紳也特急

紳也特急 vol,40


カテゴリー: 2002年12月01日
######################################################################
 ■■■■■■■■■■■  紳也特急 vol,40  ■■■■■■■■■■■
          http://www.cai.presen.to/
  全国、津々浦々年間100ケ所以上の教育機関などへ性教育の講演を行う
      厚木保健所、岩室紳也医師の衝撃のメールニュース!
   今まで届きにくかった性教育の現場を指導者の立場から鋭く解説
   〜人に聞けない性の疑問など岩室医師が答えるコーナーもあり!〜
                  Shinya Express (毎月1日発行)
########################################################〜 AD 〜######
★ @OKAMOTO CONDOMS(アット・オカモトコンドームズ)は国内コンドーム★
★           No.1シェアのオカモト株式会社が運営する         ★
★        インターネットショッピングサイト         ★
★       新製品のモニターやアンケートを実施中        ★
★           http://www.okamoto-condoms.com/               ★
######################################################################
───────────────────────────────────
  ┏━━━━━┓  Campus AIDS Interface presens
  ┃ ♂ ● ♀ ┃    ― 12/8(日) 19:00〜23:00 ―
    Think AIDS      ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┗━━━━━┛    ┃夜┃┃の┃┃性┃┃教┃┃育┃┃0┃┃2┃
    第02回       ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
               ― ちょっとHで、ためになるおはなし ―
             http://www.cai.presen.to/ 
───────────────────────────────────
★2002年12月8日(日)19:00〜23:00
WILD SIDE <港区南麻布1-6-36 南麻布Aビル B1>
麻布十番駅1番出口より二の橋交差点右折30m
───────────────────────────────────
        このページプリントアウトで500円割引
         1ドリンク 1 コンドーム 付き
----------------------------------------------------------------------


〜今月のテーマ『寝た子を起こそう健やかに
              ー発達段階に応じた理解のためにー』〜

●『読者からのメール』
○『感染爆発が起こっているが』
●『性体験率をどう読むか』
○『若者・子どもを信じない大人たち』
●『コンドームがあったらセックスをする?』
○『「発達段階に応じた性教育」の限界』
●『「発達段階に応じた理解」を信じて』

◆CAIより今月のコラム
「世界AIDSデーに思う事」

---------------------------------------------------------------------
●『読者からのメール』
(小学校の養護教諭の方から)
 先日は、楽しいお話しをありがとうございました。さっさく、我が子におち
んちんの話をしました。トイレを汚さないテクニックを教えてみると、実行し
たらしく、「お母さんすごい。まっすぐとんだよ。」と感動していました。ま
た、本校の子どもたちにも話しました。高学年は、テレもあって少ししらっと
している子、興味はあるけど気にならないふりをしているような子・・しかし、
中学年は「先生、ぼくのちんちんはこうなってる。」と自分の話を始めたり、
「そうそうよごしたことある。」ともりあがりました。おちんちんの資料も、
大きくコピーして保健室においています。男子がみんなで読んでほしいなとね
がっています。

(女子高生Aさんより)
 はろ〜(^○^)☆ちょっと久々に紳也特急読んだよ!なんかいっつもチラ見は
するんだけど何となくあの長さを読むのが億劫で・・・って、書いてる本人に
言うもんじゃないね(笑)ってか、あんまAVのエッチにゴムを使ってるかどう
かなんて考えたことなかったけど、結構当たり前の事だよね(^_^;)だってあれ、
「仕事」じゃん!?そうでなくたって色んな病気と隣り合わせな仕事なのにゴ
ムすらしなくてどーすんだっつ〜のねぇ。読んでてちょっと「!!!」って思
ったのが女子高生が「精子を飲むと肌が綺麗になるのか」ってやつ!!!!あ
たしこの前彼氏に言われたの
彼>「精子飲むと肌が綺麗になるって知ってた?」
って。当然あたしは
A>「何馬鹿なこと言ってんの!?そんなの聞いたことないよ(-_-;)
絶っっっ対ウソ!!!!!」って言ったんだ〜。したら
彼>「でも元カノは本当にすっげぇ綺麗になったんだって!!」
A>「(ってゆーか私の肌が汚いとでも言いたいの!?i怒。思いつつ・・)もし
そうだったとしてもあたしは嫌だかんね・・・・(笑)」
って会話がつい最近にあったのよ(@_@)/っっ
こん時「こいつ、バカ???」って本気で思ったんだけど、バカは一人じゃな
かったのね・・・・。ってか、どこでそんな情報を知るんだ〜?って感じ。だ
って私は聞いたことないもん。

 おしっこをまっすぐ飛ばして喜んだ彼、よかったね。彼氏の要求に敢然と
「No」と言ったAさん、あっぱれ。いろんな便りをいただくと、性教育は奥が
深いと思いつつ「寝た子を起こすな」という人にはAさんからメールは(@_@)
なんでしょうね。そこで今回のテーマは「寝た子を起こそう健やかにー発達
段階に応じた理解のためにー」としました。

寝た子を起こそう健やかに
 ー発達段階に応じた理解のためにー

○『感染爆発が起こっているが』
 12月1日は世界エイズデー。昨日までの第16回日本エイズ学会でも若者の性
感染症が増えている、10代の妊娠中絶は増加の一途、このままでは日本のHIV
感染は大変な状況になってしまうという発言が相次ぎました。NHKのニュース
でも10代で感染した女性がインタビューを受けていました。実際にわれわれの
所に来る感染者の方が急増しています。本当に危機的な状況だと思うのです
が・・・・普及啓発でやっていることと言えばイベントや読みたくもないパン
フレットの配布? 実は今日の午後は銀座ヤマハホールでエイズのイベントで
す。地域によってはコミュニティFMで篠原ともえさんと岩室のトークが流れて
いるかもしれません。でも、この程度の情報提供じゃとてもとてもHIV感染爆
発は抑えられません。もっともっとドラスティックな内容で繰り返しやらない
とダメですよね。

●『性体験率をどう読むか』
 中学生で10%、高校生で40%、20歳で60%という性体験率を聞いてどう思わ
れますか。わたしは中学生の90%、高校生の60%、20歳の40%はセックスをし
ていないと思ってしまいます。性情報が氾濫し、セックスがしやすい環境のい
ま、どうしてしていない人がいるのでしょうか。チャンスがなかっただけでは
ないと思います。積極的に「しない」という選択をしている若者も少なくあり
ません。この数字の読み方は若者を信じているか、信じていないのかで違うの
ではないでしょうか。

○『若者・子どもを信じない大人たち』
 しかし実際には大切な、ストレートな情報を伝え切れていません。
「するなら着けようコンドーム」
「気をつけろ。その一滴で子ができる」
「愛がなくてもコンドーム」
「愛があればこそのコンドーム」
 講演会の度にこのようなストレートな表現をする私も決して抵抗感がないわ
けではありませんが、恥ずかしいとか言っていられない状況です。メッセージ
を受け止める若者は講演会にも影響されるでしょうが、そんな単純なものでは
なく、彼ら彼女らが10何年間生きてきた中で養ってきた感性でこれらのメッセ
ージを受け止めてくれます。「あんなにはっきり言うのは恥ずかしいはずなの
に、はっきり言ってくれたことでかえって大事なことだと思えた」という感想
をよくもらいます。今時、「思いやりの気持ちをもって」、とか、「お互いを
わかりあってからセックスを」、と言っても「何それ」、「何ダサイことを言
ってんの」、「いやだと言えば嫌われるだけ損」、と返されるだけです。

●『コンドームがあったらセックスをする?』
 コンドームを配るというのも理解されない手法のようです。コンドームを配
っただけで親や地域の人から猛反発があり、配布をやめたという話はいくつも
あります。主催者は何のために配布していたのですか。コンドームが大事だと
わかっていながら既に刷り込まれた「コンドームは恥ずかしい、買いにくいも
の」というイメージを払拭するために配布しているという目的意識を明確に持
っていれば何ら問題はないはずです。「コンドームを配ったらセックスを奨励
しているようなもの」という人に私は「あなたはコンドームがあったら誰とで
もセックスをするのですか」と切り返すようにしています。若者もコンドーム
をもらったらセックスをするほど短絡的ではありません。本当に短絡的な人は
コンドームなしでセックスをしてしまいます。そんな人にこそコンドームをさ
しあげてでも使ってもらいたいものです。

○『「発達段階に応じた性教育」の限界』
 性教育の話になるといつも引っかかる言葉が「発達段階に応じた性教育」で
す。この言葉は性教育の現場では当たり前のこととして言い伝えられています。
しかし、本当にこのような考え方でいいのでしょうか。確かに性や体のことを
教えるときに、初潮、精通を経験しているか否か、性体験があるか否かで一つ
ひとつの情報をどう受け止めるかが変わってくると思います。一人ひとりの状
況を見ながら性教育を行える家庭や一対一の状況ならいざ知らず、学校や集団
で情報を伝える場合に「発達段階」という枠をはめてしまうと、その枠に縛ら
れて適切な情報を伝えられなくなります。すすんだ子もいるけど奥手もいる
し・・・・と悩んでいるとつい「すすんでいるやつは遊び人」、「不良」とい
ったレッテルを張ってしまい、奥手の「いい子」のレベルに合わせた情報伝達
でお茶を濁しておしまい、というケースが少なくないのではないでしょうか。
ただ、学校には一定の縛りがあるでしょうから、そこは外部講師等を上手に活
用していただければと思います。

●『「発達段階に応じた理解」を信じて』
 若い人とメールのやり取り、講演会後に校長室で話しをしていく子ども達を
見ていると、実は若者の力はすごいと実感させられます。読者からのメールに
あったおちんちんをむいておしっこをする感動、彼氏に精液を飲むのを「No」
と言った彼女、いずれもそれぞれなりに情報を理解してもらえたのではないで
しょうか。性情報が溢れています。HIVをはじめとした性感染症も蔓延してい
ます。若者を性情報や性感染症から隔離しておくことが不可能であるならば、
対処方法を正確に、科学的に伝え、その情報を若者がそれまでの経験や学習と
からめて若者なりに「発達段階に応じた理解」をしてくれると信じたいと思い
ます。一見無責任に思えるかもしれませんが、このような発想転換が大事にな
るのではないでしょうか。若者達を信じられる大人になりたいですね。



◆CAIより今月のコラム

「世界AIDSデーに思う事」

 12月1日の世界AIDSデーを前にして、マスコミ等によってHIV/AIDSに
関する話題が数多く取り上げられている。先日は、マイクロソフト社のビ
ルゲイツ氏がインドのAIDS支援のために$100million寄付したという
ニュースも報道されていた。
 世界のHIV感染者が昨年末で4200万人に上り、今年新たに感染した人
が500万人、今年1年間のうちにAIDSで死亡した人が310万人という
実情を踏まえると、我々は、HIV/AIDSに対してもっと関心を深めなくてはい
けないなぁと考えさせられる。

 HIV/AIDSは薬を飲めば死ななくてすむ病気であるにも関わらず、こうして
多くの命が失われていくのは非常に悲しい現実である。感染者の9割以上が
発展途上国に集中しているこの病気は、医学の恩恵に与れない貧困さゆえに
日々感染者を増大させる悲劇を生んでいる。

 日本では、HIV/AIDS=死というイメージが少しづつ解消され、いかに感染
を予防するか、病気と共に生きていくかが問題となっている。しかし
HIV/AIDSが生命に直結している国はまだまだ多い。このような薬は特許から
はずして安く提供されるべきであろうし、先進国はその為の支援を今以上に
推し進めるべきである。

世界AIDSデーをきっかけとして、より多くの人がHIV/AIDSに関心を持ち、自
分に身近な問題であると同時に世界的にも重要な問題である事を理解してく
れる事を、祈ってやまない。


                          I.Y(♀)
---------------------------------------------------------------------
■御意見・御質問、お問い合わせ
☆岩室先生宛の質問も cai@circus.ocn.ne.jp 受け付けています。
---------------------------------------------------------------------
■登録/解除の方法
http://www.mag2.com/
「紳也特急」(マガジンID:0000016598)は、
上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
---------------------------------------------------------------------
#####################################################################



紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

紳也特急

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 807部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング