているようです。

 季節的にこういう貝類が出回る時期でもあります。我が家でも土
曜日は「雛祭り」ということで、怪しげな小さなハマグリを食べま
した。

 「中国産殻付きアサリ」はたぶん「ウチムラサキ」というやつで、
とても巨大なものです。「大アサリ」として売られていますが、小
さな貝と違って、加熱不足が起りそうな気がします。

 次は以前から論文の存在は知られていた名古屋市立大学のHPVワ
クチンの研究結果がようやく公開されたという話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■HPVワクチンと接種後に報告されている症状は関係ない
名古屋市7万人調査が論文として世界に発信

 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)への感
染を予防するHPVワクチン。2013年4月、小学校6年生から高校1年生
までの女子を対象に公費で受けられる定期接種となったが、その約
2ヶ月後、接種後に体調不良を訴える声が相次ぎ、国は積極的に勧
めるのをストップしている。

 この問題を受けて、名古屋市が名古屋市立大学に委託してワクチ
ンをうった女子とうたなかった女子で現れる症状を比較した調査の
結果をまとめた論文が、HPV研究の専門誌「Papillomavirus Resear
ch」に採択された。

 「月経不順」「関節や体が痛む」「身体がだるい」など、接種後
に現れるとされている24の症状について起こりやすさを比較したと
ころ、いずれも統計的に意味のある差は見られなかった。

 解析した同大学大学院医学研究科公衆衛生学分野教授の鈴木貞夫
さんは論文で、「HPVワクチンと有害な症状との因果関係がないこ
とを示唆している」と結論づけている。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/nagoyastudy-sadaosuzuki
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 国もそろそろ本気を出して頑張る時期では?と思います。

 「日本はアメリカの銃規制が進まないとこでバカにしているが、
あちらではHPVワクチンの接種を事実上止めているこちはをバカ
にしている」というジョークがありました。

 最終的に失われる人命の数を比較すれば、こちらの方が桁違いに
深刻です。

 次は「減反政策」がいよいよ廃止された今年の米の作付けについ
てのニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■コメの作付面積、7割前年並み 農家計画、値崩れ回避か

 農林水産省は27日、2018年産主食用米に関し、農家の作付
け計画を都道府県別に集約した調査結果を公表した。1月末時点で
作付面積を17年産より増やす見通しなのは青森など6県で、7割
超の36都道府県は前年並み。減らすのは千葉など5府県だった。
18年産から国による生産調整(減反)が廃止されたが、懸念され
た厳しいコメ余りや値崩れなど減反廃止初年の混乱は避けられそう
な傾向となった。

 斎藤健農相は27日の記者会見で、全国的にも新米の作付けが
「総じて17年産と大きく変化する状況にはない」と指摘。消費に
見合った生産量にしていく上で「一定の評価ができる」と語った。

http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180227000118
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今後、より実態にあい、農業が発展していけるような動きになっ
ていくことを期待しています。

 次はテレビでやっていたという、おバカ情報について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■保湿ティッシュを食べないで! 
王子ネピアが異例の注意喚起のワケ

 「鼻セレブ」などの商品で知られる王子ネピア(東京都中央区)
が、ティッシュを「食べない」よう注意を促す文書を公式サイト上
に掲載した。

 一部メディアで、保湿ティッシュについて「舐めると甘い」など
と伝えられたことを受けての対応。同社の広報担当者はJ-CASTニュ
ースの取材に、「万が一のことを考え、危険を未然に防ぐ意図で注
意を促した」と話した。

 バラエティー番組「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)の2月
20日の放送で、同様の情報を紹介していた。

 番組では、保湿ティッシュを初めて開発したという埼玉県内の製
紙メーカーに取材。開発を担当した研究員の話として、柔らかい使
い心地にするために「甘味料」を使用していると紹介した。

 吸湿性に優れた甘味料が空気中の水分を吸収することで、ティッ
シュがしっとりするのだという。なお、VTRの中では、王子ネピア
の「鼻セレブ」のパッケージ映像が映し出される場面もあった。

 こうしたVTRが終わると、スタジオの出演者の前には1人1箱ずつ
保湿ティッシュが用意された。すると、番組MCを務める「関ジャニ
∞」の村上信五さんは、

「さっそく、お召し上がりください」
と笑いながらコメント。

 村上さんに促され、実際にティッシュを舌につけた出演者からは
「甘い」「綿菓子みたい」といった驚きの声が続々と上がった。な
お、この場面では「ティッシュは食べ物ではありません」というテ
ロップが表示されていた。

 こうした番組の内容は、複数のネットメディアが放送翌日の21日
までに記事化。なかには、保湿ティッシュが「非常食にもなる」と
いうネット上のコメントを紹介していたサイトもあった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14361816/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 紙を食べてもすぐに中毒ということはないでしょうが、馬鹿なこ
とはやめておいてほしいものです。

 最後はもしかしたら「詐欺」にあたるのではないかというニュー
スです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■チョコ若返り「根拠が不十分」…内閣府、報告書で指摘

 内閣府は22日、大型研究支援事業「革新的研究開発推進プログ
ラム(ImPACT)」の評価報告書を公表し、一部のプログラム
について「エビデンス(根拠)が十分でない研究成果を勇み足で発
表(した)」と指摘した。

 内閣府によると、事業には16の研究開発プログラムがある。報
告書が問題を指摘したのは、山川義徳プログラム・マネージャーが
研究統括を務める脳関連のプログラム。昨年1月、製菓会社の明治
と共同で「高カカオチョコレートに大脳皮質の量を増やし、学習機
能を高める(脳が若返る)可能性があることを確認した」と発表し
た。

 しかし、結果を疑問視する声が上がり、内閣府の有識者会議が昨
年5月から、問題の研究の検証作業を進めていた。内閣府の担当者
は「チョコを食べない被験者との比較がなく、被験者の数も少ない
など実験デザインに問題があったとの指摘が有識者会議からあり、
今回の報告書に盛り込んだ」と説明している。有識者会議は、近く
検証結果を公表する見通し。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180223-OYTET50006/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 怪しい研究でチョコを売ろうとするのもいかがなものかと思いま
すが、これは公的支援を食い物にした詐欺事件ではないかという恐
れがあります。

 国のこういう「事業」が怪しいところに行きがちなのは周知のこ
となのかもしれませんが。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「リステリア」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ

 大型量販店コストコが、全国8店舗で先月末から今月にかけて販
売したイタリア製のハムとサラミの詰め合わせから、食中毒を引き
起こすおそれがある「リステリア菌」が検出されたとして、コスト
コホールセールジャパンが回収を呼びかけている。

 リコールの対象となっているのは、同社がイタリアから輸入した
ラックスハムとソフトサラミソーセージを詰め合わせた「Beretta 
Antipasto Sliced Variety Pack」(賞味期限:2018年4月18日)。

 コストコによると、先月31日から今月13日にかけて、札幌、宮城
県、埼玉県、千葉県、茨城県、京都府、岐阜県、静岡県の8店舗で
販売した製品をモニタリング検査した結果、ラックスハムからリス
テリア菌が1グラムあたり210コロニー(cfu)検出された。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23878.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こういう記事で「cfu」などという単位を書くのは珍しいです。
よほど詳しい記者か、こういう記事を書いた経験の少ない記者かの
どちらかでしょうね。

 それはさておき、ハムからリステリアが検出されたというのはか
なり深刻な事態です。その理由は後に出てきますが、現在進行中で
「史上最大のリステリア感染」が起きていることを紹介しておきま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■南アフリカでリステリア食中毒流行、172人死亡

 食品を媒介して感染するリステリア菌の被害が南アフリカで広が
っている問題で、現地の国立感染症研究所(NICD)は22日、昨年1
月から915件の感染報告があり、172人が死亡したと発表した。

 リステリア菌は土壌や河川水、植物、動物のふんなど自然環境に
広く分布する細菌で、汚染された食肉加工品や乳製品、魚介類、生
鮮食品を食べることで感染する。症状はインフルエンザに似ており、
重症化すると命に関わる。

 食品衛生に気をつければ感染は予防できる。国連(UN)によると、
今回の南アフリカのリステリア感染の規模は世界史上最大とみられ
ている。

 南アフリカ当局は、拡大する一方のリステリア症の感染源をいま
だ特定できていないことを認めている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3163753
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どこにでもいる菌なので、感染経路の特定は難しいようです。ち
ょっと手の打ちようのない事態になっていそうです。

 さて、いつもやや大げさな推定数値を出してくるアメリカの情報
では、もっととんでもない数の感染者が出ているということです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アメリカ合衆国では、毎年約2500人が重症のリステリア症(Liste
riosis)となり、そのうち、約500人が死亡していると推定されてい
ます。

 アメリカ合衆国では、毎年約5000人が食物由来の感染症で死亡し
ていると推定されていますので、そのうち約10%がリステリア症に
よることになります。

 アメリカ合衆国では、1998年に、リステリアに汚染されたホット
ドッグによるリステリア症の大きな発生があり、22の州で101人の
患者が発生し21人が死亡しました。1985年には、ロサンゼルスで、
リステリアに汚染された牛乳から造られたソフトチーズ(メキシカ
ンスタイルチーズ)によるリステリア症の大きな発生があり、142
人の患者が発生し46人が死亡しました。患者の85%が周産期(出産
の前後)の患者でした。

 また、カナダ南東部の Nova Scotia では、1981年に、リステリ
アに感染したヒツジからの肥料を使った畑のキャベツを使ったキャ
ベツサラダによるリステリア症の大きな発生があり、41人の患者が
発生し18人が死亡しました。患者の83%が周産期(出産の前後)の
患者でした。

 フランスでは、1992年に、豚の舌の瓶詰めによるリステリア症の
大きな発生があり、279人の患者が発生し63人が死亡しました。最
近の日本では、リステリア症の大きな発生はありません。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/listeria1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ものすごく大げさなような気がしますが、日本での「発生はほと
んどない」報告よりも信頼はおけるように思います。

 さて、リステリアについての情報です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■リステリア・モノサイトゲネス(Listeria monocytogenes)

 リステリア・モノサイトゲネスは広範囲の家畜や家禽、野生動物、
魚類等様々な動物や河川水や下水、飼料などの環境のあらゆるとこ
ろにいます。

 したがって、様々な食品が汚染される可能性がありますが、特に
乳、食肉などの動物性食品の危険性が高いといわれています。

 この菌の発育温度域は広く(-0.4~45℃、至適発育温度37℃)、
低温でも増殖します。また、10%程度の高い塩分濃度でも増殖可能
です。

 感染源や感染経路についてはほとんど不明ですが、諸外国では食
品が媒介したリステリア症が多数報告されています。

 感染を起こしやすい人は、妊婦(胎児)、新生児、乳幼児、高齢
者および基礎疾患を持つ人で、感染すると髄膜炎や敗血症、流産を
起こすことがあります。したがって、このような人は汚染の危険性
が高い食品の飲食を避けるなどの注意が必要です。

●どんな食品が原因となりますか

 乳、乳製品、食肉加工品、サラダ、魚介類加工品など。

 この他、read-to-eat食品と呼ばれる、加熱しないでそのまま食
べる調理済み食品(例えば、弁当、そう菜など)を中心にいろいろ
な食品が原因となっています。

●どんな症状ですか

 潜伏時間は24時間から3か月まで広範囲で、 髄膜炎などの中枢神
経系の感染又は菌血症などを引き起こす場合や、軽度の風邪様症状
を呈する場合などがあります。

 健康な大人の場合は無症状で経過することが多いですが、妊婦
(胎児)、新生児、乳幼児、高齢者および基礎疾患を持つ人の場合
は髄膜炎、敗血症等を起こし重症化することがあります。

●予防のポイントを教えて下さい

 妊婦や胎児、新生児、乳幼児および基礎疾患を持つ人は汚染の可
能性の高い食品をできるだけ食べないように注意すること。

 低温による長期保存を過信しないこと。

 汚染の可能性の高い食品からの二次汚染を防ぐこと。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/micro/listeria.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■病原体は?

 病原体となるリステリアは、自然の中の土や水の中に見られます。
土や肥料の中のリステリアで野菜が汚染されることがあります。リ
ステリアは自然界に広く分布するため、動物とリステリアとの接触
を回避することは難しいです。動物でも病気を起こすことがあり、
家畜で流産や死産の原因となることがあります。また、動物は病気
になることなくリステリアを運び、肉などの動物由来の食物のリス
テリア汚染の原因となることがあります。いろいろな生の食物、熱
を加えていない肉や野菜、滅菌されていない生の牛乳あるいはそれ
から作られた食品がリステリアを含むことがあります。

 リステリアは最近になって発見された病原体ではありません。19
11年には動物に感染することが知られましたし、1929年にはヒトに
感染することも知られました。

 リステリアは過酷な環境下でも生きる力が強い細菌です。他の細
菌に比べて熱・塩・酸・冷凍・乾燥に強いです。冷蔵庫中の温度
(摂氏4-10度)でもよく増殖します。氷点下の-4度でもゆっくりとで
すが増殖可能です。さすがに-18度では増殖しません。

 リステリアは、10%の食塩水の中でも増殖し、30%の食塩水にも
耐えます。アメリカ合衆国では、ローストビーフの加熱の基準は、
以前はサルモネラを破壊する基準でしたが、現在では、より熱に強
いリステリアを破壊する基準となっています。

 制酸剤・H2ブロッカーの服用や胃潰瘍手術後などで胃の中の酸度
が低まると、リステリア症に、より、かかりやすくなるとされてい
ます。

 リステリアは、食物の味や匂いを変えません

■予防のためには・・・

●動物性の生の食物(例えば、牛肉、豚肉、にわとり・七面鳥の肉
等)はよく加熱すること。

●生野菜は食前によく洗うこと。

●加熱していない肉は、野菜や調理済みの食物、食べる用意ができ
ている食物から離しておくこと。加熱していない肉を盛っていた皿
をそのまま食事に使わないこと。

●滅菌していない生の牛乳、あるいは滅菌していない生の牛乳で作
った食物を避けること。

●加熱していない生の食物を扱った後は、手、包丁、まな板をよく
洗うこと。

 さらに、リステリア症になりやすい人たち(例えば、妊娠中の女
性や免疫不全の人たち等)は、次のようなことにも注意した方が良
いでしょう。

●ソフトチーズ(例えば、フェタチーズ、ブリーチーズ、カマンベ
ールチーズ、ロクフォーチーズ、メキシカンスタイルチーズ等)は、
避けること。プロセスチーズ、クリームチーズ、コッテイジチーズ
やヨーグルトは、避ける必要はありません。

 ハードチーズについては、2001年12月に、日本でも、輸入された
リンドレスゴーダチーズからリステリアが検出されたことがありま
すのでやはり避けた方が良いでしょう。

●残り物の食物や食べる用意ができている食物(例えば、ホットド
ッグ)は、食べる前に強く熱を加えること。食物の内部も摂氏74度
以上に達するよう加熱しましょう。

 リステリアは、食中毒の原因となる可能性のある病原体です。日
本でも、2000年夏には、輸入された生ハムからリステリアが検出さ
れ、業者による自主回収がなされました。また、輸入チーズからも
リステリアが、検出されることがあります。

 人についても動物についてもリステリアに対してのワクチン(予
防接種)はありません。

 2011年9月、アメリカ合衆国においてメロンを食べてのリステリ
ア症患者集団発生が見られました。アメリカ合衆国のFDA(食品医薬
品局)が、次のようなリステリア症予防のためのメロンの安全な食
べ方を推奨しています。

●メロンを取り扱う際には、取り扱う前および取り扱う後において、
いずれも20秒以上、お湯と石けんとで手をよく洗いましょう。

●清潔なブラシで、メロンの表面をごしごしこすり洗いし、清潔な
布あるいはペーパータオルで拭いて乾かしてから、清潔な包丁でメ
ロンを切りましょう。

●切ったメロンをすぐに食べましょう。切ったメロンをすぐに食べ
ないときは、すぐに冷蔵しましょう。摂氏4度以下(摂氏0-1度が最
善)で冷蔵し、7日間を超えての冷蔵はしないようにしましょう。

●4時間以上室温で放置したメロンは食べずに捨てましょう。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/listeria1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここで、通常は加熱された食品であるハムから検出されたという
のがかなりヤバイ状況であると理解できます。

 何しろ、冷蔵庫保管中でも増殖してくる菌です。その後食べると
きに加熱する割合はどれくらいあるのでしょうか?私は極めて少な
いだろうと思います。

 また、アメリカの報告でも、感染患者はかなりの高率で妊産婦で
した。しかも出産前の胎児が被害にあうという、恐ろしいものです。

 現在はたいていの場合、妊産婦自身がこの手の情報を知っている
と思いますが、必ずしも情報収集に熱心な人ばかりではありません
ので、より一層の注意徹底が必要です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 金曜日に抗ガン剤投与がありまして、現在まで「持続点滴」とい
うのをぶら下げている状態です。日曜日の昼までには終るのですが、
その直後が最も副作用が出る時期です。

 私としては金曜日は避けて欲しいのですが、若い人だと金曜日に
やって、月曜日から仕事に出るのに都合がよいのだとか。私も十年
早ければそうしていたかもです。

 といいながら、3日の土曜日は孫娘の「雛祭り」でチラシ寿司な
ど食べました。ハマグリの味噌汁もありまして、見た目はアサリと
しか思えないサイズですが、確かにハマグリの味ではありました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-954号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/22
部数 3,384部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/22
部数 3,384部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング