安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 952


カテゴリー: 2018年02月18日
安心!?食べ物情報952号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------952号--2018.02.18------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「二酸化硫黄」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 相変わらずノロウィルスの事件が多発しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■杵築市のカキ小屋で集団食中毒

 杵築市のカキ小屋で焼き牡蠣を食べた男女4人が、ノロウイルス
による食中毒を発症し、保健所は、この店舗を2日間の営業停止処
分としました。食中毒が発生したのは、杵築市守江の「住吉浜リゾ
ートパークカキ小屋」です。県によりますと、2月12日、店で焼
き牡蠣を食べた利用客19人のうち男女4人が、嘔吐や下痢の症状
を訴えました。保健所が症状を訴えた2人の便を検査した結果、ノ
ロウイルスが検出されました。現在4人とも快方に向かっていると
いうことです。カキ小屋の営業は期間限定で、利用客が生のカキを
網の上で焼いて食べる形式でした。保健所は、店舗を16日から2
日間の営業停止処分としました。

http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=02160040333&day=20180216
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 カキ小屋というのはこのごろ流行しているもので、自分で焼いて
食べるようになっています。焼き方が不足していると、中毒しやす
いのですが、店側でコントロールするのは難しいでしょうね。

 他にもいろいろ出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■スーパーの仕出し弁当で40人食中毒 浜松

 浜松市は10日、市内のスーパー「スーパーつぼい」が1月30
日に販売した仕出し弁当を食べた23~89歳の男女40人が下痢
や嘔(おう)吐(と)などの食中毒症状を訴えたと発表した。市保
健所の調査で患者からノロウイルスが検出され、同店の弁当を原因
とする食中毒と断定。同市は10日から当分の間の営業停止処分と
した。患者は全員快方に向かっている。

http://www.sankei.com/life/news/180211/lif1802110023-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■仕出し弁当で7人が食中毒 飯田、ノロ検出

 県は十二日、飯田市中村の仕出し弁当屋「かどや」の巻きずしを
食べた二十~五十代の男女七人が、ノロウイルスによる食中毒を発
症したと発表した。

 入院した人はおらず、全員が快方に向かっている。飯田保健所は
同店を十二日から三日間の営業停止とした。

 県によると、三日に同店の巻きずしを食べた十二人中七人が四日
朝から下痢などの症状を訴えた。県などの検査で調理を担当してい
た従業員二人からノロウイルスを検出した。

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20180213/CK2018021302000044.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■茨城県のタイ料理店で男女7人食中毒 グリーンカレーや春雨サ
ラダなどで

 茨城県は9日、1月31日と今月5日に筑西市岡芹の飲食店「タ
イ料理たまど」でグリーンカレーや春雨サラダなどを食べた20~
40代の男女7人が、吐き気や下痢などの症状を訴えたと発表した。

 県衛生研究所が検査したところ、患者らからノロウイルスを検出。
筑西保健所は9日、同店の食事が原因の食中毒と断定し、営業禁止
処分にした。患者らは全員回復している。

http://www.sankei.com/life/news/180211/lif1802110008-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後のタイ料理店というのは珍しいです。従業員からの二次感染
かもしれません。

 ところで、開催中のオリンピック会場でも発生しているのだとか。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■平昌でのノロウイルス感染例、200件近くに増加

 韓国・平昌でノロウイルスのまん延を食い止めるべく必死の努力
が続く中、平昌冬季五輪組織委員会(POCOG)は12日、感染例が200
件近くに増加したと発表した。

 同委員会によると、新たに17件の感染例が見つかり、感染者数は
計194人となったものの、うち147人はすでに隔離措置を解除された
という。

 先週明らかになったノロウイルスの流行をめぐっては、約1200人
の警備員が業務から退き、代わりに900人ほどの兵士が投入される
事態となっていた。

 汚染された食べ物や水によって拡散し、嘔吐や下痢を引き起こす
ノロウイルスの感染拡大を食い止めるべく、当局はあらゆる手段を
講じていると述べている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3162141
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 何しろ大勢の人が集まってきますので、こういうことも起りがち
です。一部に地下水が汚染されていたという報道もありましたが、
そのあたりはよくわかりません。

 次はペットボトル飲料の回収です。
 
--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「紅茶花伝」60万本自主回収 変色や沈殿の連絡29件

 コカ・コーラボトラーズジャパンは14日、紅茶飲料「紅茶花伝
 ホットなロイヤルミルクティー」(350ミリリットル入りペッ
トボトル)の一部商品に変色や沈殿物があったとして、約60万本
を自主回収すると発表した。消費者から13日までに29件の連絡
があった。飲んでも健康上の影響はないという。

 対象は、キャップに「180703―ES」と記載され、秋田を
除く東北5県と関東甲信越、岐阜、静岡、愛知、三重、和歌山、滋
賀の21都県のスーパーやコンビニエンスストアで販売された商品。

https://www.asahi.com/articles/ASL2G4K6SL2GULFA01C.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 製造上の管理ミスのようです。

 次は水道水の話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■水道水に異臭 栃木・那須塩原

 栃木県那須塩原市は11日、黒磯地区の一部で「水道水に異臭が
する」との情報が寄せられたと発表した。異臭は同日夕に解消した
という。

 同市によると、鳥野目浄水場(同市東原)から供給される水道水
について、10日午前から異臭の情報が相次いだ。同浄水場では9
日夜にアンモニア濃度の上昇が確認され、配水管内の塩素濃度が低
下しているとして塩素量を増やした。10日も塩素量を増やし、配
水管の途中のポイントで水を抜いて入れ替えるなどした。

 対象地区の住民にメールや広報車で水道水を飲まないように呼び
かけ、市役所や公民館など4カ所に臨時給水所を設置。異臭は11
日朝までに一部地区で、同日夕に残る地区で解消した。体調不良な
どの被害は出ていないという。

 同市水道課は異臭の原因について、配管内の塩素量が想定より多
くなってアンモニアによる臭気が残ったり、塩素が高い濃度のまま
給水栓に達したりした可能性があると説明している。

http://www.sankei.com/life/news/180212/lif1802120009-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後の段の説明がよくわかりません。原水のアンモニア濃度が上
昇したというのが気持ち悪いですね。水源に何らかのトラブルがあ
ったのかも。

 最後は「受動喫煙防止」の件。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■受動喫煙違反に罰則50万円 「健康増進法改正案」の全容が明
らかに

 受動喫煙対策を強化するための健康増進法改正案の全容が16日、
明らかになった。違反した飲食店や喫煙者には罰則を設けて厳しく
対応する方針で、灰皿を撤去しないなど対策を怠った施設管理者に
は最大50万円の過料を科す。

 飲食店は原則禁煙とし、資本金5千万円以下で客席面積100平
方メートル以下の既存店の場合は例外として喫煙を認める。厚生労
働省の試算では、5割以上が例外に当たる。政府は、2020年の
東京五輪・パラリンピックまでに全面施行を目指しており、3月に
閣議決定をした上で、今国会に法案提出する。

 罰則はこのほか、禁煙に違反して喫煙した人は最大30万円の過
料。煙が外に出ないようにした「喫煙専用室」が基準に適合しない
場合は管理者に最大50万円の過料とする。罰則は、都道府県が指
導しても改善されない悪質な場合にのみ適用する。例外として喫煙
できる店には「喫煙可」などと店頭表示を義務づける。厚労省は、
東京都や山形県などの調査から55%程度が対象になると試算した。
2年間で2割弱が、喫煙が認められない新規店舗に入れ替わること
から、次第に減ると見込んでいる。

 このほか、学校や病院、行政機関では原則敷地内禁煙とする。屋
外で必要な措置が取られた場所では、喫煙を認める。職場、ホテル
も飲食店と同様に原則屋内禁煙とする。屋内に喫煙専用室を設置し
た場合、中で飲食できないが喫煙は認める。加熱式たばこも新たに
規制。加熱式専用の「喫煙室」を設ければ、飲食しながらの喫煙を
認めるなど、紙巻きたばこよりも緩い内容にした。

http://www.sankei.com/life/news/180217/lif1802170015-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 何とかまとめたようですが、この案では国際的に評価されないで
しょう。

 そもそも、零細飲食業が「喫煙可」の表示を出すことは、短期的
にはともかく、長期的には自殺行為であると理解してほしいもので
す。「喫煙可」の店には誰も近づかない時代が必ずやってきます。

 そのとき、店でタバコを吸っているのは…。だいたい想像がつく
とおり、店にとっては利益にならない客ばかりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 店を完全禁煙にして1年半、お客様の食べ残しがほとんどなくな
ったことを最近つくづく実感する。総体的に、喫煙者は好き嫌いも
多く、食べる量も少ない。タバコの煙があると、喫煙者も非喫煙者
も食欲が落ちる。

 ということは、居酒屋やレストランは、禁煙の方が注文が増える
→売上アップに繋がると思う。

https://togetter.com/li/1199774#c4652255
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「二酸化硫黄」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■甘納豆から基準超え添加物 太田の業者、健康への影響なし

 県は九日、太田市東長岡町の「マスイ製菓」が製造した甘納豆
「直火焚(じかびだ)き甘納豆 白花」から食品衛生法の基準値を
超える添加物が検出されたと発表した。県は同日、同法に基づいて
商品の回収を命令した。県によると、健康への影響はないという。

 県食品・生活衛生課によると、食品の漂白に使われる二酸化硫黄
が基準値(一キログラム当たり〇・一〇グラム未満)を上回る一キ
ログラム当たり〇・一〇グラム検出された。前橋市保健所の商品検
査で判明し、県に通報した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201802/CK2018021002000158.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 数値のところで、一瞬二度見してしまいます。規制値と検出値が
同じなのですが、規制値には「未満」がついているので、同じ値だ
と違反になるのです。「以下」ならよかったのですが。

 「一キログラム当たり〇・一〇グラム未満」というのは、1万分
の1未満ですから、100PPMになります。

 パーセントでいうと0.1%ですから、案外大きな値です。

 今回はこの「二酸化硫黄」について、調べてみました。

 まずはこんな解説から。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

用途別 主な食品添加物

■漂白剤

 食品の色調を整えるため、原料などに含まれる好ましくない色素
成分や着色物質を無色にして白くしたり、きれいで鮮明な色調に整
える目的で使用されます。

 亜塩素酸ナトリウムのように、酸素の酸化作用で食品中の色素を
分解して脱色する酸化漂白剤と、亜硫酸ナトリウムのように、分解
して生じる亜硫酸で色素を還元して漂白する還元漂白剤があります。

 ゴマ、豆類及び野菜を漂白する目的で漂白剤を使用することは、
その品質、鮮度等に関し、消費者の判断を誤らせるおそれがあるた
め禁止されています。

☆亜塩素酸ナトリウム

 酸性溶液中で生じる酸素による酸化作用で漂白します。漂白剤と
しての使用の他に、カット野菜等の生食用野菜や卵殻の殺菌の目的
でも使用されます。最終製品の完成までに分解又は除去されなけれ
ばならないとされています。

使用対象食品:生食用野菜類、卵類、ふき、もも、かんきつ類、果
皮(製菓用)、さくらんぼ

☆亜硫酸ナトリウム(亜硫酸Na、亜硫酸塩、亜硫酸ソーダ)、
二酸化硫黄

 水によく溶け、強力な還元作用により漂白します。酸化防止、変
色防止、保存、防かびなどの効果もあります。

使用対象食品:かんぴょう、乾燥果実、水あめ、煮豆、えびの他、
広範囲の食品に使用されます。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/hyohakuzai.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は各食品に対する規制値です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

亜硫酸ナトリウム

漂白剤:保存料:酸化防止剤

               二酸化硫黄としての残存量

かんぴょう          5.0g/kg未満

乾燥果実(干しぶどうを除く) 2.0g/kg未満

干しぶどう          1.5g/kg未満

コンニャク粉         0.90g/kg未満

乾燥じゃがいも:ゼラチン:ディジョンマスタード 0.50g/kg未満

果実酒(果実酒の製造に用いる酒精分1容量パーセント以上を含有
する果実搾汁およびこれを濃縮したものを除く):雑酒 0.35g/kg
未満

キャンデッドチェリー:糖蜜  0.30g/kg未満

糖化用タピオカでんぷん    0.25g/kg未満

水あめ            0.20g/kg未満

天然果汁(5倍以上に希釈して飲用に供するもの) 0.15g/kg未満

甘納豆:煮豆         0.10g/kg未満

えび:冷凍生かに       0.10g/kg未満(そのむき身につき)

その他の食品
(キャンデッドチェリーの製造に用いるさくらんぼ、ビール製造に
用いるホップ並びに果実酒に用いる果汁、酒精分1容量パーセント
以上を含有する果実搾汁およびこれを濃縮したものを除く)
               0.030g/kg未満

●ごま、豆類及び野菜に使用してはならない

●使用基準に従って亜硫酸塩等を使用したかんぴょう、乾燥果実等
左にあげた食品(干しぶどうを除く。)を用いて製造加工された
「その他の食品(コンニャクを除く。)」であって二酸化硫黄とし
ての残存量が0.030g/kg以上残存している場合は、その残存量未満

https://goo.gl/QBiiBhttp://www.ffcr.or.jp/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後の項目の説明がわかりにくいです。この件は次の記事にも出
てきます。

 以下はEUで「着香ワイン」が許可されたというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 2014年1月14日、EUは(食品への使用が許可されている食品添加物
とその使用基準)の一部を改正する旨発表(No59/2014)しました。発
効は発表から20日後とされています。

 これにより、着香ワイン、着香ワインをベースとした飲料、着香
ワイン製のカクテルについてE 220~E 228(二酸化硫黄及び亜硫酸
塩類)を使用できるようになりました。

 ただし、漂白剤~酸化防止剤の使用には、注意すべき事が多々あ
りますので以下に述べさせていただきます。該当製品等を輸入の際
はご留意ください。

【改正内容】	 
・改正された食品カテゴリー	 

着香ワイン
着香ワインをベースとした飲料
着香ワイン製のカクテル	 
 	 	 	 
・上記食品に使用が認められるようになった添加物	 

E 220 Sulphur dioxide 二酸化硫黄
E 221 Sodium sulphite 亜硫酸ナトリウム
E 222 Sodium hydrogen sulphite 亜硫酸水素ナトリウム
E 223 Sodium metabisulphite メタ重亜硫酸ナトリウム
E 224 Potassium metabisulphite メタ重亜硫酸カリウム
※E 226 Calcium sulphite 亜硫酸カルシウム
※E 227 Calcium hydrogen sulphite 亜硫酸水素カルシウム
E 228 Potassium hydrogen sulphite 亜硫酸水素カリウム 	 

・使用基準:製品中の二酸化硫黄残留量として200mg/kg又
はmg/Lまで許可	 
 	 	 	 
さて、これらの改正について、注意すべき点を以下に列記します。

1.上記8種の添加物の「日本での許可状況」の問題  	 

 食品衛生法上の指定添加物リストを参照しますと二酸化硫黄と
亜硫酸ナトリウムしか見当たりませんので、他は禁止と思えます
がそうではありません。

 実は亜硫酸水素ナトリウムとメタ重亜硫酸ナトリウムは「ピロ
亜硫酸ナトリウム」の別名とされていますので使用は可能であり
問題ありません。

 また、メタ重亜硫酸カリウムと亜硫酸水素カリウムも同様に
「ピロ亜硫酸カリウム」の別名ですから同じく問題ありません。

 ただし、E226とE227は日本では許可されておらず、使用された
製品は輸入できませんので注意が必要です。	 
 	 	 	 
2.漂白~酸化防止のための二酸化硫黄及び亜硫酸塩の日本での使用
基準(※日本では使用出来ないE226とE227を除く)	 

 今回の食品カテゴリーであれば、食品衛生法では、果実酒又は雑
酒として認められれば350mg/kg未満の基準ですので問題ありません。

 ただし、その他の食品に分類される場合には30mg/kg未満の基準
となりますので注意が必要です。	 

 ※その他の食品であって30mg/kgを超過する場合には、基準を逸
脱していない原材料からの移行であり、製品に直接使用していない
事を証明できない限り違反とされます。
 
 EUでは、ワインにのみ二酸化硫黄及び亜硫酸塩類の使用が認めら
れていましたが、サングリアやベルモットのような着香ワイン類は、
開封後長期に保存されるため、変色し易く、以前から二酸化硫黄等
の使用の許可が望まれていました。

 2013年3月に申請された基準緩和について、ADIの設定は不要であ
るとされた事、基準の緩和による摂取量の増加が健康に影響しない
他の結論から、法改正が認められることとなりました。

 最近の流行である缶入りカクテルのような軽いアルコール飲料等
を含めて、新しい商品が多数出回ることが予想され、輸入検討の機
会も増加すると思われますので、上記の2点を留意の上、充分に調
査点検を行って下さい。

http://www.asif.or.jp/mado/m-36.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「その他の食品であって30mg/kgを超過する場合には、基準を逸
脱していない原材料からの移行であり、製品に直接使用していない
事を証明できない限り違反とされます。」

 これは30mg/kg以上の規制値が設定されている食品を原料に使い、
出来た製品の規制値が30mg/kgであるのに原料由来の二酸化硫黄で
それをオーバーしてしまったときは救済されるということです。

 これで先程の疑問も解消しました。

 この記事の「ピロ亜硫酸カリウム」についての記載も覚えておい
た方がよさそうです。

 広範な食品、特に原料食品に良く使われるため、輸入時の違反事
例にもよく出てきます。

 以下は代表的な違反事例のリストから、私が二酸化硫黄での違反
を抜き出して、国別に整理したものです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■輸入届出における代表的な食品衛生法違反事例(二酸化硫黄)

●中華人民共和国

あんずの調整品/かんぴょう/こんにゃくいもの粉/シロキクラゲ
粉末/シロップ漬クリ/シロップ漬けりんご/ももの調整品/ゆば
/りんごの調整品/塩蔵タケノコ/塩蔵らっきょう/塩蔵生姜/塩
蔵生姜/塩蔵蓮根/乾燥アガリクス茸/乾燥イモ/乾燥エノキタケ
/乾燥エビ/乾燥かんぴょう/乾燥きくらげ/乾燥キヌカサタケ/
乾燥しいたけ/乾燥だいこん(切干大根)/乾燥たけのこ/乾燥な
す/乾燥マッシュルーム/乾燥ヤマクラゲ/乾燥やまぶしだけ/乾
燥ゆば/乾燥ユリの花/乾燥黄花菜/乾燥甘藷/乾燥生姜/乾燥西
洋なし/乾燥冬虫夏草/乾燥枸杞の葉/甘漬けしそ巻桃/菊花/砂
糖漬けアンズ/春雨/水煮えのき茸/水煮ゴボウ/水煮細竹/水煮
野菜/水煮蓮根/清涼飲料水/調味乾製品エビ/白キクラゲ/白酒
漬け朝鮮人参/冷凍エビかき揚げ/冷凍エビペースト/冷凍スナエ
ビ/冷凍レモン風味ドレッシング掛けタコ/冷凍水煮イカ
●香港

水煮タコ

●大韓民国

乾燥ワカメ

●台湾

飴
ケーキ(パイナップル)	

●フィリピン

調味料(マンゴービネガー)	
乾燥マンゴー
乾燥マンゴー(シロップ漬け)

●ベトナム

香辛料(スターアニス)
菓子(エビクラッカー)
茶の代用品(乾燥ニガウリ)
タピオカ澱粉	

●タイ

冷凍タイデザート	
ココナッツシュガー
燥えび殻粉末

●バングラデシュ

菓子

●インド

パパイヤパルプ粉末	

●オーストラリア

アワビ缶詰
アワビ水煮

●ブラジル

清涼飲料水
野菜調整品(キャッサバ)	

●アメリカ合衆国

乾燥あんず
乾燥生姜(粉末)
健康食品

●スペイン

ビスケット
洋菓子(マロングラッセ)	

●イタリア

茶の代用品(マリーゴールド)
調味料(油脂調味料)

●フランス

乾燥ぶどう
調味料(酢の調整品)

●オーストリア

果実酒(ワイン)

●ドイツ連邦共和国

果実酒(ワイン)

http://www1.mhlw.go.jp/topics/ysk_13/tp0419-1q.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 圧倒的に中国が多いですが、その他も結構あります。ドイツ系の
ワインは違反事例に載っているのに、フランス・イタリア系は見当
たりませんでした。

 このあたり、ワインの質の差が関係あるのかもしれません。

 二酸化硫黄と言えば、エビやカニの黒変防止剤としても非常によ
く使われています。ボイルしたものは関係ありませんが、生のまま
冷凍したものには必須と言ってよいものです。

 でも、最近の黒変防止剤は二酸化硫黄単独ではなくて、いろんな
添加物が配合されています。以下はその一例です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

◆ IST

●成分名

L-トリプトファン
メタリン酸ナトリウム
L-酒石酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム
クエン酸三ナトリウム
ピロリン酸二水素二ナトリウム
L-グルタミン酸ナトリウム
エリソルビン酸ナトリウム
ピロ亜硫酸ナトリウム

●用途
 	
・エビ/カニの黒変を防止する。
・エビ/カニの鮮度を向上する。
・水道水又は海水に本品を、0.3~0.5%溶かし、エビ又はカニを20
秒~1分浸漬し、冷凍又は冷蔵保存する。

<使用基準>

 エビ又はカニの酸化防止の目的以外に使用してはならない。残存
二酸化イオウの量は、エビ/カニ(むき身)1Kgにつき、0.1Kg以上
含まないこと。

http://www.shinko-technical.co.jp/product/suisan_01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここでも二酸化硫黄が主役なのはまちがいありません。

 もう一つ、二酸化硫黄というと大気中にもあって、「公害」の原
因となった物質でもあります。

 空気に混じって吸い込むのと、食品といっしょに食べるのとでは
作用が全く違いますが、大気汚染の原因として、過去には重大な被
害をもたらした物質です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■二酸化硫黄(SO2)の概要、年平均値の推移

物質名:二酸化硫黄(SO2)

物質の概要:硫黄を含む燃料の燃焼や原料の処理により発生するSOx
(硫黄酸化物)は 、SO2、SO3であり、大部分はSO2であるが、SO3
が水分と反応して生成する硫酸ミストもSOxに分類される。大気汚
染防止法では、ばい煙発生施設での排出規制、指定地域での総量規
制の対策が早くからとられてきたため、現在の汚染状況はかなり改
善されている物質である。また特定物質にも含まれており、事故時
の措置が義務付けられている。

主な発生源:固定発生源(工場):硫黄を含む燃料の燃焼、原料の
処理

健康影響:呼吸器への悪影響があり、四日市ぜん息などの原因とな
った。

環境基準:1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1
時間値が0.1ppm以下であること。

測定方法:溶液誘電率法又は紫外線蛍光法

環境基準達成状況:環境基準達成率は、一般局で99.7%、自排局で
100%であり、近年ほとんどすべての測定局で環境基準を達成して
います。(環境省・平成24年2月24日報道発表)

総排出量等の推計:固定発生源(ばい煙発生施設)からのSOx排出
量については、「大気汚染物質総合調査(通称MAP調査)」(環境
省)により毎年集計されている。(環境省・平成24年2月24日報道
発表)

https://www.erca.go.jp/yobou/taiki/taisaku/02_02_04.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 年次のグラフを見てもどんどん濃度は低下してきており、現在は
ほぼ完全にコントロールされた状態になっています。

 今から50年前は本当にひどくて、初めて大阪に出て住んだとき
は空気の悪いのに驚いたものです。

 結局、大学を出てからも含めて6年間大阪に住みました。風邪を
ひくと気管支炎になりやすいのは、あのときの大阪の空気のせいだ
と今も思っているくらいです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 「胡麻に漂白剤を使用してはいけない」という規制について、あ
まり知られていないと思いますので書いておくと、胡麻には白胡麻
と黒胡麻(最近では金胡麻なども)があり、昔は何故か白胡麻が高
かったのです。

 そのため、黒胡麻を漂白して白胡麻として売るインチキ商売が蔓
延したので、こういう規制ができたのだそうです。

 いずれにせよ、まだ日本全体が貧乏だった時代の話です。その後、
公害の時代(高度成長の時代)を経て、今にいたるまでが私の人生
のスパンになります。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-952号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,354部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 3,354部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング