ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】【衝撃】★トランプ弾劾に向かうアメリカ


カテゴリー: 2017年05月19日
【RPE】【衝撃】★トランプ弾劾に向かうアメリカ

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1558 


                                2017/5/19

===========================================================

アメリカで、「トランプ弾劾」への動きが加速しています。


詳細は、【本文】で!↓



↓




●嗚呼、グローバリズムの勝利は近い?



北野です。

世界では、「ナショナリズム」対「グローバリズム」の戦
いがつづいています。

2016年、ナショナリズムは、二度大勝利しました。

すなわち、「ブリグジット」と「トランプ勝利」です。


しかし、2017年、グローバリズムが逆襲しています。

たとえば、1月、習近平はダボスで、「グローバリズム絶対
支持宣言!」をしました。

安倍総理も、「自由貿易のチャンピョンになりたい!」と
語り、グローバリストに睨まれないよう、慎重です。

フランスでは、ナショナリストのルペンが負け、グローバ
リストのマクロンが大統領になりました。

本文にも書きますが、アメリカでは、ナショナリスト・ト
ランプの弾劾がはじまりそうです。

このようにグローバリズムの逆襲は、強力です。

私は、まったく「ナショナリスト」ではありませんが、

「グローバリズム」も支持することができません。

なぜ?

「オックスファム」は今年1月、こんな衝撃の事実を報告
しています。


・世界の富豪8人の資産は、貧しい36億人の資産と同じ

・世界の富裕層1%の資産は、残り99%より多い

・貧富の差はますます拡大していく


つまり、世界人口の99%は、ますます貧しくなっているとい
うのです。

こういう「世界の大多数が貧しくなっていくシステム」には
もちろん改革が必要でしょう。

そうはいっても、「世界を変える」には、時間がかかりすぎ
ます。

私たちは、少なくとも「自分と家庭を守る」必要があります
ね。

どうやって?

あせらず収入を増やしていくことでしょう。

今は、ネットのおかげで、「ノーリスク」「超低コスト」で
副収入を得る道があります。

その方法を学ぶのに、お金はかかりません。

たとえばこちら。(無料)↓
https://tinyurl.com/kdbca4p

「ますます貧しくなっていく」方の「99%」に入りたくな
い方は、是非学んでみてください。





(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

【衝撃】★トランプ弾劾に向かうアメリカ


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


アメリカが、大変なことになっています。

トランプさんは5月9日、コミーFBI長官を解任しました。

コミーさんは、「トランプ陣営とロシアが、選挙戦中結託し
ていた」疑惑を捜査していた。

それで、トランプが彼を解任したのは、「捜査妨害に違いな
い!」と誰もが思った。


トランプとコミーさんの関係の移り変わり、詳細をダイヤモ
ンド・オンラインに書きました。

今回の記事の前に、まずこちらをご一読ください。

「大騒ぎの背景」がわかります。
↓
http://diamond.jp/articles/-/128259
(●スマホ、携帯で読めない場合、PCでどうぞ)


↑この記事が出てから2日しか経っていませんが、

事態は急速に変化しています。

今日は、「続報」を書きます。



▼「フリンを自由にしてくれ!」



トランプさんは、


「ロシアと和解して、中国に勝つ」


という大戦略をもっています。

これは、世界一の戦略家ルトワックさんも勧めている「常識
的」戦略。


そして、政権内には、「親ロシアの大物」が2人いました。

一人は、エクソン・モービル元CEOで、「プーチンの親友」
といわれるティラーソン国務長官。


もう一人は、フリン大統領補佐官です。

ティラーソンさんはいまもがんばっていますが、フリンさ
んは、辞任に追いこまれました。

理由は、フリンさんが大統領補佐官に任命される前、

在米ロシア大使と「対ロシア制裁解除」について協議し、そ
の事実を隠していたからとされています。

フリンさんは2月に辞任しました。


彼がらみで、トランプが攻撃されています。

「捜査妨害をした」というのです。



<捜査妨害?FBIに“ロシア疑惑”の捜査中止を要請か

ホウドウキョク 5/17(水) 16:15配信 

フリン氏への捜査をやめるよう要請

ニューヨークタイムズ紙などによると、トランプ大統領は、ロシア
との不透明な関係にからんで辞任したフリン前大統領補佐官に対す
る捜査について、

2017年2月、FBIのコミー前長官に、「フリン氏はいい人物だ。彼を
自由にしてくれることを望む」と述べ、捜査をやめるように要請し
たという。 

捜査妨害の懸念から、会話をメモし、FBI幹部に伝える

トランプ大統領からの要請は、フリン氏の辞任翌日の出来事で、コ
ミー氏は、捜査妨害の懸念から、会話をメモに残し、FBI幹部にも
内容を伝えていたという。>


この会話、どんな状況であったのかわかりませんが。

いずれにしてもトランプさんとコミーさんの関係が良好であれば、
問題視されず、そのまま消えていく話だったでしょう。

しかし、トランプさんは、コミーさんを「電撃解任」し、コミー
さんは「逆襲」を誓っているに違いない。

だから、こういう話が表に出てきたのですね。



▼民主党議員は、すでにトランプ弾劾を要求



事態は急速に動いています。

民主党議員は、「大統領弾劾」を要求しはじめ、それに同調する
共和党議員も出てきました。



<民主議員が大統領弾劾要求=共和にも理解示す声―米

時事通信 5/18(木) 6:10配信 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領がロシア疑惑に絡んだ一
部捜査の終結をコミー前連邦捜査局(FBI)長官に求めたという
報道を受け、共和党執行部はまずは事実関係の解明を優先させる
方針だ。

ただ、民主党議員の1人は17日、大統領の弾劾を公然と要求。

共和党の一部からも民主党内のこうした声に理解を示す声が出始
めている。>



誰が、弾劾を要求しているのでしょうか?



<弾劾を求める動きは広がりを見せつつある。

民主党執行部は沈黙を守っているものの、グリーン下院議員は
17日の下院本会議で


「司法妨害に伴う大統領の弾劾を要求する」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と表明。

米メディアによると、共和党内からも「ニクソン、クリントン
両元大統領のケースでは、司法妨害は弾劾に値すると考えられ
た」(カーベロ下院議員)と指摘する声が漏れ始めた。>



▼特別検察官に選ばれた「超大物」



さて、トランプさんがコミーFBI長官を解任したのは、

「捜査妨害だ!」と思われている。


既述のように、コミーさんは、

「トランプ陣営とロシアが結託していた疑惑」

を捜査していた。


「捜査妨害だ!」という批判が高まり、

トランプ政権は、この問題を捜査する「特別検察官」

を任命せざるを得なくなりました。



<ムラー元FBI長官、米大統領選ロシア介入疑惑の捜査指揮へ

BBC News 5/18(木) 10:58配信 

ムラー元FBI長官、米大統領選ロシア介入疑惑の捜査指揮へ 

2016年米大統領選にロシア政府が介入した疑惑の捜査を指揮する
ため、ロバート・ムラー元米連邦捜査局(FBI)長官が特別検察
官に任命された。

ロッド・ローゼンスタイン副司法長官が17日、明らかにした。

FBI長官として捜査を指揮していたジェイムズ・コーミー氏を、
ドナルド・トランプ大統領が解任して以来、特別検察官の任命を
求める声が高まっていた。>


このムラーさん(ミュラー、あるいはモラーと表記するメディア
もあり)は、

コミーさんの前任。

2001年~13年、FBI長官を務めた超大物。

きっと、客観的捜査をして結論を出すことでしょう。



▼孤立しているトランプ



トランプは、なぜここまで追いつめられているのでしょうか?

表向きの理由は、「ロシアとつるんでいるから」なのですが。


実をいうと、「事実」の前に「意図」がある。

RPEではこれまで、「トランプには敵が多すぎて、国内の
実権を掌握できていない」

と、繰り返し繰り返し書いてきました。

敵とは?


・野党民主党

(オバマもヒラリーも健在で、反トランプ運動を指揮)


・共和党反ロシア派

(マケインさんなど。数が多い)


・マスコミ

(特にトランプから「フェイクニュースと批判されるCNN、
ABC、ニューヨーク・タイムズなど)


・CIAなど諜報機関


・国際金融資本

(グローバリストの彼らは、ナショナリストのトランプが大嫌い。
ソロスは今年1月、ダボスで、「トランプは失敗する!」と断言
していた。)


いくら世界最強国家の大統領とはいえ、こんなにたくさんの敵と
同時に戦うことができるでしょうか?

トランプには、二つの道があります。


一つは、アメリカのエスタブリッシュメントと戦いつづけ、おそ
らく負ける。

つまり、弾劾される。


もう一つは、アメリカのエスタブリッシュメントに屈服する。

この場合、弾劾は免れても、彼は「普通の大統領」になるでしょ
う。


どっちにしても、彼を選んだアメリカ国民は、裏切られること
になりそうです。

●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )




↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg )


私がもっとも尊敬する伊勢雅臣先生の新刊です。


尊く生きた日本人、

尊く生きている日本人

の考え方、行き方を知ることができ、本当に感動しました。


既に読ませていただいたので、絶対的自信をもって推薦さ
せていただきます。

皆さん、この本は、間違いなくあなたの「家宝」になりま
す。

繰り返し読むことで、あなた自身、ますます尊く生きるこ
とができるようになるでしょう。

小さいお子さんがいる方は、是非読んで聞かせてあげてく
ださい。

少し大きいお子さんがいる方は、是非プレゼントしてあげ
てください。

親孝行で、大志をもって、熱心に勉強する子供になること
でしょう。

学校の先生は、子供たちに読ませてあげてください。

子供達の目が輝きだすことでしょう。


そして、皆さん、是非この本を大拡散してください。

日本の変革は、私から。

私の変革は、「私の心から」はじまります。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



は、まさに心の栄養。

これを読むことで、あなたは、変わります。


毎日元気で、使命感をもち、会社で、家族で、みんなと仲がよ
く、

仕事熱心で、やさしく、皆から尊敬される人物になることでし
ょう。


「そんな大げさな!」


と思われかもしれませんが、この本を読んでいただければ、


「ホントにそうだ。

北野さんの話はウソではなかった。

いや、あまりに控え目ですらある。」


と気づいていただけることでしょう。


●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )


☆PS こちらも絶対お勧めです。↓

●「世界が称賛する 日本人が知らない日本」

(詳細は→ http://tinyurl.com/z5kejz5 )



★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://tinyurl.com/8y5mya3 )




↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Sさまからのメール


北野先生

お疲れさまです。

中国は今、これまで、きびしく続けてきた産児制限撤廃の方向
に動いています。

経済成長の原動力となる労働人口を再増加させ、若返らせるた
めにというのがタテマエの理由とされているのですが、ホンネ
の理由は、世界蚕食計画にあると、東南アジアの情報筋からは
説明されています。

一帯一路という有名な世界戦略は蚕食計画推進のためのロジ計
画に過ぎず、中心は蚕食計画にあるというのです。

確かにそう聞くと、目から鱗のように最近の中国人海外移住推
進政策を理解できるようです。

今後数百年をかけた『世界蚕食戦略』とは、世界中の不動産、
農地、水源地などを買い漁り、中国人を居住させ、数世紀後に
は全世界を北京の影響下中華文化一色に染め上げるという国家
戦略です。

米国、ロシアは百年後には、中国人、中国街だらけになるはず
です。

最大の難関は日本です。

が、東南アジアの蚕食に成功し、南シナ海の制海権を掌握した
暁には、日本は属国化すると、中南海は確信しているのです。

人口統計学的に、世界が中国人とイスラム教徒に埋め尽くされ
てしまうことは明明白白な『トレンド』です。

どこかでそうしたトレンドを止めようという力学が作用したと
しても、それは統計学的『ノイズ』にしか過ぎないのかも知れ
ません。

ウクライナから帰国したベトナムの若き官僚は、ウクライナの
農業地帯が蚕食されて中国化している現状を感嘆するかのよう
に私に報告するのでした。

ベトナムとロシア、旧東欧諸国とは、大変に強固な人的つなが
りが歴史的に培われてきていて、ベトナムの大手財閥の多くは
『ロシアン・マフィア』と呼ばれています。




↓●編集後記へ
================================================================





【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」
「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://tinyurl.com/pnx6e2m





↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


「眞子さま、ご婚約」のニュースを聞き、

とてもよろこんでいます。


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/05/27
部数 57,190部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング