EJJ(JET会報)

[EJJ-081230] e-JET Journal #416


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2008/12/30号       読者:192名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

今年はみなさん、どんな一年でしたかー。
JETは今年もピカピカの新人が7名も入隊して、いつにも増して豊作です!
しかし、全員が男!女の子が一名も入隊しなくて、ムサ苦しさ爆発中!

今回のEJJは、11/1〜3に開催された「奇祭・穴祭り2008」の報告です。
穴祭りは、地底旅団ROVER元老院と合同で開催しているケイビングイベントです。
地R元のみなさんからも原稿を送っていただきました!
いつものことですが、発行が遅くてゴメンなさいっ!!(チカノ)

=== HEAD LINE =============================================================
###地底旅団ROVER元老院######
★ご挨拶  by 地R元代表:千葉伸幸
★誰も知らない!? けど楽しく美味しい豆焼沢・瀧谷洞   by  地R元副代表:村野哲雄
★J.E.Tとの初対面   by パルメザン芦田
★出洞後には甲州名物をどうぞ  by 地R元代表:千葉伸幸  

***J.E.T***
☆ご挨拶と感想      by #9602吉田勝次(隊長)
☆2008年 奇祭穴祭り報告  by #0704 縣 智丈(装備マニア)
☆初めてずくめの穴祭り      by #0803西森祐記(地元民)
☆穴祭り2008が終わって      by #9910近野由利子(事務局)
★JETの活動予定                                        by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ご挨拶  by 地R元代表:千葉伸幸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
2002年から交流を始めたJ.E.Tと地R元。
今年も恒例となった合同企画「奇祭!穴祭り2008」を開催しました。
今年は埼玉県秩父市にある「豆焼沢・瀧谷洞」。
地R元も今年から入洞許可を取得した2,000mを越える大洞窟です。
発見団体であるパイオニアケイビングクラブと連携をとりながら、
J.E.Tと地R元のそれぞれ得意な分野で調査を進めるための予備調査として企画しました。
残念ながら、ホスト側である地R元からの参加者は3名でしたが、とても楽しく、
冗談や笑いの絶えない活動でした。
さて、EJJ掲載にあたっては、参加した3名がそれぞれ感想報告を述べさせていただきます。
御談笑頂ければ幸いです。
2008年11月22日 
地底旅団ROVER元老院  http://www.geocities.jp/caveRs_RoveR/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★誰も知らない!? けど楽しく美味しい豆焼沢・瀧谷洞   by  地R元副代表:村野哲雄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
 「奇祭!穴祭り2008」。今回は久しぶりに関東エリアでの開催である。
会場である埼玉県秩父市「豆焼沢・瀧谷洞」は、洞内の美しさでは“関東一”とも言われ、
通路が立体的に発達していて規模はでかい。関東ケイバーでも限られた人しか入っていない
レアな洞穴だ。上層部の第1洞口から、下層部の第3洞口へ通り抜けることができ、
それがいわばこの洞穴の基本的な巡検コースらしいのだが、なにせホスト役の地R元メンバーも
よくわからず、CLの村野も先日、下見を兼ねてちょっとだけ入洞したことがあるだけだ。
地R元からのもう1名の参加者であるパルメザン芦田は初入洞。
要はだれも通り抜けのルートを知らないわけで、招く方も招かれる方も、“何だかよく知らない穴”(笑)。
しかし、そこはまぁJ.E.Tと地R元。お互い初めての穴を大いに楽しんじゃおうという企画となった。
11月2日の朝、予定の場所に集合。J.E.Tからの参加者は、2年ぶりにお会いする吉田隊長、
稲垣さん、チカノさんに、初対面の縣さんと西森さん。相変わらずJETメンバーはほんとに元気!
朝っぱらから元気パワー全開である。見ようによっては山奥に集まった、ただの変な人たち!? 
でもやっぱり穴祭りはこうでなくっちゃね。
そこから洞口へは約2時間の登山。皆で装備を分担して運ぶわけだが、
地R元の装備に対してJ.E.Tの装備が倍以上ある。なぜだ・・・? 
こちらも一応ロープやリギング装備などを準備しているのだけれど、この量はいったいナニ??
と思っていたら、どうやら食材が多いようだ。大鍋まで運ぶし、これはすごいぞ!
「郷土食」「B級グルメ」といったフレーズに対する執着においては、
他のケイビング団体を寄せ付けない地R元だが、「洞内食」となると、いままであまり頓着していなかった気がする。
っていうか、洞内で食事を作らなければならないような大洞穴は、関東にはほとんどないのだ。
なんだか穴よりも楽しみになってきた。
軽い荷物に当たりますように・・・との願いもむなしく、やっぱり重い荷重が容赦なく肩に食い込む。
思わずここはCLの権力を行使して、「みなさ〜ん、今日はもう夕食にしましょう♪」と
言いたくなるが、そうすると昨年に続いて「奇祭!食祭り」になってしまうので仕方ない。頑張るか!
急登にあえぎながらも、ようやく到着。第1洞口から入洞し、真っ白な二次生成物などを見ながら奥へと進む。
途中、ルートが複雑なところもあったが、皆で測量図やガイド文をひっくり返してワイワイ、
がやがやと楽しく迷いながらの探検となった。といっても、
先頭に立ってルートファインディングをするのはたいてい稲垣さんで、吉田隊長は「腹減った〜」
とか言いながら途中で寝たりしている。あれ、これってどっかで見た光景のような・・・
そうだ、2年前の穴祭り、岐阜県「熊石洞」の時だ。全然変わってないのねぇ。
いくつものクラックを超え、ラダーを降り、滝のしぶきに打たれたりしながら、
約4時間かけて通りぬけに成功!本日のビバークポイント「嶺鳴の間」に到着した。
それからはもう一つのお楽しみ、J.E.T特製「霧鍋」の作成タイムに突入。
「霧鍋」は一言でいえば、とにかく豪快かつ豪華!盛りだくさんの野菜に大量の肉。
ベースはキムチチゲだが、赤味噌を加えることで、味にコクとまろやかさが出てくるようだ。
味を細かく説明すると日が暮れるので、手っ取り早く言うとウマイ!
吉田隊長の楽しいトーク(内容はちょっと書けません!)に盛り上がり、身も心も温まっての洞内泊となった。
翌朝は地R元代表である千葉も合流し、吉田隊長のトークテンションもさらにアップ。
気づけば2時間も経過しているのであった。そのまま昼近くになり、撤収して出洞となった。
今回の穴祭りは、巡検と食事の2本柱を楽しみ、充実したものとなった。
特に個人的には、洞内での食事作りは新鮮な経験だった。
今度は「洞内食グルメ対決」とかできないだろうか。次回の穴祭りがまた楽しみである。
J.E.Tの皆さん、遠路遥々お疲れ様でした。
あれぇぇぇ!? もう関東はもう穴の持ち札がないぞぉ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★J.E.Tとの初対面   by パルメザン芦田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
 地R元に入団し早1年。いくつかの穴にも潜り、まだまだ初心者ながらも
少しずつ雰囲気にも慣れてきた最中、怪しい企画が舞い込んできた。
J.E.Tという団体との交流会として2日間共に過ごすらしい。
「J.E.Tって?(*O*/)/」
「ホスト役の地R元は初日、俺と村野さん2人しかいないし(-д-;)」
「俺、洞窟に泊まったことないし( ̄ロ ̄lll)」
てな感じでもうワクワクなのか、ドキドキなのか期待と不安がまぜこぜの集合場所までの道中。
トンネルをくぐると目の前には荷物満杯の怪しい車が・・・J.E.Tだ!
集合場所にてJ.E.Tの隊長吉田さん、仙人のような稲垣さん、いつも冷静沈着な近野さん、
スポーツなんでもできそうな縣さん、博識西森さんにお会いする。
J.E.Tのみなさんとのファーストコンタクトは俺の呼び名(パルメザン)の由来について。
あいつは絶対チーズ臭いからパルメザンなんだ!から始まり、以来2日間で「チーズ」やら
「くっさ〜」やら「くさや」やら、吉田さんによりどんどんバージョンアップされる始末。本当はチーズ臭いからじゃないんですよ〜(;'Д')/
まぁ、そんなこんなでスタートしたわけだけどみんなキャラが濃くておもしろい☆ 
吉田さんがプロレスラーパンツのようなスタイルで、カメラケースなのか、ち●こケースなのか
よくわからない姿を西森さんが一生懸命撮影。でも見ているみんなは全然動じない・・・。
俺はそんな2人を見て爆笑しながらも、あぁいつものことなんだなぁ〜って、
平和ってすばらしいなぁ〜なんて思ったもんでした♪
アプローチの途中に変わった虫がいたらひたすら写真撮影。吉田さん、稲垣さん、西森さんがもう興味津々。
1匹の虫に何十枚撮ったんですか?って感じ。
やっとの思いで「瀧谷洞」に到着。巣作りした後にいざ洞内へ!! 村野さんがみんなを案内する中、
無限チムニー辺りで先がつかえる、どうやら何かあったらしい。
近野さんが心配そうに見守っている先には吉田さんがぁΣ なにやら腹痛の波が訪れたようだ。
皆に緊張がはしる・・・。しばらくしたら吉田さんの歪んだ顔が笑顔に☆ 
それを見た皆にも笑顔が☆ しかし、吉田さんの肛門で何が起きたかは定かではない・・・。
それ以来、う●こ話に話がつきない。ケイビングしていても、ご飯食べていてもう●この話・・・。
縣さんと稲垣さんはちょっと離れた所からでも話に耳を傾ける。近野さんと西森さんなんて
隣にいた吉田さんの突然の爆弾屁にも全く動じない。恐るべしJ.E.Tヾ(*Д*)/
そんな恐るべしJ.E.Tだけど、本当に恐るべしなのはすごくバランスが取れたチームなこと。
吉田隊長はいつもおもしろいことばかり言っているけど、危険な所なんかは父親のように
皆を見守り、簡単に手を貸すのではなくアドバイスをして、やれるところまでやらせる。
まるで子供を育てるかのごとく皆に愛情を持って接してくれている。
いつも最後尾からは稲垣さんが皆を見守り、事故を未然に防ぐために目を配らせていてくれる。
お土産に源氏パイも頂きました。今も源氏パイ食べながら書いてますよ!!
紅一点の近野さんは男では気が付かない些細なことまで気配りをし、
縣さんのモチベーションの高さに引っ張られ、何を聞いても答えが返ってくる西森さんには圧巻でした。
最初の不安はどこへ行ったのやら。お別れをする頃にはJ.E.Tのみなさんの楽しさと温かさに、
次にお会いできる1年後が待ち遠しく感じられました☆
またみなさんにお会いできることを楽しみにしております。
そして、吉田隊長の正拳突き喰らってもへっちゃらなように鍛えておきます!!!
 2日間ありがとうございました(^−^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★出洞後には甲州名物をどうぞ  by 地R元代表:千葉伸幸  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
 J.E.Tと地R元は「食」に対して違いがある。
J.E.Tはガッツリ系、地R元はご当地グルメ系である。
 数年前、J.E.Tが東京へ遊びに来た際に「もんじゃ焼き」で一席設けた。
「もんじゃ焼き」は当然、「はがし(ヘラ)」を使ってチマチマと食べるもの。
これが関西人のチカユリ(近野)嬢の怒りを買った。
口には出さないが、「不満」の2文字が顔に出ている。食べた気がしないのであろう。
現に、解散後にはコンビニへ駆け込み、炭水化物を摂取したという。粉物文化の本場から来た娘に対し、大失態であった。
 2度とこのような過ちを犯してはならない。
今回の地R元には緊張が走った。「豆焼沢・瀧谷洞」は秩父であるが、
山を降りれば山梨県の甲府である。ここには武田信玄公にまつわる数々の甲州名物がある。
そうだ、甲州名物でもてなそう。
かくして、郷土料理店「奈良田本店」http://www3.ocn.ne.jp/~naradaht/に夕食会場を設置した。
 郷土食・地元食材をキーワードに多め、多めで料理を注文。
「かぼちゃほうとう」×3 「山のきのこほうとう」×2 「猪肉ほうとう」×3 
「馬刺し」×2 「あわび煮貝」×2 「あわびの煮わた」×2 「蜂の子炒め」×2 
「鰻の肝焼き」×1 「自家製・淡雪豆腐冷奴」×8。
そして、吉田隊長には「甲州牛使用ジャンボバーグ」。
この品数と内容なら、きっと満足してくれるはずである。
 チカユリ嬢に「馬刺し」を薦めつつ、恐る恐る顔を見ると・・・・笑顔だ!(^^)! 
この瞬間に「奇祭!穴祭り2008」は無事終了したのであった。めでたし、めでたし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご挨拶と感想      by #9602吉田勝次(隊長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
2008奇祭 穴祭り!今年は関東随一の洞窟 ろうこく洞♪
さてさて今回の穴祭りレポート。。。何を書こうかな?!
そうそう人物紹介にしよう〜♪
初参加の地R元の新メンバーは芦田くん。
なぜか?「パルメザン」と呼ばれていた。
どうしてパルメザンなの。。。素朴な疑問。。。想像だけが一人歩きする。。。。。。。
パルメザン???ひょっとしてチーズのように臭いやつなのかぁぁぁぁあ〜?
カメムシより臭いとか?。たぶん何らかの理由で臭いからこのネーミングなのだろう。。。
いろいろ想像がかき立てられる。。。。。。

さて集合場所で村野君に「おひさしぶりぃ〜」と挨拶。。。
もう一人の彼が「パルメザン」ということかな? あれれれ!?なかなかイケメンじゃないの?!
このパルメザンが本当に臭いのか?いやいや 何でそう呼ばれてるのか?
絶対!確かめないといけない。。。と強い使命感を抱く!
探検家としての私の血?が騒ぐ?!はたしてチーズのように臭いのか?
やっぱり直接、彼に聞くしかない!“
パルメザンと呼ばれているのか聞いてみると
パスタを食べるときにたくさんパルメザンチーズをかけたとかかけないとか。。。
何か期待はずれの回答が。。。
でも私的には臭いからパルメザンと呼ばれてる〜と言ったほうがおもしろいと思うよぉ♪
パルメザンには悪いけど JETでは「臭いからということにしておきましょう!」

それと彼のことでもうひとつの発見があった。
地R元ではポピュラーかもしれないけれど私はパルメザンが宇宙と交信しているような状態を目撃した!
それは空を見上げて交信?瞑想?していた。。。
たぶん念か精神エネルギーを送っていたのか。。。そのときの目撃写真を見たい人はゴリログにアップしています。
これについては本人に確認はとっていません。

まとめですが洞窟探検する人に普通?平凡な人はいないと思う今日この頃でししたぁ〜
奇祭 穴祭り!
毎年の企画!俺は結構、楽しみにしているんだけど
イマイチ参加人数が集まらないのが残念なところだ。この祭りの趣旨とは。。。
やはりチーム間の交流、親睦、情報交換などなど並べればいくつでもでてくるけど
一番大切なことは楽しいことをするということだと思っています〜♪
毎年、手を変え品を変え、穴を変え?開催を継続していきますが
来年はもっとたくさんの人に参加してもらって盛り上げたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆2008年 奇祭穴祭り報告  by #0704 縣 智丈(装備マニア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
11月1日〜3日 JETに入って2回目の穴祭りに参加しました。
昨年は穴祭りと銘打ってグルメ祭りとかしていたので、今年は「どんなだろう?」と思っていたら、
前々から気になっていた関東の瀧谷洞にて開催決定!
しかしその前に、重大な問題を体に抱えていました。
今年5月頃からヘルニアとかいうやっかいなものが腰に住み着いていて、
少しハードな運動をすると痺れをともなった痛みが体を襲うのである。
瀧谷洞へのアプローチは長く洞内は難所がおおいと聞いていたので
前日に秘策である神経ブロック注射を恥ずかしい格好をして打ってもらいシャキッ!として強行参加!


31日夜 22時にJET本部に集合。
途中 チカノさんから電話「もう出発しちゃいましたー」と言葉のいじめを受ける。
直ぐに冗談だと判明し無事本部到着。予定では夜発で現地で仮眠のはずが、
あーだ こーだと言ってるうちに日の出の時間。結局、出発したのは明るくなってからだった。
集合場所にて元老院の村野さん、パルメゾン改めチーズ君と合流し、
吉田隊長の公衆わいせつ罪ぎりぎりの行為(ケイバーという人種は洞外にでるときっと開放的になるんだね)を写真に収め入山。
長い山歩きをへてやっとの思いで第3洞口に到着し即入洞、今回のベース地になる
入ってすぐのホールに装備をおき第1洞口より再入洞。
洞内は不思議形の鍾乳石があり何よりも複雑でとても素晴らしい洞窟だったので、
ベースに到着し自慢の霧鍋を皆でつつきながら明日の話をしている時に「もう一周いきましょう!」
と提案すると、遠くを見ながら皆スルーで却下。結局何もきまらずまま就寝。
明朝、元老院 千葉代表合流。 ホームページの活動記録などから
千葉さんはきっとジャイアンみたいな人だと勝手に妄想していましたが
イメージと全然違っていました。(勝手な妄想をしてすいませんでした)
でも、チーズ君の従順さをみるときっと普段は違うんだろうな…   
その千葉さん合流後、再度今日はどうするか?との話題になったので、
第3洞口方面から第1洞口へ行きましょうと提案すると「現実的でない」と一刀両断され、
またまた却下。 結局昼頃には出洞しましたがまた来たいとおもえる素晴らしい洞窟でした。
その後、西やん推薦の露天風呂に入りながら富士山が一望できるほったらかし温泉に行き、
郷土料理ほうとうを食べに行く途中、稲垣さんのエコ運転の代償を体で払い(恩恵はCo2・
ガソリン消費削減、代償はバッテリー電力の消費/要するに押しがけです)
食事後 元老院メンバーと解散。 ちょっとした冒険をし、翌日忍野八海を見学して帰路についた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆初めてずくめの穴祭り      by #0803西森祐記(地元民)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今回の穴祭り2008は、JETに入隊して初めての穴祭り参加であり
他にもいろんな面で初めてずくめのファンケイビングとなりました。


初めてその1 地R元との交流

絶対君主 千葉代表
2日目の朝食霧鍋からの参加で、しかも2日目は洞内を巡ることなく撤収となったので
ファンケイビングでご一緒はできませんでしたが、下山の道中や温泉でいろいろ話を聞かせてもらって
サービス精神が旺盛でとても頼り甲斐がある印象でした。
しかし、噂に聞く絶対君主っぷりは今回はあまりお目にかかれなかったみたいなので
(しかし、芦田さんが時折見せる反応からは何か感じるものが)
これからまたご一緒できる機会に垣間見させてください。

副代表 てっつぁん
今回の瀧谷洞は測量図に記された案内と、村野さんの記憶?を中心に巡ることになりました。
JETメンバーはまだケイビングを始めて数か月の初心者ケイバーの自分にお構いなし??に進む中、
村野さんは常に最後尾からサポートをしていただけて安心して巡ることができました。
まさに地R元の縁の下の力持ち、副代表 てっつぁんでした!

チーズ?くさや? 芦田さん
JETメンバーが埼玉へ向けて走る車内の中では、なぜパルメザンと呼ばれているのか!?
というのが一番の議題で、そしてチーズ臭いからという勝手な結論に至り
現地で初めて会った瞬間からチーズと呼ばれてJETの洗礼を受けていた。
そんな芦田さんはケイビングを始めてまだ経験が浅いということだったけど
無限チムニーを突き進む姿を見て、さぞ地R元で鍛えられているんだなぁと思いました(笑)


初めてその2 珊瑚洞以外の洞窟で初ケイビング

JETの活動として日々、ハウスメンテを中心に明け暮れていたので
ケイビング活動としては実は珊瑚洞以外では初めてでした。
洞口までのアプローチの長さと険しさは普段、登山をしているので慣れてはいたけれど
しかしいざ入洞してみるとすぐ横に竪穴あり、はたまた深いクラックあり
無限チムニーと呼ばれるその名の通り延々と続くと思うようなチムニー地帯があり
ケイビング初心者がここに来ても大丈夫なのか!?
と思うようなスリルに溢れきった経験となりました(笑)


初めてその3 洞窟内キャンプと霧鍋

洞窟の中で食べる霧鍋は初めてでした。
今回は16:00入洞開始からベースキャンプに到着したのが21:00を過ぎていて
約5時間に及んだ行動で冷えた体に霧鍋の温かさが身にしみる美味しさで
20Kg近い背負子を2時間かけて歩荷した甲斐があったと思えた一時でした。


初めてその4 稲垣さんとケイビング

入隊をしてからハウスでお会いする機会はあったけれど、洞窟内で一緒に活動するのは初めてでした。
稲垣さんは背が高いので動きがとてもダイナミックに見えたのと
吉田さんとのコンビプレーは見ていてとても楽しいものがあり
二人の長い付き合いと信頼関係があってのものだなと感じられました。


初めてその5 ほったらかし温泉と山梨の郷土料理

以前からずっと気になっていた温泉にほったらかし温泉という所があって
今回の遠征先にまさにピンポイントだったので、千葉さんに案内をしてもらえることに。
駐車場に着くと話に聞いた通りの大盛況で駐車場には驚くほどの車と人の数だったけれど
露天風呂は開放感が溢れる雰囲気と眼前にそびえ立つ富士山の景色に温泉をたっぷり堪能。
今回入ったこっちの湯も濁り湯という情報だったけれど湯は無色透明
あっちの湯も気にはなったけれどさすがに梯子をする時間はなかったので
また次回に来る時はここから見える甲府の夜景(新日本三大夜景でもあるらしい)と共に
楽しみとして取っておくことにします。
その後の夕食は甲府市内の郷土料理店を予約してもらっていて
ほうとう、蜂の子、アワビなど郷土料理を味わうことができました
この地R元のしっかりと温泉と郷土食を好むというスタンスは
温泉大好き、グルメ大好きの自分にはとても共感できるものがありました。
JETでも温泉とグルメの活動を推進していきたく思います。


今回の穴祭りは豆焼沢・瀧谷洞という素晴らしい洞窟もさることながら
ファンケイビング以外の部分でもとても充実した2日間を過ごすことができました。
来年の穴祭りもより良いイベントとなれるようにまた次回、
地R元の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆穴祭り2008が終わって      by #9910近野由利子(事務局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今年も無事に穴祭りが開催されて、しかも瀧谷洞という、いかした洞窟に行けて、本当によかったです。
11月初旬の奥秩父は、紅葉がまっさかりで、山の風景がとても美しかったです。
紅葉めあてのハイカーも多く訪れる豆焼沢で、アヤシイ風貌の私たちが好奇の目で見られていたのは言うまでもありません。
この好奇の目が心地よくなったら、あなたも立派なケイバー!

今回は、地R元からは村野さんとチーズ(パルメ)、そしてスーパーグレートケイバーの千葉さんがご参加〜。
千葉さんは所用のため、1日遅れてお一人で入山されました。

さて私は、副代表の村野さんには、事務局として個人的に勝手に親近感を覚えています。
いつも暴君(吉田隊長 or 千葉さん)の無理難題に振り回されているのだろうなっ、と思うと…。
「わかるっ!わかるよっ!」と手を握って涙声で叫びたかったですが、やめておきました。
でもいつか、ゆっくりお互いの暴君自慢をしたい気がします。
当の暴君の千葉さんは、毎回会うたびに思うのですが、「いい人だな〜」と。
今回は風邪・発熱という体調の悪さを押して、2時間も一人で山を登って来てくれたのです。
そして、私たちに会って一言「J.E.Tに会うために来たから」と。。。
なんてナイスガイ!白い歯がキラリと、暗い洞窟の中でしたが、見えた気がしました。
でも、一番下っ端らしいチーズ(パルメ)の、千葉さんを見るときの怯えた目の光が気になりました。
なぜ?
J.E.Tの吉田隊長はワガママいっぱいのジャイアンタイプですが、怯える人はいませんよ。
一見、ナイスガイの千葉さんだけど、本当はものすごく乱暴者なのかも。
そう考えると、ナンだかコワイ。

今回の穴、瀧谷洞は以前来たことがありますが、前とは全然違った印象でした。
前回は、きわどいところは全部SRTを使って進んだので、比較的楽でしたが、
今回はロープなしだったので、ビビリの私には厳しかったです。
近所にあれば、何度もチャレンジして極めたい穴ですが、いかんせん遠いですわ。

そして、穴祭りの後、地元の食事を機嫌よくいただいた後で、地R元のみなさんにはお別れしました。
J.E.Tは関東に行ったついでに、忍野八海を観光することになり、憧れの山中湖のかわいい?ホテルで一泊して、
忍野八海の神秘的な風景にクラクラして、すっかり満足して帰りましたとさ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETの活動予定                                     by JET事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
月1回 月例レスキュー講習
12/30, 31 三重県・霧穴ファンケイビング
1/1〜4 JETハウス 修繕・改増築
1/15 新洞探査(場所未定)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
JET事務局 担当 チカノユリコ
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         
お問い合わせ
http://genkijin.jp/jet/        JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://genkijin.jp/jet/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


このメルマガは現在休刊中です

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング