安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 923


カテゴリー: 2017年07月30日
安心!?食べ物情報923号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------923号--2017.07.30------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「冷凍牛肉にセーフガード」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今週も前回と同じような食中毒事件が続いています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■川口の飲食店でノロ食中毒 埼玉

 川口保健所は26日、ノロウイルスによる食中毒を発生させたと
して、川口市青木の飲食店「キッチンハウス る・もんど」を同日
から3日間の営業停止処分にした。

 県食品安全課によると、県内から社員旅行で栃木県を訪れ、旅館
に泊まっていた39人のグループのうち18人が下痢などの症状を
訴えた。全員が20日昼に同店の仕出し弁当を食べていたことから、
同保健所が調査した。同保健所によると、症状を訴えた16~59
歳の男女18人中6人と同店の男性店員からノロウイルスが検出さ
れたといい、店員が感染源とみている。

http://www.sankei.com/region/news/170727/rgn1707270050-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 従業員からの感染ということで、先週と同じ事件かと思いました
ら、全く違うところです。それにしてもこの季節でもノロウィルス
は出てくるのですね。

 次は相変わらずの鶏肉です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■群馬の焼き肉店でとりわさ、豚タンを食べた客4人が食中毒症状

 群馬県は25日、群馬県沼田市東原新町の焼き肉店「ホルモンP
ark(パーク)」でとりわさや豚タンなどを食べた10代から4
0代の男女の客4人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、複数の
客の便からカンピロバクターが検出されたと発表した。1人が入院
したが、すでに退院し、全員が快方に向かっているという。

 県健康福祉部食品・生活衛生課によると、4人を含む8人の団体
客が12日夜、同店で飲食後に具合が悪くなったという。保健所は
同店が原因の食中毒と断定し、25日から27日まで3日間の営業
停止処分とした。

http://www.sankei.com/region/news/170726/rgn1707260056-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「とりわさ」というのはだいたいササミ肉を湯通しして、中身は
生のままでわさびをつけて食べるのでこの名があります。しっかり
加熱している店もありますが、生そのままのところもあるようです。

 次は肝炎の食中毒事件というめずらしいもの。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■客がA型肝炎食中毒 小諸のそば店、従業員から感染か

 県は二十五日、小諸市のそば店「信濃国(しなののくに)小諸蕎
麦(そば)本舗 草笛」で六月三日に食事をした客三人がA型肝炎
を発症したと発表した。県はA型肝炎ウイルスによる食中毒と断定
し、二十五日から三日間、店を営業停止にした。飲食店などでA型
肝炎ウイルスの食中毒が発生したのは県内で初めて。

 そば店は、観光名所の懐古園に隣接する人気店。県によると、患
者は小諸、岡谷市などの男女三人で、それぞれ別のグループで店を
訪れ、ざるそばや盛りそばを食べた。約一カ月後の今月四日から発
熱や吐き気などを訴えて入院し、A型肝炎と診断された。三十代と
四十代の女性はそれぞれ退院し、六十代の男性一人が入院中だが快
方に向かっている。

 店では、調理や盛り付けを担当する男性従業員が六月三日に体調
を崩し、検査でA型肝炎と判明した。男性を介してウイルスが広が
ったとみられる。

 A型肝炎ウイルスは生の二枚貝や海外の衛生状態の悪い地域で生
水を飲むなどして感染し、手洗いの不徹底などで別の人へ感染する
こともある。平均で四週間の潜伏期間後、急に発症するのが特徴で、
高齢者は重症化しやすい。県内では年に数人がA型肝炎を発症して
いる。

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20170726/CK2017072602000023.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本でも外食で肝炎を心配しなければならないのでしょうか。

 ちなみに、こんなニュースもありましたので紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■世界肝炎デーとは

 7月28日は世界肝炎デーです

 世界肝炎デーは、世界的レベルでのウイルス性肝炎のまん延防止
と患者・感染者に対する差別・偏見の解消や感染予防の推進を図る
ことを目的として2010年のWHO総会で決定し、2011年から実施され
ている新しい記念日です。このキャンペーンは、様々な種類の肝炎
に対する認識を高める事を目的としています。

 肝炎とは何か、そしてどのように感染するのか、どのような人に
危険性があるのか、そして様々な予防方法と治療法を知ってもらう
ことを目指します。肝炎は、健康に対し驚くべき損害をもたらすに
も関わらず、いまだに認知度が低く、多くが診断されず治療も施さ
れていないという疾患です。

 例えば、B型肝炎ウイルスに世界では20億人が感染していると推
計されながら、その多くの人たちは自分の感染に気付いていないな
ど、肝炎は私たちが思っているよりも、ずっと身近で切迫した健康
リスクであることを再認識する必要があります。

 なお日本でも2012年の7月28日に第一回日本肝炎デーキャンペー
ンが行われました。これは世界肝炎デーに呼応した取り組みとして
行われたものです。

http://www.jspah.org/html/day.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 世界禁煙デーは5月31日で、私の誕生日と同じという話は何度
か書いたと思いますが、肝炎デーは新参なので、これから広まって
ほしいものです。

 次は外国の話ですが、果物からサルモネラという事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■パパイヤでサルモネラ食中毒 47人発症 NYで1人死亡…米国

 米国では最近、ニューヨーク州やニュージャージー州など東海岸
を中心に47人が相次いでサルモネラ食中毒を発症し、このうちニュ
ーヨーク市に住むひとりが死亡した。米疾病予防管理センター(CDC)
は21日、レストランで提供されたマラドール品種のパパイヤが病原
菌に汚染されていた可能性が高いとして、外食業界や小売業者にパ
パイヤの販売を控えるよう声明を発表した。
 
 CDCによると、米国では今年5月半ばから6月下旬にかけて、サル
モネラ中毒を発症した患者が相次いで報告された。患者47人の年齢
は1歳以下の乳児から95歳にかけてと幅広く、女性が67%を占め、東
海岸を中心に12州で確認された。このうち12人が医療機関に入院し
ており、ニューヨーク市のひとりが死亡している。
 
 保健当局の調査で、5人が発症したメリーランド州では、複数の
患者が地元の食料品店で購入したパパイヤを食べていたことが判明。
そこで食料品から回収したパパイヤを調べたところ、複数の患者の
便から採取したサルモネラ菌と型が一致したという。
 
 原因と考えられるパパイヤは、重さが1.4キロほどあるマラドー
ル種と呼ばれる黄色いパパイヤで、米食品医薬品局(FDA)による
と、米国に輸入されるパパイヤの65%はメキシコから輸入されてい
るという。
 
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21264.html

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 例によってメキシコ産が疑われているようです。野菜は加熱して
食べることができますが、果物は普通生で食べるものなので、どう
も困ったものです。

 次は食品とは関係ないのですが、興味深いニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■働き方改革司令塔のはずが…残業時間、厚労省が最長

 働き方改革の司令塔が最も過酷な職場-。中央省庁の労働組合で
つくる「霞が関国家公務員労働組合共闘会議」が実施した調査によ
ると、平成28年の月平均の残業時間は厚生労働省の厚生部門が5
5.0時間で最も長く、同省の労働部門(45.3時間)が2番目
だったことが26日、分かった。同省がワースト1位になるのは4
年連続。

http://www.sankei.com/economy/news/170726/ecn1707260043-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 労働時間の監督などは労働署がやっていますが、あれは厚労省の
管轄で、つまり警察庁本部がせっせとドロボーをやっているような
ものです。

 この話に興味を持ったのは、ちょうどこんな本を読んでいたから
です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

『労基署がやってきた!』

宝島社新書
著者:森井博子
発売日:2017年6月9日

 伝説の女性署長と呼ばれた元監督官が、労基署の実務を語りつく
します。サービス残業の疑いにより経営者の逮捕を行うなど、数多
くの現場経験を持つ著者が、労基署の最前線を明かします。働き方
改革により労基署の動きが加速し、職場の常識も変わりつつありま
す。「皆さんの想像以上に、労基署は企業の情報を握っている」と
は森井氏の言葉。正しい知識を得て、労基署との付き合い方が学べ
る一冊です。

http://tkj.jp/book/?cd=02713401
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食品関係としては、後半にブラック企業の代名詞のようになって
いたゼンショーが社員の労働制度の改革をおこなった話が出てきま
す。

 著者の森井さんが指導したそうですが、かなり徹底した改革で、
おかげで悪質であると送検されていた過去の違反事件も、起訴猶予
になり、業績も急回復しています。

 ブラック企業をやめて、労働時間を減らし、残業代をきちんと払
った方が儲かるのです。

 しかし、お役人はなぜ残業が好きなのでしょうかね?

 最後はこんな「下請法違反事件」です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■セブンイレブンに「下請けいじめ」是正勧告 公取委

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)
が、弁当などの食品やプライベートブランド(PB)商品の製造を
委託する業者に対する支払代金を不当に減額していたとして、公正
取引委員会は21日、下請法違反(減額の禁止)で是正勧告を出し、
発表した。巨大な市場を抱えるようになったコンビニ業界に対して、
公取委は「下請けいじめ」の監視を強めている。

■計76業者に2.3億円

 セブン社は、おにぎりやサンドイッチなどの「デイリー商品」や、
レトルト総菜、パン、デザート類、ペットボトル飲料などの「セブ
ンプレミアム」といったPB商品の製造を下請け業者に委託し、各
店舗で販売している。

 公取委によると、同社は少なくとも2015年9月~16年8月、
製造委託業者に対し、本社から各店舗に配信する電子カタログの制
作費用などを「商品案内作成代」名目で負担させたほか、新規や改
装オープンする店舗のセールの際の値引き分を「新店協賛金」とし
て支払額から差し引いていた。不当な減額は、76業者に対して約
2億3千万円にのぼっていた。

 セブン社は今年6月末時点で1万9588店舗を全国に展開。年
間売上高は4兆5千億円超。公取委の調べに対し、「発注が増えれ
ば下請けの売り上げも増え、利益につながる。少しはバックさせて
も問題ないと思っていた」と説明したという。

 セブン社は不当減額分の支払いを済ませたといい、「下請法遵守
(じゅんしゅ)に関する社内研修を実施するなど、コンプライアン
ス強化と再発防止に努める」とのコメントを出した。

http://www.asahi.com/articles/ASK7P5SYYK7PUTIL050.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 昔のスーパー経営者などがよくやっていた、「仕入れ代金を勝手
に減額」などということを売上高数兆円の超大企業がやっていたと
は。

 4兆円の売上がある企業で2億円ほど不正に稼いで、何か意味が
あるのか?という事例です。

 毎週、求人広告をチェックしているのですが、人手不足が厳しく
なってきて、私の住んでいる街でも最低賃金ぎりぎりの広告はもう
セブンイレブンその他のコンビニ店だけです。

 全体としてはパートから正社員の募集が増えてきている中、コン
ビニだけがなぜ最低賃金?ということも併せて、解決していかねば
ならないと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「冷凍牛肉にセーフガード」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■冷凍牛肉の緊急輸入制限を発表 財務相、8月から

 麻生太郎財務相は28日の閣議後の記者会見で、米国産などの冷凍
の輸入牛肉に対してセーフガード(緊急輸入制限)を8月1日から
発動すると発表した。

 現在38.5%の関税率が来年3月末まで50%に上がる。輸入増加に
歯止めをかけて国内の農家を守るためだが、冷凍の輸入肉は外食産
業で幅広く使われており、消費への影響は避けられない。

 牛肉のセーフガードは輸入量が前年度四半期の117%を超えた場
合に自動的に関税を引き上げる仕組み。発動は約14年ぶり4回目と
なる。麻生財務相は「粛々と執行していく」と語った。米国側の反
発が予想されることには「(今秋にも開く)日米経済対話などを活
用して議論することになる」と述べた。

 山本有二農相は閣議後の記者会見で「(制限対象は)輸入牛肉全
体の2割にとどまる。消費者への影響は限定的と考えている」と語
った。

 日本と経済連携協定(EPA)を締結済みのオーストラリアなど
を除く国が関税上げの対象となる。日本市場で豪州とシェアを二分
する米国がもっとも影響を受ける。

 豪州産牛肉が干ばつの影響で高値推移したことなどから、長期保
存がきく米国産の冷凍肉を買いつける動きが加速。今年4~6月の
冷凍牛肉の輸入量がセーフガードの発動基準を上回った。

 2003年には米国の制止要請を振り切ってセーフガードを発動した
経緯がある。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H17_Y7A720C1EAF000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この日経の記事では、現状がもう一つよくわかりません。以下の
記事を併せて読むと、やっと状況が見えてくる感じです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「米・牛肉」セーフガード来月から発動

 アメリカからの冷凍牛肉の輸入が急増したことを受け、政府は、
関税を引き上げて、国内の生産者を守る緊急輸入制限(セーフガー
ド)を8月から発動すると発表した。

 輸入牛肉をめぐっては、干ばつでオーストラリア産が高騰し、ア
メリカ産の冷凍牛肉が急増した。

 これにより、2017年4月から6月の冷凍牛肉の全体の輸入量が、基
準を超えるなどしたため、政府は、セーフガード発動を決めた。

 アメリカ産などの冷凍牛肉にかかる関税は50%に引き上げられ、
外食店などでの値上がりにつながる可能性もある。

 今回の措置は、国際的ルールに基づくものだが、対日圧力を強め
るアメリカのトランプ政権の反発も予想される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00015760-houdouk-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 先の記事だけだと、「米国産牛肉の輸入が増えたので米国産牛肉
に対してセーフガードが発動」と思いますが、そうではありません。

 

(1)今年度の第一四半期で、冷凍牛肉の輸入量が前年を17%以
上超えた。

(2)そこで輸入冷凍牛肉に対してセーフガードが発動される。

(3)ただし、過半を占めるオーストラリア産は、EPAの協定の
ため、高関税は免除される。

 シェアを二分する、オーストラリア産と米国産牛肉に対して、非
常に不公平な扱いになり、米国産牛肉が一方的に不利になります。

 正直、こんなやり方はないんじゃないの?と思います。

 以下はそのあたりに関しての記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■牛肉に緊急輸入制限 日米通商摩擦に発展も

 米国産牛肉に対する緊急輸入制限(セーフガード)措置が発動さ
れればトランプ米政権の反発は必至だ。10月にも開かれる日米経
済対話などで、日本の牛肉市場の開放を狙って自由貿易協定(FT
A)の交渉開始に向けた圧力を強める恐れがあり、通商摩擦に発展
する懸念が出てきた。

 農林水産省幹部は「米国がFTA交渉入りを迫る口実にするかも
しれない」と、セーフガードの発動に懸念をもらす。

 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、米国の貿易赤
字削減のため「日本は牛肉などの通商交渉で一方的に譲歩すべきだ」
と主張した。米国産牛肉と競合するオーストラリア産牛肉に対し、
日本が経済連携協定(EPA)に基づき38・5%の関税を段階的
に引き下げているためだ。米国はFTA交渉を通じ、自国産牛肉の
大幅な関税削減を実現する構えだ。

 ただ、米国離脱で宙に浮いた環太平洋戦略的経済連携協定(TP
P)が発効すれば、牛肉関税は日豪EPAを大幅に超える9%まで
下がる。セーフガード発動時の関税率も、50%ではなく38・5
%になる。

 このため「嫌なら米国がTPPに戻ればいい」(経済官庁幹部)
との声もある。日本政府にはセーフガードを機に米国にTPP復帰
を促す思惑もありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000074-san-bus_all
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まあ、勝手にTPPから離脱したアメリカに対する、日本政府の
意趣返し、いやがらせ、TPPへのお誘い、ということならわから
ないではないです。

 以下は、そもそもセーフガードって何?という説明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■【セーフガードとは?】

 セーフガードはWTO( 世界貿易機関 )で認められた輸入を制
限する方法の1つで、保護手段とか安全装置といった意味である。

 WTOは、自由貿易体制を推進するために作られ、輸入を制限す
ることは基本的に禁止されている。しかし、「輸入の増加が国内産
業に重大な損害を与え、または、与える恐れがあり、経済上緊急に
必要があると認められた時」に例外として発動が認められる。

 輸入をストップするのは無理なので、高い関税をかけて国産品と
同じくらいの値段にし、輸入量を制限しようというのが、セーフガ
ード( 緊急輸入制限措置 )である。

https://goo.gl/HKkypahttp://www.kyoritsu-wu.ac.jp)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 冷凍牛肉の輸入量が増えると、国内生産者が大打撃を受けるのか?
というと、そうとも言えないと思います。

 輸入冷凍牛肉が高くなったから、国産牛肉にしておこう、などと
いうことにはなりません。

 元々、セーフガードはダンピングに対抗する手段でしたので、今
回のように日本の業者が先高を見越して買いに走り、結果として一
時的に輸入量が増えてしまった場合に使う手段ではないでしょう。

 当然、アメリカは怒っていまして、以下のような話が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■米「重要な貿易関係を損なう」 セーフガード発動決定で

 パーデュー米農務長官は28日、日本が米国産などの冷凍牛肉を
対象とする緊急輸入制限(セーフガード)の発動を決めたことにつ
いて、「日本との農産物に関する重要な貿易関係を損なう」と懸念
を表明する声明を発表した。米国の牛肉産業にとって日本は最大の
輸出先で、トランプ政権が反発を強める可能性がある。

 パーデュー氏は声明で、セーフガードは「米国産牛肉の販売を減
らし、米国の日本に対する貿易赤字を増やすだろう」と指摘。さら
に牛肉価格の上昇を通じて日本の消費者にも悪影響が及ぶとした。

 一方、全米肉牛生産者・牛肉協会は28日、セーフガードは「市
場を不公正にゆがめる」と指摘。「日本との二国間貿易協定が喫緊
の課題であることを浮き彫りにするものだ」として、トランプ政権
と議会に行動を促した。また米国食肉輸出連合会も27日の声明で、
「米国産牛肉に頼っている日本の牛丼チェーンにとって困難な状況
になる」と警告している。

http://www.sankei.com/economy/news/170729/ecn1707290003-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 しかし間もなく8月ですので、交渉も難しそうです。

 日本側からすれば、「いやがらせ」の効果はすでに充分あったで
しょうから、ちらっと見せた刀を鞘に納めるところと思います。


 話は変わりますが、前回のアメリカのBSEの件では、FOOCOMで
も記事になっていて、著者の白井氏も不思議がっています。

■米国で5例目のBSE発生 メディアが報道しないのは非定型だから?

http://www.foocom.net/column/shirai/16123/

 実際のところは「反安倍」キャンペーンで発狂中なもので、小さ
なニュースは眼に入らない、ということなんだと思います。

 このネタでは安倍政権が悪い、というキャンペーンに使えそうに
ありませんからね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 先週からの風邪がなかなか治らず、体調最悪です。ほとんど家か
ら出ないので、身体つきも変わってきました。ますます本当の病人
です。

 元気なうちに、私のガン治療の報告をまとめておこうかな、など
と考えています。今はまだ、スマホのバッテリーが熱を持つように
なってきたので、思い切って買い換えたりする程度には元気です。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-923号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/17
部数 3,421部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/17
部数 3,421部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング