紳也特急

紳也特急 vol,68


カテゴリー: 2005年04月01日
######################################################################
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,68  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
########################################################〜 AD 〜######
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
######################################################################

〜今月のテーマ『「性交」か「性的接触」か』〜

●『性交か性的接触か』
○『正しい保健体育』
●『教科書って何?』
○『女子が触る時代?』
●『何が大事?』
○『性的接触とは?』
●『コンドームを教えたらセックスを勧めることになる?』



◆CAIよりお知らせ
「アースデイ東京2005に出展します!」
4/23(土)24(日)@代々木公園
 http://www.earthday-tokyo.org/
 ・性感染症検査キット無料配布!(25才以下先着1000名様)
 ・アースデイ・トワイライト上映会で「Quiet Storm」を紹介
  4/23(土)18:30〜
---------------------------------------------------------------------
●『性交か性的接触か』

どうして教えてくれなかったのですか
 先日毎年呼ばれている中学校で講演を終えた後、校長先生の前で養護の先生
に叱られてしまいました。「いつものチャンピオン君をどうして子どもたちに
見せてくれなかったのですか。生徒たちは先輩たちから聞いていて楽しみにし
ていたんですよ」と。
 最近の性教育バッシングの影響もあり、何となくコンドームを教えなくても
伝えたいことは一杯あるのでその場の雰囲気で敢えてチャンピオン君を取り出
してコンドーム装着の実演をしなくてもいいと思っていました。その日の講演
もそれなりに盛り上がって終わったのですが、コンドームの装着については先
輩たちも先生たちも上手く伝えられないから岩室の話を楽しみにしておけ、と
いうコンセンサスが出来上がっていたようです。それを私が先生たちと確認す
ることなく自分勝手に講演内容から外してしまったのはまずかったと反省して
います。
 今回の事もコミュニケーション不足から来ることと反省しましたが、教科書
検定で「性交」か「性的接触」かでもめているということを聞いて大人たちこ
そコミュニケーションが取れていないのだと悲しくなってしまいました。とい
うことで今月のテーマは『「性交」か「性的接触」か』としました。

『「性交」か「性的接触」か』

○『正しい保健体育』
 みうらじゅん著「正しい保健体育」(理論社:\1,200円)を読みました。若
いうちは、とにかくオナニーをすべきです。セックスは20歳まではしてはい
けません。やりてーぜ。入れてーぜ。金玉と包茎。言葉はドキッとするものを
使っていますが、こんな教科書はあり得ないと思いつつ、副読本的に見れば結
構参考になる内容かなと思いました。この本が興味深いのは、あまりにもわか
りやすい言葉を使っている点で、若者たちが自分が悩んでいることを、自分が
悩んでいる言葉で表現してくれている点ではないでしょうか。(もちろん昨今
の性教育バッシングの状況から「セックスは20歳まではしてはいけません」
という言葉だけが独り歩きする危険性もあるでしょうが。)実際、難しい言葉
で教えられても、それが自分が悩んでいることだと気がつかない人も多いこと
でしょう。

●『教科書って何?』
 このような過激な表現の本が売れる一方で、中学校の教科書で性感染症につ
いて説明する際に「性交」という表現が適当か「性的接触」という表現が適当
かということが議論になっているそうです。しかし、この議論はどこか変だと
思う人もいるでしょう。教育の基本となる教科書は、生徒が読んで勉強になり、
その後の人生で活かせる情報が記載されていることが基本だとすればわかりや
すい表現にすることが大事だということは理解されるはずです。文部科学省が
「教科書を見ていただければ判るように、国は性についてちゃんと教えている
のがわかっていただけると思いますよ」というアリバイ作りのためにしている
わけではありませんよね。

○『女子が触る時代?』
 小学校の先生が「昔は男子が女子の体を触るいたずらが問題だったのですが、
最近は女子が男子の体を触って男子の気を引こうとすることが増えてきている
ように思うのですが、どう考えればいいでしょうか」と相談して来られました。
確かに昔は男子が女子の体を触りたくて、性的な対象として意識しつついたず
らをしたものです。なぜ男が女の体を触りたいのかと言われても「本能的な性
的なもの」としか言いようがないですが、では女子が男子の体を触りたがるの
も「本能的な性的もの」と片付けていいのでしょうか。確かに女子の方は男子
が女子に触られることを「性的接触」として感じ、女子の行動に反応すること
を知っているのでしょうが、昔の男子が女子を触った時のような、自分自身の
性的興味を満たすためにそのような行動をとっているとは思えません。
 では、どうして女子がそのような行動をとるのでしょうか。もちろんケース
バイケースでしょうが、自分自身にみんなの関心の目が集まって欲しいという
気持ちが強いのだと思います。男子を触れば確実にその男子が反応することは
容易に想像できますし、男子を触るという行動は周囲の目を引くこともまた確
実です。女としての自分自身の性的魅力を十分意識した上で、男にとって異性
である、性的な対象である自分が触るだけで彼の関心や性的な興奮を惹起でき
る自分を武器にしているのではないでしょうか。


●『何が大事?』
 このように書いていると、岩室は「性交」と書くべきだと言っているように
思えるでしょうが、実は違います。私は「性的接触」でいいと思っています。
そもそも教科書はそれだけを生徒が読み、全てを理解するためのものではなく、
学校という枠組みの中で、教師が、授業という場で、いろんな価値観を持って
いる親がいる、多様な発達段階にある生徒さんたちに情報を教えるための道具
です。そのため車の運転には道路交通法というルールがあるように、教科書の
作り方、使い方には学習指導要領というルールがあります。ここまで読んで
「そんな考えはおかしい」と声高に叫んでいる人が多いと思いますが、どうし
てこのようなすれ違いが起こるのでしょうか。

○『性的接触とは?』
 確かに「性的接触」という範疇には「性交」、「ペッティング」、「愛撫」、
「キス」をはじめとして「手をつなぐ」、「触る」、「アイコンタクト」、等々
様々な接触方法があります。目で見つめただけで、見つめられただけでドキドキ
した思い出は誰にでもありますよね。それもある意味で「性的接触」だったはず
です。しかし、このように「性的接触」の範疇があまりにも広く、それを定義す
ることが難しいばかりか、曖昧な表現はかえって正確な理解を妨げるという思い
から、昔の私でしたら「そんな曖昧な表現はやめるべきだ」と言い切っていたと
思います。実際に現在使われている中学校の教科書には『HIVの感染経路は、
(中略)現在では性的接触にほぼ限られています。したがって、エイズの予防は
他の性感染症と同様に考えればよいのです。』という記載があります。厳密に言
えば、性的接触に含まれるキスではHIV感染は起こりません。ここまでわかって
いても今では「性的接触でいい」と思っています。
 このように思えるようになったのは、先日神戸大学の石川哲也先生と対談させ
ていただく中(参考文献参照)で、学校現場で性について教えるようになった経
緯や、今でも様々な圧力がある中で「学校で教員が性について教えているだけで
画期的なことで、その環境を維持するためには教科書に掲載する言葉としての性
的表現に関するコンセンサスが得られていることが一番大事」だと言うことを学
んだからでしょう。ただ、「性的接触」と教えている学校での授業だけで全てが
完結するとは思っていません。それは学校現場の先生方自身が感じていることで
す。

●『コンドームを教えたらセックスを勧めることになる?』
 先日、ある医師会で講演をしたところ「コンドームを教えたらセックスを勧め
ることになる」と一人の医師からおしかりを受けました。「野球を知らない子に
教えるのとは違って、性的な興味を持っている子どもに(ということは既に起き
ている?)コンドームやセックスについて教えたら『コンドームを使うならセッ
クスをしてもいい』と言っているようなものだ」と。なるほど。この先生はパー
トナーとなり得る女性の気持ち、望まない妊娠、HIVをはじめとした性感染症、
コンドームの限界、等々を教えられても本能の赴くままセックスやレイプに走っ
てしまうんだろうなと思わずにはいられませんでした(ここでは笑えない)。
 こと性の話となると、一つ一つの言葉が刺激的ですので、その言葉に引っかか
り私の話全体を見ることができないのは当然なのでしょうね。木を見て森を見ず。
というか森の中のある実があまりにも目立つものだから森の中にある実だと言う
ことさえも忘れ去られてしまうのでしょう。そんなやり取りを聞いていた別の医
師は「エイズ予防のためにはコンドームが大事だと言うだけの話であって、コン
ドームを教えたことで子どもが起きてもコンドームを使えばエイズは予防できる。
それだけの話ではないか」と言ってくれました(拍手喝采)。同じ話を聞いても
受け取り方は様々ですね。
 「コンドームの教え方はいかがしましょうか?」と最近、初めて講演に呼ばれ
た学校で必ず講演前に校長先生等に確認させていただいている時に返ってきた言
葉です。「岩室先生は医師の立場で話してください。生徒は真剣に患者さんと向
き合っている医師の話を聞きたがっています」。大人は自分の背中、生き方を
もっと見せるべきだということを理解していただいている先生だと思い、思わず
「コンドームの教え方は・・・・」と聞いている自分が恥ずかしくなりました。

参考文献
 石川哲也、岩室紳也:学校保健と地域保健の連携不足は理解不足が原因?
 公衆衛生、69、318‐324、2005




◆CAIよりお知らせ
「アースデイ東京2005に出展します!」 4/23(土)24(日)@代々木公園
 http://www.earthday-tokyo.org/
 今年初めて企画実行団体としてアウトリーチに出かけます!
 
 性感染症検査キット無料配布!(25才以下先着1000名様)

「Quiet Storm―静かなる嵐」上映会
        〜HIV/AIDSを乗り越えた人々への称賛〜
  4/23(土)18:30〜
 会場 代々木公園 ステージ
□静かだが嵐のような情熱を持って困難に立ち向かうHIV陽性者の生き様が紹介
されているドキュメンタリー写真集のプロモーション。被写体でもある長谷川
博史氏JaNP+(ジャンプ・プラス代表:日本HIV陽性者ネットワーク)からの
メッセージなど。
 「Quiet Storm」とは?
 http://www.youandaids.org/jp/QS2.asp
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20041114so11.htm

---------------------------------------------------------------------
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
---------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
---------------------------------------------------------------------
#####################################################################




紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング