安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 936


カテゴリー: 2017年10月29日
安心!?食べ物情報936号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------936号--2017.10.29------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「アルコールに適量なし」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、そろそろノロウィルスの季節だな、という事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■鴨川シーワールドホテルで58人食中毒、ノロウイルス検出

 千葉県衛生指導課は21日、鴨川シーワールドホテル(鴨川市東
町、須田貞則社長)で13日夜に食事をした1歳~60代の男女5
8人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、患者の便や検食か
らノロウイルスが検出されたと発表した。安房保健所は同ホテルの
提供した食事を原因とする食中毒と断定し、21日から3日間を営
業停止処分とした。

 同課によると、同ホテルで提供されたポテトフライなどからノロ
ウイルスが検出されたという。患者のうち1歳の男児1人は入院し
たが、食中毒による重症ではないという。

http://www.sankei.com/life/news/171021/lif1710210028-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 飲食店にとってはノロウィルスは大敵です。何より中毒の発生と
食品の鮮度が関係ないのが難しいところです。

 また、二次感染の可能性が高いのも特徴で、どうにも困ったもの
です。

 ただ、ノロウィルスでは滅多に人が死んだりしませんが、O15
7の方は危険なものです。そのO157でこんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■前橋の総菜店の広域感染、O157と一致 10人から同一型

 埼玉、群馬の系列総菜店で購入した商品を食べた客が相次ぎ腸管
出血性大腸菌O157に感染し、東京都在住の女児(3)が死亡し
た問題をめぐり、前橋市保健所は25日、同市六供町の総菜店を利
用して感染した計11人のうち10人から、関東信越や西日本の広
域にわたって確認されているO157と同一の遺伝子型が検出され
たと明らかにした。

 問題発覚当時から、総菜店で複数の客や総菜で共通して使われて
いたトングなどが菌を媒介させた二次汚染の疑いが指摘されていた。

 菌が全国的に広がる中、保菌者が来店するなどして菌が店内に持
ち込まれ、多くの客が盛り付ける中で総菜に菌が付着した可能性が
ある。

 同保健所によると、感染は9月13日までに確認され、死亡した
女児を含む11人を対象に検査を行い、1人が協力を拒否した。今
月に入って検査結果が判明したという。

 また、感染者全員が8月11日に商品を購入していたため、同日
中に販売されていた全81商品の調理過程について聞き取り調査を
行ったが、原因特定には至らなかった。原材料の調査についても同
様の結果だった。

 同保健所によると、厚生労働省が各自治体のデータを集め、広域
感染についての調査結果を近く公表する予定だという。感染者を出
した系列総菜店の全17店舗は、すでに閉店している。

http://www.sankei.com/life/news/171026/lif1710260018-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 メーカーに原因があったわけではない、という可能性が指摘され
ています。

 この「同型ウイルス」の感染経路が明らかになるまでははっきり
としたことは言えないです。

 山形のサルモネラ感染といい、最近特によくわからない食中毒?
が広がっているのが気になります。

 次は「食品偽装」の事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「神戸牛フィレ」は「但馬牛フィレ」だった…JA全農兵庫直営
の高級店で食材偽装、差額総額1千万円

 全国農業協同組合連合会兵庫県本部(JA全農兵庫)は23日、
直営の高級レストラン「神戸プレジール」本店(神戸市中央区)で、
「神戸牛フィレ肉」と偽装して但馬牛フィレ肉を提供していたと明
らかにした。昨年4月以降、推計で3200食を提供しており、正
規価格との差額は総額で約1千万円に上るという。

 JA全農兵庫によると、本店で提供していた神戸牛フィレ肉(単
品8千円)について、「但馬牛フィレ肉(同5500円)を神戸牛
に偽装して提供している」と今月16日、内部告発があった。

 40代の男性料理長は聞き取りに対し、「神戸牛が恒常的に不足
する中、注文に応じようと但馬牛を提供してしまった」と事実関係
を認めた。また、伝票を調べた結果、仕入れ量と販売量にかなりの
差異があることも判明したという。

 JA全農兵庫は本店を当面の間休業し、提供客には代金を返金す
る方針。系列の銀座店(東京)では同様の行為は確認されなかった
が、再点検のため休店するという。

 会見した曽輪佳彦・県本部長は「生産者らを守る立場にあるにも
かかわらず、ブランドを傷つけてしまった」と謝罪した。

http://www.sankei.com/west/news/171023/wst1710230092-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 実質的にはほとんど同じものなのに、「神戸」のブランドがつく
とこんなに高いのですね。

 ブランドの価値が実際の品質差以上になると、ニセモノが出てく
るというわけで、 以前に紹介した、「フェイク(偽物)はフォニ
ー(インチキ)の周辺に発生する」という事例です。

 次は食べ物と関係ないですが、医療関係のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■再使用禁止の医療機器を使い回し、大阪府立4病院で

 大阪府立病院機構は27日、再使用が禁じられている医療機器を
使い回した疑いのある手術が2015年1月以降、府立4病院で計
4619件実施されていた、と発表した。健康被害は確認されてい
ないという。

 同機構によると、大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)
で2204件、大阪はびきの医療センター(羽曳野市)で1961
件、大阪国際がんセンター(大阪市中央区)で435件、大阪母子
医療センター(和泉市)で19件の使い回しがあったとみられる。

 再使用していた医療機器は、白内障手術に使う止血器具や、内視
鏡手術用のメスなど。40回程度使っていたケースもあったという。

 同機構は、洗浄や滅菌などの処理を毎回行っていたとし、「いず
れも安全性と耐久性に問題がなかったため、現場の医師らがまだ使
えると判断した」と釈明している。医療機器の再使用を巡っては、
今年8~9月、兵庫医科大病院(兵庫県西宮市)や大阪市立大病院
(阿倍野区)で相次いで発覚し、厚生労働省が9月、再使用しない
よう徹底する通知を全国の知事宛てに送付していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00050016-yomidr-sctch
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 大阪人はケチだ、というツッコミは無視して、医療に係わる人の
判断として、使用に差し支えないものだったのでしょう。

 しかし、それでも医療現場では使い捨てが原則です。いくら滅菌
処理などをしても、対処しきれない予想外の事態が起りうるからで
す。

 このことを食品にあてはめて考えれば、安易な「食品リサイクル」
がいかに危険なことをしているのかがわかると思います。

 食べ物に「使い捨て」という概念はおかしいですが、生産から消
費までは一方通行であるべき、と言っておきます。

 最後は政府がだらしない中で、外食企業の側でついに完全禁煙の
気運がひろがってきている、というニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■外食各社、全席禁煙にカジ 日本KFCやデニーズ 家族客取り
込み、アルバイトに配慮も

 外食業界が分煙席を設けない全席禁煙にカジを切り始めた。ハン
バーガーチェーンなど限られた大手が取り組んできたが、日本KF
Cホールディングスやファミレス「デニーズ」も新たに全店で禁煙
に踏み切る。顧客のファミリー層、労働力のアルバイト層の多くが
喫煙者を嫌っているとみており、取り込みに失敗すれば中期的な成
長はできないと判断した。

 居酒屋大手のワタミは、一部の店舗で喫煙ルームを設け、全席禁
煙にしている

 外食は禁煙強化に慎重論が根強い。飲食や飲酒と喫煙は親和性が
高く、喫煙客の反発から短期的な売り上げ減少が避けられないため
だ。ただ若年層の喫煙率が下がるなか、各社は将来にわたって来店
してもらうため禁煙が不可欠とみている。

 東京都が屋内を原則禁煙とする条例案を来年2~3月の都議会に
提出する動きを先取りし、各社は全国の店舗に全席禁煙を広げよう
としている。多くは席と別に喫煙スペースを設けるが、敷地内では
一切吸えないようにするケースもある。

 日本KFCは約1150店舗ある全国のケンタッキーフライドチキン
で全席禁煙にする。2018年3月までに約320店舗の直営店を完全に
禁煙にし、約830店舗のフランチャイズチェーン(FC)店は改装
に合わせて順次切り替える。

 FC店には当初、慎重論もあったという。近藤正樹社長は「今後
の顧客の主体になる家族層に配慮した。将来に向けた一手だ」と語
る。

 セブン&アイ・フードシステムズも約380あるすべてのデニーズ
を原則禁煙にする。壁紙を取り換えたり、喫煙ルームを置いたりす
る設備改修に順次着手する。

 各社はあらゆる年齢層で嫌煙家の広がりを感じており、「喫煙席
の周辺にすら嫌悪感を示す人が多くなった」(大手外食)との声が
聞かれる。喫煙客が離れても「長期的には家族客の定着で売り上げ
は回復する」(日本KFC)とみている。

 居酒屋も例外でなくなりそうだ。串カツ田中は10月から新川崎鹿
島田店(川崎市)で週末を全席禁煙にした。1階が喫煙席、2階が
禁煙席だが、家族客から全席禁煙を望む声が多かった。実験的に実
施し、週末の全国の店に広げる検討を始める。ワタミも一部店舗で
同様の試験を始めた。

 外食大手で全席禁煙は日本マクドナルドやロイヤルホスト、スタ
ーバックスコーヒーなど一部にとどまる。家族客が中心だったり、
店舗のイメージを重視したりする外食が採用していた。

 それが広がるのは東京都の受動喫煙防止に向けた動きが原因だ。
20年の東京五輪をにらみ、屋内を原則禁煙とする罰則付きの条例制
定に動いている。全国の自治体に波及する可能性もある。サイゼリ
ヤは「都の条例制定を前提に先に動く」(堀埜一成社長)としてお
り東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県で新規出店の全席禁煙を決め
た。

 外食業界は人手不足が深刻だが「喫煙席の吸い殻の掃除が嫌で辞
める人も多い」(大手外食)。非喫煙の店員が喫煙席で接客するの
はストレスが大きく、分煙は店舗運営上も問題になりやすい。

 喫煙者が多い喫茶業界は「条例の制定を待つ」(ドトールコーヒ
ー)と慎重な姿勢を崩さない。ただ客が店舗に禁煙を求めるケース
は増えると各社は感じている。家族層の呼び込み、人手確保、店舗
運営のあらゆる面で全席禁煙が避けられなくなっている。

http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/5205820dad00abbc45e4aea2c9107a7a
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 先日の東京都の条例は期待させておいて実にがっかりする内容で
したが、世の中全体が完全禁煙に向っていることは確かと思います。

 人手不足が問題になっているご時世で、従業員に受動喫煙を強制
する企業が生き延びていけるわけがありません。

 禁煙にした企業は求人広告に「完全禁煙の店舗です」と大々的に
宣伝してほしいものです。たとえ禁煙席と喫煙席がわかれていても、
喫煙席に客が入る以上、従業員も入り、受動喫煙にさらされるわけ
ですから。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「アルコールに適量なし」
------------------------------------------------------------

 こんなクスリのニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■大塚製薬 国内初の「減酒薬」を申請―アルコール依存症 治療薬
市場は急拡大へ

 大塚製薬が、アルコール依存症患者の飲酒量を減らす薬剤ナルメ
フェンの承認申請を行いました。「断酒」を目的とする既存薬に対
し、同剤は「減酒」をコンセプトとする国内初の薬剤。アルコール
依存症に対する新たな治療選択肢として注目されています。

 民間調査会社の富士経済によると、アルコール依存症治療薬の市
場は2015~24年の10年間で6倍の規模に拡大する見通し。国内の患
者数は100万人に上るとみられていますが、実際に治療を受けてい
るのは1割以下で、患者をどう治療に結びつけていくかが課題とな
っています。

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/11736/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは依存症に対するクスリで、一般的ではないですが、このと
ころ(喫煙に続いて)飲酒への風当たりが強くなってきています。

 まずは「ほとほどのい飲酒」でも無害とはいえない、という記事
です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ほどほどでも飲酒を続けると脳には有害?

<適量なら飲酒は健康にいい――という常識を覆して、少量でも長
期に渡って飲酒を続けると脳がダメージを受けるという酒好きには
ショッキングな研究結果が>

 ほどほどの量でも、長期間にわたって飲酒を続けると脳がダメー
ジを受けるかもしれない――酒飲みにはショッキングな研究結果が
明らかになった。

 2017年6月にブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)で
発表されたオックスフォード大学とロンドン大学ユニバーシティー
カレッジ(UCL)の最新研究によれば、週当たり14~21単位のアル
コールを摂取していた人は、記憶や空間認知をつかさどる脳の部位
である海馬が萎縮する確率が、飲まない人の3倍も高かったという。

 ちなみにイギリス政府の定めたガイドラインでは、飲酒は週に14
単位以内にすべきとされている。1単位は純アルコール量で10ミリ
リットルとされ、度数4%のビールなら250ミリリットル、13%のワ
インなら76ミリリットルに相当する。

 研究チームが分析対象としたのは、健康でアルコール依存症でな
い男女550人の30年間にわたる追跡データだ。調査開始時点での平
均年齢は43歳で、被験者に対しては定期的に認知能力の検査が行わ
れた。飲酒や喫煙の習慣、病歴や教育、身体的活動といった点につ
いても並行して調査が行われた。

 分析によれば、最もリスクが大きかったのは週に30単位以上飲む
人。14~21単位の人も、あまり飲まない人や全く飲まない人と比べ
ると海馬が萎縮する兆候はずっと多く見られた。

 もっとも、今回の研究から因果関係を引き出すのは尚早。データ
は被験者本人の申告に基づくため、実際の飲酒量はもっと多かった
可能性もある。また、被験者は公務員で(白人で中流階級の男性が
多い)、偏りがある点も留意が必要だ。

 だが、常識に疑問符を突き付けたという点で意義は大きい。英王
立エジンバラ病院神経精神科のキリアン・ウェルチはBMJに寄せた
論説でこう述べている。「多くの人が普通だと思っている飲酒習慣
が健康に悪影響をもたらす、という主張を補強する重要なものだ。
私たちは何かと理由をつけて、長期的には利益にならない行動にし
がみつくことを正当化しがちだ」

 少なくとも、飲酒習慣を見直すきっかけにはなりそうだ。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8737_1.php
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 次は「適量の飲酒は却って健康によい」という「Jカーブ効果」
について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「酒は百薬の長」は本当? 実は条件付きだった 

 お酒は一般に、「適量の摂取なら健康にいい」といわれている。
左党の多くにとって、これがお酒を飲む際の安心材料の一つとなっ
ている。しかし、これは本当なのだろうか。そして、すべての人に
対していえることなのだろうか。そこで酒ジャーナリストの葉石か
おりが、“適量飲酒”の健康への影響を取材してまとめた。

◇      ◇      ◇

 「酒は百薬の長」――。

 そんな言葉を裏付けるように、昔から「お酒は適量摂取」なら健
康効果があるといわれている。まさに左党にとっては印籠のような
言葉になっているといってもいいだろう。「酒を飲まないより、飲
んでいるほうがカラダにいい」と勝手に解釈し、飲む言い訳にして
いる人も多いのではないだろうか。

■酒を飲む際の安心材料となっている「Jカーブ効果」って?

 この「適量の飲酒は長生きにつながる」ことを裏付けるデータが
ある。専門用語で「Jカーブ効果」と呼ぶものだ。飲酒量を横軸に、
死亡率を縦軸にとると、グラフの形状が「J」の字に似ることから
そう呼ばれている。

 つまり、適量を飲む分には死亡率が下がるが、一定量を超えてく
ると、死亡率が上がってくるというものだ。このグラフは、酒の健
康効果を示す図としてさまざまなシーンで登場するので、左党はも
ちろん、そうでない方も少なからず目にしたことがあるのではない
だろうか。かくゆう筆者もそうで、酒を飲む際の安心材料の一つと
して、ありがたくあがめている。

 しかし、ふと冷静になって考えてみると、このJカーブ効果は、
実際のところどうなのだろうか。死亡率が下がるというのはもちろ
んだが、すべての病気、すべての人に対して同じ傾向を示すのだろ
うか。世の中には、例えば高血圧などの持病を抱えている人は多い
し、アルコールに対する耐性が強い人もいれば弱い人もいる。男女
差、年齢などなど、考え出すときりがない。

 うううむ、ここはひとつ、より安心して酒を飲むためにも、真相
を確かめねばならない。ということで独立行政法人国立病院機構 
久里浜医療センター院長の樋口進さんにお話を伺った。

■Jカーブ効果は、すべての病気にいえるわけではない

 「結論から言いますと、コホート研究などにより、飲酒と総死亡
率についてはJカーブ効果が認められています。ただし、すべての
疾患に対して当てはまるわけではありません。つまり、病気によっ
ては、少量の飲酒でも悪影響を及ぼす可能性があります。少量の飲
酒がすべてに対していい効果が出るというわけではないのです」
(樋口さん)。コホート研究とは、一般住民の集団を対象にした長
期にわたる観察型の疫学研究のことだ。

 海外の14の研究をまとめて解析した結果。適量を飲酒する人は死
亡リスクが低い傾向が確認できる。

 樋口さんによると、飲酒量と健康リスクについては、欧米や日本
で研究が進められており、飲酒量と総死亡率について「Jカーブ」
の関係にあることが示唆されているそうだ。「欧米人を対象とした
14の研究をまとめて解析し、1996年に発表された報告では、男女と
もに1日平均アルコール19gでの飲酒者の死亡リスクは非飲酒者より
低くなっています」。

 国内でも、大規模コホート研究により、適量飲酒が死亡リスクを
低下させているという結果が出ている。これは国内の40~79歳の男
女約11万人を9~11年追跡した結果で、総死亡では男女ともに1日平
均23g未満(日本酒1合未満)で最もリスクが低くなっている。

 このような国内外での報告から、「適量飲酒は死亡率を下げる」
ということが通説となっているわけだ。なお、樋口さんは、次のよ
うに補足する。「コホート研究の結果によって、少量飲酒者の死亡
率が低いという結果が出ていることは確かです。しかし、これは飲
酒との因果関係を示すものではありません」。また、「Jカーブ効
果が認められているのは、先進国の中年男女だけ」(樋口さん)だ
という。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO15276860T10C17A4000000?channel=DF140920160927
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 上の記事では「効果は限定的」ということでしたが、もっと否定
的なものもあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 カリフォルニア大学(米国)などの国際研究チームが、飲酒と健
康状態との関係を調べた代表的な54本の論文を再検証した結果、J
カーブ効果には大きな落とし穴があることが分かったのです。

 糖尿病や肝臓病など重い病気を患うと、飲酒は厳禁です。だから、
飲酒量の調査をすると、病気のために飲酒をしない人が必ず含まれ
ます。これを単純に集計すると、全く飲酒をしない人は適度に飲酒
する人より死亡率が高いという結果が表れてしまうのです。

 つまり、お酒を飲まないために死亡率が高くなったのではなく、
病気の人がお酒を飲まなかっただけだということです。適量を超え
た飲酒が健康に良くないのは当然ですが、適量以下の飲酒は健康に
悪くもないが良くもないというのが医学研究の結論です。

http://sengoshi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「飲酒しない層には本当の病人が含まれている」という指摘です。

 実はJカーブ効果を否定するのにもう一つの論点があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「アルコールに適量なし」疫学者の書いた面白い記事。適量のお酒
は心血管の病気を防ぐといった疫学調査が出るのは、その層がもっ
とも社会経済的に恵まれているからという、実に分かりやすく元も
子もない話。

https://twitter.com/rikomrnk/status/922960081628446720
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 完全に飲まないのでも、大酒を飲むのでもなく、適度の飲酒を楽
しむというのは、特に階級社会のヨーロッパでは、上流に属する人
かちの属性なんですね。

 ワインが健康によい、というのはほとんどこれで説明がつきそう
です。

 上記のツイッターで紹介されているのが以下の記事(英語)です。

The Myth of Moderate Drinking
https://medium.com/@gidmk/the-myth-of-moderate-drinking-6c05687179d7

 医療の方では、アルコールと病気の関係を示す論文がそれこそ山
のようにあります。

アルコールと健康に関する学術情報
http://www.arukenkyo.or.jp/book/all/a03.html

 ということで、飲酒はやはり「百害あって一利なし」が正解のよ
うです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私の大腸ガンは原因としてはやはり飲酒以外には考えつかないで
す。未成年時代から家では飲んでいましたし、若いころは父親とい
っしょに大酒を飲んだりしたものです。「タダ酒は何が何でも飲む」
のがポリシーでした。

 抗ガン剤治療でさっぱり飲みたくもなくなりましたので、このと
ころ飲酒否定派に鞍替えしています。酒が健康によくないのは、私
を見ても明らかだろうと。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-936号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/19
部数 3,428部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/19
部数 3,428部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング