紳也特急

紳也特急 vol,91


カテゴリー: 2007年03月01日
…………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,91  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『つながる』〜

●『メール相談が教えてくれること』
○『答えは自分の周りに』
●『答えを求める人』
○『ネットワークが育てたもの』
●『ネットワークづくりのコツ』

◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp
Yahoo!のオススメブログにも表示されます!

…………………………………………………………………………………………


●『メール相談が教えてくれること』
 『先日、彼とセックスには至らなかったのですが一瞬だけ入れてしまって、
気づいたらコンドームが取れてしまったのです。こういう時って妊娠するの
でしょうか??精液以外でも妊娠すると聞いたので心配です。ご返答お願い
します』
 『○○中の生徒です。彼女も同級生なんですが、今の時期どのよぅな事し
て遊べばいぃかわかりません…  どうすればいんですかねぇ・・・』
 このような相談を受けたら、あなたはどうしますか。最近、メールへの返
事だけではなく、エイズ教育、性教育の講演の場面でもキャッチボール、コ
ミュニケーションを心がけているつもりです。しかし、相手は「答え」を求
め、私も最後は「答え」を提供してしまうところがあります。大人たちも悩
んだとき、困ったとき、いい解決方法、答えはないかと思ってしまいがちで
す。そして、その極端な状態が「中学生になったら彼女ぐらいいないのはかっ
こ悪い」という課題に答え(?)を出すため、「彼女を、彼氏を作ること」
が目的になり、「彼女と、彼氏と何をしたい」かがないまま恋人になり、す
ることがないからセックスをしているのでしょうか。まるで、健康が目的の
「健康病」の大人たちと同じです。
 人とつながる楽しさ、喜びをどれだけ多くの子供たちが実感できているの
か。そして、われわれ大人がどれだけ若者たちがつながっているということ
を実感させてあげられているのか。先月と内容は引き継ぎつつ、今月のテー
マは「つながる」としました。

『つながる』

○『答えは自分の周りに』
 小学校のPTAを巻き込んだ性教育の研修会をしたい。グループワークを中心
とした内容を考えているが、最初に岩室先生の講演をお願いします。このよう
に頼まれて受けた講演会は私の大きな反省の機会となりました。正直な所、生
徒への講演ならいざ知らず、小学生の親を対象とした講演会では、「まだセッ
クスをしている子供もほとんどいないし、親の切実感もあまりないし、せいぜ
い『おちんちんをどう扱えばいいか』や『女親なので男の子とはよくわかり
ません』といった相談に答えてもらうことを期待しているお母様方が集まるだ
ろうからお断りしたい」と思っていたのですが、いろんな柵から受けることに
なりました(笑)。予定通り講演をし、数人の男性(父親と地域の親父の会?)
を除くと大半が女性のPTAの会でグループワークが始まりました。たまたま私
の前のグループに男性、父親が一人参加していたのですが、そこだけではなく、
他のところでもディスカッションが活発に行われ、会の終了後のアンケートや
感想から、ほとんどの人はグループディスカッションの中で、あるいは個々の
発表やそれにからめたやり取りの中で、性に関して幅広い分野での情報交換が
できていたことが読み取れました。私が正解を話さなくても、いろんな人がい
ろんな人と話し合っている中で自分に必要な答えや考え方が見出せるのだとあ
らためて私自身が気づかせていただきました。一言で言うと「みんなと話して
いるだけで家庭での性教育の方向性が見えてきました」、「答えは自分の周り
にありました」という会になりました。

●『答えを求める人』
 もちろん中には、残念ながら偉い先生が一方的に話すことしか受け止められ
ない、いろんな話の中から自分に必要なことを取捨選択できない人もいて、
「男の子の性のことを聞きたくて来たのに、その時間が十分ではなかった」と
いう声もありました。同じように見える人たちですが、一人ひとりの感性の違
いには想像以上のものがありました。
 性教育に燃え、性教育の理想像を求めて集まっている人たちの研修会にも呼
ばれました。当然のように、「どのような内容の授業を組めば、教育委員会は
もとより、どこからも批判されない内容になるのでしょうか」と聞かれ、ここ
でも「答え」を求めて参加している人の多さ、そして今まで、当たり前のよう
に持論を述べていた私も反省し、「ルールにのっとった、あなたなりの性教育」
でいいし、「岩室紳也の真似はしないでください」と強調していました。

○『ネットワークが育てたもの』
 性教育に関わっている人が私に講演を依頼する時、あるいは私の話を聞き
に来られる時、「岩室の性教育」から何か使えるものはないか、悩んでいるこ
とについての答えはないかと考えておられるようです。私もその人たちに、
「岩室の性教育」を紹介し、そこから何かを持って帰っていただこうと考えて
いました。しかし、よく考えてみると、私が「岩室紳也なりの性教育」にたど
り着けたのは私が誰かの性教育に学んだ結果ではありませんでした。確かに私
は、「性教育」といえば誰もが思い浮かべる先生方を数多く存じ上げています
が、その人たちが私の性教育の骨組みを作ってきたでしょうか。答えは「No」
です。「岩室紳也なりの性教育」があるとすれば、それは私の周りの、患者さ
ん、相談者、知人、家族、そして多くの性に関心がある人たち、すなわち私の
周りにあったつながり、ネットワークの中から、私の感性で性教育の方向性を
定め、「岩室紳也なりの性教育」を作って来たと思います。なのに、性に関す
る相談を受けると、性教育を頼まれると私は「答え」を提供しようとしていま
した。「岩室紳也なりの性教育」を伝えようとすればするほど、賛同者が増え
る一方で反発も少なくありませんでした。重箱の隅を突っつくように批判が渦
巻きますし、そのことに反論するほど相手も興奮して激論(?)、喧嘩になり
ました。

●『ネットワークづくりのコツ』
 健康づくりの分野でもネットワークや連携の大切さが強調されています。ヘ
ルスプロモーション、ソーシャルキャピタルの醸成、関係性の再構築、と言葉
を替えてとにかくいろんなものがつながることが求められていることは事実で
す。つながることの大切さを感じて多くの人が集うようになりました。
 先日、健康づくりのイベントでネットワークづくりを求めて集まった人たち
がお互いにPRし合う場面を見せてもらいながら、ネットワークづくりの難しさ
とコツを学ばせてもらいました。ある人が「私たちは○月○日にこんなイベン
トやります。ぜひ来てください」とPRされた時に、私を含めて多くの人は引い
ていました。一方で別の人が「私たちは月に2回こんなことをやりながら楽しく
過ごしています」と紹介されたときに、何となく「面白そう」と感じていまし
た。人に押し付けられたものはどことなく敬遠してしまいますが、人が楽しく
しているのを見せ付けられると、自分も仲間に入れて欲しいなと思ってしまい
ます。
 自分が楽しくなれる、自分が一生懸命になれるものがあれば、そして「押し
付ける」のではなく、「伝える」、「受け止める」ことができれば、そこの多
くの学びが生まれます。
 私の講演を聴いた生徒さんからこんな感想をもらいました。
 「あまりにも普通に話せる先生はすごいです。最初は「何!」と思ったけど、
先生の勇気と慣れに関心です。聴いているうちに、私たち中学生を心配して話
してくださる姿はかっこいいと思うようになってしまいました。ネクタイも何
か訴えるものがあると思いました。これからも人々を救ってください」
 知り合うだけでもネットワーク。認め合うのもネットワーク。とにかくつな
がることがネットワーク。そう思いませんか。



◆CAIよりお知らせ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp



…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング