Cinemaの王国

[Cinemaの王国 vol.441]~『シッコ』


カテゴリー: 2007年09月05日
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★
☆   「Cinemaの王国」  vol.441(2007. 9. 5)
★☆
☆★☆             http://homepage1.nifty.com/pochie/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観るライター(ぽち)が、
映画館で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。配給会社など映画関係者
からの便宜供与は一切受けていません。
=======================================================================
///////////////////////////////////////////////////////////////////////

久しぶりに水曜日の発行です。と言った途端に何ですが、今度の金曜日は発行
人の都合人よりお休みさせていただきます。申し訳ありません。

さて、本日取り上げたのはマイケル・ムーア監督の新作『シッコ』です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ―『シッコ』―
◆2.メールちょうだい
◆3.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! 〜『シッコ』〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 『シッコ』(SICKO)
(2007年 アメリカ)(上映時間2時間3分)
監督・製作・出演:マイケル・ムーア
*シャンテシネ、シネマGAGA!ほかにて全国公開中
ホームページ http://sicko.gyao.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー(解説)>
先進国の中で唯一、公的な国民健康保険制度を持たないアメリカ。国民は民間
の保険会社の保険に加入するしかないため、多くの人々が無保険で命を落とし
ていく。同時に、高額な保険料を払っていても、いざ病気になると保険金の支
払いを拒否され満足な治療を受けられない人も多い。そんなアメリカの医療制
度の闇をマイケル・ムーア監督が暴いていく……。

<レビュー>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マジに医療問題を追いかけたマイケル・ムーア。アメリカはビョーキ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『ボウリング・フォー・コロンバイン』でアメリカの銃社会を、『華氏91
1』でブッシュ大統領を告発したマイケル・ムーア監督による新作ドキュメン
タリー。今回彼が取り上げたのは、アメリカの医療制度。前からヒドイという
話は聞いていたのですが、いやぁ〜、ここまでヒドイとは……。

何しろこの国には、国民健康保険のような国民皆保険制度が存在しないのです。
よって、国民は自分で民間の保険会社の保険に入るしかない。だから、保険料
が払えない人は加入を希望することさえできないワケ。

しかも、保険会社ときたら、アレコレと難癖をつけて加入を拒否することも珍
しくない。したがって無保険者がウジャウジャいる状態。当然ながら、そうい
う人たちは病気になっても全部自腹だから、医者にもかかれずに死んでいく人
も多いのです。

めでたく保険に加入した人だって、まだ安心はできません。いざ病気になった
りケガをした時に、支払いを拒否されることもよくあること。そのため、なか
なか十分な治療が受けられないのです。

前半は、そんなアメリカの医療制度の闇を、その犠牲になった人々や保険会社
側で働いていた人たちの証言をもとに、徹底的に暴きだしていきます。

保険会社は、ひたすら利益優先主義を貫き、保険の支払い拒否のノルマまで設
けています。そして、現在の医療制度を維持するために、政治家に多額の献金
を行っています。かつて国民皆保険の導入を目指したヒラリー・クリントンさ
え、今では保険会社からタップリと献金をもらっている状況です。

アメリカ政府は、そんな保険会社の意向を受けて、国民皆保険を「社会主義
だ!」と毛嫌いしています。そこで、映画の中盤から、マイケル・ムーアは国
民皆保険の先進国であるカナダ、イギリス、フランスを取材します。え? そ
れってどこが社会主義の国???

映画の中盤で、イギリスの元議員のトニー・ベンが国民皆保険について「これ
こそが民主主義だ」と発言しています。その民主主義の旗振り役を自認するア
メリカに国民皆保険がないというのだから、皮肉というか、自己矛盾というか。

カナダ、イギリス、フランスの医療制度の優秀さは、どれもかなりデフォルメ
されていて、都合の悪い部分には目をつぶっています。それは十分にわかって
いるのですが、描き方が巧みなので、なおさらアメリカの医療制度のヒドさに
怒りが湧くんですよねぇ〜。

後半は、9.11テロの際に現場で救助活動をして健康を害しながら、十分な補償
も受けられない人たちを、マイケル・ムーアがキューバに連れて行きます。米
軍のグァンタナモ基地で、テロリストたちが手厚い医療を施されていると聞き、
「この人たちにも同じことしてやって!」と突撃取材を敢行するのです。

実は、今回の映画でマイケル・ムーアがお得意の突撃取材をするのは、このキ
ューバ行きだけ。とはいえ、身の危険も顧みずに敵国に向かうのだから、やは
り性根が座っています。

シニカルでユーモラスな語り口は今回も健在。昔の映画をうまく使ったりして、
皮肉タップリの笑いを生み出します。ただし、今回は命と直面する素材のせい
か、子供を亡くした母の悲しみなど泣ける要素もけっこうあります。従来の作
品よりもヒューマニズム的な部分が強いのが今回の特徴かもしれません。

アメリカの銃社会の根底には、「自分の身は自分で守れ!」という個人主義が
あります。もしかしたら、国民皆保険がない背景にも、そういう考えがあるの
でしょうか?ヨーロッパなら暴動ものの、こんな医療制度が堂々とまかり通っ
ているのですから。まさにビョーキ。

それに比べて日本は幸せ……な〜んて思っていると、日本もアメリカのように
なってしまうかもしれません。みなさん気をつけましょうね。

《ぽちの満足度》
★★★☆☆(+1/2★)

《ぽちのオススメ度》
★★★☆☆(+1/2★)
(単純なオモシロ度なら過去の作品のほうが上。しかし、マジに医療問題を追
いかけるマイケル・ムーアも悪くない。身近な問題だけに観ておいてソンはあ
りません。)
                            <ぽち>
〔鑑賞データ〕
2007年8月26日(日)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後2時の回。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.メールちょうだいッ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Cinemaの王国」は皆さんからのメールを活力に発行を続けておりまッす。

みなさんも「Cinemaの王国」へのメッセージや取り上げて欲しい作品のリクエ
スト、観た映画の感想など、気軽にメールをくださいネ。できれば名前(ハン
ドルネーム可)を本文中に明記してください。(メールは誌面で紹介する場合
もあります。載せて欲しくない方は、その旨を明記してください。)
・メールはこちらまで fwkg4052@mb.infoweb.ne.jp
・ホームページの掲示板もオープン中です。いつも書き込みありがとうござい
ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*ちょっと週末に風邪で寝込んでいたため、映画館に行けませんでした。現在
はかなり回復したのですが、他のスケジュールが押せ押せになっているため、
金曜までに映画館に行けそうもありません。金曜はお休みさせてください。来
週水曜か金曜には次号を発行しますので。
                         (ぽち)

〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜◇〜
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」  vol.441 (2007. 9. 5)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
   http://homepage1.nifty.com/pochie/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2007  ぽち  fwkg4052@mb.infoweb.ne.jp
====================================================================

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2018/02/21
部数 1,055部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Cinemaの王国

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最新号 2018/02/21
部数 1,055部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング