ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★中国外相「日本は、心の病を治せ!」


カテゴリー: 2017年03月11日
【RPE】★中国外相「日本は、心の病を治せ!」

RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1517


                                2017/3/11

===========================================================

中国の王外相は、「日本は心の病を治せ!」といっています。


詳細は、【本文】で!↓



↓



【極秘】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メガバンク元支店長が、【お金持ちの方程式】を暴露!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北野です。

菅井敏之先生をご存知でしょうか?

40万部のベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』

の著者です。

菅井先生は、三井住友銀行の支店長でした。

25年の銀行員生活で、2万人に融資している間に、

「お金持ちの方程式」を発見してしまいます。

今回、その「方程式」を【無料】で公開してくださるそうです。

【無料講座】の内容は、

■元メガバンク支店長が見てきた「幸せなお金持ち」に共通する
「お金持ちの方程式」

■「お金持ちになる人」と「お金持ちになれない人」の決定的な
違いとは?

■多くの日本人がお金持ちになれない本当の理由

■お金のプロと言われるニセモノの存在

■究極に理にかなった、「誰もがお金持ちになれる方程式があっ
た!」

■「幸せなお金持ち」の共通点、金の卵を産むニワトリの正体と
は・・・

■銀行をパートナーにすることが、実は、成功者の入口だった!?

■自分株式会社の社長になるってどういうこと?

■実例紹介!! みんなこうして「金の卵を産むニワトリ」を手
に入れた

■お金持ちになるには、年齢や環境は一切関係ない。では、ど
うするか?・・・etc


こんなおいしい機会は、メッタにありません。

いますぐ登録し、貴重な情報を入手してください。

【無料】↓
http://tinyurl.com/jryk9ay



↓



【マジですか???】
================== 

●安倍総理の通訳が教える

30日で「話せる!」喜びを実感する

ハイスピード語学習得法

================== 

坪田充史先生は、安倍総理の通訳を務める超プロです。

先生は、安倍総理の「スペイン語」通訳ですが、

「外国語習得のコツ」は、どの言語でもほとんどかわ
りません。

今回、そんな坪田先生が、


・30日で話せるようになる、

・超楽、超速、超簡単 外国語習得法


を【無料】で教えてくださるそうです。

スペイン語を話したい方は必見ですが、

【英語】を勉強中の方も、大いに参考になること

でしょう。

迷わずこの貴重な情報をゲットしてください。

【無料】↓
https://tinyurl.com/jk2fdoz



(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★中国外相「日本は、心の病を治せ!」


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


東日本大震災から、はや6年。

犠牲者の皆様のご冥福を心からお祈りいたします。

そして、いまだに苦しんでおられる被災者の皆様が、
元気でいられますように。



今日は、お知らせからです。

中国は、巧みな工作によって、「反中」だったトランプさんを変心
させることに成功しつつあります。

その「工作」は、まさに「国家総動員」。

トランプさんの娘イバンカさんやティファニーさんを取り込んでい
る。

アリババの馬雲会長も習近平の指令で、「トランプ懐柔」に奔走し
ている。

私たちは、「トランプさんは、親日反中だから安心、安心!」とい
っていられない状況になりつつあります。

皆さん、是非「中国の対米工作」の現状を知っておいてください。

詳細はこちら↓
http://diamond.jp/articles/-/120416
(●スマホ、携帯で読めない場合は、PCで試してみてください。)


では、本題。

中国の王毅外相は8日、記者会見で、いろいろ興味深い発言をし
ました。



▼「日本は、心の病を治せ!」



西日本新聞3月9日を見てみましょう。
↓


<「日本は心の病治せ」王外相 中国脅威論をけん制か

西日本新聞 3/9(木) 10:13配信 

 中国の王毅外相は8日、開会中の全国人民代表大会(全人代)
に合わせて記者会見した。

今年、国交正常化45周年である日中関係について

「(日中戦争の発端となった)盧溝橋事件から80年にも当たる」

として歴史問題を重視する考えを強調。

「日本はまず、自らの『心の病』を治さなければならない」

と語り、中国の台頭を念頭に日米同盟強化に動く日本政府をけん
制した。>



「盧溝橋事件から80年」

今年もまた、「歴史問題」重視。


「日本はまず、自らの『心の病』を治さなければならない」


そうです。


< 王氏は「われわれは当然、日本と関係を改善し、両国人民
に幸せをもたらしたい」とする一方、「日本国内には依然とし
て歴史を逆戻りさせようとする人がいる」と指摘。

「中国が絶えず発展し続けている事実を理性的に受け入れる必
要がある」と述べた。

「心の病」とは、中国脅威論を指すとみられる。>(同上)


う~む。

中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!!!」

と宣言している。

どう考えても「日本の脅威」です。

ただ、だからといって、「心の病を治すべきは中国の方だ!」と
言い返す必要はありません。


ここでは、中国が今の日中関係について、「どういう方針でいる
のか?」を知っておくことが大事です。

つまり、

・中国は、日本との関係を改善させたい?

・しかし、日本側は「歴史について反省が足りない」。

・そして、「中国脅威論」をひろめている。

・だから、なかなか日中関係が改善しない。


王外相のロジックは、こうなります。


私たちからいわせてもらうと、

・中国は、「日本には尖閣だけでなく沖縄の領有権もない!」と
いう間違った情報を拡散している。

・大変しばしば、領海侵犯、領空侵犯を繰り返している。

・世界中で「反日プロパガンダ」を展開している。


「だから反中になるのだ!」ということなのですが。



▼中国と韓国関係の現状は?



さて、王外相は、「中韓関係」についても語りました。


< 開催が先送りになっている日中韓首脳会談については「中日
韓協力の健全な発展を妨げるさまざまな問題を処理しなければ
ならない」と語り、早期開催は困難との見通しを示した。

米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の
韓国配備に改めて反対を明言した。>(同上)



THAAD問題で、中韓関係が相当悪化しているようです。

3月10日、朴大統領の罷免が決定しました。
↓


<韓国憲法裁 朴大統領の罷免決定=60日以内に大統領選

聯合ニュース 3/10(金) 11:23配信 

【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所は10日午前、朴槿恵(パ
ク・クネ)大統領の罷免を認める決定を言い渡した。決定に伴い、
朴氏は韓国憲政史上初めて弾劾により失職した大統領になった。>



「反日大統領」の哀れな末路です。

とはいえ、私たちは、ここでも安心することができません。

現在支持率トップの文在寅さん(共に民主党前代表)は、


「親中国、親北朝鮮、反日本」


なのです。

中国は、誰が勝っても「THAAD配備撤回」を目指して、強力な工
作をすることでしょう。

そして、韓国が「反日でありつづけるよう」圧力をかけつづけ
ます。


アメリカと中国の間で揺れ動く韓国。

欧州でいえば、ロシアと米独の間で揺れ動くウクライナに似てい
ます。

いずれにしても、日本は、韓国に「なるべく関わらない」のがい
いようです。

日本はかつて、韓半島がらみで中国(清)、ロシアと戦争しまし
た。

当時の日本は、「ロシアの南下政策をとめなければ!」と決意し
ていたのですが。

今回、韓半島のことは、アメリカ、中国にやらせておきましょう。



▼アメリカは、「完全なパートナーになれる」?



次に米中関係は、どうでしょうか?



< 一方、米中関係については


「両国は完全に良好な協力パートナーになれる」


と表明。

習近平国家主席とトランプ米大統領の電話会談で「『一つの中国』
原則堅持の重要性を確認した」と評価し、米中首脳会談の早期実
現に向けて調整中であることを明らかにした。>(同上)



「両国は完全に良好な協力パートナーになれる」

そうです。

中国は、「共産党の一党独裁国家」でありながら、過去40年以
上アメリカと「良好な関係」をつづけてきました。

両国関係が「深刻な危機」に陥ったのは、

1989年の天安門事件から1992年までだけ。


そういう「実績」の上にある自信ですね。



▼王外相発言からわかる、中国の外交方針は?



まとめてみましょう。

まず、

日本については、「謝罪をつづけ、中国脅威論をひっこめないか
ぎり、関係は良好にならない」。

韓国については、「親中政権を樹立し、THAAD配備を撤回させる」。

アメリカについては、「トランプを懐柔し、親中にする」。

ロシアについては触れていません。

ロシアについては、「事実上の同盟関係でゆるぎない」といった
ところでしょう。

というわけで、中国は、2012年11月に発表された、

「反日統一共同戦線」戦略をそのままつづけているようです。


この戦略の骨子は、

1、中国、ロシア、韓国で【反日統一共同戦線】をつくる。


2、中ロ韓は、一体化して「日本の領土要求」を退ける。

日本に断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」

そして、「尖閣」【 沖縄 】である。

日本に【 沖縄 】の領有権はない!!!


3、反日統一共同戦線には、【 アメリカ 】も引き入れなければ
ならない。

(●必読絶対証拠は↓
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/ )


この「型」をつくるために、中国は、

アメリカ・トランプ政権を懐柔し、韓国に親中新政権をたてようと
している。



▼日本はどうする?



これ、毎回同じ結論で申し訳ないですが。

中国の戦略は、

アメリカ、ロシア、韓国と連携して、日本を破滅させる。

だから、日本は、「正反対」のことをすればいい。

つまり、

・アメリカとの同盟関係をますます強固にし、

・ロシアと和解し、ますます関係を改善する。


韓国については、米中に取り合いをさせておけばいいと思います。

米ロとの連携強化も大事ですが、もっとひろく考えれば、


・将来中国に並ぶ大国になることが確実な親日国家インドとの
連携を深化させる。

・台湾、ベトナム、フィリピン、オーストラリアなどとの関係を
強化する

ことも大事ですね。


王外相は、「盧溝橋事件から80年」といいました。

そう、80年前、日本は世界で孤立していました。

結果、1937年に日中戦争がはじまったとき、中国の後ろには、

アメリカ、イギリス、ソ連がいた。

これは、負けて当然の戦争でした。


今回は、80年前の過ちを繰り返すべきではありません。

日本は、「孤立を防ぎ、仲間増やすこと」で中国との戦争を
回避すべきなのです。

中国の「工作力」は、とんでもなく強力ですので、ひと時も
油断できません。

(@中国の工作の詳細はこちら。↓
http://diamond.jp/articles/-/120416
(●スマホ、携帯で読めない場合は、PCで試してみてください。)

●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )




↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg )


私がもっとも尊敬する伊勢雅臣先生の新刊です。


尊く生きた日本人、

尊く生きている日本人

の考え方、行き方を知ることができ、本当に感動しました。


既に読ませていただいたので、絶対的自信をもって推薦さ
せていただきます。

皆さん、この本は、間違いなくあなたの「家宝」になりま
す。

繰り返し読むことで、あなた自身、ますます尊く生きるこ
とができるようになるでしょう。

小さいお子さんがいる方は、是非読んで聞かせてあげてく
ださい。

少し大きいお子さんがいる方は、是非プレゼントしてあげ
てください。

親孝行で、大志をもって、熱心に勉強する子供になること
でしょう。

学校の先生は、子供たちに読ませてあげてください。

子供達の目が輝きだすことでしょう。


そして、皆さん、是非この本を大拡散してください。

日本の変革は、私から。

私の変革は、「私の心から」はじまります。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



は、まさに心の栄養。

これを読むことで、あなたは、変わります。


毎日元気で、使命感をもち、会社で、家族で、みんなと仲がよ
く、

仕事熱心で、やさしく、皆から尊敬される人物になることでし
ょう。


「そんな大げさな!」


と思われかもしれませんが、この本を読んでいただければ、


「ホントにそうだ。

北野さんの話はウソではなかった。

いや、あまりに控え目ですらある。」


と気づいていただけることでしょう。


●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )


☆PS こちらも絶対お勧めです。↓

●「世界が称賛する 日本人が知らない日本」

(詳細は→ http://tinyurl.com/z5kejz5 )



★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://tinyurl.com/8y5mya3 )




↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Yさまからのメール 



北野先生こんにちは。


いつもためになるお話ありがとう
ございます。

さて、先日ラジオ番組で、
参議院議員の青山繁晴氏が、
3月にアメリカが北朝鮮を攻撃する
可能性がある、
と言ってました。


アメリカ軍はすでにやる気マンマンで、
あとはトランプ大統領の決断次第、
だとのこと。


まさか本当にそんなことあるんでしょうか。


アメリカが北朝鮮を攻撃すれば
日本は拉致被害者を奪還しにいく
とも言ってました。


そんな大きな話を公共の電波を使って
国会議員が言っちゃってもいいのかな?


と言いう疑問はありましたが、
可能性としてはどうなんでしょうか?


ロシアでそんな話は出てませんか?

これからも日本のためになる情報発信 
期待しております。



↓●編集後記へ
================================================================





【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」
「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://tinyurl.com/pnx6e2m





↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記



子供たちと「思い出のマーニー」というアニメをみました。


かなり面白かったです。

最後まで、「マーニーは誰なんだ?」と考えさせられます。

終わり方も感動的でした。

おすすめです。
↓
https://www.youtube.com/watch?v=lO79qkKDUNY


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/03/28
部数 57,421部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング