ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★日朝首脳会談で、安倍総理は田中角栄の失敗を繰り返すのか?


カテゴリー: 2018年03月15日

【RPE】★日朝首脳会談で、安倍総理は田中角栄の失敗を繰り返すのか?

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1721 


                                2018/3/15


===========================================================

日本政府は、「北朝鮮との首脳会談を模索している」そうです。

しかし、やめたほうがいいです。


詳細は、【本文】で!↓



↓



【超極秘】

●西郷隆盛の密命


北野です。

いつもお世話になっているリアルインサイトさんから、
驚愕のメールが届きました。


<『【世界史上最高の機密、遂に解禁】

天皇の歴史に殉職した男 西郷隆盛の密命』


・西郷隆盛の真実

・○○学会創設の秘密

・習近平の知られざる使命、

・神聖ローマ皇帝になった日本人

これらの衝撃情報を

【無料】で入手できます。>

だそうです。

まだ見ていないので、何ともいえませんが、

「メチャクチャ面白そうだ!」とはいえますね。

早速登録してみようと思います。

皆さんも是非学んでみてください!
↓
http://bit.ly/2DnbftS



↓



【驚愕!】

●世界の超スーパーエリートは、

【日本】の成功法則を学んでいた!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

驚愕の情報が入ってきました。

聖徳太子 → 渋沢栄一 → 鮎川義介

と継承されてきた、【秘密の成功法則】

があるというのです。

ドラッカーは、その成果に仰天した。

スティーブ・ジョブズも学んだ。

オラクル創業者ラリー・エリソンは、京都に家を持ち、現在
も密かに日本で学んでいる。

そして、推薦の言葉を寄せている人たちが、また偉人ばかり
です。

私も是非学んでみようと思います。

経営者、起業家、エリートビジネスパーソンの方は、迷うこ
となく学んでみてください。

【無料】↓
http://bit.ly/2FDL98f




(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★日朝首脳会談で、安倍総理は田中角栄の失敗を繰り返すのか?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

いろいろ大事件が起こっています。


・ティラーソン国務長官解任

・ロシアの元スパイ殺害未遂で、英ロ関係悪化

・アメリカ、シリア・アサド政権攻撃の意志を示す


などなど。

しかし、私が今日のテーマに選んだのは、こちら。
↓



<日本政府、北朝鮮との首脳会談を模索へ=政府関係者

ロイター 3/13(火) 22:28配信  

[東京 13日 ロイター] - 南北会談と米朝会談が開かれる
見通しになったことを受け、日本政府も北朝鮮との間で首脳会談
を模索する考えであることがわかった。

日本が北朝鮮との間で独自に抱える拉致問題の解決を目指す。

日本の政府関係者が13日、明らかにした。>



トランプさんが、金正恩と会談する。

だから、安倍さんも金正恩に会う。

これ、どうなんでしょうか?



▼トランプさんは、どんな人?



トランプさんは、どんな人なのでしょうか?

大統領になって一年が過ぎ、だいたいわかってきています。


権力、お金、美しい女性たちを愛する、エゴたっぷりの人。

独断型で、「調整」とか「根回し」とか、全然気にしない。

たとえば、


・TPP離脱

・パリ協定離脱

・エルサレムを「イスラエルの首都」と認める

・金正恩との会談を誰にも相談せず、即決

・ツイッターでティラーソンさんを解任


などが、証拠ですね。

こういう人物が、「安倍総理は、金正恩との会談を模索している」
と聞けば、どう思うでしょうか?


「シンゾーが俺の手柄を横取りしようとしている!」


と考えるでしょう。

金正恩は、「すぐに安倍に会おう。そして大歓迎しよう。

そうすればトランプは嫉妬して、日米関係は悪化するだろう」と

考えるかもしれない。

習近平だったら、きっとそう考えるだろうと思います。

ここまでの話、「北野さんの話は、いつも大げさだな~」と思い
ますか?

では、過去の例をお話しましょう。



▼ニクソン、キッシンジャーを出し抜いて、恨まれた田中角栄



冷戦時代の初期、アメリカは、共産党の一党独裁国家・中華人
民共和国を敵視していました。

しかし、ソ連が強大化してきたので、中国と和解することにし
た。


1971年7月15日、ニクソンは、「中国から訪問要請があり、そ
れを了承した」と発表。

アメリカ政府は、日本政府に何の相談もせず、発表内容を知ら
されたのは、その15分前だった。


日本政府は、大きな衝撃を受けました。

ニクソン訪中は、1972年2月。

日本では、田中角栄が72年7月、総理大臣に就任した。

彼は、同年9月訪中し、「アッ」という間に「日中国交正常化」
を成し遂げてしまいます。

(ちなみに、米中国交正常化は、1979年。)

アメリカを出し抜こうとする田中総理に、キッシンジャーは大
激怒。



「ジャップは最悪の裏切り者!」



と絶叫したことが、明らかになっています。

共同通信2006年5月26日から。



<「ジャップは最悪の裏切り者」(解禁された米公文書より)
72年にキッシンジャー氏

【ワシントン26日共同】ニクソン米大統領の中国訪問など
1970年代の米外交政策を主導したキッシンジャー大統領
補佐官(後に国務長官)が72年夏、田中角栄首相が訪中し
て日中国交正常化を図る計画を知り

「ジャップ(日本人への蔑称(べっしょう))」

との表現を使って日本を「最悪の裏切り者」と非難していた
ことが、26日までに解禁された米公文書で分かった。>



ちなみに、キッシンジャーは、この時の恨みをその後も忘れて
いなかったようです。

アメリカ在住政治アナリスト伊藤貫氏の名著「中国の「核」が
世界を制す」に、キッシンジャーと直接会った時の感想が出て
います。



<キッシンジャーは、日本人に対して鋭い敵意と嫌悪感を抱い
ている。>(116~117p)


<キッシンジャーからは不快なものを感じた。

彼が、日本人をほとんど生理的に嫌悪・軽蔑していることが感
じられたからである。>(同前117p)




なにはともあれ、田中総理は、アメリカを出し抜いた。

それで、キッシンジャーは激怒していた。


そのキッシンジャーは今、トランプの顧問をやっています。


安倍さんが、トランプさんを出し抜いて金正恩に会うことを模
索していることを知れば、



「ジャップは、今も昔も裏切り者!!!!」


と絶叫することでしょう。

そんなキッシンジャーは、「G2論者」、つまり


「アメリカと中国で世界を共同統治しよう」


という考えの持ち主です。

キッシンジャーは、安倍ー金会談を見て、トランプに、


「ほら、いったとおりでしょう。

ジャップは信用できない。

だから、彼らのようなエゴイストを世界統治に参画させてはいけ
ない。

やはり、米中共同統治でいくべきだ!」


といい、洗脳してしまうかもしれません。



では、どうすればいいのでしょうか?

安倍総理は、4月に訪米してトランプさんに会う予定があるので
すね。

その時、トランプさんの功績を大いに褒めまくればいいでしょう。

そして、「拉致被害者の件もお願いします」という。


もし安倍総理が金に会いたければ、米朝会談の後でなければなり
ません。

それも、よくよくトランプさんと相談して、決めなければならな
い。


安倍総理は、歴史の教訓から学び、くれぐれも田中角栄の失敗を
繰り返さないでいただきたいと思います。

この話、「そのとおりだ!」と思われた方、是非総理に教えてあ
げてください。

↓

●PS(★キンドル版もあり)

北野の新刊でました。


・発売4日で2刷、一か月で3刷決定!

・アマゾン、外交・国際関係部門、国際政治情勢部門、政治入
門部門、トリプル1位を達成。

これを読むと、中国驚愕の対日戦略のすべてと、それを無力化
する方法が全部わかります。

今、世界と日本で起こっていることの裏を知りたい方は、是非
こちらをご一読ください。

↓

●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●日本人として知っておきたい皇室の祈り → http://amzn.to/2no1TbF

●世界が称賛する 日本の教育 → http://amzn.to/2k9Jcqk

●世界が称賛する日本の経営 → http://amzn.to/2karByr

●世界が称賛する 日本人が知らない日本  → http://amzn.to/2k7r806

●世界が称賛する国際派日本人  → http://amzn.to/2kamrml



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Mさまからのメール


北野様

RPEジャーナル、いつも大変興味深く読ませてもらっていま
す。

世の中、いろんな見方があるものだと、感じ入っています。

これからもいろんな情報を発信して下さい。


ところで、二つほど質問があります。

今回の北朝鮮の提案は対話派のプーチンが裏にいるのでは
と 池上彰がテレビで言っていましたが、そちらではどん
な報道がされているのでしょうか?(プーチンはキムジョ
ンウンはアメリカに勝ったと言っていると。)

現在日本では、安倍首相の森友問題が決裁書ねつ造疑惑で
再燃していますが、海外ではどうとらえられているのでし
ょうか?



↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


昨日、日中の気温がプラスになりました。

といっても、プラス1度ですが。

しかし、モスクワ的には、「春が来た」です。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/23
部数 56,229部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/23
部数 56,229部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング