紳也特急

紳也特急 vol,149


カテゴリー: 2012年01月01日
 ………………………………………………………………………………………… 
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,149 ■■■■■■■■■■ 

 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を 
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース!  
  
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を 
                                         専門家の立場から鋭く解説。 
                    Shinya Express (毎月1日発行) 

………………………………………………………………………………………… 

~今月のテーマ『教える難しさ』~ 

●『コンドームが「教材」になると』 
○『最低ライン(60点)教育の課題』 
●『「売春」と「援助交際」の違い』 
○『レイプより怖いデートDV』
●『主語抜きで教えると』 
○『彼氏は「レイプ」じゃない』
●『本人がよければいいのか?』 

………………………………………………………………………………………… 

●『コンドームが「教材」になると』
 ある高校で先生に「最近の高校生はコンドーム柄のネクタイを見てもそれ
が『コンドーム』だということに気が付かないんです」と話したら、「コン
ドームも『教材』の一つになったのでしょうか」と言われました。学校では
いろんなことを教え、どの教科もかなり実生活に役立つ内容になっているの
だけれど、「教材」はあくまでも授業の中で教えてもらい、試験が終われば
忘れてしまう、忘れてしまっていいことになっているとのことでした。もち
ろん、本当はそうではないはずですが。
 高石友也さんの「受験生ブルース」の「ひと夜ひと夜にひとみごろ(2の平
方根=1.4142 1356)。富士山麓にオウム鳴く(5の平方根=2.2360679)。サ
インコサインなんになる」というのを思い出します。この歌を未だに覚えて
いるのは何度も仲間で歌ったりしたからでしょうが、肝心の「サイン」「コ
サイン」について言えば「何でしたっけ」という悲しい有様です。それもそ
のはず。ここ何十年もサイン、コサインに無関係な生活をしてきましたので
さっぱりわからなくなりました。やはり実生活の中で、他人との関わりの中
で確認し続けないと頭に、心に残らないようです。コンドームも友達同士で
もっと触り、騒ぎ、そしてドキドキしながら買わないとだめですよね。
 言葉も同じでした。先日、高校生に「『援助交際』ではなく『売春』と言
いましょう」と話したら「『ばいしゅん』って何ですか」と聞かれたので
「売春」という字も教えたのですが知りませんでした。私が抱いている「売
春」にまつわるイメージを伝えようとしたのですが、それも伝えきれません
でした。そこで今月のテーマは「教える難しさ」としました。

『教える難しさ』

○『最低ライン(60点)教育の課題』 
 確かに保健体育の教科書のみならず、どの教科も、どの教科書も大人が勉
強をしても大変役立つ内容になっています。しかし、生徒さんたちから見る
と、授業で教わることは所詮試験対策のために覚えることであって、決して
実生活で役立てようとか、役に立つと思って勉強していません。私自身の高
校時代を振り返っても授業の中で学んだことはあくまでも試験をパスするた
めのものでした。ただ、大学入試では人より一点でも多くとらなければなら
ないので教科書のみならず参考書等を駆使してそれなりに真剣に勉強をし、
いまでも残っているものが少しはあります。
 しかし、大学に入って勉強や授業に対する考えが大きく変わったのを今さ
らながら思い出しました。医師国家試験のように6割正解すればいいという試
験の場合、人はほどほどに勉強するものです。医学部での勉強は大変という
ものの、ほとんどの人が進級しますし、国家試験も受かります。大学が全入
時代になった今、高校でほどほどの成績をとっていればそれなりの大学に推
薦入学で入れるとなればやはりほどほどにしか勉強もしないので、自ずと記
憶に残らない知識ばかりになっていって当たり前です。

●『「売春」と「援助交際」の違い』
 言葉は意味を知ってはじめて記憶に残るものですが、言葉を教えることが
難しくなっています。援助交際、援交という言葉が使われるようになってか
なりの時間が経ちました。しかし、私にとって「援助交際」という言葉は
「売春」を「交際」の範疇に入れるとして当初から抵抗感が強く、今でも
「『援交』ではなく『売春』と言おう」と言っています。一方で「売春」と
いうのは売る側の責任のように受け止められるので「買春」と言おうと言い
続けている方もいます。この考え方も一理あるなと思い、私も「買春」とい
う言葉を使うこともあります。いずれにせよ「売春」や「買春」は女性が体
を売り、それを男がお金で買う行為であり、私にはかなりドロドロした暗い
イメージが付きまとう言葉です。(もちろん男が男を買うもあります)
 ところが高校生と援助交際の話をする中で、バイトより割はいいし、減る
もんじゃないし、妊娠や性感染症といったトラブルをコンドームで予防する
のであればいいんじゃないと本気で思っている子が少なくないようでした。
「売春をする人間なんてそれこそやり逃げどころかあなたを殺すかもしれな
いんだよ」と言っても「まだそのような経験をしていない」と変な自信を持っ
ています。
 さらにパートナーに処女性を求めないどころか、「処女は面倒」という風
潮もある中、パートナーが過去に、誰と、どのような関係でセックスをして
いようが関係ないというのです。だから「援助交際も売春もやっていること
が同じならどっちの言葉を使ったっていいんじゃない」というのが若者たち
の受け止め方で、ちゃんとオジサンに気を使ってメールには「売春」って書
いてくるのです(苦笑)。

○『レイプより怖いデートDV』
 こんな相談がありました。ある学校で「デートDVに注意!!」と教えた後
で生徒さんから「デート中に彼氏に無理やりやられてしまったんだけど、こ
れってDVじゃないですよね」と聞かれたとか。
 最近よく「デートDV」という言葉を耳にしますし、講演の中で取り上げて
欲しいと言われることもありますが、どうも教える側、問題提起をする側と
実際にデートDVに遭っている人の間に大きな隔たりがありそうです。他人が
みると「それってデートDVじゃない」と思えることでも、本人は付き合うっ
てこんなものかと思っている場合も少なくありません。「それってデートDV
じゃない」というサイトもあります( http://www.1818-dv.org/ )が、当事
者はこんなサイトを見るまでもなくその状況を(他の人のようにパートナーが
できた幸せな自分がいることに満足して、いろんな不満や不安はなかったこ
とにして)受け入れているようです。
 個人的にはデートDVという視点で取り上げるのではなく、人と人が付き合う
と無意識のうちに相手を傷つけることがあることを仲間とのいろんなやり取り
の中で学習していくしかないことを伝えることの方が大事だと思っています。
DVかどうかは何より、本人がされていることがいやかどうかが最大のポイント
です。ところが今回の相談者は「無理やりやられた」ことよりも、授業で取り
上げられた、やってはいけない「デートDV」という状況に自分が遭遇しなかっ
たという保証が欲しいのです。自分自身の感情をここまで抑えていたら、カッ
プルだったら「無理やりやられること」は「あり得ること」と受け入れる女性
は後を絶たず、デートDVは増える一方なのでしょうね。

●『主語抜きで教えると』
 「売春」を「援助交際」と置き換えることで、「体を売っている自分」とい
う存在を「交際している二人」にぼかすことができます。一方で今の「デート
DV予防教育」では「あなたが注意しないとあなたが被害にあいますよ」と教え
ます。すなわち、これまでの授業でほとんど主役にならなかった一人ひとりが
いきなり「あなたが」と主役という立場で注目されることになります。もちろ
ん保健体育の授業も、教科書も、これまでの性教育も「あなたがトラブルに巻
き込まれないために」という視点でされてきたはずですが、どこか他人事でし
た。すなわち、病気は教えても、トラブルを教えても決して本人が主役になる
ことはありませんでした。セックスにしても大勢している中の一人でしかあり
ませんでした。しかし、「あなたがされたことは『デートDV』だよ」と言われ
てしまうと永遠に「デートDVされた私」が残り、そのプレッシャーに押しつぶ
されてしまいます。これは主役になったことがない人にとってはすごく怖いこ
となのでしょうね。

○『彼氏は「レイプ」じゃない』
 最近FacebookやTwitterをよく使うのですが、「デート中に彼氏に無理やりや
られてしまったんだけど、・・・」に「デートDV」ではなく「レイプ」でしょ。
犯罪じゃないの???」と書き込んだら興味深いことを教えてもらいました。
 強姦って、被害者にまったく過失がないのにも関わらず被害を訴えにくい犯
罪ですが、周りの認識や反応も影響するとのことでした。今どきの若者の「強
姦」や「レイプ」の概念は、ビデオやドラマで作られる暴力的なものだそうで
す。高校生の間では、「彼氏にされたのってそれはレイプじゃないでしょ
(笑)」っていう認識が大半とのこと。自分がちょっと好きだった先輩に告白
したらその場でやられちゃった(思いがけず=同意していない)、というのは
レイプだとは認識していないそうです。処女性に対するこだわりが少ないとなお
さらでしょうね。
 となるとつい先日新聞沙汰にもなった柔道選手による事件がありましたが、犯
人側が「知り合いにされたのってそれはレイプじゃないでしょ」と思っていたと
したら今後もお同じような犯罪が増えるのでしょうか。どうすればこの犯罪の未
然防止ができるのでしょうか。

●『本人がよければいいのか?』 
 「本人が気にしていないのであれば『売春』も『レイプ』もOKなのか」という
議論をした時、「本人の意識の問題」だけではなく、「社会規範、社会のルール」
の問題だという結論に達しました。しかし、社会の規範も変われば、ルールの解
釈も人それぞれです。今日も「電車の中で平気で携帯でしゃべる」、「人にぶつ
かってもごめんも言わない」、他者の存在を一切気にしない、気にかけられない
人たちが増えているのを目の当たりにしています。「彼氏ならレイプじゃない」
という社会の風潮が一般化する一方で、少なくともそう思っていない人たちも相
当数いるわけですからこれからいろんな問題が噴出するのでしょうか。
 で、どうする。そのような人には多くの人との関わりの中で、経験の中で学ん
でいただくしかないのでしょうね。そのような仕組みづくりが横浜市から始まり
ます。「乞うご期待」。

http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/ikusei/kyougikai/file/chirasi.pdf

FMでのTHINK ABOUT AIDSの放送予定です
FM岩手             1月8日(日)20:00-20:55
FM山形             1月10日(火)12:00-12:55
FM石川             1月8日(日)19:00-19:55
FM福井             1月8日(日)19:00-19:55
FM山陰             1月8日(日)19:00-19:55
FM岡山             1月8日(日)19:00-19:55
広島FM             1月2日(月)17:00-17:55
FM香川             1月8日(日)19:00-19:55
FM熊本             1月8日(日)20:00-20:55
FM鹿児島           1月8日(日)19:00-19:55

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃新団体ソースのブログ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


http://ameblo.jp/source-ameblo/


………………………………………………………………………………………… 
■御意見・御質問、お問い合わせ 
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。 
………………………………………………………………………………………… 
■登録/解除の方法 
http://www.mag2.com/ 
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、 
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。 
………………………………………………………………………………………… 
…………………………………………………………………………………………

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング