Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.1630]~『三度目の殺人』


カテゴリー: 2017年09月11日
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1630(2017. 9.11)
★☆
☆★☆             http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『三度目の殺人』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『三度目の殺人』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『三度目の殺人』
(2017年 日本)(上映時間2時間5分)
原案・監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:福山雅治、広瀬すず、満島真之介、市川実日子、松岡依都美、蒔田彩珠、
井上肇、橋爪功、斉藤由貴、吉田鋼太郎、役所広司
*TOHOシネマズスカラ座ほかにて全国公開中
ホームペー http://gaga.ne.jp/sandome/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
勝つことにこだわる弁護士の重盛朋章(福山雅治)は、同僚の摂津(吉田鋼太
郎)から頼まれて三隅高司(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。30年前に殺
人を犯した前科がある三隅は、今度は解雇された工場の社長を殺害し、遺体に
火をつけた容疑で起訴されていた。三隅は犯行を自供しており、このままだと
死刑は確実だった。何とか無期懲役に持ち込もうとする重盛だが、三隅は証言
をコロコロ変えて本心を語ろうとしない。そんな中、三隅と被害者の娘・咲江
(広瀬すず)との意外な接点が浮かび上がる……。

<ストーリー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
殺人犯に翻弄される弁護士を通して描く司法制度の矛盾
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
是枝裕和監督が『そして父になる』で組んだ福山雅治を再び主演に迎えた作品。

ドラマは、いきなり殺人シーンから始まります。三隅高司という男が、解雇さ
れた工場の社長を後ろから殴打して殺害し、遺体を焼くシーンが描かれます。
それによって観客は、間違いなく三角が殺人犯だと印象付けられます。

それは弁護士も同様です。同僚弁護士から頼まれて、渋々三角の弁護を担当す
ることになった重盛朋章は、すでに三角が犯行を自供していることから、犯人
であることは認めたうえで量刑を争おうと考えます。三隅は30年前に殺人を犯
した前科があり、このまま強盗殺人を適用されれば死刑は確実です。それをど
うにか無期懲役にできないかと調査を始めます。

そんな重盛は、司法システムの中の歯車の一つとなり、その中でいかに「裁判
で勝つか」だけを追求する弁護士。そのためには被告のことを理解したり、真
実を解明する必要などないと考えています。

しかし、三隅の証言はコロコロ変わり、重盛たちを煙に巻きます。三隅は、つ
かみどころがなく、得体が知れない雰囲気の男。かつて北海道で彼が犯した最
初の殺人事件を担当した刑事は、「空っぽの器のようだ」と表現していました
が、それがピッタリです。

この三隅と重盛が拘置所の接見室で話すシーンが、この映画のかなりの部分を
占めます。派手さはないものの観応え十分です。三隅を演じる役所広司、重盛
を演じる福山雅治、いずれも圧巻の演技です。その2人をとらえる映像も緊迫感
にあふれています。おかげで、生々しく、スリリングで、何やら不気味な雰囲
気が漂います。

そうするうちに、重盛は次第に三隅に翻弄されていきます。三隅が抱える闇に
ズブズブと引きずり込まれていくところは、ある種の心理ホラーのような怪し
い魅力さえ感じられます。

関心のないはずだった真実を知りたいと思うようになった三隅。いったい殺人
の真の動機は何なのか。調べれば調べるほど謎は深まっていきます。

やがて、三隅と被害者の娘・咲江との意外な接点が浮かび上がります。続いて、
三隅と被害者の妻・美津江との疑惑も浮上します。そして、さらに衝撃的な出
来事が起きます。それは咲江による、あるおぞましい出来事に関する告白です。
はたして、それこそが三隅の殺人の本当の動機だったのか? いや、そもそも
三隅は本当に何人なのか?

実のところ、この映画では明快な真実が語られることはありません。サスペン
スとしての謎解きは、宙ぶらりんのまま終幕を迎えます。

その代わり、ズシリと重たい問題提起が観客に突き付けられます。それは硬直
化しシステム化された司法制度についての問題提起。三隅をめぐる裁判は法廷
よりも、法廷外で大方のことが決まり、効率優先で進められます。裁判官が目
配せで意思を伝え、弁護士や検察官が阿吽の呼吸でそれに応じる場面も登場し
ます。

それを背景に、人が人を裁くことの意味が問いかけられます。三隅の殺人の動
機が強盗なら彼は文句なしに死刑。しかし、怨恨なら情状酌量の余地あり。そ
の差はどこから来るのか。はたして、それは正しいことなのか。人間は人間を
きちんと裁けるのか。観ているうちに、いろいろな疑問が湧いてきます。

ラスト近くの重盛と三隅の最後の対話が何とも意味深です。この映画で投げか
けられた問いが、さらにグサリと胸に突き刺さりました。

『海街diary』『海よりもまだ深く』などとは、ずいぶん違うタイプの作品です
が、人間の内面をじっくり掘り下げようとする是枝監督の姿勢は不変です。ス
ッキリできる映画ではありませんが、観るべき価値のある作品だと思います。

≪ぽちの満足度≫
★★★★☆
(94点)

2017年9月9日(土)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後12時20分の回
                           (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*久々にユナイテッド・シネマとしまえんのチケットをオンラインではなく、
窓口にて購入。
                           (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.1630(2017. 9.11)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2017  ぽち
====================================================================

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2017/10/19
部数 1,064部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2017/10/19
部数 1,064部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング