紳也特急

紳也特急 vol,128


カテゴリー: 2010年04月01日
 …………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,128 ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース! 
 
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を
                                         専門家の立場から鋭く解説。
                    Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


~今月のテーマ『考える力』~

●『生徒の感想』
○『コミュニケーションを絶つ関係性』
●『包茎心配症候群』
○『コミュニケーションを避ける「わからない」』
●『長崎県コンドーム販売規制条例』
○『学力と無関係のコンドーム』
●『考えるさせるトーク』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が60,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CAIは新団体「Source(ソース)」に生まれ変わります。

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………

●『生徒の感想』
 2月と3月の講演ラッシュで生徒さんから面白い感想を多くいただきました
のでコメントをつけて紹介します。
高2男子:初めて講演会で大笑いしました。面白かったですが、すみません。
俺、タブーをすべて犯してます。
岩室:AVを見てオナニー。ベッドにこすりつけるオナニー。2次元命。いつ
かは脱却しましょうね。

高1男子:顔はかたっくるしいのに話は全然よくて、分かりやすかったし、
先生の講演を聞けて良かったです。
家内:いまどき七三分けはいないもんね。

高2女子:また性教育、なんて言って講演なめてた。思っていたよりもずっ
とためになる、聞ける話だった。
岩室:スローガンやあるべき論の性教育が相変わらず多いのでしょうか。

高1男子:面白い話とまじめな話のメリハリがしっかりとしていたのでトーク
がうまいなあと思った。
岩室:講演と言うよりトークですか。トークの達人を目指します。

高1男子:スライドも使用せず、トークだけであれだけ楽しめるとは思いませ
んでした。説明ばかりの講演ではなく、生徒に考えさせながらの講演だったの
で集中できた。ほとんどの話が、先生の実体験を通しての話だったので、とて
も身近に感じたし、わかりやすく、面白かった。
岩室:考えてもらえるトークになっていて何よりです。

高1女子:話がわかりやすくて、生徒とのコミュニケーションもよくとれてい
たので良かった。
岩室:講演会というのは確かにコミュニケーションツールです。

高2女子:返事のできない男はモテない。コンドームネクタイは非売品(だけど
アキバで売ってる)。チャンピオン君は、先生のあいぼー。子宮けいガンての
注しゃうけて下さい。ハーイ。なんか、とにかく笑った1時間だったー。知って
ることだけど、なんでかは知らなくて、そういう所がわかって良かった!楽し
いから、変なカンジしなくて、気軽に聞けた。輸血でもエイズって、ホントな
んだって思った。肝炎(?)だけかと思ってた。そしてコンドームのケースX
とか、カッコ良い。生理のしるしはやっぱ大事だから、これからも続けて手帳
に書こうって思ったー。男の子の知らないところも知れた。きっと男子も女の
子と知れたって思ってるはず。男にしても女にしても、すんごく為になるお話
だった。今日、コンドームの達人でけんさくしよう。20人ゲイかあー。友達で
いたいなあ。女の子の体のともだちもいた。その人はバイだったよ。元気にし
てるかな。
岩室:講演会のまとめをしてもらったような感想、ありがとう。

 感想を読ませてもらうと、一人ひとりが何を感じ、何を考えたかが見えてき
てこちらとしても勉強になります。その一方で白か黒かを求める、正解が欲し
い人が増えているのも事実。そこで今月のテーマを「考える力」としました。

『考える力』

○『コミュニケーションを絶つ関係性』
 当然のことですが私の講演に対して好意的な感想ばかりではありません。批
判的な内容はむしろ大歓迎なのですが、「こういうのはいらない。プリントを
配るだけでいいのではないか」というのを読んで少し怖くなりました。同じ高
校での感想で「今まで学んできたことは他人事で知識として頭の隅におくだけ
だった」というのもあっただけに、知識さえもらえればいいという発想は、い
ま教育界が取り組んでいる「生きる力」とは何かが理解されていない結果では
ないでしょうか。
 くり返し書いていることですがIEC、すなわちInformation(情報)をどんな
にEducation(教育)しても増えるのは知識だけです。この知識を活かせる
「生きる力」を育むにはCommunicationを通した様々な学びが必要です。先の
感想を書いてくれた生徒さんが在籍する学校はいわゆるトップクラスの進学校
です。知識があれば確かに東大や京大、医学部に合格することでしょうが、そ
の後の人生は知識だけでは当然のことながら泳いではいけません。しかし、コ
ミュニケーションを絶ち、関係性に学ぶことなく知識(成績)だけを追い求め
る人が増えていることは間違いありません。

●『包茎心配症候群』
 このタイトルは3月29日号のAERAに掲載された包茎に関する記事のタイトル
でした。「うまい」と思いませんか。記事の中にで発達心理学の専門の先生が
「偏差値世代の親は、白か黒かはっきりしないメッセージは受け取りたがらな
い。どうすれば我が子が傷つかないかの答えを探しながら、ガラス細工のよう
な子育てをしています」と指摘しています。「むくべきか、むかざるべきか」
ということで悩み考えるのではなく、誰かに正解を、白か黒かを教えて欲しい
のでしょうね。
 私が「むきむき体操」を推奨していることに対して、反対の立場の小児外科
の先生が記事の中でコメントしています。対立する意見が紹介されることは大
いに結構なことですが、正確な理解のために私なりの反論も書かせていただき
ます。反対の立場の先生は「排尿時におしっこが包皮にたまって膨らんだり、
亀頭包皮炎を繰り返したりするのが病的な包茎」と定義して、「病的な包茎で
なければ、治療の必要はない」とおっしゃっています。そもそも、「病的」や
「治療」の定義は何でしょうね。ミミズにションベンをかけてちんちんが腫れ
た状態は確かに「亀頭包皮炎」という病名で呼ばれます。しかし、ちゃんとむ
いて洗っていれば亀頭包皮炎という病的な状態は予防できます。排尿時におしっ
こが包皮にたまって膨らむ状態のお子さんもむきむき体操でちゃんとむけるよ
うになりますが、そもそもわたしの「むきむき体操」は治療行為ではなく、
「歯磨きで虫歯を予防しましょう」と同じレベルのことです。(仮性)包茎の
人は当然のことながら排尿の時に包皮をむいてしていると思いますが、そのた
びにおちんちんを治療しているのでしょうか(笑)。

○『コミュニケーションを避ける「わからない」』
 議論は最終的にどちらかが論旨の矛盾をつかれて退散するか、平行線をたど
り続けるかのいずれかです。小児の包茎に関しては相変わらず私とは平行線の
ままという先生が少なくありませんが、相対的にみれば「手術はいらない」と
いう私の主張の支持者は確実に増えています。しかし、議論が平行線をたどっ
たままの先生たちは残念ながら岩室の主張が「わからない」、「理解できない」
ようです。
 ある学校の感想の中に「先生の質問に対し、『わからない』と発言する人が
多かった。同じ○高生として恥ずかしかった。この講演からちゃんと見直して
欲しいと思いました」というのがありました。その後、「わからない」と発言
する生徒さんには、「『わからない』はやめませんか。確かにわからないこと
はわからないから間違いではないけど、この岩室もいろんな間違いや失敗を繰
り返してきました。間違った時、失敗した時にこそその悔しさから多くの学び
があります」と伝えるようにしています。
 議論を平行線に持ちこむことでどちらかが間違っていたことや、負かされた
ことを回避できます。もしかして、よく議論が平行線をたどるのは、自分の間
違いを認めたくないためなのでしょうか。そうだとすると私も未だに多くの医
者たちと議論が平行線のままの、「かぶれば包茎、むければOK」のことや、
「前立腺がん検診は48倍もの過剰治療を生んでいる」と言っている私の論旨を
もう一度検証する必要があるのかもしれません(笑)。考える力も大事ですが、
間違う力、自分の間違いを、非を認める力も大事です。でもどちらの力ももた
ないと「わからない」に逃げ込み、コミュニケーションを絶ち、考えることを
放棄してしまうのでしょうか。反省です。

●『長崎県コンドーム販売規制条例』
 長崎県が1978年に少年保護育成条例に盛り込んだ少年少女へのコンドームの
販売規制をめぐって議論が続いています。条例の第9条第2項目に「避妊用品を
販売することを業とする者は、避妊用品を少年に販売し、また贈与しないよう
努めるものとする」と書かれています。審議会では、「条例の廃止は子どもの
性行為容認ともとれるとし、性非行を助長するのではないか」という撤廃反対
意見に対して、「性感染症に感染する子どもがいる実情を考えると、コンドー
ムの使用は最善で、望まない妊娠を防ぐ意味合いもある」と撤廃を主張する意
見が出されているそうです。
 コンドームの達人は実はこの平行線をたどっている議論には終止符を打たず、
ぜひ続けて欲しいと思っています。「コンドームの達人は撤廃賛成ではないの
ですか」と不思議がられると思いますが、とんでもありません。だいたい、こ
の条例があるから買わない人はどれだけいるのでしょうか。この条例より怖い
のが、「プリントを配るだけでいいのではないか」と言っている若者たちです。
長崎県でもコンドームの説明を写真入りで紹介している高校の教科書はちゃん
と配られています。コンドームを使わない腟外射精では望まない妊娠のリスク
があることも配布されている高校の教科書に書かれています。しかし、知識は
あってもコンドームを話題としたコミュニケーションが若者たちにないため、
コンドームを使わないトラブルが後を絶ちません。条例に関する議論がニュー
スになればなるほど、若者たちがコンドームということを考えるようになると
期待しています。

○『学力と無関係のコンドーム』
 少し前までは望まない妊娠や性感染症は学力が低い学校の生徒さんの問題だ
ったのが、最近は学力が高い学校でも増えているとある養護の先生が教えてく
れました。以前から学力レベルでの性体験率の差はなかったものの、学力レベ
ルの高い生徒さんは望まない妊娠を避けるため、想定されるトラブルを自分で
考えて、その対策としてコンドームを使っていたと言います。一方で学力レベ
ルが低い生徒さんは先のことを考えられず、コンドームを使わずにいろんなト
ラブルに遭遇していたとのことでした。しかし、最近は偏差値とは関係ないコ
ンドームについては知る機会もなく、コンドームということも思い浮かばない
まま、コンドームを使うことなくいろんなトラブルを引き起こしているとのこ
とでした。なんとなく納得です。

●『考えるさせるトーク』
 「女の子がしたくない、と思うのは本当だと思いました。男の子は自分がし
たいからっていう気持ちだけがあると思うんですが、女の子は普通に怖いです。
女の子の身にもなってほしいです。これから、付き合っていく人もいると思う
けど、互いに考えれる人と付き合いと思いました。(中3女子)」
 「とてもためになる話でした。ゲイの中でのコンドームの意味。相手が女な
らば避妊のためとなるけど、男にとっては感染のうたがいでしかないというこ
と。レイプによる女の人の気持ち、etc・・・すごく考えさせられました。レイ
プモノは大好きです。でもそれは先生の言っていたように女が途中から喜ぶモ
ノでは、海外サイトでばらまかれている最後まで女の人が泣き叫ぶモノ。正直、
オカズにしている時はすさまじくコーフンします。が、終わったあとにひどい
罪悪感にさいなまれるのです。画面の向こうのヒドイ現実。それを自分の欲望
(オカズ)のためでなく、真剣に考え、将来女の人が泣かない世の中を作りた
いです。性とは、子づくりのためでなく、“人の気持ちを考えること”だと考
えさせられました。(中3男子)」

 考える力を育むにはとにかくトークを重ねるしかないのでしょうね。


余談:有料広告掲載依頼が
 私のメルマガに有料でいいから広告をお願いしたいという連絡をくださった
方がいます。感謝です。好き勝手なことを、あくまでも岩室紳也個人の考えで
書いているため、嬉しい申し出でしたが丁重にお断りさせてもらいました(もっ
たいない)。HPにバナー広告を載せていないのも柵を作らないためです。でも
うれしかったのでそのHP(http://www.d12clan.com/)を紹介します。内容に
ついては保証の限りではありませんが(笑)、こんな人が私に興味を持ってく
ださったという報告です。
 
追伸:岩室紳也がミュージシャン「コバケン」とのコラボ映像をYouTubeにアップ
http://www.youtube.com/watch?v=ejB3iQE2wfA
http://homepage2.nifty.com/iwamuro/kobaken.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が60,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月17,18日アースデイ東京@代々木公園
5月8,9日ワンラブ・ジャマイカフェスティバル@代々木公園

上記の出店を持ちましてハッピートラックは閉店致します。

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング