ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★移民とロボット、繁栄をもたらすのはどっち?


カテゴリー: 2017年04月20日
【RPE】★移民とロボット、繁栄をもたらすのはどっち?

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1542 


                                2017/4/20

===========================================================

移民とロボット、国に繁栄をもたらすのは、どっちなのでしょう?


詳細は、【本文】で!↓



↓



【北野絶対推薦】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●超プロによる資産運用実践講座(無料)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北野です。

今回は、「リーマン・ショックが再来しても崩れない、
鉄壁の資産構築をしたい人」に朗報です。

皆さん、お金の超プロ・内藤忍先生のことご存知ですか?


・東大経済学部卒 → 住友信託銀行 → MITにてMBA取得

→ シュローダー投信 → マネックス証券立ち上げ→

マネックス・オルタナディブ・インベストメンツ代表取締役

→ マネックス・ユニバーシティ代表取締役 → 

クレディ・スイス証券プライベート・バンキング・ディレクター

→ 海外資産運用協会設立


これを見てもわかるように正真正銘のお金の「超プロ」であります。

そんな内藤先生が、


「色々見てきましたが、資産を殖やすには 結局これしかありません!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言い切る、

着実にお金を守り殖やす、【資産運用術】をなんと無料公開して
います。

リーマンショック時、多くの個人投資家は大打撃を受けましたが、
この「資産運用術」を実践していた人達は、ほとんど問題にしなか
ったのだとか。

本当に、こんな機会はメッタにありません。

いますぐ、こちらの情報をゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/n8daa3c
(●もちろん北野も勉強してます。)



↓



【 北野絶対超推薦 】
ーーーーーーーーーーー

●世界一の目標達成法

ーーーーーーーーーーー

皆さん、原田隆史先生をご存知ですか?

「世界一の目標達成メソッド開発者」です。


京セラの稲盛会長

ユニクロの柳井会長


も「原田メソッド」を大絶賛している。

「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「情報プレゼンターとく
ダネ!」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「ミヤネ屋」

などなどでも紹介されている。

原田メソッドに多くの企業経営者が注目し、

武田薬品工業、ユニクロ、カネボウ化粧品、野村證券、中外製薬
工業、キリンビール

等の企業研修・人材教育を歴任し15年間で、340社・70,000人以
上の企業・ビジネスパーソンが指導を受けた。

私(北野)自身も、「原田メソッド」を知り、全然違う人生にな
りました。

「このメソッドを知って実践すれば、あなたの人生も劇的によく
なります!」と私は断言します。


原田先生の究極の成功法則DVD、

いまだけ冗談のようなお値段で入手できます。

かなりの確率で、あなたの人生を劇的に好転させる内容ですので、
迷わずゲットしてください。

北野絶対推薦です。

詳細は。↓
https://tinyurl.com/zzpnohm


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★移民とロボット、繁栄をもたらすのはどっち?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは。

北野です。


渡部昇一先生が17日、心不全で亡くなられたと聞き、とても
悲しんでいます。

私が渡部先生の本をはじめて読んだのは、今から27年前。


「日はまだ昇る~日本経済「浮沈」の秘密」


というタイトルでした。

当時私は、モスクワに留学したばかり。

ソ連人も、世界中から来ている留学生たちも、皆


「日本が好きだ!日本はすごい!」


というので、とても驚いていた。


「え~~~、日本は世界中から嫌われているはずじゃないの?」


自虐史観に染まっていた私は、わけがわかりませんでした。

しかし、渡部先生の「日はまだ昇る」を読んで、納得したので
す。



▼現在の「移民問題」を予言



渡部先生はこの本の中で、1958年にイギリス旅行されたときの
経験を書いておられます。

ロンドンのユースホステルに泊まったところ、働いているのは、

パキスタン人など外国人労働者ばかりだった。

いまから60年近く前、すでにそんな状態だった。


保守党の政治家の一部は、当時から

「外国人が増えていけば、将来ロンドンで人種戦争が起こり、
血が流れる」

と警告していた。


そして、1958年当時、こんなひどい遊びがあった。


<パーキ・バッシングと言って、パキスタン人を殴りにいく
遊びが、すでにあった。

(中略)

最近では、毎夏のようにテムズ川の南岸では血が流れている。

イノク・ポーエルが言ったとおりの惨憺たる状況になってし
まったのである。>(140~141p)


皆さん、覚えておられるでしょうか?

ロシアでも、自分の応援するチームが負けた時、サッカーファン
一部は、

「キルギス人の清掃員を殴って憂さ晴らしする」そうです。


ペテルブルグのテロは、キルギス生まれのウズベク人(ロシアに
帰化)がやったとされています。

もし彼が、何度もひどい目にあったとすれば、「ISに入って復
讐してやる!」と考えたとしても、不思議ではありません。


私は、久しぶりにこの本を読んで、「なんだ、ロシアと同じこと
がイギリスでも起こっていたのか」と驚きました。

渡部先生は、いいます。


<こういった現実は、人道的な議論を超越して起こる現象>(141p)

である、と。



昨年、イギリス国民は「EU離脱」を選択しました。

その大きな理由の一つが「移民問題」だったことは、皆さんもご
存知です。


このような現実をまったく知らないのか、日本政府は、

「遅れをとりもどせ!」とばかりに、せっせと外国人労働者をい
れています。

欧米ロの失敗をそのまま繰り返すとは、なんと愚かな・・・。



▼日本は、なぜ西ドイツに勝ったのか?



さて、敗戦後「奇跡の経済成長」をはたした国が、二つありまし
た。

日本と西ドイツです。

両国とも、「焼野原」からのスタートでしたが、奇跡的復興をな
しとげた。

しかし、ハイテク分野では、日本が西ドイツに勝ちました。

何が原因だったのでしょうか?

渡部先生は、「西ドイツには、安い外国人労働者が大量に流れ込
んだから」としています。



<日本には、東ドイツから逃げてくる人間、

または地続きのユーゴ、スペイン、イタリア、トルコ、

あるいは韓国から来る人間がいなかったので、

その人手不足をロボットで乗り切ろうと、

懸命の努力をしたからである。

一方、西ドイツには大量の人間が流入したから、

ロボットを作る必然性がなかった。

だが、この時の選択の違いによって、

気がついてみると最先端の技術力、

それもロボット分野で、圧倒的な差を日本につけられてしまった
のである。>(145p)



意識的ではないにしろ、当時の日本政府は、正しい政策を行って
いたのですね。

一方今の日本政府は、西ドイツの失敗を活かすことなく、あえて
間違った道を進んでいます。



▼介護ロボットの開発と普及を急げ!



また、渡部先生はこの本の中で、

介護が必要なお年寄りに対し、非常に残酷な仕打ちをしている
ケースについて書いておられます。

しかし、寝たきり老人の世話を長期間耐え続けることは、非常
に難しい現実があると。

それで、日本政府は、「フィリピンから看護人を入れよう」な
どと主張しています。

こういう発想について渡部先生は。



<高齢化社会へと、どんどん加速していくのに、

看護人は減る一方だ。

そこに、日本語を知らない外国人を入れようなどという発想は、

双方にとって、まことに非人間的なことだろう。>

(149p)


では、どうすればいいのでしょうか?


<基本介護はロボットにすべきであり、

国家が懸賞を出しても、

こういうロボットの開発を急ぐべきだと、

私は考えている。>(同上)



▼「移民問題」の本質



私は、移民全般に反対ではありません。

シリコンバレーに来るような優秀な人材はどんどん入れるべき
だと思います。

しかし、「3K移民」にはずっと反対しつづけています。

なぜでしょうか?

それが、「差別」だからです。

なぜ、差別?


口に出していうかは別として、「移民推進派」の本音は、


「日本人が嫌がる仕事は、貧しい外国人を安く雇ってやらせれば
いいさ!」


だからです。

これは、差別ではないですか?


「移民推進派」の人たちは、「優秀な外国人が日本に繁栄をもた
らす」などといいます。

しかし、実際に大量に入れているのは、「3K移民ばかり」なの
です。

渡部先生は、おっしゃいます。


<たしかに、

「人手が足りなかったら外国人労働者を入れるべきで、

それが国際化というものだ」

と主張する日本人もいる。

しかし人手が足りないような仕事は、

日本の青少年が嫌がる仕事であり、

だから人手が不足なのである。

そこへ外国人を入れよというのはまことに失礼な発想だ。

しかも安く上がるからというのでは、さらに失礼な発想
だろう。>


<日本人が嫌う仕事を、

金があるのを幸いに外国人にさせようというパターンは、

レイシストのそれと少しも変わらない。>(155p)


同感です。


渡部先生は、「外国人労働者」「移民」ではなく、

「ロボット化」によって、日本は繁栄しつづけることができる

と考えておられました。


私もそう思います。

それにしても、「日はまだ昇る」。

27年前の本なのに、まったく古さを感じさせません。

こんな大昔に、今起こっていることを予言していた渡部先生は、

やはりすごいと思います。

皆さんも、是非ご一読ください。


●日はまだ昇る 渡部昇一

(詳細は→ https://tinyurl.com/mcbudrs )


●PS1

「移民問題」といえば、神谷先生と河野先生の対談
も面白いですよ。
↓
https://www.youtube.com/watch?v=W8S87GmTupw


●PS2

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )




↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg )


私がもっとも尊敬する伊勢雅臣先生の新刊です。


尊く生きた日本人、

尊く生きている日本人

の考え方、行き方を知ることができ、本当に感動しました。


既に読ませていただいたので、絶対的自信をもって推薦さ
せていただきます。

皆さん、この本は、間違いなくあなたの「家宝」になりま
す。

繰り返し読むことで、あなた自身、ますます尊く生きるこ
とができるようになるでしょう。

小さいお子さんがいる方は、是非読んで聞かせてあげてく
ださい。

少し大きいお子さんがいる方は、是非プレゼントしてあげ
てください。

親孝行で、大志をもって、熱心に勉強する子供になること
でしょう。

学校の先生は、子供たちに読ませてあげてください。

子供達の目が輝きだすことでしょう。


そして、皆さん、是非この本を大拡散してください。

日本の変革は、私から。

私の変革は、「私の心から」はじまります。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



は、まさに心の栄養。

これを読むことで、あなたは、変わります。


毎日元気で、使命感をもち、会社で、家族で、みんなと仲がよ
く、

仕事熱心で、やさしく、皆から尊敬される人物になることでし
ょう。


「そんな大げさな!」


と思われかもしれませんが、この本を読んでいただければ、


「ホントにそうだ。

北野さんの話はウソではなかった。

いや、あまりに控え目ですらある。」


と気づいていただけることでしょう。


●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )


☆PS こちらも絶対お勧めです。↓

●「世界が称賛する 日本人が知らない日本」

(詳細は→ http://tinyurl.com/z5kejz5 )



★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://tinyurl.com/8y5mya3 )




↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●ソラシドさまからのメール


北野さん
こんにちは。

ソラシドと申します。
いつも大変感心しながら、読ませていただいています。

> ▼中国を動かす方法3 金正恩体制の後は、「中国」の傀儡
政権を

中国は金正男の長男をカコッているので(多分)、これも中国
にすれば簡単な話しですよね。


北朝鮮の人民がさっぱり気付かないうちに、ある日、トップの
首がこの長男にすげ替わり、実質の支配者が中国になっている。


共産党世襲制が維持されるので、北朝鮮人民も喜んで支配され
ますね。


人民の暴動も中国や韓国への大流入も起きない。

中国がやる気になればここまでできることを知っているので、
トランプもデザート食いながら、いい加減に本気出せよと習近
平に言ってたんじゃないのかな?



↓●編集後記へ
================================================================





【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」
「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://tinyurl.com/pnx6e2m





↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


渡部先生のご冥福を、心からお祈り申し上げます。



RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/05/25
部数 57,171部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング