紳也特急

紳也特急 vol,206


カテゴリー: 2016年10月01日
 ………………………………………………………………………………………… 
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,206 ■■■■■■■■■■ 

 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を 
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース!  
  
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を 
                                         専門家の立場から鋭く解説。 
                    Shinya Express (毎月1日発行) 

………………………………………………………………………………………… 

~今月のテーマ『メール・SNSはコミュニケーションツールではない』~ 

○『講演依頼でのやり取り』
●『息子のチンチンを剥かれてしまった』 
○『岩室の返事』 
●『お母さんから』
○『コミュニケーションが成立しなくなっている?』
●『目から入る情報はわかったような気になる』
○『「否定」が生まれる会話、生まれないネット』
●『メールが情報伝達手段にならなくなった』

………………………………………………………………………………………… 

○『講演依頼でのやり取り』
 講演会を年間166回(昨年度実績)行っていると、そのやり取りだけで事務
量が膨大になります。そのため、申し込みはホームページから、やりとりは
メールで、といった工夫でミスがないよう、また、事務量を減らそうとしてい
ます。しかし、最近、「何でこんな連絡が」といったことが繰り返されていま
す。

 いくつか間違えのないように確認させていただきたいことがございまして連
絡いたしました。
 1、お車で来校
 2、準備物等
   ワイヤレスマイク、ホワイトボード、長テーブル1
 3、振込先〇〇銀行(金融機関コード0000)
   〇〇支店(店番000)
   普通口座000000
   岩室紳也(イワムロ シンヤ)
 4、源泉徴収表は個人宛送付
       以上で間違いございませんでしょうか?
 
 以上は全部私が事前に送ったメールのコピペなので「間違いありません」と
返事をしたらすぐに次のメールが来ました。
 
 岩室先生個人の住所については下記の住所でよろしいでしょうか。
 〒000-0000 横浜市〇〇区〇〇1-2-3-456
 事務が源泉徴収は個人あてなので個人の住所を知りたい、ということでした。
 申し訳ございません。ご解答よろしくお願いいたします。
 
 思わず目が点になってしまいました。
 事前に送っていたメールに自宅の住所もちゃんと書いてあるのですが、それ
を読んでいないようでした。ちなみに、そのメールには大変失礼だと思いなが
らも

***********************
 なお、大変失礼ですが、最近、このメールに記載されているにも関わらず、
同じことについての問い合わせが多くなっています。このメールを印刷の上、
内容を確認していただきますようお願いします。
***********************

と記載しています。
 実はこのようなやりとりは今回だけではありません。私の書き方が悪いと反
省しつつ、文面を修正したり、工夫したりし続けているのですが、このような
コミュニケーションのズレが後を絶ちません。

 そこで、今月のテーマを
「メール・SNSはコミュニケーションツールではない」としました。

『メール・SNSはコミュニケーションツールではない』

●『息子のチンチンを剥かれてしまった』 
 どうしてよいかわからず、こちらにメールをさせて頂きました。
 今日息子(4歳)がチンチンが痛いというので、泌尿器科に行ったところな
んの説明もないまま皮を剥かれてしまいました。私は自然に剥ければ派だった
上、またあのように夜と朝3日間剥いてくださいと言われましたがとても出来
そうにありません。もちろん息子はチンチンを触らせたがりません。このまま
放置するとまた癒着するのは理解できますが、元通りではなく前より更に癒着
する可能性ありますか?一回剥かれてしまったらもう後戻りせずやり続けなけ
ればならないのでしょうか?
 長々申し訳ありません。どうか返信下さい。

○『岩室の返事』 
 こんばんは。息子さん、災難でしたね。
 ただ、今回のことをいい方向に持って行ってあげてください。
 まず、お母さんとしては「自然に剥ければ派」とのことですが、少々誤解が
あると思います。最近は、大学生になってもむいたことがない、むくという発
想もない男子がすごく増えています。このような男子がいることがいまの「自
然」であって、「自然に剥けない時代」になっていることはぜひ知っておいて
ください。
 また、意図したことかどうかはともかく、せっかくむいてしまったのであれ
ばぜひこの状況を保ってあげてください。そのためにも痛がってもこの3日間は
むき続けてあげてください。また、むいて軟膏を塗ることで痛みも早く収まり
ます。
 このまま放置したからといって前より癒着するということはありませんが、
辛い思いをいい方向にもっていってあげてください。
 お大事に。

●『お母さんから』
 お早いお返事ありがとうございます。確かに誤解していた所がかなりありま
す。こうなったら今のうちに剥いてしまうのが息子の為かもしれません。返信
頂いた時は涙が出ました。本当に本当にありがとうございました。

○『コミュニケーションが成立しなくなっている?』
 なぜこのようなコミュニケーション不足からくるトラブルが後を絶たないの
だろうと考えていた時に、ブラジルで緩和医療を専門にしている医者の従弟と
久しぶりに話す機会がありました。「緩和医療」と聞くと私を含めて多くの人
は、がんの末期状態の苦痛を緩和することがメインの仕事と思うでしょうが、
従弟は「それも大事だが、診断がついた時からきちんと納得して医療を受けら
れる環境整備をすることが大事で、そのためにいまは医者のコミュニケーショ
ン能力のアップに取り組んでいる」と教えてくれました。
 思わず「これだ!」と思いました。先に紹介したお母さんの苦悩、怒り、い
たたまれない思いを緩和するには、というか、そもそもそのような思いになら
ないようにすることが医療者として当然のことです。しかし、実は医療者に限
らず、コミュニケーション能力が低下している人が増えているのは(私もその
一人だと思っていますが)どうしてでしょうか。

●『目から入る情報はわかったような気になる』
 精神科医の北山修先生が「最後の授業(みすず書房)」という本の中で「目
から入る情報はわかったような気になるが記憶に残らない。耳から入る情報は
想像力を育み記憶に残る」とネット社会に対する警鐘を鳴らされています。
 インターネットは新しいコミュニケーションツール(メール、SNS、掲示板、
ホームページ等)を生んだとされていますが、本当にそうなのでしょうか。コ
ミュニケーションが成立するためには、双方が、お互いに伝えようとしている
ことをきちんと理解し(もちろん反発する気持ちを含めて)あえることを目指
したものです。では、なぜインターネット(メール、SNS、掲示板、ホームペー
ジ等)がコミュニケーションツールにならないと岩室が考えているのか。
 自分自身が「分かったような気になる」時を考えてみてください。わからな
い時は「なぜ?」、「どうして?」と次から次へと頭の中に「?」が浮かび、
そのことを考え続けますが、わかったと思った瞬間にそのことについて深く考
えないどころか、思考は次のステップに移っています。
 SNSや掲示板でトラブルがおこるのも、結局のところ相手が発信した文字情報
をどう考えるか、どう受け止めるかはすべて「受け手」次第であって、相手の
思いや感情は一切配慮されません。しかし、face to faceのコミュニケーショ
ンでは、情報を発信する側も言葉に加えて感情、表情が伝わりますし、受け手
の反応を見て、思い通りに伝わっているかを瞬時に判断することで、必要に応
じて修正することができます。すなわち、文字情報は情報を伝達するためのツー
ル、手段ではあありますが、双方向のコミュニケーションのツールにはなり得
ていません。

○『「否定」が生まれる会話、生まれないネット』
 誰かと会話をしていると、「そういう意味じゃなくて」とか、「違うよ、こ
ういうこと」といった「否定」、すなわち伝え手の思いと違う受け止めを自分
がしているということに気づかされます。しかし、ネット(SNSやメール)では
相手の否定は入らないため、気が付けば自分の解釈が否定される経験を全く積
んでいないのです。
 最近、よく誰かに何かを言われると「全否定、人格までも否定された」と受
け取る人がいますが、どうしてそうなるのかと言えば、そもそも一度も否定さ
れた経験がないからのようです。

●『メールが情報伝達手段にならなくなった』
 日常生活の中に入り込んでいるメールやSNS等で情報のやり取りを便利にで
きるようになった結果、われわれはこれらの手段を勝手に「新しい手段」と位
置づけています。確かにこれらの手段は「情報伝達ツール手段」ですが、コミュ
ニケーションというのは情報伝達だけではありません。さらに言うと、「情報」
は受け取り手の勝手な思い込みで、180度違う解釈ができてしまう場合
が少なくありません。
 メールやSNSに慣れてしまうと、人は文字情報を自分勝手に解釈する癖、習性、
習慣を身につけてしまいます。一応そこに書かれている文字を読みます、とい
うか目にしますので、自分に都合がいいように解釈し、記憶に残らないようで
す。岩室からの講演依頼に関する手続きの文書も「はいはい」と読みながら、
自分が手続きを迫られると、岩室からのメールを読み直すことをせず、自分が
気になったところを岩室紳也が書いたという事実も想像できないままコピペで
確認したり、職場の求めに応じて「間違っていないですよね」と書いた本人
(岩室)に尋ねるのでしょうね。もちろんそのメールが岩室から送られたもの
だということは完全に理解の外にあるのでしょう。
 ネットで様々な問題が起きていますが、その根底は「自分勝手な解釈をする
訓練のたまもの」なのかもしれません。これからは「コミュニケーションが大
事」ではなく、メールやSNS等の文字のやり取りはコミュニケーションではなく、
情報が勝手に解釈される危険性を伴った情報伝達ツールFace to faceの、口と
耳と表情を使った会話がコミュニケーションと言わないといけないようです。
難しい時代になりましたね。


………………………………………………………………………………………… 
■御意見・御質問、お問い合わせ 
☆岩室先生宛の質問も t.watanabe49@gmail.com 受け付けています。 
………………………………………………………………………………………… 
■登録/解除の方法 
http://www.mag2.com/ 
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、 
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。 
………………………………………………………………………………………… 
…………………………………………………………………………………………

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/01
部数 805部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/01
部数 805部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング