ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★ロシアから東京都議会選挙を見ると


カテゴリー: 2017年07月04日
【RPE】★ロシアから東京都議会選挙を見ると

RPE Journal==============================================



       ロシア政治経済ジャーナル No.1581 


                                    2017/7/4

===========================================================


ロシアから「都議会選」は、どう見えるのでしょうか?


詳細は、【本文】で!↓



↓



●強欲資本主義の次に来る世界


北野です。

X氏は、「コンサル費用、1時間80万円」のスーパー・
コンサルタント。

「高いな~」と思うのですが。

それでも、連日長い行列ができている。

しかも、行列に並んでいるのは、世界的企業の幹部ばかり。

そんなX氏は、いいます。

「強欲資本主義は、まもなく終わる!」

では、

「資本主義の次に、目指す世界とは?」

そして、

「資本主義を制し、資本主義を抜ける方法」


をいまだけ【無料】で教えてくださるそうです。

こんな機会は、メッタにありませんので、

迷うなく登録し、貴重な秘密を知ってください。
↓
http://tinyurl.com/y88sg92o



↓




【極秘】

●森友・加計問題の真実


北野です。

日本は、ホントに平和です。


中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」
と宣言している。

朝鮮半島では戦争がはじまるかもしれない。


しかし、日本では、何か月も「森友学園」「加計学園」問題
のことばかり騒がれています。

(ここに、稲田さんの失言が加わった。)


ところで、森友、加計問題って、どうなのでしょうか?

モスクワ在住の私には、非常にわかりにくい。


しかし、高橋洋一先生が、【無料】で教えてくださるそうです。

高橋先生、私は本当に尊敬しています。

アベノミクスも、総理が高橋先生の話を聞いていたときは、す
ごい勢いでした。

しかし、総理が高橋先生の助言を無視して「消費税増税」を決
めて失速した。

その他、先生の予測があたること、発言を追っている人なら皆
知っています。


森友学園問題、加計学園問題、小池都政の真実を知りたい方は、

是非こちらから情報をゲットしてください。

もちろん、私も登録しました。


【無料】↓
http://tinyurl.com/ycxppwcl


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★ロシアから東京都議会選挙を見ると


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


皆さんご存知のように、7月2日、東京都議会選挙がありました。

小池知事の「都民ファーストの会」が圧勝。

自民党惨敗。

日本のテレビも新聞も、この件だらけでしょう。

ですから、「都民ファーストが何議席、自民が何議席」といった
話はしません。

「ロシアから今回の選挙を見ると」という話をします。



▼自民大敗は、「民主主義」



日本では、少し前まで「安倍一強」といわれていました。

安倍内閣の支持率は高かった。

政党支持率で、自民党が一人勝ち。

自民党内では、安倍さんの一人勝ち。


ところが、

・森友学園問題
・加計学園問題
・豊田議員の秘書いじめ
・稲田大臣の失言

などなどで、自民党は歴史的大敗を喫した。


こういうのをロシアからみると、「嗚呼、日本は民主主義の国
だな」と思います。

為政者やその政党が傲慢になり、増長したら、国民は選挙をと
おして、お灸をすえることができる。

これができるのは、実をいうと「とてもうらやましいこと」な
のです。



▼独裁への道



民主主義が確立されていない国では、こういうフィードバックが
成り立ちません。

為政者は、徐々に政敵を失脚させていく。

マスコミを支配下においていく。

野党を骨抜きにしていく。

そして、気がつけば、「誰も為政者を批判できない」状況が作
られている。

私は、日本のマスコミが、毎日安倍総理の悪口をいっているの
を見て、

「マスゴミめ!」とは思いません。


むしろ、日本の全メディアが「安倍総理のされることは、すべ
て正しい」とかいいはじめたら、かなりヤバいです。

北朝鮮や中国で許されないことはなんでしょうか?

そう、為政者の悪口をいうことです。

だから、マスコミが総理の悪口をいうのを見て、私は、

「日本はまだ大丈夫だ」と思うのです。



▼それでも、安倍続投が日本の為



今回の大敗で、安倍内閣のパワーが落ちるのは避けられません。

それでも私は、安倍総理が今後数年、政権の座にとどまること
を願っています。

私は、「安倍絶対支持者」ではありません。


「3K外国人労働者大量受け入れ」など、いろいろ支持できな
い政策もあります。


では、なぜ安倍総理続投を願うのでしょうか?


日本最大の問題は、「中国」です。

中国は2012年11月、「反日統一共同戦線」戦略を打ち出しま
した。

皆さん、ご存知ですね。


・中国、ロシア、韓国で、「反日統一共同戦線」を作るべし!

・中ロ韓で、日本の領土要求を断念させるべし!

断念させるべき領土とは、北方4島、竹島、尖閣・【沖縄】で
ある。

日本に【沖縄】の領有権はない!!!


・【アメリカ】を反日統一共同戦線に引き入れるべし!

(●絶対必読証拠はこちら。
↓
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/  )


安倍総理は、この戦略が発動された直後に総理になった。

2013~14年初めにかけて、総理は中国の戦略にヤラレテいま
した。

しかし、その後は、この戦略を無力化することに成功されて
います

今、日本はどうなっているのか?

アメリカやインドといい関係にある。

そればかりでなく、ロシアともいい関係にある。

これは、「驚異的」なことです。

総理は、オバマさんの反対を押し切ってプーチンと和解し、

なおかつオバマさんと良好な関係を維持した。

トランプさんは、自分も「本音親ロシア」なので、日本の
邪魔をしません。


安倍総理は、アメリカ、インド、ロシア、その他の国々と
良好な関係をつくることで、

事実上の「中国封じ込め」に成功しているのです。

他の政治家に、これができるか?

私は、難しいだろうと思います。



▼安倍政権存続のカギは、国民のニーズ > 自分の欲求



腕はいいが、売れないミュージシャンAを想像してください。

彼はある日、「売れる法則」を知り尽くした「敏腕プロデュ
ーサー」と知り合います。

プロデューサーはいいます。

「君は、腕がいい。

俺のいうとおりにすれば、売れるようになるよ」


そしてAは、売れるミュージシャンに変貌します。

しかし、Aは不満でした。


「売れるようになったが、この低俗な歌はなんだ。

俺がやりたいのは、正統派ロックなのだ!」


彼は、敏腕プロデューサーに別れを告げ、自分の音楽を
追求するようになります。

しかし、ヒットチャートからは姿を消し、以後評価され
ることはありませんでした。


「よくあるこの話」の教訓はなんでしょうか?

彼は、敏腕プロデューサーのおかげで、「大衆が喜ぶ音
楽」をつくれるようになった。

ところが、「エゴ」が顔を出し、「自分のためだけの音
楽」をつくりたくなった。

それを断行したところ、売れなくなった。


同じようなことは政治家にもいえます。

日本国民は、安倍総理に、


「景気をどんどんよくしていってほしい」

「日本を、北朝鮮や中国から守ってほしい」


などと考えているでしょう。

ところが総理は、

「憲法改正をして歴史に名を残す」

とか、

「北方領土返還を実現して、歴史に名を残す」

とか、考えているかもしれません。

もちろん、「憲法改正」も「北方領土返還」もいいのですが、


「国民が【今】それを切望しているか?」


と聞かれれば、そうでもないでしょう。

一方、小池都知事は、都民の声に耳を傾けました。

それで勝ったのです。


安倍総理に今必要なのは、「自分がやりたいことをやる」と

いう「エゴ」をおさせて、「国民は何を望んでいるのかな?」

と問うことなのです。

●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>




===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================




ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/21
部数 55,846部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/21
部数 55,846部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング