紳也特急

紳也特急 vol,113


カテゴリー: 2009年01月01日
 …………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,113 ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
 全国で年間200回以上の講演、HIV/AIDSや泌尿器科の診療、HPからの相談を
        精力的に行う岩室紳也医師の思いを込めたメールニュース! 
 
性やエイズ教育にとどまらない社会が直面する課題を
                                         専門家の立場から鋭く解説。
                    Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『感謝』〜

●『岩室先生でよかった』
○『神様にいただく試練』
●『いいじゃない いいんだよ』
○『飯島愛さんに感謝』
●『宗教との出会いに感謝』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が45,000件を突破!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます!
本年も出張啓発頑張ります。

今年の目標は
アジア環太平洋エイズ国際会議in Bariでブース展示と新人確保です。

http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/
CAI代表 渡部享宏


…………………………………………………………………………………………

●『岩室先生でよかった』
 今だから書けることですが、「岩室先生でよかった」と言って私の外来に
来た初診の患者さんがいました。「私のことをご存じなのですか」と聞くと、
「先生、私の高校に講演に来てくれましたよね」とのこと。話を詳しく聞く
と確かにその高校に講演に行ったことがありました。「岩室先生は『この中
にゲイの子はいるよね』と言ってくれましたよね。実は僕はゲイです。でも
当時はそのことが理解できないというか、受け入れられなかったので先生の
言葉はうれしかったです」
 そう言われて悪い気はしなかったものの、私の話を聞いていたにも関わら
ずHIVに感染した人がいたことは私にとってショックでした。性教育、エイ
ズ教育はちゃんと評価しないとだめと言い切る人からすれば「岩室紳也の話
はその人をHIV感染から守ることができなかったので意味がない話だ」と言
うことになるのかもしれません。事実私もそのような思いになりました。こ
んなかっこ悪いことは人に言えないと思ってずっと話せずにいました。しか
しある時、HIVに感染している友人のパトリックにこのエピソードを紹介した
ら、いとも簡単に「彼にとって岩室先生にかかれただけよかったじゃない」と
言われて目から鱗でした。
 同じ事象でも、見る人によって見方も評価の仕方も変わってくるというこ
とがわかっていても、いざ自分にとってつらい、あって欲しくないことが起
きると人はパニックになり、冷静な判断ができないものですね。今回、あら
ためていろんな人とつながる中で支えられていることに感謝を込めて、2009年
最初のテーマを「感謝」としました。

『感謝』

○『神様にいただく試練』
 「神様はあなたが乗り越えられるだけの苦労をお与えになるのよ」
 「神様がくれたHIV」の著者の北山翔子さんが、自分自身がHIVに感染して
いることを告白した時にアフリカ人のお友達から言われた言葉として本や講
演等の中で紹介されています。生きていると様々なことが起こりますが、そ
のことがあまりにも辛いことだと「どうして私だけが」とか、「何も悪いこ
とをしていないのに」という思いになりがちです。そんな時に「神様がくれ
た試練」、「神様にいただく試練」という受け止め方ができると少しだけで
も楽な気持でその試練に向き合えるのかもしれません。
 私が外来で出会う患者さんやご家族の方たちは本当にいろんな試練と向き
合われています。しかし、その事実と向き合うしかない時に、その人が一人
で、家族だけで孤立しているとなかなか「神様がくれた試練」という視点に
は立てません。しかし、誰かがそばに寄り添っていれば何とか乗り越えられ
るのではないでしょうか。「神様はあなたが乗り越えられるだけの苦労をお
与えになるのよ」という言葉もさることながら、北山翔子さんのそばに寄り
添ってくださったお友達の存在が彼女を支えてくれたのでしょうね。そして
この言葉を教えてもらった私も、この言葉を通していろんな試練と向き合え
るようになったことに感謝です。

●『いいじゃない いいんだよ』
 「今、私には友達以上恋人未満の1つ年上の彼がいます。彼はセックスの
際、避妊をしてくれることはありません。元カノとはずっと生だった、でも
妊娠しなかった。それにコンドームをつけたら気持ち良くないというのが彼
の言い分です。私は彼の元カノが妊娠しなかったのはたまたまだと思うし、
関係が続いている今でもコンドームはつけて欲しいと感じています。でも、
実際セックスの場になると雰囲気に流されてしまったり、彼の言葉に負けて
生でのセックスになってしまいます。普段も私には暴言ばかりで、「キモイ」
「死んだら?」は日常茶飯事です。でも、メールでは甘えてきます。暴言の
裏には私だからこそ気を許す姿があったり、うまく言えませんが、私を愛し
てくれているのは分かるんです。でも、付き合ってはいません。友達以上、
恋人未満。そんな関係がもう2年近く続いています。これだけ続くともう避妊
をしないことが私の中でも当たり前になってしまっているんです。友達には
縁を切れと言われますが切れません。どうしていいのか分からず、話を聞い
てもらいたくてメールを打ってしまいました。」
 あり得ない。別れなさい。とんでもない男だ。そもそもセックスをしてい
るのに付き合っていないってどういうこと。そう切り捨てるのは簡単です。
しかし、答えは彼女の中にしかありません。私が返したメールは、実は彼女
に送ったものではなく、もしかしたら自分に送ったものだったように思えて
なりません。
 「いいじゃない いいんだよ」
 このメールを通して、水谷修さん、小国綾子さんと書いたこの本は、実は
書いた三人が、読者の方々に送ったメッセージではなく、自分たち自身にあ
てたメッセージだったことを気づかせてもらいました。メールをくれたあな
たに感謝です。

○『飯島愛さんに感謝』
 芸能界を引退していた飯島愛さんが亡くなられました。初めて飯島愛さん
とご一緒させていただいたのは2003年12月1日新宿東口アルタの前の広場で
のイベントでした。そこで世界エイズデーのキャンペーンを一緒にやらせて
もらい、道行く人を引き付ける飯島愛さんの力と思いを目の当たりにさせて
もらいました。性感染症やHIV/AIDS予防に強い思いをお持ちで、2004年のAIDS
文化フォーラム in 横浜に来ていただけないかとお願いしたところボランティ
アで2年連続参加してくださいました。発言内容については賛否両論がありま
したが、テレビ番組の中でもエイズに関する発言を積極的にするなど、HIV/AIDS
に関わっている私にとっては大きな応援団でした。彼女から私の携帯に直接
電話が入ることもあり、いずれまた元気になってAIDS文化フォーラム in 横
浜に来てもらったり、芸能界に復帰してHIV/AIDSに関わるメッセージをもら
えればと思っていただけに今回亡くなられたことは本当に残念です。ご冥福
をお祈りすると共に、あらためて素敵な出会いに感謝したいと思います。

●『宗教との出会いに感謝』
 AIDS文化フォーラム in 横浜で「宗教とエイズ」というプログラムを通し
て宗教に何となく関心が向く中で、今年の1月には京都の西本願寺で話をす
る機会を、2月には飛騨千光寺の大下大圓さんと話す機会をいただいていま
す。「神様はあなたが乗り越えられるだけの苦労をお与えになるのよ」とい
う言葉を反芻していた時にふと「初七日」を大切にしていない今のお葬式の
ことが頭に浮かびました。
 親族の死をきっかけにこころを病んでしまった人は少なくないのですが、
その喪失感を埋めてくれるのが宗教行事ではないでしょうか。最近は何周忌、
何回忌といったこともないがしろにされていますが、そのような機会に集ま
ることで生きているありがたさを実感したり、誰かが亡くなってもお互いが
支えあうことの大切さを確認できるはずです。人が一番ショックなお葬式を
出した数日後に初七日を行うのは、ショックを受けている人を癒す、そして
将来自分がその立場になった時にショックに押しつぶされないように心の準
備をする場として用意されていたはずです。しかし、忙しい現代社会ではす
ばらしい癒しの機会をお坊さんまでもが放棄し、お葬式の日に初七日を済ま
せています。どこか変だと思いませんか
 53年も生きているといろんな出会いをいただきながら何とかここまで来る
ことができました。自分自身の気づきを少しでも多くの人と共有できればと
思い、今年もいろんなことにチャレンジし続けたいと思います。このメルマ
ガを読んでくださっている皆さんに感謝です。
 今年もよろしくお願いします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が45,000を突破!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/


…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング