紳也特急

紳也特急 vol,44


カテゴリー: 2003年04月01日
######################################################################
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,44  ■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
      厚木保健所、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
########################################################〜 AD 〜######
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
######################################################################

〜今月のテーマ『大切なこと』〜

●『読者からの名句を一つ』
○『小学校の養護教諭の先生からのお便り』
●『「きのこだ!」』
○『大切なこと』
●『人と接する面白さ』
○『決断の時』
●『一人一人がくれる感動』
○『公務員歴22年でいただいたもの』
●『自分にとって大切なこと』


◆CAIより今月のコラム
「サクサクサクラ」

---------------------------------------------------------------------
●『読者からの名句を一つ』
 「後悔より 先に立つのがおちんちん 立ったらつけよう コンドーム」
 思わずうなってしまいました。

○『小学校の養護教諭の先生からのお便り』
 おちんちんの小さな冊子(OCHINCHIN)を大きくコピーして絵本にしてみま
した。保健室に来ていた女子が数人で色をぬってくれて、絵本になりました。
また、絵本のおちんちんは虹色のおちんちんになりました。保健指導後、数人
の男の子が自分のことをこっそり話してくれたり、絵本を手にとって読んでい
ます。
  「おちんちんの先は、シャワーのように穴がいっぱいあいているかと思って
いたけどちがっていた!」
 「ためしてみたら、まっすぐとんだ。」など、子どもたちは、少しずつ自分
のからだに興味を持ってきたようです。

●『「きのこだ!」』
 先日の外来で初めて自分の亀頭部を見た時に3歳の子が思わず叫んだ言葉で
す。親も、看護師も、そして何より私がうれしくなりました。
 子どもたち一人一人は本当にすばらしい感性を持っています。私は自分の外
来に来る人たち、学校現場で接する一人一人の若者、そして公衆衛生の現場に
いる一人一人の人たちとの接点を大事にしたいと思っています。それらの接点
が私にとって大切な、そして失いたくないものでした。4月からの転職につい
て「どうして」という疑問を抱いている方が多いようでしたので、今回は自分
自身の転職の言い訳的なテーマ、「大切なこと」としました。

○『大切なこと』

●『人と接する面白さ』
 私が医者になったのは、私の成長を中学2年生から高校3年までの寮生活を
見守ってくださった舎監の奥さんの一言「岩室君って医者がむいていると思う
よ」でした。今は医者になって本当によかったと思っています。確かに給料は
悪くはありません。しかし、それ以上にすばらしいのは一人一人の患者さんか
ら多くのことを教われるということです。こっちが治療してあげているという
より、一緒にいい方向に向かって歩ませてもらっているという感覚です。エイ
ズ対策で関わる若者もしかり、公衆衛生現場で一緒に悩んでくれる人もしかり、
結局多くの人とコミュニケーションが取れること、そしてその中から新たな気
づきが生まれるというのが人と接する仕事の面白さです。

○『決断の時』
 この4月1日から厚木病院が県立病院から厚木市立病院になりました。私は
今まで県の職員という立場を活用し、ある時は保健所の立場で、ある時は病院
の医者という2足のわらじを履いていましたが、県の職員が市の病院で診療を
することは無理だというのは役人生活22年の私が一番わかっていました。保
健所にいつづけるか、それとも転職するかと迷っているうちに2002年9月
4日、運命の日が来ました。
 今度勤めるのは地域医療振興協会という母校の自治医大卒業生を中心とした
地域医療の充実を目的に設立された団体です。僻地医療の充実については順調
にその社会的役割を果たし、社団法人としてもいろんな公益事業に取り組んで
きたのですが、今後さらにどのような公益事業を展開するのがいいのか相談し
たい、ということで久しぶりに社団のAさんと酒を酌み交わした時の会話。
A:岩室さんはどんな公益事業が大事だと思いますか?
岩:これからの公益事業ならやはり保健医療福祉を一体として推進することを
基本に、市町村支援、それも健康日本21、健やか親子21といった計画の地
域版づくりを専門的に支援するしかないでしょう。
A:誰がどのようにやるのがいいんですか。
岩:それなら私をやとってみませんか。
A:どんな条件があれば岩室さんは来てくれますか。
岩:厚木病院の僕の外来を週一回続けさせてもらえればOKですよ。
A:それはまったく問題なしです。じゃ決まりですね。
岩:よろしくお願いします。
 こんな具合で私の転職が決まりました。

●『一人一人がくれる感動』
 自分でも何となく酔った勢いで決めて後悔しないかと思っていました。しか
し、半年経った今、正直まったく後悔していません。あと3年県にいれば年金
ももらえた、とか、いずれ保健所長、県庁の衛生部長を狙うんじゃなかったの、
と言われるほど、自分が一番大切にしていたものが見えてきました。それは外
来で一緒に歩んできた一人一人の患者さんたちだったのです。その人たちから
離れてはいけないということを気づかせてくれただけでも今回の転職は私にと
って意味のあることだったと思っています。
 私がいろんなところで講演していること、こうやっていろんなところに書い
ていることは実は自分の創作ではなく、一人一人の生きた人たちが、そして生
きていた人たちが教えてくれたものばかりです。もしそのような人たちとの接
点がなくなれば私はこうやってメルマガを出し、皆さんに読んでもらうことも
なかったと思います。

○『公務員歴22年でいただいたもの』
 しかし、公務員歴22年は本当に貴重な財産になりました。1981年(昭
和56年)に医者になったときから神奈川県の職員として勤務してきました。
当初は9年間の義務年限を全うしたら自治医科大学泌尿器科学教室に戻って教
授を目指すつもりでしたが、僻地勤務の青野原診療所では事務職の方や看護師
さんに支えられ多くの患者さんに来てもらって売り上げが7倍増、津久井町の
清田保健師さんと組んで寝たきり何年のトラさんが歩けるようになり、小学校
6年生のマツモト君とダイエット競争をして今は見る影もないくらいですがス
マートになりました。がんセンターでは手術だけではなく論文の書き方を叩き
込まれ、いつの間にか文書を書くことに慣れ、本、論文、学会発表、等、いろ
んなところに首を突っ込むようになりました。
 津久井保健所では津久井町の清田保健師さんや事務職の方たちと健康づくり
アンケート調査をまとめ、城山町の升井保健師さんたちとは保健計画を手づく
りで完成させその後は保健計画策定マニュアルを自費出版しました。秦野保健
所では腎エコー検診で他の検査方法では発見できない先天性尿路奇形のスクリ
ーニングシステムを立ち上げるとともにエイズ・性教育にはまっていきました。
厚木病院に先駆けて秦野保健所伊勢原支所でおちんちん検診を開始し多くのお
母さんたちに喜ばれました。鎌倉保健所では精神保健福祉対策に、平塚保健所
では結核と痴ほう老人対策に没頭し、厚木保健所では役人の保健予防課長とし
ていろんな動きに関わるようになりました。周囲から見れば「公衆衛生行政」
を楽しんでいる岩室は将来県庁に勤務して衛生部長を目指すのであろうと映っ
ても仕方がなかったと思います。

●『自分にとって大切なこと』
 しかし、「岩室紳也」にとってもっとも大事なことは一人一人の方々との日
々の出会いであり、これからも大切にしたいのは自分にいろんなことを教えて
くれる患者さんたちでした。そんな思いから「厚木病院の週一日の外来」とい
うのが仕事の上での私の生命線だと気づきました。
 公務員を続けていけば生活は楽で安定したものになったと思います。しかし、
役所の柵を取り払って全国展開でやらなければならないエイズ対策もたくさん
あります。保健医療福祉計画もしかりです。包茎については少し裾野を広げる
ため、第2土曜日に東京でも「おちんちん外来」を始めます。これからはじめ
る第2の仕事人生ですが、皆様、よろしくお願いします。

連絡先
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館15階
(社)地域医療振興協会 ヘルスプロモーション研究センター
 TEL 03-5212-9184  FAX 03-5212-9185

火曜日
〒243-8588 厚木市水引1-16-3 厚木市立病院泌尿器科
 TEL 046-221-1570  FAX 046-222-7836

第2土曜日予約制
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1‐10保健会館新館2F
(社)日本家族計画協会市ヶ谷クリニック
 TEL 03-3235-2694

NHKでエイズ関連の番組に出ます。
NHKスペシャル・21世紀日本の課題
放送予定4月26日(土)19時半〜20時45分

◆CAIより今月のコラム

「サクサクサクラ」
いい季節になってきましたね。
桜も見頃で、満開で。

あー、あといつまで咲いててくれるんだろー?
お花見大好きなんですよー。
ソメイヨシノ、いいですよね〜。
キムラヨシノ、もっといいですね〜。
ねー、ばかでしょ〜?それくらい好きなんですよー、お花見。

ブルーシート広げて場所取りの昼寝、いいなぁ〜
そのブルーシートをじーっと見てると空が真っ赤だったりして。
それは補色残像っていって、網膜が同じ刺激に疲れちゃって
ありもしない反対側の色を見ちゃうんです、なんてねー。

こんな小ネタでよければなんでも話しますので、ぜひ、あなたの
お花見にもまぜて〜。たのむ〜。

ほんと、お酒大好きなんっすから♪

                             M.M(♂)

---------------------------------------------------------------------
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
---------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
---------------------------------------------------------------------
#####################################################################





紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング