紳也特急

紳也特急 vol,216


カテゴリー: 2017年08月01日
 …………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,216 ■■■■■■■■■■

 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース!

性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を
                                         専門家の立場から鋭く解説。
                    Shinya Express (毎月1日発行)

…………………………………………………………………………………………

~今月のテーマ『「障がい者の性」という錯覚』~

●『中学生の感想』
○『ノーマライゼーションという言葉がいらないまちづくり』
●『デリヘルをどう考えますか』
○『情報化社会というウソ』
●『人は経験にしか学べない』
○『自分を振り返れないのが人』

…………………………………………………………………………………………

●『中学生の感想』
 僕は現実より二次元の方がいいと思っていましたが、先生の話を聞いて現
  実にも向き合ってみようかなと思いました。(中3男子)
 
  よくあのような話が堂々とできるなと思いました。(中3女子)
 
  知識が多い人は変態とか言われていたけれど、そうじゃなくて知識がない
  と命を落とすことだってあることがわかりました。(中3女子)

 こんな感想を読んだ後に見た映画が「彼女の人生は間違いじゃない」でした。
HPの紹介が「週末、渋谷でデリヘルのアルバイトを終えたみゆきは、平日の生
活に戻るため高速バスに乗る。父と二人で暮らす、福島の仮設住宅に帰るため
に~」です。興味がある方は是非見ていただきたいですし、ご覧になった方は
ぜひ福島に出かけ、自分の肌で今の福島を感じていただければと思います。
 東日本大震災、そして福島第一原発事故から6年4か月が経過しているからこ
そ、この現実とどう向き合えばいいのかわからなくなっています。「彼女の人
生は間違いじゃない」が訴えていることと、「福島第一原発事故」や「東日本
大震災」の関連をどう考えればいいのか悶々としていますが、この映画が訴え
ていることについて真摯に議論ができない自分がいます。
 陸前高田市で「はまってけらいん、かだってけらいん運動」を推進していま
すが、中々本音でかだれない(語れない)現実もあります。本音で語れないと、
「福島第一原発事故」も、「東日本大震災」も気が付けばステレオタイプの受
け止め方をし、「見て見ぬふり」、「他人事意識」で対応している自分がいる
ことに気づかされます。
 悶々としていても仕事は次々とこなさなければならず、複数個所から依頼さ
れた「障がい者の性」の講演の準備に取り掛かっていると、「障がい者の性」
についても「見て見ぬふり」、「他人事意識」が世の中に蔓延していることに
気づかされます。「見て見ぬふり」も「他人ごと意識」も実は、そうしていて
も大丈夫と言う錯覚ではないかと思えます。そこで今月のテーマを「『障がい
者の性』という錯覚」としました。

『「障がい者の性」という錯覚』

○『ノーマライゼーションという言葉がいらないまちづくり』
 陸前高田市で戸羽太市長が「ノーマライゼーションという言葉のいらないま
ちづくり」を推進されています。なぜか岩室紳也もノーマライゼーション大使
に任命されていますが、任命された時から「当事者以外で任命されているのは
私だけです」と言い続けていました。ところが実は私も当事者だということを
気づかされましたし、当事者ではない人は誰一人いないのです。ところが、こ
の文書を読んでいる人の中に「自分は当事者ではない」と思っている人はいま
せんか。そのように思っているあなたを責めるつもりもありませんし、岩室紳
也には責める権利もありません。なぜなら岩室紳也自身が「当事者ではない」
と錯覚していたからです。
 「当事者」という言葉を聞くと、多くの人はその案件に関係する人と考える
でしょうし、ノーマライゼーションに関係する人ということであれば、障がい
を抱えている人やその関係者が「当事者」であると私は考えていました。しか
し、どうもこの考え方は適切ではなかったと思い知りました。

●『デリヘルをどう考えますか』
 「彼女の人生は間違いじゃない」の主人公の公務員の女性はデリヘルをして
いますが、多くの人は「何故しているのか? 何故辞めないのか? お金が必
要なのか?」といろんな思いを抱くでしょう。しかし、デリヘルを利用したこ
とがない、これからも利用するつもりもない、いま、マスターベーションやセッ
クスをすることで射精ができ、そうやって性欲を解消している男性にお聞きし
ます。
 「いま、あなたが事故に遭い体を動かす自由を奪われた時に、あなたはどう
自分の射精欲を処理しますか、処理できますか。」
 実際に男性の身体障がい者の射精をお手伝いしている風俗嬢、デリヘルの方々
がいます。もちろん今の世の中ではそもそも金銭の授受が介在する性産業を容
認する社会ではありませんが、ノーマライゼーションというのであれば、そろ
そろ社会全体で議論をする必要があるのではないでしょうか。

○『情報化社会というウソ』
 昨今、情報は溢れている、氾濫していると言われています。しかし、この言
葉はインターネットという世界を他人ごと意識で見ている人たちが使っている
言葉です。確かに「包茎」で検索してみると17,500,000件ヒットします。しか
し、本当に必要な情報にアクセスできるかというと、決してそうではありませ
ん。
 障がい者の性の講演依頼で必ず聞きたいという質問が、「知的障がいのある
男の子がおちんちんをいじっている時はどのように指導したらいいでしょうか」
です。多くの場合、このような質問をされる方は、「おちんちんをいじる」行
為をマスターベーションと決めつけています。しかし、ただかゆいというだけ
の場合も少なくありません。ところがある程度大きくなったお子さんだと、
「包皮をむく」、「亀頭部を洗う」、「むいて排尿をする」ということを教え
るのは大変難しくなります。一番の難関は包皮をむいて亀頭部が露出した時に、
亀頭部を触るだけで痛みを感じるため、触ること自体を拒否します。これは健
常者と言われるお子さんでも同じですが、言い聞かせることができるかできな
いかで課題解決につながるか、つながらないかの違いとなります。
 すなわち、「おちんちんの清潔を保ち、痒さゆえについ人前で触ってしまう
ことがないよう、小さい時からむいて洗えるようにすることが大事です」とい
う情報は、私のHPには書かれていますが、お子さんが小さい時に、それも障害
があるか否かもわからない時にアクセスする人はごく限られた人たちです。

●『人は経験にしか学べない』
 私は、陸前高田市が掲げている「ノーマライゼーションという言葉のいらな
いまち」とは、一人ひとりが、自分自身の、そして相手の、障がい、年齢、セ
クシュアリティ、病気、国籍といった個性を意識することのない、誰もが暮ら
しやすい、住みやすいまちであり、障がい等を意識させられながら暮らさざる
を得ない、ストレスの多いまちが「ノーマライゼーションという言葉がいるま
ち」と考えています。残念ながら日本はまだ「ノーマライゼーションという言
葉がいる国」です。それは「人は経験にしか学べない。経験していないことは
他人ごと」だからです。
 障がい者の性の問題、トラブルへの対処法を考える前に、健常者の性のトラ
ブルへの対応でも同じ根っこの問題が存在していることに気づかされます。例
えば、包茎手術の宣伝に踊らされ、必要がない手術を受け、その後遺症で人生
を棒に振るほどの痛手を受けている人について、ほとんどの人は知りませんし、
他人ごとですし、知っても「バカ」としか思えないのではないでしょうか。性
感染症になった人も自己責任と切り捨て、「セックスをしなければならなかっ
た」と他人ごとです。そう思っている人自身もセックスをしているにもかかわ
らず、「自分は絶対にならない」ということさえも考えられません。なぜなら
「人は経験にしか学べないし、経験していないことは他人ごと」だからです。

○『自分を振り返れないのが人』
 どうして人前で「セックス」とか、「コンドーム」という言葉を大っぴらに
話さないのか。
 どうやっておちんちんの清潔を保てる方法を覚えたのか。
 どうして人前でおちんちんを触らないのですか。
 どうして包茎でもOKと思えるようになりましたか。
 どうして知らない女性の体を触らないのですか。
 どうして盗撮をしないのですか。
 どうやって自分の性欲を処理していますか。
 どうして知らない人とセックスをしないのですか。

 こう聞かれてもほとんどの人は「そんなの常識」としか思えません。しかし、
このような問題意識を持って、岩室に「障がい者の性教育」を依頼してくださ
る方がいます。一方で健常者と言われる人たちの中にも、その常識が通用せず、
問題を起こしたり、実際にそのような経験をしたりしている人が少なくありま
せん。私が「障がい者の性」で話す内容は、実は「なぜ岩室紳也はそうしない
のか。そういうトラブルに巻き込まれていないのか。いやいや実はそのような
経験をする可能性は十分あります。」といったところから考え、外来や相談の
場面で、あるいは直接当事者に話す中で実践し、一定の理解を得たり、成果を
あげたりしていることばかりです。すなわち、「障がい者の性」という言い方
は、障がい者を特別な人達で自分とは関係がない人と思う錯覚で、障がい者の
問題は健常者の問題でもあり、自分自身の問題でもあります。このことが理解
できないからこそ、いま、健常者の中でも性の問題が深刻化しているのです。
えっ、どんな問題が?

 おちんちんの清潔が保てない。
 包茎でもOKと思えず無駄な手術を受ける。
 痴漢行為を働く。
 盗撮をする。
 レイプをする。
 知らない人とセックスをする。

 そんな奴は知るか!と、これまた他人事意識になってしまいますよね。その
錯覚と向き合えるようになれば障がい者の性の問題への答えも、ノーマライ
ゼーションという言葉のいらないまちづくりも少しは進むのですが・・・ 

………………………………………………………………………………………… 
■御意見・御質問、お問い合わせ 
☆岩室先生宛の質問も t.watanabe49@gmail.com 受け付けています。 
………………………………………………………………………………………… 
■登録/解除の方法 
http://www.mag2.com/ 
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、 
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。 
………………………………………………………………………………………… 
…………………………………………………………………………………………

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/29
部数 808部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/29
部数 808部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング