安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 902


カテゴリー: 2017年02月19日
安心!?食べ物情報902号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------902号--2017.02.19------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「コメ産地偽装」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、前回の異物混入で、金属探知機はどうなっているのだろう
かという疑問について、ご意見をいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつも、勉強させていただきありがとうございます。

 金検は感度の問題もあり、つけていたからといって、すべて除外
できるものではありません。

 当方の経験から、繊維状になっているのなら、感知できないので
はとおもいます。

 時々、消費者のか方からステンレスザルの切れたものが入っいた
ということをよく経験しますが、細いもののため、当方で入った場
合は金検で除去されると伝えられず、使っているものの太さや波う
ち状態の確認、それでもわからない場合は、蛍光X線と調べていき
ます。

 部品のずれ等の摩擦とかで、けずれたのでしょうかね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 繊維状のものは検出が難しいということなのでしょうね。ありが
とうございます。

 次は今度は東京での大規模な給食による食中毒事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■児童ら835人が食中毒症状、給食原因か 東京の7校

 東京都立川市教育委員会は18日、市内の7校の市立小学校の児
童ら835人が、相次いで嘔吐(おうと)や腹痛などの症状を訴え
て、うち5人の児童が入院した、と発表した。7校の児童らは17
日、同じ調理場でつくられた学校給食を食べており、都多摩立川保
健所は、給食が原因の集団食中毒の疑いがあるとみて調べている。

 同市教委によると、嘔吐や腹痛などの症状を訴えているのは、市
内の第九小、第十小、けやき台小、南砂小、若葉小、松中小、新生
小の計7校に通う児童。17日夕方から18日午後2時までに、7
校の計約2800人の児童のうち、788人が同様の症状を訴えた。
教員47人にも同じ症状が出ているという。

 7校には、いずれも市学校給食共同調理場(同市泉町)で調理さ
れた給食が提供されている。献立は同じで、17日は、ミルクパン、
牛乳、鶏肉のトマト煮、パセリポテト、フルーツポンチだったとい
う。同保健所は17日の給食が原因とみて、18日朝に共同調理場
に立ち入り検査を行った。

 この調理場では、ほかにも6校に給食を提供しているが、7校と
は別の献立で、症状を訴える児童は出ていないという。

http://www.asahi.com/articles/ASK2L5753K2LUTIL015.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 やはりノロウィルスなのでしょうが、センター方式の給食は事故
が大規模化するという宿命を持っているので、対策が大変です。

 御坊市の方はようやく終息宣言が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■御坊市がノロ集団感染の終息を宣言

 御坊市の給食センターで調理した給食が原因で800人以上がノ
ロウイルスによる集団食中毒を発症した問題で、御坊市ノロウイル
ス対策本部は17日、2次感染の終息を宣言し、解散した。

 同本部は、先月25日の給食を食べた園児や児童生徒の家族を対
象に、下痢やおう吐などの症状で病院を受診した人数の調査を続け
てきた。2次感染者は合計で150人に上ったが、30日の30人
をピークに減少。2月8日以降は2人に減り、14日から3日間は
ゼロが続いていた。御坊保健所と協議し、過去の他市の事例などか
ら、新規感染が72時間以上ないことから宣言に至った。

 本部長の柏木征夫市長は「関係者や住民の皆さんの協力のもと、
爆発的な2次感染もなく、ここに終息を宣言することができるに至
りました。今後二度とこのようなことがないよう、衛生管理体制の
強化に努めます」とのコメントを出した。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2017/02/post-6623.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 子供が給食でノロウィルスに感染してしまうと、かなりの確率で
家庭で二次感染がおこります。病院で受診した二次感染者は150
人だったそうですが、実際にはもっとたくさんの感染者が出ている
はずです。

 ノロウィルスに対しては医療機関でも対処のしようがないので、
症状が重篤でない場合は家で寝ている方がマシなんですよね。

 医療機関に行かないと感染者にカウントされないので、別の推計
手段が必要だろう、という指摘は食中毒に関しては以前からされて
いるとおりです。

 次は何故かさっぱり報道されませんが、今年の4月から、いよい
よBSEの検査が廃止されます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

平成29年2月13日

厚生労働省医薬・生活衛生局 
生活衛生・食品安全部長 

厚生労働省関係牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の一部を改正
する 省令について 
 
 
厚生労働省関係牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の一部を改正
する省令(平成29年厚生労働省令第7号)が本日公布され、平成29
年4月1日から施行されることとされたところです。改正の趣旨等
は下記のとおりですので、その運用に遺漏のないよう配慮願います。 
   
     記 
 
第1 改正の趣旨
 
 国内の牛海綿状脳症(BSE)対策を開始して15年以上が経過し、
国内外のリスクが大きく低下したこと及び内閣府食品安全委員会の
食品健康影響評価の結果(平成28年8月)を踏まえ、健康牛に係る
BSE検査を廃止する。 
 
第2 改正の内容 

 健康牛に係るBSE検査を廃止するため、厚生労働省牛海綿状脳
症対策特置法施行規則(平成14年厚生労働省令第89号)第1条の規
定を削除する。 
 
第3 施行期日 

平成29年4月1日から施行する。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170215I0040.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 法律ではなく、省令レベルだったのですね。これで無事本決まり
です。あとは4月の実施時期に合わせて、ある程度報道はあるでし
ょうが、世間の反応はだいたい予想がつきます。

 次は韓国で、鳥インフルエンザに続いて口蹄疫が発生というニュ
ースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■韓国の家畜市場、全面閉鎖 口蹄疫発生「深刻」な事態

 韓国農林畜産食品省は9日、家畜伝染病の口蹄疫の発生を受けて、
4段階ある警報段階を最高の「深刻」に引き上げると発表した。韓
国で最高度の警報が発令されたのは2010年以来。最も強力な防
疫措置を取るとし、全国86カ所ある家畜市場を18日まで全面閉
鎖する。

 韓国では今月5日から3回にわたり、肉牛と乳牛に口蹄疫が発生。
計800余頭が殺処分された。

http://www.asahi.com/articles/ASK294TV5K29UHBI017.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ソウルには一度行ったことがあって、中国と比べるときれいな街
だという印象を持っています。

 でも、このところの報道では、衛生状態は非常によくない、とい
う感じになってきていますね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「コメ産地偽装」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数
のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門
の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」
として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たの
だ。

 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組
織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者
もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の
信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。

 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都
ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績が
ある同位体研究所に検査を依頼した。

 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10
粒中6粒が中国産と判別されたのだ。

http://diamond.jp/articles/-/117642
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 週刊誌の記事なので信憑性はどうなんだろう、と思っていたら、
名指しで記事にされた卸業者は告訴すると言っているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■米卸の京山が週刊ダイヤモンドを刑事告訴へ 産地偽装記事で

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が、週刊ダイヤモ
ンドに対して刑事告訴へ踏み切ることを明らかにしました。同誌が
掲載した記事「『JAのコメ』に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混
入」の内容が、事実と異なるためとしています。

 同記事では、京山の販売する複数の米で産地偽装が行われている
と掲載。産地判別において実績がある同位体研究所に調査を依頼し
たところ、10粒中6粒が中国産の米であった商品が見つかったとし
ています。この比率から、“意図せざる”混入ではないと断定しま
した。

 しかしこの記事を受けて京山は、「当社が産地偽装を行い、中国
産の米をブレンドしたコメを国産米として販売したことはなく、か
かる記事は事実に基づいていません」と真っ向から反論。現在農水
省に調査を依頼しており、「いずれ事実が明らかになると考えてお
ります」としています。

 さらに、ダイヤモンド社に対して刑事告訴を行うことを明らかに
しており、損害賠償と名誉回復の措置を求めるとのこと。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/13/news124.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これについて、こんな記事もありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■偽装米問題、疑惑の米卸のウソを小泉進次郎氏が指摘

 自民党の小泉進次郎農林部会長は15日、中国産米が混入した「魚
沼産こしひかり」などを精米・販売した疑いがあるJAグループ京
都系の米卸「京山(きょうざん)」が発表した文書に事実と異なる
点があることを指摘し、事実に基づいて国民に説明することを求め
た。

 小泉氏は衆院農林水産委員会で、コメの産地偽装疑惑を報じた本
誌報道(詳細は週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農
業」)後の農水省の対応などを質した。

 その中で、京山が13日に発表した文書に「農水省に調査を依頼し
ており、いずれ事実が明らかになる」という記述があることを指摘。
農水省に「依頼」を受けたのかを確認した。農水省幹部は「全くそ
ういう事実はない。それは違うと京山に申し入れている」と答えた。

 小泉氏は、産地偽装の疑いを否定している京山には真摯な態度で
疑惑を払しょくする責任があるとの認識を示した上で、「農水省に
依頼していないのに、依頼したと発表するのはどういうことかと思
う」と述べ、京山の姿勢に疑問を呈した。

 実は、首を傾げざるを得ない京山の対応はこれだけではない。

 14日午後3時にも同社ホームページで「2月10日より農水省、京都
府から14日現在で延べ39人の調査員を受け入れ、全面的に調査に協
力している」という文書を発表した。行政調査の内容を、調査を受
ける側が公表することは「前代未聞の事態」(食品表示・規格監視
室)だ。

 農水省が注意したこともあり、同文書は夜にはホームページから
削除されていた。

 山本有二農相は同委員会で「(農水省が産地偽装を疑って行う立
ち入り検査は)米トレーサビリティ法や食糧法などの関係で最終的
には刑事責任を問うべき立ち入り検査だ」と述べ、徹底的に調査す
る考えを強調した。

http://diamond.jp/articles/-/118233
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まだ真相は闇の中ですが、JA系の卸で産地偽装が!と驚くほど
のことではないと思っています。

 私はいつも米穀業界の悪口を言っていますが、1993年の不作のと
きの対応があまりにひどかったことに原因があります。

 実はあのとき、買い占め、売り惜しみ、抱き合せ販売と悪事の限
りを尽くした中心がJA自身だったのです。米穀卸よりJAの方が
悪質じゃないか、と感じたもので、今でも米穀卸より悪質であって
も、私は驚きません。

 さて、「産地判別」について、「同位体研究所」のサイトでは次
のように述べています。件の週刊誌はこのサービスを利用している
ことは間違いありません。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■コメ産地判別検査の改訂(ブレンド米の混入率検査を実施)

 同位体研究所は、2009年以来5年間にわたり全国各地・中国等の
海外産地のコメデータの集積を進めてきました。この安定同位体比
データベースによるコメの産地判別検査は、産地混合、特定産地の
同定などさまざまな産地判別検査として実施されてきました。

 分析の基本は、5粒のコメを粉砕混合した分析試料を複数分析し
た結果による判別としておりましたが、従来特殊な検査としてのみ
実施していた10粒検査による低濃度混合の検査を、一般検査に導入
する事と致しました。

 新たな検査法は、5粒混合並列及び10粒個別分析となります。

 従来法は、50%を超えるような国産・外国産コメの混合を想定
しておりましたが、30?40%水準の混合品においても外国産コ
メの混合を可能としました。本分析検査は、10月5日より実施され
ています。

 国産・外国産の判別においては、米国・中国・豪州の他、ベトナ
ム・パキスタン・タイ・イタリアなど数多くの産地判別に対応。

 国内においても、有力産地のデータベースを構築し、米の安定同
位体比データは、5,000件を超える規模と国内で随一の規模を誇り
ます。

 行政検査・司法鑑定など精米の産地判別検査は、2009年以来
1,000件以上の実績を有しています。今般、精米の検査に加えて、
炊飯米(おにぎり等)についての判別検査を併せて追加しました。

 尚、検査法の改定による検査試料数変更により検査料金につきま
しては、精米・炊飯米は1検体40,000円(税別)となります。

http://www.isotope.sc/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 国民生活センターのサイトでは、「同位体研究所」は以下のよう
に紹介されています。特殊な分析をしていますが、普通の検査機関
ではあるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

(株)日本同位体分析研究所 分析部門

試験項目/試験内容

産地判別検査

牛肉産地判別検査、豚肉産地判別検査、鶏肉産地判別検査、コメ産
地判別検査、うなぎ国産輸入判別検査、里芋国産輸入判別検査、ほ
か 

糖添加判別検査

はちみつ糖添加判別検査(AOAC法)、果汁糖添加判別検査 

有機農法判別検査

有機・慣行栽培農産物判別検査、農場土作り土壌検査 

特定肥育家畜判別検査

イベリコ豚のような特徴のある肥育法を有する家畜の判別検査 

安定同位体比測定

食品、環境試料等の炭素、窒素、酸素、水素安定同位体比を測定

http://www.kokusen.go.jp/test_list/data/200800676.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「安定同位体」についての解説です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■安定同位体とは?・・自然界に存在する天然の追跡用指標

 安定同位体は、生態系の研究や地球科学、資源探査において利用
されてきました。

 地球上には、100種類以上の元素が存在します。 そして元素
の性質を決める「陽子」は同じですが、「中性子」の数が異なる為、
同じ性質を有する原子でありながら重さ(質量)が異なる原子が存
在します。

 これを「同位体」といいます。 例えば、水素を例にすると、陽
子が一つだけの水素、陽子及び1つの中性子をもつ重水素、さらに
陽子と中性子2つをもつ3重水素などがあります。 この同位体の
中で、不安定で時間が経つと放射能を発して、中性子を放ち、原子
番号が変わってゆく、放射性同位体と、安定して存在する安定同位
体の2種類があります。

 例えば窒素を例にすると大気中の窒素の中で14Nは、99.63
5%を占め、14Nより中性子が1つ多く、重い15Nは、0.365
%存在します。

「窒素と一口に言いますが、空気中には、軽い窒素とわずかなが重
い窒素が存在しているのです。」

 安定同位体は、自然界で一定の割合で安定して存在しています。
そして地球上の生物は、これらの同位体を体内に取り込んだ上で、
地球上の物質循環の一部を担っています。炭素の場合、植物が光合
成により空気中の炭素を取り込み、有機物に変換します。

 窒素は、微生物が空気中の窒素を固定したり、生物由来の堆肥が
土壌に還元されたり、人間が化学肥料であるアンモニアを大気中の
窒素から合成し、これらが土壌施用されたりして、植物体に吸収さ
れます。

 水素や酸素は、水として土壌に入り、また植物や動物に吸収され
ます。

 このような過程で、炭素、窒素、酸素、水素は、生物圏に入り、
組織を構成します。 そして代謝・排泄や、死後又は捕食されて、
再びその元素を別の形態に受け継ぎます。

 このような過程を研究する上で、安定同位体は、生物に取り込ま
れ、組織に組み込まれ、さらに排泄されて対外に出るという一連の
過程で、非常に安定しており、かつ化学成分として検出が可能とい
う事から、生態系や地球化学の上で、非常に重要な指標として使わ
れてきました。いわば天然の追跡用の指標のようなものです。

 土壌や大気、水から生物に取り込まれ、生物の組織を構成する分
子の一部となり、その後、自然界に戻ります。 この一連の過程毎
に、安定同位体を計測すればさまざまな生命活動や生物の履歴が明
らかになります。

http://www.isotope.sc/cn8/tech_01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「同位体」というと、「放射性同位体」ばかり考えてしまいます
が、放射性でない=自然崩壊しない安定した同位体が存在するので
す。

 元素の「原子量」が整数ではないのは、自然界における同位体の
組成比を元に算出されているからで、毎年改訂されているのだそう
です。

以下のところに2015年版の「原子量表」があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 元素の原子量は 1961年,「質量数12の炭素(12C)の質量を12
(端数無し)としたときの相対質量とする」と決められた。以来,
質量分析法等の物理的手法による各元素の核種の質量と同位体組成
の測定データは質,量ともに格段に向上した。国際純正・応用化学
連合(IUPAC)の,原子量および同位体存在度委員会(CIAAW)では,
新しく測定されたデータの収集と検討をもとに,2年ごと(奇数年)
に原子量表の改定を行っている。これを受けて,日本化学会原子量
専門委員会では,毎年4月にその年の原子量表を発表している。以
下に示す2015年版の原子量表の数値は IUPAC において 2013年に承
認された原子量の改定に基づいている。さらに詳しいことは IUPAC
のCIAAW の報告書および総説を参照していただきたい。

 原子量表に記載されている各元素の原子量の値は,単核種元素
(一つの安定核種からなる元素)以外の元素では,その元素を含む
物質の起源や処理の仕方などによって変わりうる。これは原子量が
それぞれの元素を構成している安定核種の相対存在度(元素の同位
体比)に依存するからである。測定技術の進歩によって,各元素の
同位体存在度はかならずしも一定ではなく,地球上で起こる様々な
過程のために変動し,それが原子量に反映することがわかってきた。
そうした背景から,2009年 IUPACは10の元素については原子量を
単一の数値ではなく,変動範囲で示すことを決定した。日本化学会
原子量専門委員会ではこの変更について検討し,「原子量表(2011)」
以降,IUPAC の方針を反映し,このような元素の原子量を変動範囲
で,それ以外の元素については従来通り不確かさを伴う単一の数値
で示すことにした。

http://www.chemistry.or.jp/activity/doc/atomictable2015.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 産地判定方法については、いろんな方法がありますが、そのうち
で同位体比による判定についての論文では以下のように述べられて
います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ホウ素およびストロンチウムの安定同位体比によるコメの生産国
の判別

化学環境部重金属研究グループ重金属動態ユニット 織田久男

□なぜ産地判別なのか

 新食糧法(改正JAS法)が施行され,野菜などについては平成12
年度から,コメについては平成13年4月1日より品種,産地,産年の
表示が義務づけられた.法施行以前,国内の米販売形態の多様化に
伴い,コメの品種および産地についてのブランド化が進んだ.一部
の高級ブランド米ではその市場価格の高騰とともに,市場出荷量が
産地出荷量を大幅に越える事態にまで発展し虚偽表示の実態とその
対策が問われるに至った.この対策措置として,品種と産地を科学
的に判別する技術開発が求められ,農水省パイオニア特別研究「穀
粒の一粒判定技術の開発」(平成9-11年度)が実施されることに
なった.産地判別の科学については,その研究領域は法科学に含ま
れようが,当時の担当者にとっては,全くの処女地であって,手探
り状態で研究手法からのスタートとなった.

□産地判別の方法は

 1996年以前に農産物の産地判別技術に関する報告はほとんど見か
けなかった.参考とする方法を地球化学における資源探査法に求め
た.この方法は,大別して以下の三つの方法すなわち

(1)元素組成解析(多数の元素についてその濃度組成を求め,特
定産地ごとのパターンと照合する),

(2)富化係数法(動きやすい元素と動きにくい元素のそれぞれの
濃度比を求め,特定産地ごとの濃度比と照合するエンリッチメント
ファクター法),

そして本研究で用いた(3)元素同位体法がある.この三つの方法
の中では(3)が最も信頼性が高いが,分析法に難しさがある.

□ホウ素とストロンチウムの同位体

 元素同位体法に決めたが,同時に指標とする元素とその分析法を
考えなければならない.水田環境の土壌母材あるいは水系水質を反
映し,水稲用の肥料や農薬などの資材中に含まれず,かつ,農産物
中に分析可能なレベルで存在する元素を選択することが肝要である.

 結局,以下の情報からホウ素とストロンチウムを選択した.

(1)国内外の水質中のホウ素同位体比(11B/10B)が3.46~4.
41と比較的広い範囲に分布していること,オーストラリアの陸水中
のホウ素同位体比は,海水のホウ素同位体比ほど高いものがあり,
わが国に比べて高い傾向にあること.

(2)アジア大陸起源の風成塵(黄砂:ストロンチウム同位体比
(87Sr/86Sr≒0.720)の影響は,伊豆・小笠原一マリアナ島弧
(0.703~0.705)まで漸減すること,わが国のストロンチウム同
位体比は地質年代の古い中国より低いことなどであった。

 こうして,この特別研究に参画し,産地を異にする玄米(主とし
てジャポニカ種)中のホウ素およびストロンチウムそれぞれについ
て,同位体比の測定法の開発を行いながら,玄米試料の測定を行い,
2元素同位体分析による産地判定解析を実施した.

□ホウ素とストロンチウム同位体比による産地判別

 分析に用いた試料は,国内産コシヒカリ44点,中国産米4点,オ
ーストラリア産米3点,カリフォルニァ産米とべトナム産米各1点,
であった.

 ホウ素同位体比およびストロンチウム同位体比の両方を測定した
玄米について,それぞれの同位体比を散布図の形にプロットしたの
が図1である.散布図で右上に位置するのは,ホウ素同位体比およ
びストロンチウム同位体比の両方が高いオーストラリア産米であり,
ストロンチウム同位体比が国内産米よりも高い中国・ベトナム産米
は,国内産米が分布している直上にプロットが集まっている.

 カリフォルニア産米は1点のみであるが,ホウ素同位体比は国内
産米より高い方に最頻値がずれていて国内産米の右下にプロットさ
れ,国内産米をそれぞれの外国産米から判別可能であることを明ら
かにできた.

http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/book/saizensen_058.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 決め手はその農産物の同位体組成の世界的分布データベースなの
でしょう。詐欺師には住みにくい世の中になっていくのであれば、
こういう研究は歓迎です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 相変わらず咳が収まらず、本物の喘息になってしまったような気
がしてきました。一時落ち込んでいた体力は、犬の散歩に行ける程
度には回復してきたのですが。

 夜中にこんな原稿を書いていることがよくないのかなあ、などと
反省したりしていますが、とりあえず飲酒の量はぐっと減らしまし
た。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-902号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/02/19
部数 3,609部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング