紳也特急

紳也特急 vol,138


カテゴリー: 2011年02月01日
 …………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,138 ■■■■■■■■■■

 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース! 
 
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を
                                         専門家の立場から鋭く解説。
                    Shinya Express (毎月1日発行)

…………………………………………………………………………………………

~今月のテーマ『良くしようとするのはやめたほうがよい』~

●『中学生の感想』
○『目標の前に目の前のことを』
●『居場所が必要』
○『当事者に学ぶ』
●『変えることはできないけれど、変わることはできる』


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が60,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CAIは新団体「Source(ソース)」に生まれ変わりました。

アースデイ東京が初の活動になります。
2011年4月23,24日@代々木公園で開催。

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………

●『中学生の感想』
 私は“思春期の心と性”という題名に少しはずかしい気持ちになりました。
中学生の私にとって遠い話だと思ったし、自分には関係ないと思ったからで
す。だから“お礼の言葉”を言う担当になった時もちょっと嫌でした。やっ
ぱり「性」とか、いろんなことを口に出して言わなければならないのかと思
い、はずかしかったです。でも、先生のお話聞いているうちに気づきました。
私は勘違いしていたのだと。
 先生は、私の知らないたくさんのことを知っていらっしゃいます。いろい
ろな患者さんと向き合って、死を見てきて、友人を亡くした悲しみも知って
いる。学校の先生や教育長さんが知らないことも知っている。私たち中学生
の心の中まで知っているようでした。先生の講演を聞いていると、ドキドキ
してきます。最初は知りたいと思わなかった“性”のこと、もっと知りたい、
もっと聞かせて欲しい、そう思わせてくれるような、大変興味深いお話でし
た。(中3女子)
 私は今まで、セックスなんて、自分とは全く関係ないものだと思っていま
した。セックスなんて、チャラチャラしている男の人や女の人がやるものだ
と思っていたので、一生やらないものだと思っていました。だからセックス
をしなければ赤ちゃんができないと知ったときはとてもビックリしました。
私には少し前、付き合った男の子がいました。その男の子に私はある日、
「やってみない?」と聞かれました。私はその時、セックスについてよく知
らなかったので拒否しました。でも、その男の子は、「俺がやりたいから」
と言ってきて、私はショックを受けて別れました。今日の講演で「愛の反対
は無関心」という言葉を聞きました。彼はその時、私に無関心だったんだと
思い、別れて良かったと思います。でも今日の岩室先生の講演を聞いて、こ
れから先の私の人生のために、性については、もっと深く知っていかなけれ
ばと思いました。(中3女子)
 私は今までに何人かの男の子と付き合いました。でもやっぱりすごく変態?
って思うことが多くて、メールでも恥ずかしくなうような内容の時もありま
した。私はだんだん彼氏にやりたいとか思われていることがとても怖くなり、
それを理由に彼から逃げるように別れを告げたこともありました。本当はす
ごく好きだったけど・・・。
 今日、岩室先生の話を聞いて、安心しました。でも一番学んだところは、
「ダメ」「ヤダ」ってちゃんと自分で言うことです。本当に自分のことを大
切に思ってくれているのなら「わかった。がまんする」って言ってくれる、
と先生から聞き、そんな人に出会えたらなあって思っていました。(中3女子)

 若い人たちの感想を読ませてもらう度に、「へ~~~、あの話からこんな
ことを考えるんだ」と自分自身や自分が関わってきた多くの人たちの経験を
語ることの大切さを実感させてもらっています。「命を大切に」とか、「思
いやりの気持ちを持とう」といったスローガンをいくら言っても人は変われ
ないと思っていたら、私の思いをずばりタイトルにしている本に出会いまし
た。「良くしようとするのはやめたほうがよい」村田由夫著。そこで今月の
テーマはそのタイトルを拝借し、「良くしようとするのはやめたほうがよい」
としました。

『良くしようとするのはやめたほうがよい』

○『目標の前に目の前のことを』
 大人はよく若者たちに「人生の目標は?」とか、「あなたは将来何をした
いの?」と聞きます。先日の講演会で保健師の方に「岩室先生はどうして性
やエイズのことに取り組むようになったのですか?」と聞かれました。「そ
こにエイズがあったから」が私の答えでした。私のこの発言を聞いてくれて
いた専門学校に通う学生さんが「あの発言、かっこよかったですよ」と言っ
てくれました。
 エベレストで亡くなったイギリス人登山家のジョージ・ハーバート・リー
・マロリーが、「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか」と問われて「そ
こに山があるから(Because it is there.)」と答えたという逸話がありま
す(Wikipedia)。私自身、小さい時からこの話を知っていましたが、気が
付けば、私も「そこにエイズがあるから」医者として、公衆衛生関係者の一
人としてHIV/AIDSに関わるようになっていました。確かに世界一のエベレス
トに人類で最初に登頂するという大きな目標を持つ人がいてもいいでしょう
し、私も「(当時は)多くの人が差別をするエイズの患者さんを差別せずに
きちんと診たい」とか、「急増するHIV/AIDSを私の力で減らしたい」という
壮大な目標を掲げればよかったのかもしれません。しかし、事実そうではな
かったし、私は自分自身の目の前にあることに一所懸命取り組むことしかで
きない性格です。ただ、取り組んだからには、今日の自分より明日の自分が
一歩でも前進していたいとも思っています。結果として、「(他人を)良く
しようとするのはやめたほうがよい」を地で行っていました。そのことを当
たり前のように語ったことが「かっこよかった」と言ってもらえたのでしょ
うか。

●『居場所が必要』
 「良くしようとするのはやめたほうがよい」を私に下さった方との接点は、
横浜市子ども・若者支援協議会の中の思春期問題部会でした。今年、思春期
の若者が直面している様々な課題について議論と検証を繰り返す一方で、横
浜市が市内数か所で展開している若者の居場所づくりの評価事業に関わって
います。「コンドームの達人がどうして若者の居場所づくりの評価に関わる
のか」と率直に疑問を抱いた方もいるでしょうが、実は「性」の問題も、
「居場所」の問題も根っこのところでは同じ課題、社会に蔓延する、誰もが
さらされているリスクがありました。
 思春期問題部会のメンバーでCAPセンター・JAPAN (子どもへの暴力防止プ
ログラム)の活動をされている方が紹介してくださった「ドキュメント高校
中退」(青砥恭著:ちくま新書)に、「なぜ、高校を中退したのか、あゆみに
聞いた時に、非常に冷静に自分の過去を考えていることに驚かされた。賢い
二三歳の女性だった。なぜ、自分が家族ではなく、不良集団を選んだのか。
自分の側にいてくれる人間たちを選んだのだ(もちろん客観的に見れば、守
ることなどできないのだが)。」と書かれていたのを読み、「セックスは好き
じゃないけど、ぎゅっと抱きしめられるのがうれしい」と話していた高校生
を思い出しました。
 「家庭が学校化している」と教えてくれたのは評価委員会長の教育学者。
 「この居場所は第2、第3の家庭かな」とボソッと言った居場所の運営者。
 「『人と人のつながり』の中で人間の力や息吹を感じることのできる空間
があれば、人は自分の中に生きる力を充電することができる」は多文化・青
少年交流プラザ館長の言葉。
 「不登校児のフリースペース的な場所や寿地区のようなドヤ街でやってい
ると言う時点でハイリスクアプローチを連想されるだろうが、やっているこ
とは子どもたちが『何もしなくて良い、存在するだけでそれを認められる居
場所づくり』」とMLで教えてくれたのは居場所の運営者で「良くしようとす
るのはやめたほうがいい」の編集者。
 このようにいろんな方々と話し、議論をする中で、あらためて「セックス
は居場所を求める若者たちの選択肢の一つ」であり、人は「居場所」を求め
続ける存在であり、「人間」ということばは人と人との間の「居場所」に居
てこそ人間なのに、「居場所がない」、「関係性の喪失」というリスクを抱
えている人が多いことが様々な問題の根底にあるとあらためて教えられまし
た。
 
○『当事者に学ぶ』
 「良くしようとするのはやめたほうがよい」の副題は「ドヤ街から、アル
コール依存や登校拒否を通して、『生き方』を考える」です。タイトルも核
心をついていますが、内容も感動でした。横浜市にあるドヤ街と言われる寿
町に住んでおられる一人ひとりと丁寧に関わられた中から、アルコール依存
症に対する正しい治療法は何かも的確に指摘されています。ハイリスクな人
(アルコール依存症)への効果的なアプローチは、結果として本人が変わる
ためのきっかけとなる関係性の構築(AA〔Alcoholics Anonymous(無名のアル
コール依存症者たち)〕とか、アルコール依存症者だった人との間で生きるこ
と)という、誰もが必要としている関係性の喪失というリスクの回避対策
(ポピュレーションアプローチ)が急がば回れだと。本当にその通りです。
「このことを一番受け入れていないのは医者だ」という指摘には頭が下がる
思いです。

●『変えることはできないけれど、変わることはできる』
 この言葉も感動でした。(大人は子どもを、人は他人を)変えることはで
きないけれど、(子どもも大人も、環境・関係性次第で)変わることはでき
る。校舎内を生徒がバイクで、自転車で走り回り、窓ガラスの修理代が年間
300万円にもなっていた学校に地域の人たちが入り、生徒への声かけや挨拶
運動をする中で、見えない力で学校が変わった話も聞かせてもらいました。
 ヘルスプロモーションとは、「人々が自らの健康をコントロールし、改善
できるようにするプロセスである」と言い出した人たちは「他人は人を変え
ることはできないけれど、環境や関係性で人は変わることはできる」という
ことを言っていたのですね。いまさらながら、当事者や現場を大事にし、そ
こに学んでいる人たちのすごさに脱帽です。

「良くしようとするのはやめたほうがよい」
 村田由夫著
 発行:寿青年連絡会議清算事業団・豆の木がっこうを育てる会
 注文先:石井淳一(i.jun.ichi.6@gmail.com)
 1冊900円+送料
 5冊以上は送料サービス
 10冊以上は1割引
 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が60,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング