紳也特急

紳也特急 vol,122


カテゴリー: 2009年10月01日
 …………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,122 ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース! 
 
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を
                                         専門家の立場から鋭く解説。
                    Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


~今月のテーマ『経験しないとわからないこと』~

●『八ツ場ダムの工事現場を通って』
○『もしかして・・・・・』
●『感染経路と予防の不備は』
○『検査を受けるべきか、受けざるべきか』
●『水分補給で乗り切る』
○『新型インフルエンザで講演中止』
●『できることは積極的にしよう』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が50,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハッピートラッククルー募集中です!
件名:ボランティア希望でメール下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………

●『八ツ場ダムの工事現場を通って』
 百聞は一見にしかず。それを感じさせてくれたのが八ツ場(やんば)ダム
の報道でした。
 最近、テレビもデジタル化し、それこそ顔の皺までもが映し出されてしま
うこのご時世だからこそ、テレビやネットで流されている映像は実際の現場
の状況を忠実に描き出しているように感じてしまいます。しかし、どんなに
素敵な旅行番組を見てその映像に感動しても、実際に現地を訪れてテレビ画
面と同じような情景が目の前に拡がっていても、現地で受ける感動は到底テ
レビ画面の比ではありません。
 最近話題になっている八ツ場ダムがある群馬県長野原町はその周辺の嬬恋
村、草津町を含め、私自身、何度も訪れている地域です。この原稿も高崎と
長野原町をつなぐ吾妻線の電車の中で書き始めました。吾妻線を川沿いに走っ
ているとテレビで度々報道されている巨大な橋げたが見えてきます。いずれ
はダムの水面を眼下に見ながら通ることになるのだろうなと思って見ていた
光景が、実は全く違ったものになるのでしょうね。民主党のマニフェスト通
り八ツ場ダムの工事が中断されると、ダム湖を見下ろす道路の橋げたになる
はずだった建造物がなぜかきれいなせせらぎの上にで~んとそびえ立つこと
になります。ダムを見下ろす位置にあるはずだった施設はただ深~い谷を見
下ろすだけです。その光景を見ていて、神奈川県にできた宮ケ瀬ダムを思い
出していました。
 平成13年に完成した宮ケ瀬ダム関連の工事は私が医者になって間もない頃
に赴任していた神奈川県の青野原診療所の近くで進んでいました。その頃の
光景はまるで今の長野原町の八ツ場ダムの建設現場と同じでしたので、宮ケ
瀬ダムの工事現場を完成前から何度も通り、完成後も何度も訪れる中でダム
がもたらす地域の変化の大きさに圧倒された経験を通して八ツ場ダムの問題
を少しは身近に、リアリティをもって感じられていると思います。もし八ツ
場ダムの本体工事が完成しないまま、周辺整備だけが行われたとしたらかな
りいびつな光景が残ることは容易に想像できます。結果はともかく、八ツ場
ダムだけではなく、宮ケ瀬ダムの経験も比較しながら今後の方向性を模索し
てもらいたいものです。
 経験しないとわからないことは少なくありません。おそらく今全国で経験
を分かち合いながら多くの人が苦労している問題が「新型インフルエンザ」
ではないでしょうか。実際、岩室紳也がつい最近38℃超の発熱を経験した中
で感じたこと、考えたことを、行動したことを通して新型インフルエンザに
ついてあらためて考えさせられました。そこで今月のテーマを「経験しない
とわからないこと」としました。

『経験しないとわからないこと』

○『もしかして・・・・・』
 皆さんははじめての秋の大型連休、シルバーウィークはどう過ごされまし
たか。私は何本かの原稿書きと中華料理を楽しんだだけのはずでしたが、一
つだけ面白い体験をさせてもらいました。
 ある朝、何となくからだがだるく、何となくぼーっとしていたのですが、
この時期にそのような体調になったら皆さんはどうしますか。額に手を当て、
熱を計りますか。そんなの当たり前? 新型インフルエンザが流行している
この時期であればそう思い行動する人が多いのかも知れませんが、出かける
予定もない私の中では何事もなかったようにその日はやり過ごされました。
晩酌のお酒はそれなりに美味しく、「酒がおいしければ大丈夫」とわけのわ
からない言いわけをしている自分がいました。
 ところが翌日になってやはりどこかおかしい。のどが痛いというほどでも
なく、頭痛もなく、鼻水も出ない。普段から乾いた咳が時々出ているのです
が、その時はむしろ咳は気にならないほどでした。でも体のだるさだけはい
つもと明らかに違うので額に手を当ててみると「やばい!」。早速何年も使っ
たことがない水銀体温計をわきに挟んでみると、何と「38℃超!!!」。も
しかして新型インフルエンザと思っていたら相前後して下痢がはじまりまし
た。
 発熱38℃ 、咳、咽頭痛、鼻汁鼻閉、頭痛、下痢は神戸市や大阪市で報告さ
れた新型インフルエンザの患者さんで症状が多かった順です。熱が38℃を超
えない人も1割以上いますし、下痢を訴える人も2割弱いたようです。われわ
れ医者が病気を診断する際に、すごく多い症状はもちろんのこと、症状が出
る確率が少なくても、その病気の診断の助けとなる症状はきちんと覚えるこ
とで誤診をなくそうと考えています。38℃超の熱と下痢は新型インフルエン
ザ感染を疑う立派な症状と判断しました。

●『感染経路と予防の不備は』
 手洗いでの接触感染予防はそれなりにできていたと思います。このシルバー
ウィークで一緒に行動した人で感染した人はいません。で、何で私が????
 最近、車での移動が多く、以前であれば大勢の人と接する中で、結果的に
は少量の病原体(インフルエンザウイルス)をもらって免疫力を着けていた
のが、車での移動だとそのようなチャンスはありません。
 感染経路として強く考えられる場所はどこか。久しぶりに外食した中華料
理だったのかと思いました。今回食べた中華料理はほぼ全ての料理は加熱処
理されていました。もちろん一緒に食事をした人の中で同様の症状が出た人
はいませんので食中毒とは考えにくいと思っています。しかし、この店の料
理は一人ずつちゃんととり分けられているため、逆に取り分けてくれる人が
いることがリスクだったのかと思いました。食事中に多くの人が触った食器
等を触る中で、自らの手にウイルスが接触したとすればそこでの感染は十分
考えられます。

○『検査を受けるべきか、受けざるべきか』
 シルバーウィーク中とはいえ、休日診療所に行かなくても自分が勤務して
いる病院まで車で30分程で行けますので、救急外来で新型インフルエンザの
検査をし、タミフルをもらって帰ってくることもできました。「いいわね、
お医者さんは休日での安心」と思うでしょうが、私は病院には向かいません
でした。
 検査を受けて新型インフルエンザに感染していたらタミフルを飲んで早く
楽になればいい。単純にそう思う人はいるかもしれませんが、タミフルは本
当に安全なのでしょうか。今回の新型インフルエンザは合併症を抱えている
人は重症化しやすいことは繰り返し伝えられていましたが、合併症がない人
がタミフル服用後に亡くなるという報告がありました。もちろんタミフルと
の因果関係はわかりませんが、「タミフル薬害」なる本も出版される中で、
われわれ医者は薬の副作用ともっときちんと向き合わなければならないこと
は実はHIV/AIDS診療の中で繰り返し学ばせてもらっています。
 HIVに感染している母親から生まれるお子さんのHIV感染予防がほぼ確実に
できるようになった中で、日本国内でいままで生まれてきた400人を超える
お子さんの中の2人が乳児期に突然死をしています。その内の1例は日本エイ
ズ学会でも報告されていますが、お母さんに基準通りに投与されていた薬が
予想以上に高濃度にお子さんに移行していたことがわかった私の患者さんで
した。死因との直接的な関連は不明ですが、薬の思わぬ副作用があり得るこ
とを考えてデータをとり続けることが必要です。
 同じような経験を研修医時代にもしています。ある年配の患者さんが突然
意識を失ったため、当たり前のように血糖値を調べると低血糖だったのでそ
の治療で行い事なきを得たのですが、実は低血糖の原因が当時ほとんど認識
されていなかったある不整脈の治療薬の副作用でした。しかし、残念ながら
今回、新型インフルエンザと診断された方がタミフル服用後に突然死されて
いるにも関わらず、その死因について「現在精査中」という報告ではなく、
それこそ突然死と片づけられているようです。54歳の私が新型インフルエン
ザで重症化する確率と、未だによくわかっていないタミフルの副作用を天秤
にかけ、タミフルは服用しないと決め、当然のことながら検査も受けにはい
きませんでした。

●『水分補給で乗り切る』
 インフルエンザに限らず、熱が出る病気の場合、一番気をつけたいのが体
の水分が不足する脱水です。脱水になると肺炎をはじめ、様々な合併症を起
こしてしまいますのでとにかく水分をいっぱい取ることにしました。ところ
が病院で患者さんの水分補給が十分かどうかは点滴がどれだけ入り、それに
対してどれだけ尿が出ているかをみて判断します。そこでとにかく水分(も
ちろんアルコールなしの)を気が付けば飲むようにし、一日に食事以外で2
リットル以上はとるようにしていました。夜中もペットボトルに水を入れて
枕元に置いて目が覚めたら飲むようにしていました。その結果、夜中中ほぼ
1時間おきに飲んではトイレに行って毎回100~200cc程度の尿量を確保してい
ました。
 確かに夜中に何度も起きて水分補給をするくらいならタミフルを飲んで早
く楽になればいいとここまで読んで思う方もいると思います。タミフルは確
かに「飲む度に熱が下がる」と言われるほど発熱期間は短縮できるようです。
私自身もインフルエンザ脳症といった言葉を知らないわけでもないのでいろ
んなことを考えましたが、夜中に何度も起きることで自分の状態を確認する
だけではなく、結果的には隣で寝ているパートナーも起こしてしまうのです
が、起こすことでとりあえず大丈夫だということを確認してもらっている感
じもしました。
 翌日の熱はあまり変わらない状況でしたが、逆にこれならインフルエンザ
間違いなしと思ったもののさて困るのが仕事でした。

○『新型インフルエンザで講演中止』
 夏休み以降、全国各地で新型インフルエンザによる学級閉鎖、学校閉鎖が
続き、シルバーウィークが始まる直前にシルバーウィーク明けの講演が学校
の都合で中止になっていました。学校側からの中止依頼がなければさてどう
していたのだろうかと考えたものの仕事はそれ一つだけではありませんでし
た。その翌日にも20人程度ですが大人が集まる研修会が開催され、そこで講
師を務めることになっていました。朝起きても37℃半ばの熱がある中で、選
択肢は、(1)病院に行って新型ではないと確認して熱を押して研修会に出る。
(2)病院に行って新型と確認して研修会を中止する。(3)このまま研修会を中
止する。(4)だまって研修会に出席する。一応、選択肢を列挙してみたものの、
研修会の参加者が地域で高齢者支援を行っている人たちだったので、その人
たちの間に万が一でも新型インフルエンザを持ち込むことはもちろんのこと、
それ以外の病原体だとしても、まだ感染させる可能性がある時期に研修会の
講師を務めることは問題だと思い中止をお願いしました。
 その翌日には熱も37℃以下になっていたのですが、この日は私が主催しな
ければならない研究班の会議が予定されていました。とりあえず集まった公
衆衛生関係者の皆さんと現時点での新型インフルエンザの情報交換をしなが
ら、私のシルバーウィークの状況を話したところ、症状がないこと、発熱が
収まっていることから感染リスクは低いとの判断もあったでしょうが、冗談
で「今のうちに感染しておいた方がいいかも」といった発言まで飛び出す状
況でした。

●『できることは積極的にしよう』
 シルバーウィークのおかげで私のHIV/AIDS外来は2週間ぶりになりました。
幸いすっかり良くなっていたものの、やはり免疫力が低下しているHIV/AIDS
の患者さんたちを診察するには自分自身が万全の状態でいたいというのが医
者の習性でしょうか。外来の朝に看護師さんに「インフルエンザの検査キッ
トを持ってきてもらえますか」と経緯を含めて話をし、陰性、すなわち、そ
の時点でインフルエンザの反応が出ていないことを確認して安心して外来業
務に従事しました。
 「何だ、結局感染していなかったの」というのが結論ではありません。感
染していたのかもしれません。していなかったのかもしれません。ただ、い
ずれにせよいろんな場面で判断を迫られ、自分自身が行動しなければならな
いことが多々あることを思い知らされました。と同時に、やっぱり一緒にい
て療養を支えてくれる人の存在は大きいと改めて実感させられた一週間でし
た。お子さんがインフルエンザになっても一人で寝かせるなんてしないでく
ださいね。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が50,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年3月現在8800人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング