安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 908


カテゴリー: 2017年04月16日
安心!?食べ物情報908号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------908号--2017.04.16------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「機能性表示食品による健康被害」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、毎日新聞にこんな記事が載っていました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アトピーにステロイド必須? 医師らが新臨床研究論文

 アトピー性皮膚炎の治療はステロイド外用剤を塗るのが標準的な
治療法。大阪府の医師ら8人がステロイドを使用しなくても同程度
の効果があるとの臨床研究結果を論文にまとめた。ステロイドを使
いたくない親がいるだけに、改めて使用の是非に一石を投じる形だ。

https://mainichi.jp/articles/20170408/ddm/013/040/017000c
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 また毎日新聞の困った記事が…と見ていたら、記者名が小島正美
氏だったのでびっくりしました。

 この記事、どう読んでも「反ステロイド」系の宣伝なんですが、
小島氏はいつからこんなことを書くようになったのでしょうか?

 私は小島氏を個人的に知っているので驚きましたが、一般には
「また毎日新聞が…」という反応です。毎日新聞の科学面はマスコ
ミの中でも最低という定評がありますから。

 ツッコミは以下のところにまとめられています。

■毎日新聞の記事「アトピーにステロイド必須?」をめぐって:
「論文が出た」だけでは正しさの保証にならない
https://togetter.com/li/1099042

 次は裁判の記事です。この裁判、くら寿司側が起こして、見事に
敗訴になっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「無添加、イカサマくさい」と書き込んだ人物の情報開示、認め
られず 無添くら寿司運営会社が敗訴 東京地裁

 大手すしチェーン「無添くら寿司」を運営する東証一部上場の飲
食企業「くらコーポレーション」が、プロバイダー業者「ソニーネ
ットワークコミュニケーションズ(ソネット)」を相手取り、イン
ターネット掲示板上に「無添という表現はイカサマくさい」などと
書き込んだ人物の情報開示を求めた訴訟の判決が12日、東京地裁
であった。

 宮坂昌利裁判長は「書き込みは、くら社の社会的評価を低下させ
るものではなく、仮に低下させるとしても、書き込みには公益性が
あるため違法性はない」として、請求を棄却した。

 判決によると、平成28年3月、株式情報を扱う掲示板に、ソネ
ットのプロバイダーを利用する何者かが「ここは無添くらなどと標
榜するが、何が無添なのか書かれていない。揚げ油は何なのか、シ
リコーンは入っているのか。果糖ブドウ糖は入っているのか。化学
調味料なしと言っているだけ。イカサマくさい。本当のところを書
けよ。市販の中国産ウナギのタレは必ず果糖ブドウ糖が入っている。
自分に都合のよいことしか書かれていない」などと書き込んだ。

 くら社側は「自社の社会的評価を低下させ、株価に影響を与えか
ねない」として、ソネット側に個人情報の開示を要求。ソネット側
は「書き込みは意見・論評に過ぎない上、真実だ」として、開示す
る必要はないとの姿勢を示していた。

 宮坂裁判長は「書き込みは、くら社側の違法性を指摘するような
ものではない上、シリコーンや果糖ブドウ糖の使用の有無を公表し
ていないのが事実だとしても、くら社が社会的に批判されるべきこ
とではない」と指摘し、書き込みはくら社の社会的評価を下げるも
のではないと指摘した。

 その上で宮坂裁判長は「念のために付け加えると、仮に社会的評
価の低下がありうるとしても」と前置きした上で、

(1)書き込みはくら社の表示に対する問題提起であり、公益に関
わる内容だ

(2)くら社は4大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料
・人工保存料)以外の添加物の使用の有無はホームページなどで表
示しておらず、書き込みは重要な部分で真実だ

-などと認定、「違法性はない」と結論付けた。

 「イカサマくさい」という表現についても「上品とは言えないが、
意見・論評の範囲を超えた表現ではない」とした。

http://www.sankei.com/affairs/news/170412/afr1704120027-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私もこの店について、何度か「インチキである」「優良誤認をね
らったものだ」と書いたことがあります。

 それについて、「重要な部分で真実だ」という判決です。恥ずか
しいのでもういい加減店名から「無添」の部分は削除すべきです。

 次は食中毒の話題2件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「浅草ビューホテル」で12人食中毒 ローストビーフが原因

 「浅草ビューホテル」は、3月27日に「武蔵」でディナーの飲食
を行った12名の利用者が、嘔吐や下痢などを発症する食中毒が発生
したとして、お詫びをホームページ上に掲載した。

 利用者と従業員からは、黄色ブドウ球菌が検出された。ロースト
ビーフが原因であることが判明したという。台東保健所は4月12日
付けで、「武蔵」に対し、営業停止命令を行った。営業停止期間は
4月18日まで。

http://www.traicy.com/20170412-asakusaview
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このホテルの調理場は、従業員による汚染を防げなかったという
ことです。手洗いはちゃんとしろ、という話は前回にも出てきまし
た。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■男女7人、鶏レバ刺し食べ食中毒 カンピロバクター検出/さい
たま

 さいたま市は7日、同市浦和区高砂2丁目の飲食店「串でんさと
や」で食事をした7人が下痢や腹痛、発熱など食中毒症状を訴えた
と発表した。市は食品衛生法に基づき、7日から9日まで3日間営
業停止の行政処分にした。

 市食品・医薬品安全課によると、3月24日に同店で一緒に食事
をした11人のうち20代~50代の男女7人が26日から29日
にかけて下痢などの症状を訴えた。鶏レバ刺しやサラダなどを食べ
たという。

 検便を行った患者6人のうち4人からカンピロバクターを検出。
保健所は同店の食事が原因の食中毒と断定した。7人は全員、快方
に向かっている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/08/05_.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 牛、豚のレバーを生で食べてはいけない、と言われたら、今度は
鶏レバーの生食ですか。提供する方も、食べる方も、馬鹿は死なな
きゃ治らないです。

 次はアレルギーの検査に関する話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ナッツアレルギーには過剰診断の懸念がありそうだ

 ナッツにアレルギーがあるかどうか適切に診断するためには、食
物経口負荷試験で確かめる必要があるようだ、という米国ミシガン
大学からの研究報告。

 1種類のナッツにアレルギーがあり、他のナッツの検査に陽性で
ある人の半数以上は、そのような検査で陽性であったナッツの食物
経口負荷試験では、反応がみられないことが判明したという。食物
経口負荷試験で問題がなければ、そのナッツにはアレルギーがない
ことになる。ちなみにナッツ類(Tree Nuts)には、アーモンド、
カシュー、クルミ、ヘーゼルナッツは含まれるが、ピーナッツは含
まれない。

 この研究では、ピーナッツアレルギーで(ピーナッツ以外の)ナッ
ツに感作していると(血液アレルギー検査や皮膚試験で)判定された
人が、臨床的に(ピーナッツ以外の)ナッツにアレルギーがあること
は少ない、ことが指摘された。

 本研究では、ピーナッツアレルギーの人であっても、ナッツすべ
てを避ける必要はないという可能性がはじめて示されたという。

「血液アレルギー検査や皮膚試験に基づいて、ナッツにアレルギー
があるとされることが多く、実際にはアレルギーでない可能性があ
っても、文字通りの意味にとり、あらゆるナッツを食べるのをやめ
てしまうのである。この研究では、個々のナッツについて、ナッツ
アレルギーのある109人の記録を調べた。参加者に対して、血液ア
レルギー検査や皮膚試験で、検査以前に食べたことのないナッツに
ついて検査したところ、そのようなナッツに感受性があると判定さ
れたにもかかわらず、参加者の50%以上が食物経口負荷試験で反応
を示さなかった」と筆頭著者のクリストファー・カウチ博士は説明
している。

https://goo.gl/3mS2uphttp://www.nutritio.net/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「血液アレルギー検査や皮膚試験」は信用してはいけない、とい
うことです。

 別にその食品を食べてアレルギー反応が出たわけではないのに、
医者でテストして食物アレルギーがあると思い込んでいる例は非常
に多いと思います。

 そもそも皮膚でのテストなんて、アレルギーを発症させているよ
うなものかもしれません。症状がないのにテストしてもらうという
のは馬鹿げたことですから、してはいけません。

 最後はイオンのこんなニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■イオン240品目値下げ 食品や日用雑貨、平均1割

 小売り大手のイオンは、日用雑貨や食品など約240品目を4月
中に値下げする。ドラッグストアやネット通販に流れている買い物
客のつなぎとめを狙う。

 値下げは、傘下のイオンリテールが売る大手メーカーの商品。菓
子パンや即席めん、牛乳などの食品に加え、シャンプーや紙おむつ、
毛染め液など生活雑貨が中心で、値下げ幅は平均10%前後の見通
しだ。

 イオンリテールは3月にも日用雑貨や食品約140品目を値下げ
しており、この春の値下げは計約380品目にのぼる。これとは別
に、グループで企画して売る「プライベートブランド(PB)」の
食品や雑貨も3~4月で約100品目を値下げしている。

http://www.asahi.com/articles/ASK4B4QNHK4BULFA019.html?ref=tw_asahi
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 相変わらず自分さえ良ければよい、という根性丸出しですね。

 今、必要なのは下請けをいじめて値下げすることではなく、値上
げしてもかまわないから社員の給与を上げることです。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「機能性表示食品による健康被害」
------------------------------------------------------------

 以下は典型的な「マスコミでは流れないニュース」です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「目のピント調節」の機能性表示食品で重篤な健康被害~東京都

 都は「健康食品」の相談内容として、機能性表示食品が原因と疑
われる健康被害の事例を挙げた。

 それによると、被害者の40代男性は、4カ月ほど前に友人から
「目のピント調節の機能性表示食品60粒入り1袋」をプレゼントさ
れ、2カ月前から、表示のとおり1日2粒を朝と晩に分けて摂取し
続けたと説明している。1カ月半ほど前に、自宅でオレンジ色の尿
が出たため、既往症の尿管結石の再発を疑って医療機関で検査した
が、結石ではなかったという。

 その3日後、男性は全にかゆみを感じて、別の医療機関でアレル
ギー薬の処方を受けたが、もともとアレルギーでなかったため、服
用しなかった。

 全身のだるさとめまいが取れず、5日後に血液検査を受けたが、
その翌日に医師から「肝臓検査値が異常に高いので、すぐ来院する
ように」と指示された。その場で「急性肝炎の疑い」と診断された
としている。

 3日後の朝、男性はさらに別の医療機関で血液検査を受けたとこ
ろ、「要入院異常値」と言われ、中核病院を紹介され、緊急入院し
た。担当医の所見は「当該機能性表示食品による薬物性肝炎」だっ
た。

 肝疾患の症状である「黄疸、全身のかゆみ、倦怠感の改善と薬物
の除去治療」の後、2週間前に退院したという。

http://www.data-max.co.jp/290412_dm1248_01/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この件の東京都の発表は以下のとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【「危害」の消費生活相談の概要】

◆相談事例([危害程度]1か月以上/[危害内容]消化器障害)

 4ヵ月程前、友人から「目のピント調節の機能性表示食品60粒
入り1袋」をプレゼントとしてもらった。2ヵ月前より、製品表示
どおりに1日2粒を朝と晩に分けて食用し続けた。

 1か月半前、朝自宅でオレンジ色の尿が出た。既往症の尿管結石
の再発を疑い、翌日A病院の泌尿器科で検査を受けたところ、結石
ではなかった。

 3日後、全身にかゆみを感じ、別のかかりつけのB内科医院でア
レルギー薬の処方を受けたが、元々アレルギーではないので服用し
なかった。

 全身のだるさとめまいが取れず、5日後にB内科医院で血液検査
を受けると、翌日、B医院長より「肝臓検査値が異常に高いのです
ぐ来院するように」と言われた。その場で「急性肝炎の疑い」と診
断され、ウィルス検査結果待ちとなった。

 親戚の肝臓内科医に相談し、3日後の朝、親戚の勤務先D医院で
血液検査を受け、「要入院異常値」と言われた。すぐ肝臓内科のあ
るE中核病院を紹介され、午後E病院で検査を受け、危険値のため
緊急入院した。

 担当医の所見は「当該機能性表示食品による薬物性肝炎」で、肝
疾患の症状である「黄疸・全身のかゆみ・倦怠感の改善と薬害の除
去治療」後、2週間前に退院した。今日の診察では数値が低下し、
自覚症状もない。 (被害者 40歳代/男性)

https://goo.gl/3Yj61Ahttp://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 別に毒性のあるものや、医薬品成分が入っていたというわけでは
なさそうなので、健康食品自体で「薬物性肝炎」が発症したという
驚きのニュースです。

 健康食品名は書かれていませんが、たぶんこれでしょう。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------
【ファンケルオンライン】

商品番号:5391
えんきん 約30日分 60粒 2,160円

【1日の目安】

2粒

【機能性関与成分/1日2粒当たり】

ルテイン:10mg、
アスタキサンチン(フリー体として):4mg、
シアニジン-3-グルコシド:2.3mg、DHA:50mg

 シアニジン-3-グルコシドはブルーベリー(ビルベリー)エキス
20mg、黒大豆種皮エキス26.5mgに含まれます。

【ご注意】

※本品は、原材料の一部に大豆が含まれます。食品アレルギーをお
持ちの方はお召し上がりにならないでください。
※妊娠・授乳中の方、未成年の方はお召し上がりにならないでくだ
さい。

http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=02&item_code=5391a
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これに特定できる根拠はありませんから、次のようなものかもし
れません。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【世田谷自然食品】

ブルーベリーS
1個 60粒入 / 約1ヵ月分 2,800円+税

“目”のための機能性表示食品

 ブルーベリーSは機能性関与成分「ビルベリー由来アントシアニ
ン」を含んだ機能性表示食品です。ビルベリー由来アントシアニン
が、目のピント調節力を改善し、目の疲れを和らげます。

https://www.shizensyokuhin.jp/company/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これらの有効成分について、まず「シアニジン-3-グルコシド」は
アントシアニンの一種だということです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

シアニジン-3-グルコシドについて

 黒大豆の種皮には、ワインやブルーベリーなどとは異なり、アン
トシアニンの中でもシアニジン-3-グルコシド(C3G)と呼ばれる成
分が特に豊富に含まれており、黒大豆種皮中の全アントシアニンの
90%以上を占める。そしてこのC3Gは、アントシアニンの中で最も
抗酸化力が強いといわれている。

シアニジン-3-グルコシドの効果

 近視や老眼などの視力の衰えは、毛様体筋の劣化や水晶体の柔軟
性喪失により、対象物のピントを調整する機能が働かなくなること
に起因する。毛様体筋や水晶体は、多くの酸素や栄養を必要とする
ため、血流を改善し酸素や栄養を十分に行き渡らせることで、これ
らの働きを高めることができ、視力が回復することが明らかとなっ
ている。

http://sozai-kinou.co.jp/cyanidin/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こんなことを書かれると、最近視力低下になやんでいる私として
は心が動きますね。

 以下は国立健康・栄養研究所のサイトから、「アントシアニン」
「ルティン」「アスタキサンチン」について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

名称

アントシアニン [英]Anthocyanin [学名]-

概要

 アントシアニンはポリフェノール類に属し、植物の花や果皮に広
く分布するアントシアン色素のうちアントシアニジン (アグリコン
と呼ぶ非糖質部分) の配糖体である。糖鎖の構成により多くの種類
が存在し、ビルベリーやブドウに多く含まれる。俗に、「視力回復
によい」「動脈硬化や老化を防ぐ」「炎症を抑える」などと言われ
ているが、ヒトでの有効性・安全性については、信頼できるデータ
が十分ではない。

法規・制度

・アントシアニジンは「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬
品と判断しない成分本質 (原材料)」に区分される 。

・「既存添加物」:アントシアニンは着色料である。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail711.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

名称

ルテイン [英]Lutein [学名]-

概要

 ルテインは、植物の緑葉、黄色花の花弁や果実、卵黄など、自然
界に広く分布するカロテノイドの一つであるが、ビタミンAには変
換されない。

 ホウレンソウ、ケール、トウモロコシ、ブロッコリーなどの緑黄
色野菜や卵黄に多く含まれる。俗に、「目によい」「抗酸化作用が
ある」などと言われている。

 食事から多く摂取した場合、白内障や加齢黄班変性のリスクの低
減に対して、ヒトでの有効性が示唆されているが、サプリメントと
して摂取した場合に同等の効果があるかどうかは不明である。

 安全性については、経口で適切に摂取する場合、おそらく安全で
ある。市場に出まわっているルテインの中には、ルテインとルテイ
ンエステルが存在する。

法規・制度

・ルテインは「医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断
しない成分本質 (原材料)」に区分される。

・米国ではGRAS (一般的に安全とみなされた物質) 認定 (ルテイン
エステルは除く) 。

・既存添加物:マリーゴールド色素 (主色素はルテインの脂肪酸エ
ステル) は着色料である。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail41.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

名称

アスタキサンチン [英]Astaxanthin [学名]-

概要

 アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、主にエビ・カニなど
甲殻類、サケ・マスの身、タイ・コイの表皮などに含まれる天然色
素の一種である。

 エビなどの食品中では、一般的にタンパク質と結合しているため、
必ずしも赤色を呈しているとは限らないが、70℃以上に加熱すると、
タンパク質が変性してアスタキサンチンが遊離するため、赤色を呈
するようになる。

 俗に、「悪玉コレステロール (LDL) の酸化を抑制する」「動脈
硬化を改善する」「糖尿病を予防する」などと言われているが、ヒ
トでの有効性については信頼できるデータが見当たらない。

 サプリメントとして摂取した場合の安全性については信頼できる
データが見当たらない。

法規・制度

・ヘマトコッカス藻の主成分は「医薬品的効能効果を標ぼうしない
限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料)」に区別される。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail615.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「添加物はダメ」と言いながら、添加物そのものである健康食品
は有り難がるというのはよくある風景です。

 この記事を読む限り、効果は証明できていないものの、特に健康
被害が予想されているわけではありません。

 だから、実際に「薬物性肝炎」が発生したということなら、今後
の調査・研究が必要になります。

 健康食品業界はマスコミの有力なスポンサーなので、マスコミが
取り上げる可能性はほとんどないですが、公的機関の方で着実な検
証をしてほしいと思います。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今週は久しぶりに元気に過ごせました。来週18日から抗ガン剤
治療がはじまるので、はたしてどうなることか。

 よい季節になってきたので、旅行にでも行きたいのですが、今年
は無理でしょうか。9月には花巻の宮沢賢治学会に参加したいので、
それまでには何とかしたいものです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-908号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 3,477部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 3,477部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング