紳也特急

紳也特急 vol,63


カテゴリー: 2004年11月02日
######################################################################
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,63  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
    地域医療振興協会、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
########################################################〜 AD 〜######
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
######################################################################

〜今月のテーマ『青少年の性行動を考える』〜

●『若い人の感性はすごい』
○『青少年の性行動を考える委員会』
●『青少年の性行動についての岩室の考え』
○『いちばんの問題点は何?』
●『「セックスを禁止する条例」の是非は?』
○『今、最も必要な対応策は?』

◆CAIより今月のコラム
「お知らせ2つ」

☆「11/13、14@代々木公園 アースガーデン秋
                  Happy Truck 出店決定!」
CAIが運営するバンプロジェクト「Happy Truck」が代々木公園に出現。
        〜コンドームや啓発素材の無料配布を行います〜

☆SCORAさんより情報提供
 「11/6、7@日本大学市谷キャンパス
     Red Shoes Foundation AIDS Awareness Party
                              Japan Tour '04」
このコンサートでJAZZの熱いSOULとともに、
〜AIDSに対する私たちのメッセージをカラだで感じてください〜
---------------------------------------------------------------------
●『若い人の感性はすごい』
 『最近、友達の半数はひとりの時間を嫌ってる。孤独感でこころがいっぱい
になると言ってた。だからメールをしていないとだめなんだと・・・。人は
きっと誰でも孤独を感じる事がある。けれど、温かい心で自分を受け入れてく
れる人達が居て、自らも、その心を受け入れたとき、メール依存をなくせると
思うんです。ずっと、独りで孤独を持ちつづけると、奥底の見えない何かが穴
を埋めようとイケナイモノに手を出してしまう。それは自ら孤独をつくってし
まう。心だけじゃなく、体だって、大切にしなきゃいけない。相手と想い合う
ならば、互いに大切にしてあげなきゃいけない。ワタシはその気持ちを忘れず、
これからも友達に伝えていきます。(高一女子)』
 『コンドームを付けるだけで、色々なものが守れるのだから、自分の彼氏に
なった人には必ず付けてもらいます。もし拒否られたら、その時点で別れます。
このくらいのかくごがなければ自分の体や未来がなくなってしまうかもしれな
いからです。自分の幸せは自分で守る。(高三女子)』
 「岩室先生は自分がやっている講演会がどれだけ役に立っているのかをアン
ケートで評価されているのでしょうか。もしそうでないとしたら本当に効果が
上がっているといえるのでしょうか」といった厳しい質問を受けます。確かに
どのような教育が効果的かというのを評価することは大事でしょうし、正確に
出来ればそれに越したことはないと思っています。しかし、講演をして、知識
が、コンドームの装着率が何パーセント上昇したというだけでいいのでしょう
か。この二つの感想文は私の同じ講演会を聞いた高校生たちの感想文でした。
これらの感想文を読んだ時に、正直ちょっと嬉しく思いました。自己満足と言
われるかもしれませんが、この若者たちが自分の性を考えるきっかけづくりは
出来たかと思いました。ちょうど時を同じくして、青少年の性行動を考えると
いう会に出席する機会を得、大人たちは今の若者のニーズに、若者たちが伝え
て欲しいと思っていることに本当に応えているのだろうかということを改めて
考える機会を得たので、今月のテーマを「青少年の性行動を考える」としまし
た。

『青少年の性行動を考える』

○『青少年の性行動を考える委員会』
 東京都で「青少年の性行動について考える委員会」が開催され、私も委員の
一人として発言させていただいています。そこでは多様な意見が出ていますが、
どれもごもっともと思うものばかりです。各位委員の意見についてはネット上
の様々なサイトで紹介されていますのでぜひ読んでいただきたいのですが、私
自身の考え方も一度きちんとまとめておく必要があるとも思い、私に寄せられ
たあるマスコミからの取材時の質問と回答(実際には掲載に至らなかったので
す)に沿って「青少年の性行動」についての私見をまとめてみました。

●『青少年の性行動についての岩室の考え』
 初体験が早まっている、コンドームを使わないセックスをする人が多い、10
代の人工妊娠中絶が増えている、若者の性感染症が増えている、といった事実
や指摘がある一方で、セックスをしない高校生も半数以上ですし、コンドーム
を使っている人が少なくないのも事実です。そもそも人間の行動は知識だけで
なく、様々な要因に基づいて決定されることで、何割の若者がセックスをして
いるから問題という捉え方自体が問題だと思っています。さらに、若者たちが
自分がとっている(性)行動についてあまり深くその意味を考えていないこと
の方が問題ではないでしょうか。
 私のところにはセックスをして妊娠したかもしれない、性感染症になったか
もしれないという相談がよく来ますが、相談に乗る一方で、次のような質問を
投げかけるようにしています。
「本当にしたいの?」
「どうしてしたいの?」
「しなければどうなるの?」
「したらどうなるの?」
といった単純、かつ本質的なことです。自分で考えて決めているのであれば、
結果としてセックスをしていてもしていなくてもいいと思っています。が、こ
こで「自分で・・・・・と思っています。」という私の発言が一人歩きしない
ように補足すると、真剣に、何故を追求していけば、若いうちからのセックス
というのは選択肢から外れていくと思いませんか。しかし、人との触れ合いに
飢えている人の場合、セックスをしないというところまで行かないでしょうが
最低限でもコンドームなしのセックスはしなくなると思います。しかし、実際
には自分の思いをほとんど考えることなく、結果として何割かの若者は何とな
くセックスをし、何割かの若者は何となくしていないということの方が一番の
問題ではないでしょうか。

○『いちばんの問題点は何?』
 繰り返しになりますが、「する、しない」という結果が問題なのではなく、
「したい、したくない」という自分の意思をきちんと確認できないまま生きて
いる若者が多いのが問題だと思っています。人は「知識や情報」だけを伝えて
も「教育」をいくら充実させても、結局のところ相手とのコミュニケーション
の中で「する、しない」ということが決まって行きます。しかし、言語化され
たコミュニケーションが少なくなる一方で人と繋がっていたいという思いが強
ければセックスという行為に行き着くのは自然の摂理です。学校現場でライフ
スキルの重要性が叫ばれているように、いろんな人と、いろんな場面でのコミ
ュニケーションの機会を多く持つことで、結果として若者の性行動が変わって
いくはずです。
 若者の性行動が表出している事象として問題視されていますが、コミュニケ
ーションスキルがないという本質的に同じ問題が、世間に認められた結婚とい
う形態を確保しているにもかかわらずセックスレスになっている人たちではな
いでしょうか。一人エッチ(オナニー、マスターベーション)と違って、人と
のエッチは自分とその人との世界、雰囲気、ムードをそれなりに作り上げ、コ
ミュニケーションを図りつつ二人の世界を作り上げていくことが出来なければ
セックスレスになります。でも、世間一般ではこのことはあまり関心をもって
取り組まれていません。

●『「セックスを禁止する条例」の是非は?』
 「セックスを禁止する条例」を作ってでも若者の性感染症、望まない妊娠を
防ぎたいという思いには敬意を評したいと思っています。そして多様な性に対
する考え方があっていいといい続けている立場からも一定の賛意は表したいと
思います。しかし、そもそも人の性行動を条例で禁止することが適当なのかと
いう議論をする前に、条例が出来ることの逆効果を強く指摘したいですね。
 「セックスを禁止する条例」ができると絶対後退するのが(小中学校での)
 性教育です。なぜなら、「セックスは条例にもあるようにしてはいけないこ
とになっているので、敢えてセックスについて教える必要もなく、『セックス
は禁止』と教えればいい」、あるいは「そもそも禁止されていることなのでそ
のことに触れるとセックスをしたくなるからセックスについて教えること自体
禁止すべし」と条例を口実にあらゆる性教育の阻止を図る人が増えるのが確実
です。タバコについての教育が最近まであまり行われなかったのも、若者には
禁止されていることであり、大人(教師)には容認されていることを「どうし
て教育する必要があるのか」という視点があったからです。
 条例の中味の意味を議論する以前の問題として、条例が出来てしまったこと
で後退する、あるいは条例を作ることで誰かさんが後退させたいと考えている
ことが何かをきちんと理解して判断する必要があります。

○『今、最も必要な対応策は?』
 「性」という誰もが関心がある、誰もが通過しなければならないテーマをもっ
と積極的に子どもたちの中のコミュニケーションのテーマに取り上げることで
す。氾濫する性情報に対抗すべく、学校で、地域で、家庭(これはかなり難し
いでしょうが)で性について話をする機会を増やすべきです。ただし、その内
容は氾濫する性情報に対抗すべく、「純潔」も、「コンドーム」も、「買売春」
や「性被害」も取り上げるべきでしょう。「青少年の性行動」を含め、あらゆ
るジャンルについて話をし、一人ひとりがどう考えるかを話し合う雰囲気をつ
くれば、自ずと「自分がどうしたいか」が見え、若者の性行動は変わります。
 最近は流行のように、住民参加、パブリックコメント、の重要性が指摘され
ています。私が取り組んでいる保健計画策定の分野でも、「専門職が行き詰っ
たら住民の声に耳を傾けると新しい展開が見えてきますよ」と言っていますが、
そのことは若者たちの性行動の問題でも言えます。ぜひ、若者の意見も聞いて
もらいたいものです。
 前号で紹介したように、ちゃんと子どもと向き合ってコミュニケーションを
図っている親もいれば、コンドームをお守りにしている子もいます。若者が感
動できる話をすれば、彼ら一人ひとりが今まで生きてきた背景を踏まえて聞い
てくれます。当然、コンドームの話を聞いて納得する人も、考える人も、反発
する人もいるでしょう。純潔の話も然りです。しかし、大人たちの多様なメッ
セージが伝わっていないことが一番の問題なはずなのに、どうして人は「一本
化」を求めるのでしょうか。それもまた「人間」というものの性(さが)でしょ
うか。
 今、最も必要な対策は「多様性のあるメッセージの伝達」だと思いませんか。




◆CAIより今月のコラム

「お知らせ2つ」

☆「11/13、14@代々木公園 アースガーデン秋
                  Happy Truck 出店決定!」
CAIが運営するバンプロジェクト「Happy Truck」が代々木公園に出現。
        〜コンドームや啓発素材の無料配布を行います〜
 http://www.earth-garden.jp/
        
☆SCORAさんより情報提供
 「11/6、7@日本大学市谷キャンパス
     Red Shoes Foundation AIDS Awareness Party
                              Japan Tour '04」

○11月6日(土)
日本大学会館 開場15:00 開演16:00

○11月7日(日)
日本大学会館 開場13:00 開演14:00
講演:日本大学医学部教授 澤田滋夫(予定)
IFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)SCORAのメンバーからメッセージ

場所:東京千代田区九段下南6-8-24 日本大学本部(JR、
地下鉄「市ヶ谷」駅より徒歩2分)
 http://www.nubic.adm.nihon-u.ac.jp

このコンサートでJAZZの熱いSOULとともに、AIDSに対する私たちのメッセージを
カラだで感じてください。そして、「AIDSは私たちの日常にある」ということに
気付いてもらえればと思います。

主催:Red Shoes Foundation( http://www.redshoesf.com/)
  :SCORA( http://scora.umin.jp)

今企画はより多くの人にAIDSの実態を知ってもらう、
意識を持ってもらう動機付けを目標にしています。
一般からの参加者も大歓迎で参加は無料です。
みなさま、ふるってご参加ください^^

SCORAとはIFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)
 http://ifmsa-j.umin.ac.jp/
の中で、AIDSに関する問題を中心に取り組み、
社会にメッセージを発信している医療系学生の集まりです。

SCORA全国責任者 石井美穂

---------------------------------------------------------------------
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
---------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
---------------------------------------------------------------------
#####################################################################




ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/01
部数 798部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング