紳也特急

紳也特急 vol,89


カテゴリー: 2007年01月01日
…………………………………………………………………………………………
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,89  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
-------------------------------------------------------------AD------
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『真剣に生きる』〜

●『読者からの励まし』
○『学校現場は頑張っています』
●『真剣な大人を増やす』
○『親を信じられない子どもたち』
●『愛されている実感』
○『愛の形』

◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラック出店予定(ブログは3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp
アースデイ東京勉強会大盛況でした。報告などはブログでチェック。

…………………………………………………………………………………………


明けまして、おめでとうございます。
 今年も、多くの方々がつながる一年になればと思っています。
  よろしくお願いします。

●『読者からの励まし』
 メルマガを発行して早8年目になりました。ここまで続いたのも、多くの方が
読んでくださるだけではなく、反論を含め、私とのコミュニケーションツールと
して活用していただいているおかげだと思っています。先月号にも次のような感
想をいただきました。

 紳也特急Vol.88拝読させていただきました。学校教育に対する鋭いご指摘です
が、私は、納得行きません。技術ではなくて、考え方を教えるべきだということ
には、同意です。しかし、学校教育は、考え方を教えていません。今の学校教育
は、正解を出すことを教えているだけです。
 例えば、音楽の授業では、楽譜の読み方を教えます。作者が意図した正解を出
す方法です。作曲方法なんて、教わったことがありません。算数も、3+1=?
という、正解を出すことを教えますが、3○?=4というようなことは、教えま
せん。3+1を考える考え方を教えるというのは、邪道です。人から教えられた
考え方のプロセスは、すぐに忘れてしまいます。私は、受験時代にあれだけ苦労
させられた微分や積分の計算方法を既に忘れています。
 公教育では、会社に就職して、誰かの言いなりに、答えを出すようになること
を訓練されているように見えます。本当の教育というのは、社会の仕組み・成り
立ちを教えることだと思います。例えば、税金の仕組みなんて、絶対教えるべき
です。社会を支配する人たちは、残ったお金の中から最後に税金を払うけれども、
支配されている人たちは、あらかじめ税金を差し引かれているのです。私は、
ロバート・キヨサキのビデオを見て、知り、大いに納得しました。
 人は、誰の言うことを信じるかを毎日選択して生きているのではないかと思い
ます。おじさんの言うことを聞いたり、学校の先生が言うことを聞いたりします。
親の言うことは、最も大きな影響を受けます。ロバート・キヨサキの実父は、ハ
ワイ州の教育長を勤めた偉い人ですが、「貧乏父さん」だったそうです。親友の
父親は、ハワイで一番のお金持ちで、ロバート・キヨサキは友人の父親の言うこ
とを聞くことにしたのだそうです。そして、自分自身が大金持ちになったそうです。
しかし、その生活は、満足できるものではなかったので、実父のように、今は、
教育に熱心に取り組んでいるそうです。そして、お金持ちになる方法を、多くの
人に伝えていると言っていました。

> 『「学校教育」は公教育であり、教師が「私」を語ところではない。
> 「私」を磨きつつも「私」を語るところではない』のことでした。
というのは、「私」を磨けない教師がいることに対する言い訳でしかないように思
います。やはり、自分の言うことを信じさせたかったら、自分を磨くしかないので
はないでしょうか。

> 実は医学教育もそうです。メタボリックな医者、保健師、栄養士が
> 平気な顔で「あんた痩せなさい」と指導しています。
愛のない教師が、マニュアルにしたがって、愛を大切にする考え方を語っても、誰
のこころにも響かないでしょう。一人の先生に、全てを教えさせようとすることに
無理があるのだと思います。そのための学社連携なのではないでしょうか。

 鋭い指摘ですね。でも、組織としての学校論と、一人ひとりの先生に支えられて
いる学校現場の議論をわけてしなければならないと思いました。と同時に、一人ひ
とりの「真剣さ」がつながる、共有できる環境を作り上げることの大切さを改めて
感じました。そこで、19年初頭のタイトルを「真剣に生きる」とさせていただきま
した。

「真剣に生きる」

○『学校現場は頑張っています』
 学校現場は本当に辛いと思います。今回、教育基本法が改正されたことについて
様々な議論がありますが、私は改正の議論をした人たちは「組織」を見て「人」を
見ずになっているように思います。本当に「学校現場」の実情を知っているのだろ
うかと疑問に思わざるを得ません。法改正をした人たちも「学校の実情は視察等で
十分承知しています」とおっしゃるでしょうが、タウンミーティングの「やらせ」
が当然の帰結のように、学校に視察に行っても、本当にひどいところを見せてもら
えないように思います。登校できても授業を聞いていられない若者たちの真の背景
が見えていたら、もう少しやさしい視点で教育現場をサポートしようと思うのでは
ないでしょうか。
 私自身、20年以上学校にお邪魔していて、多くの先生が、本当に真剣に生徒と向
き合おうとしていると思います。確かに、中には教育者として十分な能力がないに
も関わらず、現場にとどまっておられる方もいます。ただ、これは教育現場に限っ
たことではなく、教育現場だけを批判したら天に向かってつばを吐いているような
ものです。医者の世界にもいろんな医者がいます。公務員時代にも多くの給料泥棒
の方にお会いしました(苦笑)。私が中学や高校に通っていた時も「変な教師」は
いましたが、その人たちもまた多くの学びを私にくださいました。よく言われる
「不適格な教師」がいたとしても、周りがもっとうざく、その教師が関わっている
生徒さんたちにその教師以上に関われれば、子どもたちも自ずと、何が正しいのか、
何がおかしいのかを学んでいくはずです。

●『真剣な大人を増やす』
 健康づくりの分野でも、メタボリックを見つけ出し、徹底的に指導し、医療費を
減らそうという動きが加速しています。教育現場の改革もダメな教師を見つけ出し、
教員免許の更新時にダメな教師を排除しようとしています。でも、悪者探し、ダメ
人間排除をしようとすればするほど、その環境にいる人は萎縮しますよね。医療費
削減の話が出てきたのも、国民の財布の中身の多くが医療に使われるようになると、
飲食や商品の購入に廻るお金が少なくなるから何とかしろという経済諮問会議の要
求が強かったからです。人づくり、教育が大事と言いながら、本当にそう思うので
あれば、教師を減らすのではなく、増税してでも教師をもっと増やしたり、学社連
携で子どもたちの周りの真剣な大人をもっともっと増やしたりしてもらいたいもの
です。

○『親を信じられない子どもたち』
 携帯サイトに紳也特急がコラムとして掲載されています。その読者からこんな意
見をいただきました。
 『マジメにLOVE×2塾』で、岩室先生のコラムを拝見しました。『いま』より
『これから』を考えるのはとても大切な事だと思いました。私は幼稚園で働いてい
るのですが、岩室先生のコラムを読むたび『あんなに愛されて、素直に育って行く
子供達が、どうして高校生になるとこんなに絶望を抱えるようになってしまうのか』
と思います。なぜ今の思春期の子供達(私も岩室先生からすれば子供のようなもので
すが)は、あんなに『愛されている』実感がないんでしょうか?
 自分の過去を振り返ってみると、確かに高校生頃は親の言うことなんか、みんな
私のやりたい事を否定する事ばかりでウザったいとは思っていました。けれど、同
時に、それは親の愛情の形のひとつだったともわかっていました。なぜ、いまの子
供達は自分達の親を信頼する事を出来ないのでしょうか?

●『愛されている実感』
 「愛されている」実感というのをどう説明するかが難しいですね。少なくとも私
は、「愛されている」ということを言葉で実感しませんが、「愛されている」とい
うことを環境で実感させていただいています。「『愛』の反対は『無関心』」とい
うマザーテレサの言葉は重いですよね。ご飯を作って、とにかく食べさせて、きれ
いな服を着せて、うざく声をかけてもらう。「死ぬ」と言われたと聞けば一緒に泣
く。すれ違ったら挨拶をする。調子悪そうだったら声をかける。こんな些細なこと
の積み重ねが愛されていることを実感できる環境ではないでしょうか。それがおそ
らくない子どもたちが多いのだと思います。

○『愛の形』
 この季節、多くの人が期待するのが人からの贈り物です。クリスマスプレゼント。
お年玉。誕生日プレゼント。お土産。いろんな形の贈り物があります。高いプレゼ
ントをくれると「愛されている」と感じる人もいるでしょう。岩室紳也の「愛」を
「形」にするとしたらどういうことだろうと考えてみました。
 偉そうに聞こえるかもしれませんが、その人に真剣に向き合っているときが、私
がその人を愛しているときであり、真剣に向き合う姿勢が愛の形なのかなと思いま
す。若者たちの前で講演しているときは本当に真剣勝負です。でも、一言も「君た
ちを愛しているからちゃんと聞きなさい」とは言いません。言わなくてもちゃんと
私の愛を受け止めてくれます。
 真剣な姿で、生きて、その人の前に立ち、声をかける。今年もこのことを忘れず
に多くの人とつながって生きたいと思います。
 本年もよろしくお願いします。





◆CAIよりお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラック出店予定(ブログは3日に1回位ゆるく更新中)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp

昨年はCAIにご声援頂きありがとうございました。
ハッピートラックバンプロジェクトも18イベントに参加。
そして、36日間の営業になりました。暑い日寒い日、声を張り上げ頑張った
素敵なクルー達に感謝です!

今年も更なる活躍場所を求めて貪欲に活動していきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
…………………………………………………………………………………………
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
…………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………………………
 

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング