安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 917


カテゴリー: 2017年06月18日
安心!?食べ物情報917号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------917号--2017.06.18------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「チェルノブイリ事故から31年」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、食中毒事件から。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■O157で90代女性死亡 群馬・伊勢崎の高齢者施設

 群馬県は11日、同県伊勢崎市の高齢者施設に入所していた90
代の女性が腸管出血性大腸菌O157に感染し、死亡したと発表し
た。

 県によると、4日に下痢や血便が見つかり6日に入院したが、7
日に死亡した。検査の結果、10日に便からO157が検出された。

 感染源は調査中。施設の他の利用者や職員で同様の症状が出てい
る人はいないという。

http://www.sankei.com/affairs/news/170611/afr1706110006-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今年は暑くなるにしたがって、病原性大腸菌による食中毒事件が
増えているようです。

 畜産の現場で感染が拡大しているのではないかと思いますが、心
配なことです。

 次は茨城県で給食の牛乳の味が変だったという事件で、結局予想
どおり原料由来だったというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■牛乳に違和感「原料による風味の違い」茨城

 茨城県で給食の牛乳を飲んだ小中学生ら3800人余りが臭いや
味の違和感などを訴えた問題で、茨城県は、「衛生上の問題はなく
原料による風味の違いが原因だった」との調査結果をまとめた。

 この問題は今月5日、茨城県内で学校給食の牛乳を飲んだ小中学
生ら3800人余りが「消毒の臭いがする」といった違和感や体調
不良を訴えていたもの。

 茨城県などは製造元への立ち入り調査などを行っていたが、「衛
生上の問題はなく、原料による風味の違いが原因だった」との調査
結果をまとめた。普段は複数の農場の牛乳を混ぜ合わせて風味を安
定させていたが、問題となった日は1つの農場の牛乳だけを使って
いたという。

 専門家によると、子供は臭いに敏感で味の違いとして反応した可
能性があるという。茨城県は製造元の「いばらく乳業」に対し、風
味を安定させることなど再発防止策を指導している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13199744/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「問題となった日は1つの農場の牛乳だけを使っていた」という
ことですから、この農場に問題があった可能性が高いです。

 何が牛乳の味を悪くするのか?は難しいでしょうが。

 次は、ずいぶん前から話題になっていた鳴門わかめ産地偽装事件
で、判決が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■鳴門わかめ産地偽装に有罪判決 徳島地裁 

 2015年に発覚した鳴門わかめの産地偽装事件で、不正競売防
止法違反(誤認惹起(じゃっき)行為)と食品表示法違反(虚偽表
示)の両罪に問われた元ワカメ加工業大林年子(86)と長男の会
社員彰(63)の両被告=いずれも鳴門市撫養町立岩=の判決公判
が9日、徳島地裁であり、坂本好司裁判官は両被告にそれぞれ懲役
8月、執行猶予3年(求刑懲役8月)を言い渡した。

 判決理由で坂本裁判官は「犯行の発覚を避けるため県外の業者を
主な販売先とした。官民を挙げて鳴門わかめのブランド回復に取り
組んでいる中で犯行に及んだことは非難に値する」と指摘した。

 判決によると、両被告は共謀して15年7月上旬~9月下旬に中
国産と韓国産のワカメを原料にした乾燥ワカメを製造し、「鳴門水
域産」と偽って表示。4袋(約120グラム)を高松市の飲食店に
千円で、1袋(約40グラム)をつるぎ町の道の駅で415円で販
売した。

 大林被告は同年11月にワカメ加工業を廃業した。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/06/2017_14970569706702.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 刑が軽いような気もしますが、この種の犯罪としてはこんなもの
なのでしょうね。

 次は「朝食」について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■朝食抜きは良いことなし 学力低く、脳出血リスク4割高、
冷え性率も2倍に…

 農林水産省が5月30日に公表した「平成28年度食育白書」は、
朝食を食べないことがある子供は小学6年生で12・7%、中学3
年生で16・6%もいると報告した。中学生、高校生の段階で習慣
化した人も2割程度いたという。

 白書は朝食の欠食と学力や体力との関係も紹介。文部科学省の2
8年全国学力・学習状況調査を受けた小学6年生を、「朝食を毎日
食べている」「どちらかといえば食べている」「あまり食べていな
い」「全く食べていない」の4グループに分け、国語A・B、算数
A・Bの4科目について平均正答率を比較した。

 その結果、平均正答率は4科目全てで朝食を食べない児童ほど低
く、全く食べない児童は、毎日食べる児童より2~3割低かった。
平均正答率の差が最も大きかったのは算数Aで、毎日食べる児童が
79・2%だったのに対し、全く食べない児童は19・1ポイント
低い60・1%にとどまっていた。

 また、同省が全国で実施している新体力テストを受けた小学5年
生についても同様に、体力の評価を表す体力合計点と朝食との関係
を分析。こちらも学力と同じ傾向で、朝食を全く食べない児童と毎
日食べる児童の差は男子で4・0点、女子で3・8点だった。

http://www.sankei.com/premium/news/170611/prm1706110010-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「食育」とかいう人たちはどうしてこう朝食が好きなんでしょう
か。

 何度も言われていることですが、生活上の他の諸条件を度外視し
て、「朝食」のみを取り出した統計に意味はありません。

 「朝食をとる」→「成績がよい」

ではなくて、

「余裕のある生活」→「朝食をとる」
「余裕のある生活」→「成績がよい」

と考えるのが自然です。この場合の「余裕のある」は第一には経済
的な、次に家庭環境的な余裕です。そんな家の子が(平均すると)
成績が良いのは当たり前のことです。

 「朝食」と「成績」に相関関係があっても、因果関係とは言えま
せん。

 「食育」なんて、馬鹿なことを考えるものだと思っています。

 最後は心配なニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■川崎の幼稚園で園児2人相次ぎ死亡 感染症の疑いも原因特定で
きず

 川崎市は14日、川崎区の私立幼稚園に通っていた同じクラスの
男児と女児の計2人が、6日と12日に相次いで亡くなったと発表
した。市は感染症による病死の疑いがあるとして原因を調査してい
るが、現段階でウイルスなどの特定には至っていないとし、国立感
染症研究所にも調査を依頼した。

 園児が亡くなったのは、川崎区の私立大師幼稚園で、亡くなった
のは女児(4)、男児(4)の2人。現時点で死因は不明という。

 6日に亡くなった女児は、4日に自宅で嘔吐(おうと)や胸の痛
みを訴えたため医療機関を受診し、急性胃腸炎と診断を受けた。た
だ、翌5日も発熱などがあり休園し、6日未明に症状が悪化。搬送
先の市立川崎病院で亡くなった。

 12日に亡くなった男児は、同日朝に親が発熱を確認。午前11
時ごろにけいれんを起こしたため救急搬送したが、正午過ぎに搬送
先の市立川崎病院で亡くなった。

 市によると、2人が亡くなったことを受け、他の園児や親も医療
機関を受診しているが、重い症状の事例は出ていないとしている。
園は保護者に対し、子供が体調不良を訴えた場合に、速やかに医療
機関を受診するよう呼びかけるとともに、13~18日まで自主休
園の措置をとっている。

http://www.sankei.com/life/news/170614/lif1706140039-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはどういう原因なのでしょうか。今のところ手がかりなしと
いう状況のようです。

 食中毒事件ではなさそうだし、新たな感染症か何かなのでしょう
か。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「チェルノブイリ事故から31年」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■チェルノブイリ事故から31年 当時のお茶を検査しました
【生活クラブ生協連合会】

 1986年4月26日にチェルノブイリ原発事故が起きた当時、国は輸
入食品に対する放射能の暫定基準値を370Bq/kg(ベクレル)としま
した。生活クラブは、国の基準のさらに10分の1である「37Bq/kg」
を暫定自主基準値とし、自主基準値を超えた食品は供給をストップ
するという措置をとりました。この自主基準値により、イタリア産
のスパゲティやトルコ産のローレルなど、供給ストップになった品
目もありました。

 そうしたヨーロッパ産ではない、1986年収穫の日本茶から、自主
基準値を上回る放射能が検出されたのが翌年の1987年のこと。生活
クラブにおける三重県のわたらい茶の検査で、最大で227Bq/kgのセ
シウムが検出されました。チェルノブイリの放射能汚染は日本にま
で届き、特に、ちょうど一番茶の収穫時期にあたったお茶の葉が、
大きく汚染の被害を受けた形です。227Bq/kgという数値は国の基準
値以下ではあったものの、生活クラブの自主基準値は上回っていた
ため供給停止の措置がとられました。そのわたらい茶の量はなんと
7.6トン。その時期の他の日本茶の多くにも同じように放射能が降
り注いだはずですが、国の基準を超えてさえいなければ流通したと
思われます。

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000288.000002456&g=prt
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この話で、当時の状況を思い出しましたが、もう30年以上も経
つのですね。

 チェルノブイリ事故の際、輸入食品などから、放射性物質の基準
値を越える食品がいくつか発見されました。当時の基準値は記事に
あるように370ベクレル/キログラムでしたが、ときどきそれを
越えるものがあったのです。

 食品の種類でいうと、ほとんどがパスタ、香辛料、そしてお茶の
類です。

 すぐに気付くことですが、みな「乾物」です。汚染の度合いは他
と変わらなくても、乾燥して水分量が減ると、キログラムあたりの
数値は大きくなります。

 香辛料は使用量がごくわずかですし、パスタ類は水で戻した状態
では問題ない値になります。お茶に至ってはそのまま全部を食べる
ものではありませんから、お茶の中に出てくる量は超微量です。

 要するに、これらの食品は特に心配するほどではなかったのです
が、基準は基準ということで、輸入禁止になりました。

 370ベクレル/キログラムという値自身も、今でも外国では使
われている常識的な値です。

 日本では、原発事故以降、「総量の半分が汚染された食品」であ
った場合でも安全な値として、100ベクレル/キログラムという
規制値が採用されましたが、はっきり言って過剰な対応でした。

 そうした状況の中で、「国産の茶葉から放射能」ということで、
大きく取り上げられたのがこの「わたらい茶事件」です。

 この事件に関する批判点は以下のとおりです。

(1)国の基準値の10分の1とした、生活クラブの「自主基準」
は安全面での根拠は何もなくて、単に気分で決めたものである。

(2)問題の茶葉は国の基準値を越えていたわけではない。茶葉の
特性から見て、安全面で何も問題はなかったことは明らか。

(3)それにもかかわらず、長年の取引と友好関係を反故にして、
生活クラブのキャンペーンのネタとして使った。

(4)生産者の名誉を棄損しただけでなく、経済的にも大きな迷惑
をかけた。(サンプルとして保管してあったものは買い取ったよう
ですが、全量買い取ったわけではありません。)

 要するに、生活クラブはここで「友人を裏切って、組合員を煽動
し自らの運動のネタとする」最低のことをやったのです。

 当時は私が所属していた生協も生活クラブと交友があり、わたら
い茶も扱っていました。私はこの事件で彼等が最低のやつらだと見
切りをつけたわけですが、以後もわたらい茶の扱いは続けています。

 上記のような説明をして、問題はないから今までどおり買ってほ
しいとお願いし、特に注文が減ったということもありませんでした。

 要するに私たちは「安全面で何も問題はないから、買って支えよ
う」とやったのです。

 今さらそんな昔の話を…と思いますが、実はまだこんな風に放射
能ネタとして使われています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

チェルノブイリの悲劇を繰り返さないために

 1986年4月26日のチェルノブイリの原発事故から放出された放射
能は8000キロ離れた日本にも降り注ぎ、生活クラブが共同購入する
「無農薬わたらい茶」から放射性物質が検出されました。この事か
らどんなに安心して食べられる物を望んでも、たった1基の原発事
故によりその願いが叶わなくなることを学びました。

https://www.s-coop.or.jp/datsu/noatmic3.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 チェルノブイリ事故でも、8000kmも離れた日本の度会茶で、370
bq/kg以上を検出しました。その時は大騒ぎになり、ロシアやヨー
ロッパからの食材の輸入品の厳しいチェックが行われました。

 都合の悪いことは皆、忘れるのです。

https://twitter.com/yuiyuiyui11/status/866264534540931073
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 チェルノブイリ事故後、8000キロ離れた日本で関係者がドギ
モを抜いた放射能汚染の実態

このお茶は、放射能で汚染されている

1986年5月、チェルノブイリの放射能は8000キロも離れた
日本に到達し、雨となってこのお茶の上にも降り注いだ。

 その直後に測定したデータ

三重県わたらい茶の汚染値(Bq/kg)
(1986年5月7日)

セシウム137  118.5
セシウム134   62.9
ヨウ素131   925.9
ルテニウム103 129.6
ルテニウム106  32.2
合計      1,269.1

このうち、半減期の短い放射能のいくつかは減衰したが、まだ、こ
のお茶には200ベクレル近いセシウムが含まれている。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/46e9149aa9edc5f8ce3b4e135615f564
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後の記事ではヨウ素やルテニウムが記載されていますが、これ
らは食品の基準には含まれない核種です。(半減期が短く、規制す
る意味がないため)

 セシウムで見ると180ベクレル/キログラム程度ですので、当
時の基準では問題なしのはずです。

 こういう「気分」「空気」によって動く風潮が、先の原発事故で
はイオンの「ゼロベクレル」に受け継がれていくのですが、生活ク
ラブなどの一部生協も当然今も同じようなことをやっています。

 以下は当時の記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■87/08/24 朝日(三重) 「お茶数トンを廃棄」 

 三重県度会郡度会町で、チェルノブイリ原発事故後に採れた茶が
放射能に汚染され、製茶グループが出荷停止処分にしていたことが、
23日伊勢市で開かれたシンポジウムで報告された。

 同町の「生活クラブわたらい茶生産グループ」は、生活クラブ生
協に茶を供給している。同生協は、食品の供給基準値を「国の基準
の10分の1以下」とする自主基準を設定、セシウムがキロ当り37ベ
クレルを超えるものは供給しないことを決めた。

 昨年5~10月産の度会茶の汚染はいずれも自主基準を超え、5月
に収穫した者は227ベクレル、最低でも39ベクレルだった。7?8ト
ンの茶を供給停止にし、2000~2500万円の損害となった。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/etc/JapNews/News1987.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 損害額2000万円以上となっています。

 しかし、生活クラブの側にはそんな被害を強いたという意識はな
いようです。

 以下は今回の記事に関連した「座談会」の記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【汚染されたわたらい茶について】

[中村さん]

 汚染されたわたらい茶を、事故や原発を考えるきっかけとして活
用してほしいということで送られてきたときのことは今でも覚えて
います。

 港南センターに100袋ほど届いたでしょうか。活用の仕方は各地
域生協に任されていましたが、当時の横浜南部ブロックでは、放射
能のことを考え続けていく材料としてセンターにモニュメントとし
て展示することにしました。

[内田さん]

 マヨネーズの空きびんに入れて、ピラミッドのように積み重ねて
モニュメントにしたんですよね。セシウム137の半減期が30年だと
いうことを知っていたので、「30年経ったら飲みましょう」なんて、
半ば冗談のように言いながらみんなでびんに詰めた覚えがあります。

[牧野さん]

 催しやイベントで、放射能汚染の象徴として展示したり、配布な
どもしたことがあります。原発の危険性についての話をしっかり聞
いてくださる方もいましたが、組合員以外の方だとあまりぴんとき
ていない方も多かったですね。でも、ずっとあとに福島原発の事故
が起こったとき、友人から「あなたの言ってたとおりになった」と
言われました。

写真:30年前から港南センターエントランスに保管されているわた
らい茶

http://archive.is/j6rdr
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 さすが堂々たる有閑マダム、お気楽なものです。

 私としては当時の生産者の苦労を考えると、今でも怒りに震える
のですが、生協を離れて以来、その彼等とも疎遠になってしまいま
した。

 それで調べてみると、わたらい茶の生産者グループが倒産してし
まっていました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

(有)豊翠園、(有)生活クラブわたらい茶生産グループ
/破産開始決定

 製茶業の(有)豊翠園(三重県度会郡度会町平生1078、代表
:鳥羽才裕)と関連の(有)生活クラブわたらい茶生産グループ
(同、同)は5月9日、津地裁伊 勢支部において、破産手続きの
開始決定を受けた。負債額は約4億5千万円。

http://n-seikei.jp/2014/05/post-22252.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この時までは活動を続けていたので、こんな見学会の記事もあり
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

無農薬有機栽培の伊勢茶を作る「豊翠園」
-五十鈴塾特別講座で見学
2009年05月12日

 伊勢の風土を生かし日本の文化を伝え実践するセミナーなどを企
画・開催するNPO法人五十鈴塾(伊勢市宇治浦田)が5月9日、新茶
薫る5月の特別企画講座で「無農薬・有機栽培のお茶作り見学」を開
催した。

 特別企画講座は、無農薬・有機栽培などこだわりの茶を製造する
「豊翠園(ほうすいえん)」(度会郡度会町平生)を訪ね、茶畑や
荒茶工場などを見学するもの。この日は26人の参加があった。

 豊翠園は江戸時代から茶を栽培し、現在の鳥羽才裕社長で4代目。
34年前から茶の有機栽培に取り組む。日本オーガニック&ナチュラ
ルフーズ協会から有機JASの認定も受ける。茶以外の農産物も有機
栽培で作るグループを町内に組織し「こだわり百姓一家」ブランド
で人気が高い。

 今年の茶の生育について、鳥羽社長は「今年3月には霜の被害を
受け、寒さの影響を心配したが、先日からの雨でまずまずの状態に
なってきた。これから日に日に茶葉の成長を見るのが楽しみ」と話
す。

 東雲(しののめ)あきら同塾事務局長は「鳥羽社長から直接栽培
の苦労などを聞いてとても勉強になった。実際に食べて品種や場所
によって茶葉の味が全然違うことに驚いた」と感想を漏らした。

 同参加者は、豊翠園の有機米と茶の「茶めし」をメニューに入れ
た地産地消でこだわりの弁当などを販売するキャリオン弁当(伊勢
市藤里町)の弁当を昼食に取り、豊翠園の出来立ての薫り高い新茶
を楽しんだ。

https://iseshima.keizai.biz/headline/694/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は豊翠園が倒産した以降の記事です。これによると、直接の
原因は浸水被害だったようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■新しいお茶生産者を訪問しました。

 11月1回の商品案内から、お茶のページに新しく登場した「セー
フティ・リ・ファーム88」。

 農場は、三重県の勢和多岐インター近くにあります。

 こちらが代表の林さん。農業歴20年以上のベテランです。3月に
会社を立ち上げたばかりとあって、工場もまだ建設中。

 今現在は小さな作業スペースで製茶されています。

 後ろ姿ですが、左が豊翠園の代表だった鳥羽さん。豊翠園では、
工場が水没する床上浸水の被害に2度も合い、経営を続けることが
できなくなってしまったそうです。

 今は長年培った経験をこのセーフティ・リ・ファームで生かして、
作業協力という形で連携しています。

 こちらが有機認証を受けている林さんの茶園。有機JAS認証を受
けるには、年間15万円の登録料の他、検査員の宿泊代、年間売上の
うち数%の手数料などが必要なんだそうです。

 「登録にかかる費用って意外と大きいんですよ」と林さん。

 この費用負担が大きいので、同じ安全性で作っていても、あえて
有機認証を受けていない生産者もいます。

 また、小規模の農家では、認証を得たくても難しい現実がありま
す。

 木と木の間は、全て手作業で草を抜いているそうです。広大な面
積の草抜きは、想像しただけでも気が遠くなりそう。

 害虫による虫食いも、有機だからこそ。

 お茶栽培では花が咲くことは喜ばしいことでは無いようですが、
化学肥料を使用していないと、花が咲くそうです。

 少しでも子孫を残そう、というお茶の生命力によるものだそうで
す。

 「化学肥料を与えれば、ピタリと咲かなくなりますよ。」と林さ
ん。植物の力ってすごいですね。

 11月1回から秋番茶で登場のセーフティ・リ・ファーム88。

 「豊翠園の味と違うと言われないか心配です」と謙虚な林さんで
すが、とっても誠実に頑張って下さっています。

 豊翠園のファンだった方も、そうでない方も、今後とも応援をよ
ろしくお願い致します。

https://goo.gl/umA7tWhttp://ichoice-coop.com/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 上の記事は新しい生産者グループが供給することになった、愛知
県の生協のものです。

 生活クラブの方でも、新しい会社を作り、生産者グループを確保
しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

(株)新生わたらい茶

 わたらい茶の生産地三重県度会町・大台町は、伊勢市から10数キ
ロほど宮川を遡った山間地にあります。「伊勢茶」とも呼ばれ、昔
から良質なお茶どころとして親しまれています。この地で私たちは、
自ら堆肥をつくり無農薬のお茶つくりを行なっています。

 私たち度会(わたらい)の茶生産者は、1976年から生活クラブの
皆様とのお付き合いになります。また、1997年、わたらい茶生産グ
ループの再編とともに生活クラブのお力添えを頂き、株式会社新生
わたらい茶として再出発をおこないました。

 現在は自前の仕上工場もでき、土つくりから栽培、荒茶、仕上加
工、袋詰まで生産者で一貫管理しています。

http://www.s-shinseikai.com/information/seisansha_name/list_sa/post_31.php
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 1997年の「再編」のとき、豊翠園の人たちは生活クラブと縁を切
ったのでしょう。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 豊翠園は何度も行った茶園ですので、懐かしい思いはあります。
今回のニュースを見て、いろいろと思い出しました。ちょっと私的
な記事になってしまい、申し訳ありません。

 このところすっかり病人をしていますが、幸い在宅治療ですので、
休みの日には孫がやってくるのが楽しみです。あと何年頑張れば、
この子たちが覚えていてくれるようになるのか、などと考えていま
す。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-917号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/15
部数 3,441部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/15
部数 3,441部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング