EJJ(JET会報)

[EJJ-091017] e-JET Journal #418


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Caving, Outdoor, Adventure, etc.

                        EJJ(JET会報)

  洞窟探検・ケイビング活動をするJETのメールマガジンです
_______________________________

 [EJJ] e-JET Journal     2009/10/17号       読者:192名
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

どうも、おひさしぶり。
今回は、JETメンバーみんなで参加した、日本洞窟学会大会の参加レポートを特集します。

日本洞窟学会第35回大会・秋吉台大会
2009年9月19日(土)~23日(水)開催
日本の洞窟マニアが山口県の秋吉台に集まって、洞窟についてアカデミックに
語り合う会でしたが、そこはアカデミックになりきれないJET。
JETメンバーがどんなふうに大会をエンジョイしたか。。。おたのしみに!(チカノ)

=== HEAD LINE =============================================================
★洞窟学会大会!秋吉台in JET!メンバー紹介!  by#9602 吉田勝次(隊長)
★大会参加しました!          by #0001 板橋 真美(くのちゃん)
★念願の秋吉台!           by # 0704 縣 智丈(青組リーダー)
★久しぶりの秋吉台          by #0902國保 幸起(ギョニッキー)
★第35回日本洞窟学会レポート      by # 0803 西森 裕記(にしやん)
★『EJJ原稿』提出延期のご連絡とお詫び  by #9928 伊藤天哉(たたみん)
★日本洞窟学会IN秋吉台!!      by # 0805 荒木 浩介(巾ちゃん)
★秋吉台学会大会報告            by  # 0601吉本 亜裕美(キャサリン)
★キツかった・・・平原の穴           by #0102 加藤純子(会計)
★洞窟学会秋吉大会参加                  by #0501 MASA
★大会・巡検の私的な感想    by # 0903 ネロ
★10年ぶりの秋吉台!   by #9910 近野 由利子(事務局)
★JETの活動予定                                        by JET事務局
============================================================================
______________________________________
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLでおこなって下さい。
 http://www.jetpower.jp/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://www.mag2.com/    [ID:0000013335]
----------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、ケイビング・洞窟探検に興味のある方、やってみたい方
東海地区で活躍するJET(ジェット)の活動に興味がある方へのメールマガジンです
活動の報告が主な内容で、不定期に発行します。
============================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★洞窟学会大会!秋吉台in JET!メンバー紹介!  by#9602 吉田勝次(隊長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
秋吉の大会参加者のJETメンバーみなさん!
お疲れ様でした~♪
急遽!大会までに間に合わせようということになってバタバタと
あわただしく!洞窟救助装備装備運搬車輌 通称「アーク」の製作を
手伝ってくれたメンバーのみなさん!
とってもがんばってくれたアガタプロ!。
ちょこっと手伝ってくれた。。。でも大きく貢献してくれた毒舌魔王タタミン!
みんなお疲れ様でした♪
さて!
これでJETはケイビング中に起こる事故に対して常に臨戦体制を維持し続けることが可能になりました。
そして充実した活動に対してのバックアップが確立されたことになりました。
しかし いくら装備や物質的に充実していても肝心要の体力、判断力、技術、応用力などのスキルが低ければネコに小判です。
これからも今のレベルを維持しながら精力的に訓練を積んで更なるスキルアップしていくことが
安全に楽しく洞窟探検を続けられることにつながっていくと考えています。
っとまぁ~ 辛口なコメントは置いといて♪

今回、大会参加で心の残ったことは。。。
学会の後藤会長のロン毛、おちゃめなところが見れたことで何だか親近感が。。。
なんと云ってもタメ歳(同じ歳)ですからね♪
古生物講習でのお話、測量講習で石川さんとのお話、
それとカマネコ探検隊の染谷さんと洞口で長い時間、洞窟のこと、組織、微生物のお話など
とても有意義な時間を過ごせました。
また元JETメンバー野池くんに再会して彼の成長を見ることができたこと。
懇親会でもっとたくさんの人と交流したかったけどなつかしい面々と。。。
楽しい時間は早く過ぎるね!

逆に失敗したことは~???
今回の大会での一番の失敗は昼食を注文すればよかったと後悔した~!
¥500の弁当?イマイチなような気がする?と勝手に想像して注文しなかったのだった。
でもおにぎり3個付きで結構、充実してるじゃないですか~~~いや~大失敗!
コンビニに前の日に買いに行くのもめんどくさかったし~~~~~
結局!コンビニに買出しに行ってんだけど売り切れ品薄でな~んにもない(泣)
あとは~食べものの事ばかりだけど。。。
懇親会で盛り上がったのは良いけれど~話に夢中でもっとたくさん食べればよかった~~~(泣)♪
そのあとコンビニへ行き、また食べなおしした。(やはり田舎なのか?品薄♪)
あとは~?ビーチサンダルを忘れたこと。。。
っと 秋吉大会の感想でした!
秋吉大会 めっちゃくちゃおもしろかったですねぇ~~~♪
俺も十年ぶり???よくわからないぐらい久しぶりでしたよぉ~~~
洞窟に関わる人間が一同に集まる大会にJETのメンバーが参加して
いろんな意味で勉強になり良い刺激をたくさんもらったのでないでしょうか?
これからは機会を作って参加していったほうがいいですねぇ~~~
JETはパイオニア精神をむき出しにてガンガン行くよぉ!!!

さてさて、ついでに!というか、
今回の遠征でJETメンバーが久しぶりにたくさん集まったのでした。
その活動中にみんなを人間観察~~~
さて~~~まったく大会参加に関係ないけど久しぶりに人物紹介しておきますか~~~♪
まずぅ~~~は!

◆毒舌魔王・タタミン・・・とにかくよくしゃべる、しかもそれが99パーセント毒舌トークなのだ!
たぶん本人もそう書かれてびっくりするだろうが。。。
嫌われる紙一重的なトークを駆使して絶妙なバランスでみんなを賛同させる能力はすごい?
悪魔か天使か?うぅ~ん!天使なわけないから悪魔だよね!
彼の毒は猛毒ではあるが良い効能もある、当たり前だけど 毒とは相手が毒だと感じれば毒なのだ♪
JETにとってこの猛毒は必要な武器のひとつだろう。
酔っ払うと猛毒が大量に分泌されるが致死量までぎりぎりだけどんね~♪

◆チカノ・・・JET事務局長(本業)!やっぱりこの方がいないと始まりません。っていうか
今回の大会では途中離脱で影が薄かったけど。。。それなりに楽しんでいたようないないような。。。 
洞窟と気の会う仲間、猫が好き。彼女には常に「本業はJETの事務」だということを忘れないで
がんばってもらいたい。
そこにJETの飛躍がかかっています♪

◆まさやん・・・彼は本当に根っからの洞窟好き!人間好き!でも最大の弱点は~嫁に弱いこと。
 今年、入籍したのだが 洞窟探検家生命の90パーセント奪われた感があるような?ないような?
絶体絶命♪ まっ!本人が幸せならOK!だけどね♪
彼の夢は滋賀のふるさとで大洞窟を見つけること、My洞窟を所有することだったかな?
そとは彼はほんとに黒いです!
秋吉の科学博物館前の暗がりでは保護色?だったよね♪白い歯と目しか見えなかった。。。
弱点は日焼け!。
日焼け止めクリームをべったりオシロイのように塗装すると。。。うっうっうっおえぇ~~~
見た目が気持ち悪いということで どうにかしてほしいものだ♪

◆縣さん・・・彼はすごい!何がすごいかというと洞窟に対する情熱、行動力、何でもこなすマルチタイプ!
それでいて ちゃんと遊び心も持ち合わせていてJETにとっては財産的な存在だ。
ケイビングギアも大好きで小物にも精通している。弱点は家族♪
これからも精鋭的にみんなを引っ張って新洞窟発見を目指してね~~~

◆西やん・・・車の運転の耐久力はJET1番だろう?!
彼はJET名物という感じのキャラクターだろう。落ち着きがなくて挙動不審!
注意力も散漫でいつか大怪我をすることもあるかもしれない♪
っがしかし 方向が定まると槍を持って突撃するがごとく「行け~~~」という感じ?だ。
エネルギーはJETの1,2を争うほど超~強力だ!
おしいぃ~ 突撃して突っ込んで 穴に落ちていくタイプかもしれない。
突進していくエネルギーは有り余るくらいあるようだ。
今後はこのエネルギーを洞窟探検に一転集中していってもらいたいものだ。
じゃないと全部、たいした成果が残らずに中途半端だと思う?!辛口の紹介になったけど 今後に、期待したい!
成功のカギは覚悟を決めて「目指せ一点集中!」

◆あゆみ・・・こいつはJETのマスコットキャラクター的存在だろう!本当におもしろい人間だ。
やさしさ、強さ、賢さ!洞窟探検家として必須な条件を兼ね備えているようないないような?
きっと天性のものなんだろう?~~~ たぶん。。。
そして世の中であゆみの事が嫌いな人間はいないだろ~~~ 
才色兼備とまでは行かないがJETにとってみんなのアイドル的存在だと思う。
しかし 近頃、稲垣化が進んでいるが 就職をもくろんでいるのは脱!稲垣化のためか?
就職すると中国遠征行けないぞぉ~~~~~~いいのか~~~(号泣)

◆國保くん・・・年齢の割りには大人でしっかりもの!
何にでも真面目な彼はJETでは優等生! どんどんスキルアップしている~
それなりに情熱も大切だが天性のものもあるだろう~~~
これからは習得したものを実際にどんどん使って パイオニア的な活動していってほしい。
国内の新洞発見~探検~海外に羽ばたいてほしいものだ♪
弱点は貧乏♪

◆くのちゃん・・・これはアンパンマンです!後ろから見てもアンパンマンです。
日常でも常にヘルメットを着用している洞窟探検家の くのちゃんの
「くの」とは忍者の「くノ一」という意味です。
洞窟に行き始めの頃、洞内でとても身のこなしがよかったことから 
このニックネームになりました!
本当に洞窟&仲間が大好きなで遠~く宮城県から飛行機、船、新幹線を操ってやってきます。
JETでは「くのちゃんが来る!」ってだけで特別な計画がたったりします♪
おばあちゃんになっても! これからもいろんな壁を乗り越えてJETにやってきてくださいね~~~

◆巾ちゃん・・・飲みすぎ!おえぇ~飲みすぎ~~~
 彼の中の順位は1に酒、2も酒 3でやっと洞窟ですよ♪
彼は大学の探検部~卒業してからJETに入隊した。探検野郎!
きっと彼は「青春とは洞窟探検だろぉ~~~」叫ぶだろうぅ~~~???。
そして彼は酒に酔い飲まれてしまう男子!っがしかし洞窟への情熱は本物!
JETの活動も出席率はたぶんナンバー1!それから大学時代の後輩の面倒見も良い~?!
彼のもっとすごいところは!
ある活動の前日、活動が愛知県一宮市のJET本部であるとのことで
巾ちゃんは大阪から一宮行き夜行バスに乗った。。。確かに乗ったんだ。。。がっ!しかし
着いたのは四国の一宮?だったのだ。なんで。。。?どっどうしてそうなるの~?
彼は愛知県の一宮行きというバスと勘違いして乗ったみたいなのだ。
が!普通、バスが走り出してすぐわかるだろ~~~?とは思うんだけど。。。 
何とも憎めないキャラの巾ちゃんでした♪
酒の飲みすぎで損しまくりのような気がします。
もっと爽やかに酒抜きの生活を楽しんでください~

◆サーシャ・・・ロシア人ケイバー、ロシアでケイビングをやっていただけあって
SRTに関しても教えることはないし初めからオンロープレスキューまでこなす彼女は大物新人!
日本語はペラペラ!日本食(納豆、梅干)は大好き~。酒も強い!
何にでも好奇心を持てるがんばり屋さん!必殺技は「攻撃!」パンチと鋭い突っ込み!
何に対しても自分が納得がいかないことは とことん!戦闘タイプ!
それは真面目で情熱があるからだと思う。でも拳でのパンチ力は半端じゃなく強くて
挌闘家の俺としては格闘技を奨めたくなるんだなぁ~♪
たぶん JET内で少しずつ犠牲者が増えるだろ~~~♪
今後のテーマはJETメンバーの人間性を知ってください♪

◆純ちゃん&まこちゃん・・・純ちゃんはJETの会計をやってもらっている。
今は細く長く活動しているが静かな根性はある。まこちゃんは純ちゃんのお供の者で
JETメンバーではないがみんな知っているやさしい男子。これが今回の活動で一番、
役にたっていたと思う!これからもこのカップルが参加してくれるようにJETも窓口を常に広げておきたい♪

◆ネロ・・・うっ!彼のいいところを探すのはむずかしいな~?
まず「ネロ」とはJETの懇親会で寝ゲロして窒息死しそうになって
みんなに迷惑をかけたところからそう呼ばれるようになった。やばいくらい変なやつですが
JETも所詮は変人の集まり?。。。
「いや!ネロは特別だよぉ~~~」っとJETメンバーの叫びが聞こえそうです。
彼のいいところは活動の出席率が高いところです。ただ参加するのはいいんだけど
情熱が感じられないのが最大の問題!情熱を持っていればどこだって行けるし、
好きなことなら気合でがんばれるはずです。ということなので根性も少なめです。
辛口な評価を続けると 彼が一番足りないものは体力だと思います。
まずは自分でトレーニング!活動だけでは鍛えられません。基礎体力を身につけてください。
みんなに見透かされないようにがんばってください。。。。。
彼のスローガンは「己を打ち破れ」

以上で人物紹介は終わり~~~



-----------------------------------------
吉田隊長による、大会参加メンバーの紹介コメントでした~。
吉田隊長のあるところ、いつでもどこでもエネルギーが爆発してます!
そして、ありあまるエネルギーの源は、JETへの愛なのよね~♪
今までJETオンリーだった隊長ですが、久々に大会に参加していろんな人に会い、
日本統一の野望に火をつけたか?! 今後の活躍に注目ですわ!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大会参加しました!          by #0001 板橋 真美(くのちゃん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今回、洞窟学会大会に初参加しました!
私にとっては仙台~名古屋~山口と本州をほぼ縦断しての大移動。
でも憧れだった秋芳洞も観光できたし、大会に参加してみて、
普段の生活ではめったにお目にかかることができない洞窟ラブピープルが、
そこかしこに溢れているという光景はまったくもって不思議であり、
またその場に自分がいるということをとても嬉しく思いました。
大会自体では、洞窟生物講習に参加したことが一番思い出深いです。
大正洞に庫本先生と松村先生と一緒に入り、石を裏返しては虫を探したり、
Bat Detector(コウモリ探知機)で周波数によってコウモリの種類を特定する作業の仕方を教えていただきました。
また、噂で聞いていた全長約10センチはくだらないという「オオゲジ」を
どうしても見てみたいと申し出たところ、運良く洞内で出会うことができ、
さらには庫本先生から「素手で触れて一人前。せっかく仙台から来たのだから、
さ、さ、軍手など脱いでおしまいなさい。」とありがたくも素手に載せていただきました。
それは見た目の大きさからは想像もつきませんでしたが、羽毛ほどに軽く、
見慣れてくるとなかなか可愛らしささえ感じてくるのでした。
しかし、何より楽しかったのは、やはりJ.E.Tのヘンなメンバーと一緒に過ごせた日々。
新しいメンバーもやっぱり個性派揃いで面白かったです。
これだからJ.E.Tはやめられない~。
かなり常習性が強いので、入隊を考えている方はこの点だけご注意くださいね。

終わり
-----------------------------------------
仙台在住のくのちゃんは、初めての大会参加で楽しんだようです~♪
普段から好奇心いっぱいで、洞窟への愛は誰にも負けないくのちゃんですので、
これからもいろんなイベントに参加してほしいです!
洞窟への愛をいつも表現するヘルメットヘアはやめないでほしいです!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★念願の秋吉台!           # 0704 縣 智丈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
去る9月のシルバーウィークに日本洞窟学会 秋吉台大会に参加してきた。 
さかのぼる事24年前の夏(当時中1)、鍾乳洞と釣り好きな私に、
「九州まで釣りに行くから、ついて来るか?途中、秋吉台よって鍾乳洞も連れってやるぞ!」
と甘い誘惑を囁く叔父がいた。

当然断わるわけもなく、出発の日を指折り数えて待ち望んだ。
そんな縣少年に神は試練を与えた。
夢の企画出発三日前、友達と名古屋城のお堀に釣りに出かけた(注、釣り禁止です)帰り道に事件はおきた。
それは、一端停止を無視してきた車に反対側の車線まで撥ね飛ばされ、
骨ポキポキの3週間の病院送りにされたのである。

私は嘆いた、この日は当初違う場所へ釣りに行く予定だったのが、待ち合わせ時間の時
まだ夢の中だった為出発が大幅に送れ、釣禁の名古屋城にしたのだった。
自業自得といえばそれまでだが、深く後悔したのを今でも覚えている。 
思いおこせば図鑑でみた鍾乳洞に感化され、親にせがんで関ヶ原鍾乳洞に行ったのが心奪われる最初のきっかけだった。
柔らかいと思っていた鍾乳石が硬かった時は驚いた、鍾乳洞の中にニジマスが泳いでいた時は釣ってやろうかと思った。

それから各地の観光洞を沢山まわり、小学生の時には一人で飛騨大鍾乳洞に行ったこともある。
でも行きたくても行けなかった所、それが秋芳洞であった。
結果的に今回、秋芳洞には入らなかったが秋吉台に行けた事が非常に嬉しかった。
汗と暇の結晶、洞窟救助装備線車輛(通称アーク)が予想通り好評だったことや、
JET青組専用モデルAG-01型ヘルメットを褒めて貰えた事、スケールの大きな洞窟に入れた事など、
ニコニコの大会期間だった。中でも洞窟地形講習竪穴は非常に興味深く勉強になった。 
洞窟の出来る過程、作用の説明から、洞内での見分等々と今後の探検に生きてくる講習内容で、
ケイバーとして頭のレベルアップに繋がり、学術的な分野にも少しだけ興味がでてきた、

「パラジェネシス縣」の秋吉台報告でした。

-----------------------------------------
自他ともに認める、JETのエース!実力派!縣(アガタ)さん!
幼少の頃から温めた洞窟への情熱を、今200%発揮しています!
JETのオリジナルレスキューカーは縣さんの力なくしては完成しませんでしたね!
JET自慢のレスキューカーは、JETのホームページでチェックしてね!
http://www.jetpower.jp/(アドレス変わりました!)(ちかの)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★久しぶりの秋吉台          by #0902 國保 幸起(ギョニッキー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今回で2回目の洞窟学会。かなり前から楽しみにしてました。
一年半ぶり、2回目の秋吉台。
前回の洞窟学会等で知り合った人や、立命探検部OB、OGとの再会。
そして何より縣モータース&勝建工業+α共同製作、製作費百数十万円の
レスキュートレーラー、通称「アーク」のお披露目。

まず初日のアークのお披露目。
自分としてはそこそこ満足してます。
「おぉ…」
「すげぇ…」
「この大量の装備はすべてJETのものなんですか!?」
「この資金は一体どこから?」
皆さんなかなかいい顔してくれてました。縣さんにも見せたかった。
向かい側の展示コーナーの方々は、また違った反応でしたし。
高速のSAではかなり恥ずかしかったんですけど、楽しませていただきました。
欲を言えば、地R元の千葉さんのようなリアクションが多ければよかったかなと。
さすがJET指定特別記念友好団体の代表。良いリアクションをして頂きました。
移動式トイレの開発、頑張ってください♪

知人との再会の方も目的は達成できたと思います。時折JETを離れてフラフラ
していたこともあり、新たに仲良くなった人もいて大満足、です。
初対面でない人には「どこかで見たことある」程度から「あの人だ!」って
レベルまで覚えてもらえたように感じました。
残念だったのが、関西の学生ケイバーとの再会が出来なかったこと。
近況報告とか色々と積もる話があったのに…
JETの紹介とかJETへの勧誘とか(笑)
それと今回は、今まであまり話せなかったJETのメンバーと話せたことも
嬉しかったですね。これからもよろしくお願いします。

そういや洞窟の話がまだですね。
秋芳洞は想像以上にデカかったです。
寺山の穴はドロドロでした。
測量講習でもドロドロでした。
以上。

…え?あんなタイトルなのに洞窟の話が短い?
大会参加者やJETメンバーとの会話は鮮明に覚えてるんですけどね~
國保らしいな、ってことで勘弁してください(^_^)/
-----------------------------------------
JET学生メンバーの國保くんは、ある日ひょっこりJETに入隊した。
まっすぐ人の目を見て話す真摯なこの若者が、JETのおじさんたちは可愛くてしかたない様子。
人柄だけでなく、マニアックな工学?の知識でJETに貢献してくれそうだし、
これから楽しみですね~。
ニックネームのギョニッキーは、魚肉ソーセージ色のTシャツを着ていたことから。(ちかの)

   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★第35回日本洞窟学会レポート     by # 0803 西森 裕記(にしやん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
自分がJETに入隊してから初参加の学会であり
実は秋吉台へ訪れるのも初めてというとても楽しみな遠征となりました。

諸事情により初日からチームと山口入りができなかったので
学会期間中の観光として秋吉台の洞窟巡りができる時間がないということで
一日目の講習には洞窟地形講習‐横穴コース‐を希望。

洞窟の形成に関する最新の学説を景清洞・大正洞の観光洞部分を舞台に
解説をききながら進んでいき、ここでしか見ることのできない独自の浸食形態や
生成物を見ることができて、講習終了後の受講者の感想を述べる場では
この講習に参加しなかったメンバーに是非とも自慢をしたい(笑)
と言った程にとても充実した内容で楽しむことができました。

そして二日目の講習は秋芳洞の未観光部の琴ヶ淵を辿る洞窟化学講習に参加。
自分がまだケイビングを始める以前。スキューバダイビングをやっていた時から
ケイブダイビングに関心があり、琴ヶ淵という場所は日本の洞窟潜水史の中で
数々の苦難な冒険とドラマが生まれた、いわば憧れの場所でもあったので
今回の学会の参加に当たり一番の楽しみにしていた講習でした。

まずは観光洞の入口部分にある桟橋を下りての学術講座を。
一般観光客からは丸見えで、あの人達は桟橋を下りて何をやってるんだ??
といった視線やシャッターを切られて、普通の観光ではまずやれないような
面白い体験ができました(笑)そのまま観光洞部分を浸食形態の解説を聞きながら
昨日の講習で習ったことと当てはまる部分を考察して歩けたことに
今回の講習を経て今までとは違う視線で洞窟を観察できたのだと
得られたものを実感出来て少し嬉しくもありました。

そして観光部の奥、エレベーターからいよいよ核心部へ
琴ヶ淵までのアプローチは想像していた以上の起伏や斜面があり
ここをスキューバのタンクを持って移動していたのだなと思うと・・・

砂礫の地形に辿り着くとそこから先はサンプで行き止まりとなって
天井部分には多くの名前が記されていました。そして古いものには
大正の年号も見られた。まだライトも無く松明しかなかった時代に
ここまで歩くことを想像したら、それはすごい冒険だったはずだから
その事実が今回の学会での一番の驚きとなりました。

もう一つの大きなイベントといえば、普段のJETの活動では他団体と
交流する機会は殆んど無いので懇親会に就きますね。
講習で一緒になった人はもちろん、ここで多くの人との交流が持つことができて
また次にどこかで繋がっていけたらと思うと、良い機会に恵まれました。
ただ心残りになったことも少々。やはり懇親会の後の二次会に
参加していればよかったということかな
アガタさん、アラキ君の絡みが特に凄かったと後から聞いたので(笑)
もう少し多くの人と交流が持てるとよかったなと
あとは洞窟界のアイドル、良く話しに聞く押谷さんが誰かわからなかったことかなぁー
今回の活動でJETは凄い団体だと、さらに印象を付けてきたことなので
そのメンバーとして恥じないように。また多くの人と交流を持って
これからケイビングの道を突き進んでいけたらと思います。

てんごの穴に続く第二の洞口発見か、それクラスの新洞を美山エリアで
発見をして。洞窟学会クラスのイベントをJETの縄張りで開催できるように
みんなでチーム一丸となってガンバっていきましょう♪
-----------------------------------------
JET入隊2年目のにしやんは、隊長の自宅に住み込んで、ケイバーとしての生き方を学ぶ変人。
JETメンバーからも一目置かれています。というか、一歩引かれているというか。。。
野望と思いつきはいつも一流!だけど、何かとつまづきがち。。。
頑張れ、にしやん!努力はいつか実を結ぶはず!でも、人生は短いぞ!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『EJJ原稿』提出延期のご連絡とお詫び  by #9928 伊藤天哉(たたみん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
日頃より、私の酒につきあっていただき、誠にありがとうございます。

さて、『EJJ原稿』につきまして、提出日を10月末日と聞いていました上、
週明けに発行とお聞きしておりましたが現状を確認し検討をいたしました結果、
発表されている提出日では評価基準に満たないと判断するに至りました。

大変申し訳ございませんが、今しばらく完成に向けて時間とエネルギーが必要な
状況となってしまいましたことをお知らせするとともに深くお詫び申し上げます。

原稿の提出日は現在調整中となっております。
決定し次第お知らせいたしますので、お待ちくださいますようお願いいたします。

私は皆様により良いメルマガをご提供できるよう、より一層の努力をしてまいり
ますので何卒ご理解を賜るとともに、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしく
お願い申し上げます。


2009年 10月 31日

                           伊藤 たたみん

-----------------------------------------
原稿が書けないらしいので、謝罪文です。
たたみん、可愛いやつ。(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★日本洞窟学会IN秋吉台!!   by # 0805 荒木 浩介(巾ちゃん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
行ってきました!日本洞窟学会!!
長い広島出張で2ヶ月間程ケイビングと無縁な生活を送っていたので
非常に楽しみにしていました
自分は広島から参加したのですが、夜10時半過ぎに博物館に到着!
と、偶然にも九州大学の知り合いがいたので、盛り上がって?関係者の方たちに
ご迷惑をかけてしまいました…。申し訳ありません…
バーボンの一気が効いてしまったようです(横田さん?に進められて
ついつい九大の織田君と乾杯してしまいました…)

19日は講演があったり、JETの他の皆さんは観光していたのですが
一日九大の車orトイレでダウンしていました…

二日目以降は無事でとても有意義に過ごせたと思います!

地形講習では浦田さんの説明の下、洞窟学の知識を習得!
ノッチ、スカラップ、グアノ溶触についてや
いま洞窟学では『パラジェネシス』が熱い!!
ということが理解できました

一か月後にはほとんど忘れていそうですが
吉本さん作成の備忘録を活用させて頂き、しっかり記憶したいと思います

懇親会ではほかのクラブの方と話せてとてもいい機会となりました!
(といってもただ絡んでいただけかもしれませんが笑)
さっそく来週、地R元の佐野くんに再会できるので楽しみです♪

横穴ファンケイビングでは
カレントマークの穴、さんご洞に入り短かったのですが大変面白かった!
大学一年時の沖永良部で一緒に飲んだ鶴巻さんに会えたのもよかった♪
鶴巻さんの命令で他の大学の人と一緒にビール冷やす氷の入ったボックスで泳いだような
なつかしい…

また、事故?があり間近でレスキューを見れたのも大変いい経験になりました
Zリグをどのように使うか少しわかった気がします
今回の洞窟学会に参加して改めて思ったことは

レスキューをもう少しどうにかしないと…
ということです

救助のシンポジウムのときのタタミンさんと後藤さんの話を聞いていて
かなりプレッシャーを感じました 汗)

このままじゃいかんな~
と思う今日この頃

今年中に基礎をしっかり身につけます!
自分家で自主練します!

あともう一つほかの団体をみて改めて思ったことは
JETはやっぱり可笑しな?変わった?人が多いんだなということです
(話は変わるのですが、最終日に岡大や九大や野池さんなどに
アークは自慢するために作ったって言ってました!って言ってしまいました…。すみません…)

これからも一緒にバカやって人生楽しんで行こうと思います♪

ではでは

-----------------------------------------
荒木くんの行くところ、酒と洞窟がある。酒と洞窟があるところ、荒木くんがいる。
君は本当にバカだな!
ちなみに、ニックネームの巾ちゃんは、「雑巾の匂いがすると言われてるから」!!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★秋吉台学会大会報告         by  # 0601吉本 亜裕美(キャサリン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
秋吉の洞窟に入れるというだけでテンションがあがるのに、
JETメンバー総出で、巡検も面白く、昔お世話になった人たちに会うなどなど、
盛り沢山な3日間(+α)になった。

なかでも巡検の地形講習は興奮ものだった。
講師のカマネコ探検隊・浦田さんはケイバー兼研究者ということで、
その話の分かりやすさと新洞発見への情熱に参加者はひきつけられっぱなしであった。
次の学会でも、ぜひまた参加したいものである。

余談。大学生の場合、卒業したら洞窟から遠のいてしまう人はやはり多い。
それは去年(同期が卒業して迎えたはじめての年)にも感じたことである。
新しい世界にいってしまった人に、私はまだここでおるんよと言えるように、
だらだら続けるんじゃなく、自分から吸収しやな…など、薄ぼんやり思った。

-----------------------------------------
真面目な子やな。
来年は大学院卒業で、とうとう社会人のアユミ嬢。
秋吉の地で、考えることもいろいろあったであろう。
浦田先生は、ステキだよね~。私も10年前に浦田先生の地形講習で興奮しました。(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キツかった・・・平原の穴   by #0102 加藤純子(会計)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今回洞窟学会の大会に初めて参加しました。
今年はシルバーウィークに重なりJETのみんなもたくさん参加。
そして場所は秋吉台という事で、なかなか行ける所じゃないし
みんなでワイワイ楽しそう、と思い私も参加する事にしました。
 
二日間ある巡検の一日目はくのちゃん、誠氏と一緒に「平原の穴」に行きました。
前日の打ち合わせや、たたみんの話しでは、ほぼ匍匐前進で、
パンツまでびしょびしょになりかなりキツイ穴との事。
ちょっと不安な気持ちになりながらも、そんなに言うほどでもないだろうなぁと思い行ってみると
そこには私の想像をはるかに超える世界が広がっていました。
(ちょっと大げさか・・・)
まずは洞口から2メートルくらい下に降り、(私は降りるではなく落ちる!でしたが・・・)
その後数メートル立って歩いたらすぐ狭~くなり鬼の匍匐前進が始まりました。
床面は小さな岩がたくさんあり数メートル進むだけで肘や膝が痛くなり行く手を阻んできました。
痛みに耐えながら進んでいくと、今度は水流部分に突入!
痛みにプラス水濡れも加わり、さらに動きが鈍くなりました。
久しぶりにパンツに水がしみ込んでいく感覚を味わいながらやっとの思いで最奥に到着。
そこでは立派な石柱がお出迎えしてくれました。
しばらく眺めてから最奥の少しの空間で腰を伸ばし、帰りもまた同じルートか・・・
とちょっとブルーになりながらもひたすら匍匐前進で洞口を目指しました。
出てしまえば楽しかったと思いましたが、「平原の穴」は自分との戦いの穴でした。
 
一日目の巡検はちょっとキツかったですが、二日目の巡検は「洞窟生態講習」で、
こうもりの鳴き声を聞いてみたり、大ゲジに触れてみたり、色々な体験や話しを
聞くことができてとっても楽しかったです。
 
秋吉台は景色もきれいだし、秋芳洞もすごく素敵な洞窟で感動しました。
道のりは長かったけど秋吉台はまた行ってみたいと思う素敵なところでした。
みなさん、どうもありがとうございました。
-----------------------------------------
嫁に行ってから、ご無沙汰していた純ちゃんですが、夫の誠くんと仲良く参加。
誠くんはケイバーでもないのに、学会に参加した物好きですが、
今回の参加者の中では一番頼れる存在でした。
黙って洞窟についてくる頼れる旦那。。。ある意味ケイバーの理想の結婚では?
また誠くん連れてきてね、純ちゃん!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★洞窟学会秋吉大会参加                  by #0501 MASA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
洞窟学会秋吉大会に参加した。
実は学会大会はケイビングをはじめた年にあった多賀の大会から、
東京であった巡検なしの大会以外、毎年参加していたり…。
沖永良部大会、浜松大会もそれぞれ楽しかったが、
今回は日本におけるケイビングの聖地、秋吉台で開催! 参加しない手はない。

今回、入った洞窟は寺山の穴とシシの抜け穴。
前者は横穴。崩落で出来たホールと、溶蝕で出来た通路が割と複雑な構成。
雰囲気が俺の地元の洞窟の河内の風穴に似ていてちょっと親近感。

シシの抜け穴は竪穴を降りると景清洞と言う観光洞窟に出る。観光客に驚かれたりする。

両方ともいい穴だった。
あと、夜の秋吉台が良かった。明かり一つない平原に星が降ってきそうに見える。
そこに寝袋とシュラフカバーで寝るととても気持ちよかった。
-----------------------------------------
誰にでもフレンドリーで、人付き合いが得意なMASAは洞窟友達がたくさんいる。
アウトドア好きだけど、礼儀正しくて紳士的な、珍しい存在です。
しかし、地味に洞窟を捜し続けているMASAは、実はJETで一番変人ではないかと思う。
おそらく、爺さんになっても、一人で地元で毎日洞窟を捜し続けると思う。(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大会・巡検の私的な感想    by # 0903 ネロ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
一日目・・・秋吉洞観光
      日本一、有名な名所となる秋芳洞。
      実際、観光洞に入ってみると、めっちゃでっかい空間が広がっていて、
      洞窟というよりは、まるで異次元の空間にいるような感じで、
      とても楽しく見学でき、また、いろいろな場所を巡ることができた。

2日目・・・洞窟水文学講習(秋吉台周辺ドライブツアー)
      洞窟に関連した水の循環を実際の秋吉周辺の大地で、確かめることができた。
      砂岩・礫岩・石灰岩の見分けの付け方を講師より教わった。
      石灰岩・・・熱変成によるものでなければ他の砂岩・礫岩に比べ白色で
他の石で叩くと脆く壊れやすい性質のある岩。
      
      別府厳島神社内に石灰岩の溶食洞から湧き出ている、弁天池に行ってきた。
      コバルトブルーの淡い青の水が湧く、非常に綺麗な池で、日本名水百選に
      選ばれている湧水。
      とても美味しくマイルドな水で、実際にペットボトルで汲むことができた。
      
3日目・・・ケイビング横穴講習(初級)
      一本杉の穴   (午前)・・・4mのロッククライミングポイントのある穴。
                     初級にしては、難所の多い所だった。
      寺山の穴第1主洞(午後)・・・地底湖のある場所で、比較的楽にケイビングする
                     ことができた。
                     途中、緩やかな広い泥坂のある場所があり、
                     しばらくは皆で滑って遊んでいた。

-----------------------------------------
ネロ、ごめん。本名忘れちった。
参加率は高いが、洞窟経験は少ないので、今回の秋吉はよい経験になったのでは?
ネロの夢の実現のため、がんばってね!(ちかの)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★10年ぶりの秋吉台!   by #9910 近野 由利子(事務局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
今はもう昔の話ですが。
ちょうど10年前、ケイビングを始めたばかりのころ、洞窟学会大会・秋吉台に参加しました。
そのときは、JETのメンバーにあまり馴染んでいなくて、一人でテントを担いで行き、
大会の会場では、カマネコ探検隊のみなさんに拾ってもらって、バンガローに泊めてもらいました。
(その節はありがとうございました)

10年経って、今回はJETのメンバーみんなと参加!
10年ぶりの秋芳洞は、やっぱりデカかった。
海外の大きな洞窟も色々見てきて、改めて見ても、いい洞窟でした。
入口から川が流れているのは、私の好きな洞窟のタイプ。
やっぱり洞窟には川が流れていてほしいですよね!
欲を言うと、もっと轟々と洞内河川が流れて、水の中をザブザブと歩くのが理想。
ああ、そう思うと、マレーシアのグッド・ラック・ケイブは最高でした~。
それはさておき。

今回は、仕事の都合があって、私は9/19(日)~20(月)だけの参加となり、
19日はJETメンバーと秋吉台の観光、20日は洞窟化学講習を受講して、
20日の講習後、すぐに新幹線で名古屋に帰りました。

19日の秋吉台観光は、前夜からほぼ徹夜で高速道路を走ってきたので、眠くてうろ覚え。
大正洞近くのサイエンスセンター?が良かったです。
映像コーナーの秋吉台の山焼きの映像では、草が焦げる匂いが漂い、半分寝ながら見ていた私はびびって目が覚めました。

20日の洞窟化学講習は、秋芳洞の中での水質調査と鉱物調査によって、洞窟の形成について学ぶという内容。
受講の大きな理由は、秋芳洞の観光部分以外のところに行けるから!
特に琴ヶ淵は、「未踏の大洞窟へ 秋芳洞探検物語」(著・櫻井進嗣/海鳥社)の舞台ともなった場所。
探検の影には色々と、本に書かれていない大変なことがあったと聞きますが、やっぱりこの本は好きです。
この本を読めば、多くのケイバーは胸に熱いものがこみ上げるはず。。。

もちろん、講習内容にも興味があったのですよ。
水質調査の方法には、前から興味があったし、鉱物の知識はケイビングをするときに楽しめる要素の一つです。
しかし、超文系の私は、未だに「石灰岩の溶解と沈殿の化学式」すらうろ覚えなので、ちょっと不安だった。
当日の受講者に、JETメンバーは私だけだったので、JET=アホと思われても困るし…。

そんな不安を抱えつつ参加してみると、やっぱり私以外は理系ばっかり!
ああ、母よ、なぜ私を文系に産んだのですか!と親を怨んでいましたが、
東スペの松澤さんと、明るいママ・ケイバーの芝崎さんに親切にしてもらい、
そして講師の吉村先生、栗崎先生、鮎沢先生によるわかりやすい説明に助けられました。
何よりみなさんの洞窟への熱い情熱に強く共感して、親を怨む気持ちは無事に消えました。
終わってみると、
・洞内で水をサンプリングして、琴ヶ淵の水をおみやげにできた。
・長年謎だった鉱物「トゥファ」の正体について知ることができた。
・ママ・ケイバー芝崎さんがJETに入ってくれた。
など、嬉しいことばかりの洞窟化学講習でした。
講師のみなさんは、「もっと学ぶことあったんちゃうんか~!」とつっこみたい気持ちでしょうが、
私にしてみれば上出来ですわ♪

講習が終わった後は、すぐに帰らなければならず、夜の懇親会に参加するJETメンバーと別れて、
一人で山口駅へと向かいました。
帰るとき、誠くんがバス停まで送ってくれましたが、
大会会場の前で集まっているJETメンバーに「帰るよ~」と声をかけても、
洞窟の話題で夢中になっているメンバーの誰ひとりとして気付いてくれなくて、
寂しく会場を去りました。しかし、そもそもJETメンバーはそんな人たちなのです。
JETメンバーに冷たくされても、気にしないように、洞窟しか見えていないのです。
そんな生き物たちなのです!まじで!
そして、ショッキングなことに、私もそんな生き物なのです!

最近は、仕事や何やかや、いろいろと忙しくなって洞窟に入る機会が減ってきて、
JETにも元気なメンバーが増えて、自分はまぁいいやと思うことが増えて、
洞窟への情熱もナンダカナ~な感じになっていましたが、
ひさびさに洞窟に入ると、落ち着いた気持ちになりました。
洞口に近づいて、放線菌の匂いをかいだとき、洞内でグアノの匂いをかいだとき、
さらに、秋吉台のカレンを見たときですら、
ああ!洞窟だわ~!いいわ~!と、楽しい気持ちになってしまう。
パブロフの犬ってやつです。
10年間、洞窟で楽しくやってきた結果、洞窟に関係する匂いや景色を見ただけで楽しくなってしまう、
そんなマニアックなパブロフの犬が育っていた。
これからもこのパブロフの犬を大事に育てていきたいな、とそう思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JETの活動予定                                     by JET事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JET
月1回 月例レスキュー講習
10/11 奇祭 穴祭り2009(with 地底旅団ROVER元老院)
10/12 リギング・人工登攀 講習
10/18 リギング・人工登攀 講習
10/24 滋賀県・ナベイケの穴 SRT訓練
11/14or15 権現谷新洞調査 
年末年始 霧穴探検合宿

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
JET事務局 担当 チカノユリコ
<chikano@mbd.ocn.ne.jp>         
お問い合わせ
http://www.jetpower.jp/       JET洞窟探検ホームページ
=============================================================================
◆感想・質問・疑問をメールでくださいね。
---------------------------------------------------------------------------
■配信停止及び配信先変更の手続きは、次のURLで行って下さい。
 http://www.jetpower.jp/mm.html
■このメールマガジンは【まぐまぐ】から発信しています
 http://www.mag2.com/    [ID:0000013335]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


このメルマガは現在休刊中です

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

EJJ(JET会報)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/10/17
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング