EJJ(JET会報)

サンプル誌


「体験ケイビングwithJET」購読者各位
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★体験ケイビングwithJET 1999/05/08 創刊号  購読者数:165名
★[EJJ] e-JET Journal  1999/05/08 Vol.10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=== HEAD LINE =============================================================
★「体験ケイビングwithJET)」創刊にあたって
★ケイビング(洞窟探検)の魅力
★ケイビング(洞窟探検)を体験しましょう!
★「体験ケイビング99」参加者の声
★JETとは?
★会員制メルマガ「電子JETジャーナル(通称EJJ)」 いよいよ始まる!
★JETの各種メディアでの紹介
  ・5月2日発売「ケイコとマナブ東海版6月号」(リクルート社)で、JET紹介!  
  ・フジテレビ系列、土曜日朝8時「晴れたらいいね!」で「さんご洞」紹介!
  ・FMラジオ放送J−Waveで放送されました
  ・JETの活動が認められる! ついに博物館に「JETコーナー」登場!!
●体験ケイビングに、ついての参加注意事項
●「体験ケイビング99」の予定
●今年の「体験ケイビング99」の活動(終了分)
●今後のJETの活動予定(JETメンバーのみ参加できます)
============================================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://www.na.rim.or.jp/~hayama/caving/mm/
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング(洞窟探検)に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのニュースメールです。
基本的に毎月上旬に発行します。号外が発行されることもあります。
----------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「体験ケイビングwithJET」創刊にあたって
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

「体験ケイビングwithJET」のご購読ありがとうございます。

これまで週刊で「JET NEWS Mail」を発行してきましたが、
ケイビング(洞窟探検)とJETの活動をより多くの人達に知ってもらおうと、
「まぐまぐ」に登録して積極的に情報発信をすることにしました。

それまでの購読者数は20名だったのに「まぐまぐ」登録後は、わずか数日で
165名になりました。
ケイビング(洞窟探検)にこれほどの人達が興味があるのかと驚いています。

このメールマガジンは「体験ケイビングwithJET」参加者の声と、
開催日時と諸注意、購読者からのケイビング(洞窟探検)や「体験ケイビング」、
それにJETの活動に関する疑問・質問の返答が主なトピックになります。

みなさんも、ケイビング(洞窟探検)やJETの活動に関して、疑問・質問・感想
等をメールしてくださいね。よろしくお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ケイビング(洞窟探検)の魅力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

「洞窟探検って危険じゃないの?」という感じがしますよね。
たしかに危険なことはありますが、それをできるだけ回避して安全に行うのが
ケイビング(洞窟探検)なのです。ケイビング(洞窟探検)の綿密な計画と準備が
とても重要になることはわかると思います。

洞窟探検というと、洞窟の中ばかりと思いでしょうが実はそうではないのです。
サルに石を投げられたり昼食を取られたり、カモシカに脅かされたり、熊の寝床が
あってびっくりしたり、ヒルに襲われたりと、新しい洞窟を探すために山々を歩き
まわります。ほとんどが空振りで終わってしまいますけど。
また洞窟が見つかると、その洞窟の地主や地元の人達との交渉があります。
これがまた大変で時間がかかることなのです。
そして晴れて洞窟内に入れるようになっても、その洞窟が竪穴なら竪穴装備が
必要ですし、水没していたらダイビングの技術が必要です。またそれぞれ個人の
体力、精神力、技術力と相談して入る洞窟が決まってきます。
洞窟内でも、どんな危険が待っているかわかりませんので、最大限に注意をはらい
自分の行動に責任を持って行動することが必要になります。

ただ、苦労した分だけ洞窟の内部の探検は、とても楽しいものになります
地球が長い間時間をかけて作り出した芸術を見ることができるのです。これは、
実際に見たものだけにしかわからない、言葉にはあらわせない感動なのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「ケイビング(洞窟探検)」を体験しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

あなたも、ケイビング(洞窟探検)を体験してみませんか?
子供の頃「川口浩の探検隊」のテレビ番組に夢中になっていませんでしたか?
これまで、興味はあってもどうやって始めていいかわからなかったと思います。
そんな人達のためにJETでは「体験ケイビング」を開催しています。

「観光の洞窟をただ歩いて見ていく」というものではありませんのでご注意ください。
狭い穴をよじ登り、腹ばいになって泥水の中、砂利の上を進んでもらいます。

個人差はありますが、すり傷、打ち身、アザ等はできますので覚悟してください。
また、普段使用しない筋肉を使いますのできつい筋肉痛になる人もいます。

そうはいっても、これまで200名以上の人(女性が半数以上)が参加して、
脱落した人は一人もいませんから、普通の人なら大丈夫です。
ただ、友達が誘われたとか、みんなが行くからという気で参加はしないでください。
また「体験ケイビング」にはお客様気分で参加されないように注意を願います。
ケイビング(洞窟探検)に興味がない人は、多分この体験が苦痛でしかありません。

さて、興味が湧いたら、早速メールで連絡をしてみましょう
<mailto:hayama@na.rim.or.jp>
以下の「体験ケイビング99」参加者の声を参考にしてください。
あなたの参加をお待ちしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「体験ケイビング99」参加者の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

洞窟探検初参加の、草野くん(奈良県)の感想です:

>今日はどうもありがとうございました。久しぶりにサバイバルてきなことがやれ
>て気持ちが高ぶってしまいました。それに、メンバーの方たちの知識の多さに地
>理学科としてはうれしかったです。それに、お願いして1ヶ月半にして実現でき
>たことが何よりよかったです。後輩君も満足していたみたいですし。
>今回やってみてこの吉田さん(隊長)の「まだまだ序の口」と言う言葉に魅力が。

草野君は奈良県の大学生で、この洞窟探検参加後に洞窟探検サークル「もぐら」
を結成したのとのことです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かなりの経験者?洞窟探検隊 村山さん(大阪府)の感想です:

>泥水が20-30cmくらいあるところを匍匐前進、口を閉じて息をつめて
>メをつぶって泥水のなかを潜りぬけるという、すばらしい体験を
>させていただきました。
>
>とにかくスケールの大きなところで、支洞もたくさんあり、
>どうくつ珊瑚やストロー、こうもり。狭道や泥水、岩登りなど
>いろいろありのところでした。
>斜めの泥道匍匐前進はすべってすべって蟻地獄のようでした。(--;;;
>技術と足の足りない私は、みなさまの手・足・肩、ロープサポートなどのおかげで
>なんとかついて行くことができました。
>
>機会がありましたらぜひぜひ参加されてみてください。(^^)

彼女は、洞窟の話をしているときは目が輝いていました。とても好きなのでしょうね。
以上の二人は、滋賀県「河内の風穴」での参加者です。
まったくの初心者は危険なので、ある程度経験がある人を連れて行きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下の人達は、岐阜県「さんご洞」の参加者の感想です。
まったくの初心者、小松さん(岐阜県)の感想です

>何もかもが始めてで、とっても貴重な体験でした。
>こんな所通るの(?)と思うくらいの所や、頭一つ通すにも考えないと通過できない
>ところから、抜けた喜びは大きかったです。危険を伴うこともあるけれど未知の世界
>の中で、一歩一歩進んでいくのは好奇心旺盛な人にはぴったり!
>ぜひ体験してみるべきです。体力もつくよ!

こんな体験はそうないでしょうね。彼女も満喫していたようです。
「頭一つ通すにも考えないと通過できないところ」は、
頭を使って頭を使わないと通りぬけできません。この意味は参加しないとわかりません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

同じく初心者の小松くん(岐阜県)の感想です

>洞窟。未知なる空間。入る前のどきどきと、入った時のわくわく感が、
>その空間への挑戦欲をかりたてる。険しい反面、明かりを消した地底湖での
>一寸先をも見えぬ暗闇の恐怖と静まり帰った空間に響くしずくの音がまた、
>興奮さえ覚える。
>ロマンですね。

彼が、すでにJETのメンバーというのもわかりますよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

元気な女性、川島さん(愛知県)の感想です。

>洞窟は初めてだったのですが、とっても疲れ、とっても楽しかったです。
>私自身が想像してた洞窟(もちろん観光用の洞窟ではないが)とはまったく
>違いました。
>“げっ!!ここ通るの??”って言わなかったけど、何回思ったか…。
>実際通れるからこれまたびっくり!!“私やせてるんだな”って思ったら、
>その後葉山さんも通れてたので、誤解ということにも気づきました。

そうです。探検するところは、デブな私でも通れます。
みなさん安心してください。

>私が一番気に入ったのが、電気を消して暗闇を楽しむことです。
>時間の感覚もなくなるくらい、不思議な世界でした。本当に無になれる。
>洞窟を探検している間に、サボって“無の世界”を楽しんでました。

ぐっすり眠れますよね。目を開けてても寝てる感じだから。
この闇がどうしてもダメという参加者も過去にいましたが、私も川島さんと同じく
闇の世界は好きです。

>意図的に電気を消したので、まったく恐くはなかったのですが、
>実際電池がなくなってあの状況に置かれたら…私は間違えなくパニックに陥るん
>だろうなっ。と思ってた。

そうですね。
そうならないように、必ず代えの電池やライトは持っていきましょうね。

>洞窟を出た瞬間私が思ったことは“ふー疲れた。ビールのみたい”でした。
>と言うわけで、特殊な車でのドライブ(ビールを買いに)もかなり楽しかったです。
>これも私が気に入った中の一つです。

特殊な車とは、耕運機のことです。
小型耕運機にリヤカーみたいなものが着いたJETの専用車です。
彼女は最後には、うまく乗りこなしていました。

>お昼ご飯???聞かないで欲しいですね。もちろんおいしかったです。

ごくまれに失敗することがあります(今回)が、通常はとてもおいしいのです。

>というわけで、私はかなり楽しみました。もちろん月曜日は筋肉痛の嵐でした。
>難しい所ほど通れるとうれしかった。登れなかったときは
>“くそっ!!いやだもう!!”って正直思ってしまったのですが、
>もう一回あそこ登ってみたいなって思ってる私は、洞窟が好きになったようです。
>最後に、洞窟は私に、小さな喜びと、かなりの興奮と、莫大な筋肉痛をくれました。

彼女も、とても楽しんでくれたみたいです。
また、来月参加するとはしゃいでいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学のとき、探検部でケイバーだった安江さん(愛知県)の感想です

>4月25日、JETの皆さんとさんご洞に入りました。
>さんご洞は私にとっては未知の洞窟、しかもメンバーは
>初対面の人ばかりで朝食の吉野家からすでに緊張気味。
>びくびくしながらいざ、入洞していきました。

どうしても最初は、初対面だから緊張しますよね。
JETのメンバーが(外見的にも内面的にも)ユニークだし
また、吉野屋で食べるご飯の量にも圧倒されたのでしょう。

気さくなメンバーなので、安江さんもすぐ溶け込んでいました。(多分)

>さんご洞の洞口は、民家の畑のすぐ目と鼻の先にあり
>ちっちゃくポコッとあいていました。そして暗闇の中へ。

そうなんです。入口はこじんまりしています。

>さんご洞の印象は、ぐるぐるいろんな所を歩いてはいるが
>実は小さいところをちょこちょこと回ってるんじゃないのかなあ,
>という感じです。
>細い穴を通って下方に進み、這いつくばって前に進み,
>狭い隙間を体中のよくわからない筋肉を使って上がっていく,
>そして着いたところは先に通った場所だったりして。

さすがだ。その通りです。
「体験ケイビング」では、対象が初心者なのでいきなりすごい所には、
連れて行けません。そのため地底湖の前を主に探検することになるのです。
しかし、それで「さんご洞」は語れませんよ。フフフ.....。

>さんご洞で恥ずかしかったこと
>さんご洞では葉山さんにパシャパシャと写真を撮られました。
>洞窟のなかで狭いところとかを通っている時に撮られるのは
>とても気恥ずかしいです。だから葉山さん,もう撮らないでくださいね。
>おわり

「体験ケイビング」では、記念に残るように何枚か写真を洞窟内で撮ります。
通常のJETの活動でも、わりと写真は撮る方です。
確かに、必死になって狭いところを抜けているのに、カメラでパチリというのは、
やですよね。俺もあまり好きじゃないかな。でも撮るのはすきでですね。(笑)

さて、通常はこれで終わりだけど、彼女はケイビング歴が長いので、
さんご洞の奥へも行ってもらいました。初心者はぜったいつれていきません。
というより、行きたいとまず思わないでしょう。

>さんご洞は実はとても奥深かった。体験ケイビングだけでは
>さんご洞は語れません(といっても私もまだ一回しか入ってませんが)。
>さんご洞 午後の部を一言でいうならば、ずばり怖かった。
>久々に味わった洞内のロック。あの怖さを思い出してしまいました。

ロックとは、岩登りということです。
危険な個所は、ザイル(ロープ)を張って登っていきます。

>プールの奥を進んでいくとそこは上層に続いていました。
>そして及川さんはなんだかアクロバティックに軽々と上がっていく。
>その後を私と葛谷さんがびびりながらついていく、という状態で
>奥へと進んでいきました。

経験の差が出てくるんだと思います。
及川くん以外は初めての個所ですから、怖いと思うのは当然ですね。

>記憶している限りでは、びびったロックが3回くらいあってもうそろそろ
>体力的に戻ったほうがいいかな、と思った時に更なる難所に来たので
>そこで先に進むのは諦めました。内心,あー、やっと帰れると思って
>びびったロックをまたびびりながら降りて無事に帰還しました。

好奇心と恐怖心と精神力と体力とがいろいろ交錯するのがケイビングです。
そこで冷静に適切な判断をすることが大変重要なのです。

>さんご洞 午後の部は怖かったし,怖かったからその分とても疲れました。
>でもその日は快晴だったから出洞した時は妙にさわやか、すがすがし
>かったです。やっぱり洞窟は出たときに晴れてなきゃ困りますね。
>おわり

洞窟から出たときは、気持ちいいね。
外は快晴で風は心地よくて気持ち良く昼寝ができるんだ。
これが、雨や雪だとめちゃくちゃつらいけど。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

JET(Japan Exploration Team) 通称ジェットは、洞窟探検(ケイビング)をする
グループとして、1996年に設立されました。
設立以来アクティブな活動を続け東海地区と東北地区の洞窟の調査・探検・測量を
おこなっています。またそれと平行して、初心者にケイビングを体験してもらおうと
「体験ケイビング」を毎年開催しています。この4年間で200名以上の人達が
ケイビング(洞窟探検)を体験しました。

JETの活動の9割はケイビングですが、本拠地の「さんご洞」近くに100%
手作りのJETハウスを現在建築中です。いろんなことにも挑戦しています。
またシャワークライミング、フリークライミング、ロッククライミング、
ダイビング、ウィンタースポーツもたまにおこなっています。
JETのモットーは「Enjoy(楽しむ)」です。ケイビング(洞窟探検)は、
危険な要素もありますが、各自が十分に注意をして自己責任で参加しています。

メンバーの一人一人が大変個性豊かで、とてもおもしろい人ばかりです。
JETのメンバー全員が社会人で、ほとんどのメンバーが社会人になってから
ケイビング(洞窟探検)を始めた人達でもあります。

ここ東海地区は、近江カルスト、美山カルストと石灰岩地帯にめぐまれ、発見
されていない洞窟が、まだまだ多く眠っているはずです。
JETでは活動を更にアクティブにするために、いっしょに活動してくれる
メンバー(隊員)を募集しています。

しかし、JETへの参加資格は、「体験ケイビング」に参加することが必要です。
まずは「体験ケイビング」に参加してケイビング「洞窟探検」がどんなものか
味わってください。それでを私たちJETといっしょにケイビング(洞窟探検)
活動をしたいのであれば、JETに入会してください。
みなさんの参加を、お待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★会員制メルマガ「電子JETジャーナル(通称EJJ)」 いよいよ始まる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

JET隊員向けの専用メールマガジンです。毎週発送されます。
JET隊員になると、活動報告誌JETジャーナル(JJ)が届きますが、それの
インターネット版になります。
創刊当初は、JETの毎週末の活動報告がメインですが、徐々に洞窟関連情報、
隊員の情報、読み物やエッセイ等を増やしてEJJでJETとケイビングの「今」
がわかるようにしていきます。
このサービスを受けるには基本的には「体験ケイビング」に一度参加してから、
JETへ入会して年会費を払う必要があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETの各種メディアでの紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

このコーナーでは、各種メディアでのJETの紹介をお知らせします。
----------------------------------------------------------------------------
★5月2日発売「ケイコとマナブ東海版6月号」(リクルート社)で、JET紹介!
----------------------------------------------------------------------------
カラー写真で、JETの一部のメンバーの写真と「体験ケイビング」のもようが
紹介されています。残念ながら東海地区のみの発売です。
下記のホームページで記事を紹介しています
http://www.na.rim.or.jp/~hayama/caving/jet/km9905.html

----------------------------------------------------------------------------
★フジテレビ系列、土曜日朝8時「晴れたらいいね!」で「さんご洞」紹介!
----------------------------------------------------------------------------
4月17日(土)に放送された中では、静岡県の「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」での
探検教室が放送されました。「体験ケイビング99」でお馴染みの「さんご洞」が
6月頃に放送されます。この放送では、JETの活動が放送されるのではなく、
JETのホームグラウンド「さんご洞」が使用されるということです。
放送日がわかりしだいお知らせします。
尚、この番組では、JETメンバーは裏方としてサポートしています。
いつかJETの活動をドキュメント番組で取り上げてほしいものです(夢)。

----------------------------------------------------------------------------
★FMラジオ放送J−Waveで放送されました
----------------------------------------------------------------------------
5月5日(水)に、J−waveの朝の番組「TOKIO TODAY」(am6:00〜9:00)の中で、
「MIZUNO TOKIO INFORMATION BOARD」という、スポーツ、アウトドアライフ情報
を流しているコーナーがありますが、そこでJETの活動が放送されました。 
残念ながら、私は愛知県にいるので聞けなかったです。聞かれた方います?

----------------------------------------------------------------------------
★JETの活動が認められる! ついに博物館に「JETコーナー」登場!!
----------------------------------------------------------------------------
3月27日に、滋賀県犬山群多賀町に、あけぼのパーク多賀:多賀自然と文化の館
(博物館)が開館しました。この博物館の中に「河内の風穴」をはじめ洞窟に
関してセクション内に、JETの活動を紹介したコーナー設置されました。
私としても、とても信じられないのですが、本当のようです。

開演時間:午前9時30分〜午後5時
休館日:月曜日、火曜日、祝日の翌日、年末年始、他に臨時休業日あり
観覧料:200円
住所:滋賀県犬山群多賀町大字四手976−2
電話:0749−48−2077

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●体験ケイビングに、ついての参加注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

「体験ケイビング」参加希望者は、参加する前に下記の注意をよくお読みください。

開催日:週末日曜日、原則雨天決行です。
参加費:2,000円(つなぎ、ヘルメット、ヘッドランプ、電池、軍手)
    保険料に500円が別途必要です(参加者は強制加入です)
	また、昼食費として500円も必要です。
	結局、一人3,000円のお金が必要です。
	当日に現地集合して朝に、お支払い願います。

締切日:定員になりしだい締め切ります、早めに連絡してください
集合場所:現地近くの指定箇所(車の場合)か、岐阜駅か尾張一宮駅(電車の場合)
集合時間:現地近くの指定箇所は朝8時、駅の場合は朝6〜7時です。
	(時間は絶対厳守です)
	* 遠方からの参加者は各自で宿泊の手配をしてください

持ち物:着替え用下着と探検用下着(必ず2セット)
	探検用の靴と移動用の靴(必ず2足)とサンダル(川遊び用)
	探検用化繊の服(フリースが一番いい)   

また探検後は、野外で分担して昼食を作ります。その後はJETハウス建築を
経験してもいいし、川で遊んでもいいし、昼寝(これが最高に気持ちいい)でも
好きなことをして遊んでください。もちろん体力が有り余っていれば、近くの
他の穴も紹介します(笑)。また近くに「瀬見峡温泉(露天風呂)」もあります
(夏は暑すぎて、川の水の方が気持ちいいですが)
解散時間は、5:00です(冬はもっと早くなります)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「体験ケイビング99」の予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

5月  9日(日)体験ケイビング99(締め切り)
5月23日(日)体験ケイビング99
6月  6日(日)体験ケイビング99

6月、7月も基本的に週末日曜日の開催です。

参加したい人は、具体的な日を明記して積極的に担当者
<Mailto: hayama@na.rim.or.jp> にメールしてください。

ここにある「体験ケイビング99」はあくまでも予定であり、
新しい洞窟等が発見された場合は、JET本来の活動が優先されます。
でも開催を決定したメールを出してから、キャンセルすることはありません。

ここ数ヶ月のJETの活動で、有望な新しい洞窟が多数発見されましたので、
新洞測量のため、体験ケイビングの開催は、月1〜2回くらいになる予定です。
参加意欲のある方は、積極的にメールしてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今年の「体験ケイビング99」の活動(終了分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

3月14日(日)滋賀県 河内の風穴 参加者10名(初心者3名、女性1名)
3月28日(日)岐阜県 さんご洞  参加者8名 (初心者3名、女性2名)
4月25日(日)岐阜県 さんご洞   参加者6名 (初心者1名、女性2名)
5月  5日(水)岐阜県 さんご洞   
5月  5日(水)岐阜県 だるま洞   参加者6名  (初心者1名、女性1名)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今後のJETの活動予定(JETメンバーのみ参加できます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET

5月  9日(日)体験ケイビング・JETハウスの建築作業
5月16日(日)新洞窟の測量(測量終了後EJJにて発表)
5月23日(日)体験ケイビング・JETハウスの建築作業
5月30日(日)新洞窟の測量(測量終了後EJJにて発表)

6月  6日(日)体験ケイビング・JETハウスの建築作業
6月中  新洞窟の測量(測量終了後EJJにて発表)
6月中 三重県 お掃除ケイビング
6月中 滋賀県「河内の風穴」洞窟探検
6月中 体験ケイビング・JETハウスの建築作業

7月中  新洞窟の測量(測量終了後EJJにて発表)
7月中 シャワークライミング(板取川の源流を求めて)
7月中 体験ケイビング・JETハウスの建築作業


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=============================================================================
〒494-0007 愛知県尾西市小信中島字萱場54−302
JET事務局 担当 葉山 則久(はやま のりひさ)

<mailto: hayama@na.rim.or.jp>        お問い合わせ
http://www.na.rim.or.jp/~hayama/caving    洞窟探検ホームページ
=============================================================================
 ◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://www.na.rim.or.jp/~hayama/caving/mm/
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発進しています
 http://rap.tegami.com/mag2/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメルマガは現在休刊中です

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング