ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか?


カテゴリー: 2011年07月10日
=== RPE Journal==================================================

 
         ロシア政治経済ジャーナル No.752

                         2011/7/10号

================================================================

●その情報は【国家機密】です


北野です。

私は常々、「RPEの発行者はテキトー・イイカゲンだが、読者さ
んの質は日本一です!」と自慢しています。

実際、グローバルに活躍され、なおかつ日本を愛するスーパ
ーエリートさんが29000人以上も集結している。

私は、「RPEの読者さんから、日本と世界を変革する人々が、
山のように現れるだろう」と確信しているのです。


そんな、スーパーエリートの皆さんが「大喜び」(^▽^)しそうな、
【完全無料】情報があります。

非常に面白く有益なメルマガですので、迷わずご登録ください。

私も毎回楽しみに読ませていただいております。(RPE北野)
↓

◆まぐまぐメルマガ『国際インテリジェンス機密ファイル』ご紹介

ご登録はこちらです↓

http://www.mag2.com/m/0000258752.html

世界のインテリジェンスに関する公開・非公開情報をお伝えします
これを読めば貴方も一流のスパイになれるかもしれません。
スパイ、秘密工作、国際政治、暗号、国際ビジネス、歴史、外交、
軍事、危機管理、政治に関する第一級の情報になっています。

元商社マンの筆者が独自の情報網と分析によりお送りします。
まぐまぐ大賞2008ノミネート。





↓






【ウソだ!】

●お盆休みに【無料】で海外旅行に行ける方法???
↓
http://tinyurl.com/3ydkg5d
(●3日間だけです。)





↓





【無料】

●ホリエモンが逮捕後、無一文から年収1億稼げるようになった秘密

ホリエモンが逮捕後、無一文から年収1億稼げるようになった秘密を
無料で公開します。

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://www.muryoj.com/get.php?R=16328&M=100003821

↑
短いレポートですが、起業家は絶対知っておくべき内容です。
これを知っていると、失敗率をほぼゼロまで減らせます。

たとえ失敗しても、すぐ立ち直れます。
ビジネスをしている人、したい人は必読です。(RPE北野)


================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
=================================================================

★核兵器をもてば、日本の問題は解決するのですか?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●月の裏側に宇宙人がいた?
詳細は、【編集後記】で!   )



福島の事故後、全世界で「脱原発」の動きが強まっています。

しかし、日本より欧州で、その動きが加速しているのが面白い。


ところで、日本で脱原発が進まないのは、「利権がらみ」(金儲け)
だといわれています。


しかし、利権がらみでない推進派の人たちもいるのですね。

特に「保守派」の政治家や言論人の皆さん。

なんで、保守派は「原発推進派」かというと、


「核兵器をもつことが、日本の防衛に絶対必要だ!」


と信じているからです。

今回はこの辺考えてみましょう。


▼核兵器は現代の黒船である


1853年、日本にアメリカ黒船艦隊がやってきました。

1854年、江戸幕府はペリーの脅しに屈し、「開国」を決めました。


なんで、江戸幕府は、ペリーの脅しにアッサリ屈服したのでしょ
うか?


「アメリカには絶対勝てない!」と信じていたからです。

なぜ絶対勝てないか?


アメリカには黒船があり、日本には黒船がないから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


それで、勝海舟や坂本龍馬は、「日本に黒船艦隊をつくる」ことを
夢見て


「神戸海軍塾」


を創ったのです。


さて、現代の黒船とは何でしょうか?



核兵器です。



日本と中国が、尖閣諸島や沖縄の帰属をめぐって対立している。

そして、中国はいいます。


「日本がわが国(中国)固有の領土である沖縄の不法占拠をつづけ
るのであれば、

わが国は、東京に核兵器を打ち込まざるを得ない!」



その時、日本政府はどう対処するのでしょうか?

ちなみに、中国は、フィリピンやベトナムと領土をめぐって対立をくり
かえしています。

どうして日本だけ安泰といえるでしょう。


もし日本に核兵器があれば、「その時は、北京に核を打ち込むから
覚悟しておけ!」といえます。

それで、中国は東京に核を落とさないでしょう。


これを「核抑止力」といいます。



というわけで、私は日本の核兵器保有に原則賛成です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



原則賛成ですが、なんでもかんでも「核兵器保有しちゃえ!」という
のではありません。



(つづく)↓
=================================================================





【竹村健一先生も大絶賛】

●記憶する能力を飛躍的に高める方法とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

皆さんが、このリストラ時代をサバイバルするためには、【記憶】
する能力が欠かせません。

ここにあの竹村健一先生が大絶賛されている記憶法があります。

竹村健一先生の推薦文を。


<これからの世の中は「頭のいい」者だけが勝つ時代だ。

特に世界の大物と直接会ってきた私にはそれが分かる。

レーガンでもキッシンジャーでもシュミットでも最新のデータを素
早く把握し、それを見事に「記憶」している。

だからこそ大物になれたのだと思う。

情報化社会が進むにつれ、増々豊富な知識が要求されている今
、藤本憲幸さんの開発したこの記憶術は、受験生やビジネスマン
諸氏の驚異的な武器になるだろう。 >

(竹村健一)


詳細はこちら↓
http://tinyurl.com/2by82zb
(●3日だけです。お急ぎください)





↓(本文つづきへ)
=================================================================

▼核保有国・北朝鮮の主張


北朝鮮は「核兵器保有」について、こんなことをいっています。
↓



<北、「わが国が核保有国になったのは米国のせい、核を拡大する」

2010年5月24日18時6分配信 サーチナ

 北朝鮮外交部は24日、「国家の利益を守るため、北朝鮮は引き続き
核の力を拡大し、強化する必要がある」と語った。

中国国際放送局が伝えた。>



これからもドンドン核兵器を生産していくそうです。

なんで?



< 朝鮮中央通信社は、「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、
核兵器を保有せずという規定を守る義務がない。

自国の自主権と民族の安全を守り、深刻になりつつある米国の核脅威
に対応するため、わが国は合法的かつ正当的に核兵器を開発していく」
とした。

さらに、「北朝鮮が『核拡散防止条約』を脱退し、核保有国になったのは
米国のせいだ」と強調した。>(同上)



この主張について考えてみましょう。



<「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、核兵器を保有せずと
いう規定を守る義務がない。>(同上)



まず、核拡散防止条約(NPT)について。

NPTとは、


<アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中華人民共和国の5カ国以外
の核兵器の保有を禁止する条約>です。



つまり、「アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国」が核兵器を保有
するのは『善』だが、

その他の国が核兵器を保有するのは『悪』」としている。


米ロ英仏中の「核兵器保有独占」を「固定化」するための「不平等条
約」なのです。


しかし、「条約」ですので、当然「署名・批准」していない国には適用さ
れません。

実際、インド、パキスタンはNPT未加盟で、核兵器を開発しています。

さらに、イスラエルもNPT未加盟で、核兵器を保有している。



さて、北朝鮮の主張はどうなのでしょうか?


<「わが国は核拡散防止条約から脱退したため、核兵器を保有せずと
いう規定を守る義務がない。>(同上)



北朝鮮はNPT加盟国でしたが、1993年に脱退し、現在は未加盟。

つまり、国際法的には「NPTの規定を守る義務はない」という主張は
正論なのです。


次の主張。



<自国の自主権と民族の安全を守り、深刻になりつつある米国の核脅威
に対応するため、わが国は合法的かつ正当的に核兵器を開発していく」
とした。

さらに、「北朝鮮が『核拡散防止条約』を脱退し、核保有国になったのは
米国のせいだ」と強調した。>(同上)



要するに、「北朝鮮が核兵器を開発しているのは、アメリカの脅威に対抗
するためだ」といっている。

これはどうでしょうか?

まったくその通りでしょう。

北朝鮮のまわりには、日本、中国、韓国、ロシア、アメリカがいます。


そして、日本が北朝鮮を攻めるはずがない。

中国、ロシアが北朝鮮を攻めるはずはない。

韓国は、攻める可能性はあるが、アメリカ抜きで単独攻撃することはな
いでしょう。


結局、北朝鮮の現実的脅威は、世界一核兵器を多く保有する国、世界
で唯一核兵器を使った国、

アメリカ一国ということになります。


まとめると、

1、北朝鮮はNPTを脱退しているので、NPTの規定を守る義務はない

2、北朝鮮が核兵器を開発するのは、アメリカの脅威から自国を守る
ためである


いずれも、理性的に考えると「正論」であることがわかるでしょう。

しかし、「正論」であればOKかというと、そうはならないのが「国際社
会」の現実なのです。


▼日本の「正論」


1929年、世界恐慌が起こりました。

イギリス、フランス、アメリカは、植民地を抱え込み「ブロック経済圏」
をつくることで、恐慌を乗り切ろうとします。


で、日本はどうしたか?

日本は、この危機を満州進出により乗り切ろうとします。

1932年、日本は清のラストエンペラー・溥儀をたて、「満州国」を
建国。

中国は、これに抗議し、国際連盟に訴えました。

これを受けて、イギリス人のリットンさんを長とする調査団が現地
を視察。

結論は、「日本は中国に満州を返すように」というものでした。

リットンの報告書は、国際連盟で、42対1(日本)の圧倒的支持を
受け採択されます。

日本はこの決定に激怒し、国際連盟を脱退しました。



この時の日本の主張はどのようなものでしょうか?


1、イギリス、フランス、アメリカは植民地を抱え込み「ブロック経済
圏」をつくることで、危機に対処している

2、日本には「ブロック経済圏」をつくれるほど、植民地がない

3、それなら【欧米列強の先例に倣い】第1に植民地をひろげ、第2
にブロック経済圏をつくるべし



↑どうですか、この主張。

日本は、【欧米列強のやり方を真似て】植民地拡大を目指した。


これはどうみても「正論」ではないでしょうか?


それを、【世界一広大な植民地をつくった国】イギリスが、「日本の行
為は不当である」と非難する。

当時の日本人は、「世界最大の植民地国がえらそうなこというな!」
と憤った。



しかし、日本の主張は、国際連盟でまったく支持されませんでした。

なぜかというと、覇権国家イギリスが、満州国に反対したから。

そして、「正論」を支持されなかった日本は、ブチ切れで国際連盟を
脱退した。

この時点で日本は国際的に孤立しており、第2次大戦の敗北にむ
かって歩み出していたことがわかるのです。

ここから得れる教訓は、



・「正論」を主張しても「孤立する」ことがある

・「正論」を主張しても「孤立」すれば「破滅」する


↓(つづく)
================================================================





【ウソだ!】

★★★ついに国連が【ドル崩壊】を警告!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

先日、ショッキングなニュースが飛び込んできました。

国連が「米ドルが崩壊する可能性がある」と警告したのです。
↓

<国連が米ドル信頼の危機を警告、今年の日本の成長率予測を引き
下げ

ロイター 5月26日(木)10時33分配信

 [国連 25日 ロイター] 国連は25日、昨年12月に出した「世界経
済情勢と見通し2011」の中間見直しを発表し、米ドルの主要通貨に
対する価値が下がり続ければ、米ドルに対する信頼の危機、さらには

米ドルの「崩壊」が起こりかねないと警告した。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



ところで、アメリカの財政が破綻した時、ドルは紙くずになることでしょう。

ドルが紙くずになった時に資産を守る方法を知りたい人はいませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
知りたい方は↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐこちら
↓
http://tinyurl.com/2cqjr7w
(●500人限定です。すぐなくなる可能性があるので、お急ぎください。)

(●投資の神様が教える「FXで失敗しなくなる方法」(無料)はこちら
→ http://123direct.info/tracking/af/289883/SdLSJ4El/






↓(本文つづきへ)
=================================================================

▼日本が核兵器保有を目指せば?


さて、「核兵器保有」に話を戻します。

日本の周辺には、アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、4国の核兵器保
有国がいる。

しかも、北朝鮮は、明確に日本を敵視している。

中国は、尖閣諸島ばかりか沖縄も「自国領」と主張している。

ロシアとは北方領土問題がある。


こうみると、「なんでわが国だけ核兵器をもっていかんのか!?」と
いうのは、いかにも正しい。



しかし、「核兵器」をもてば、現実的にすべて解決するのでしょうか?

そうはならないのです。

まず、日本が核兵器保有を目指すためには、北朝鮮のようにNPT
を脱退する必要があります。

北朝鮮がそうであったように、この時点で日本は国際的に孤立す
る。



現在の「核兵器独占体制」を維持したい安保理常任理事国、アメ
リカ、イギリス、フランス、ロシア、中国は、一体化して日本の核兵
器保有に反対することでしょう。


そして、日本は第2次大戦時同様、アメリカ、イギリス、中国、ロシ
アを同時に敵に回すことになる。


原子力関係の友人に聞くと、「日本の技術力があれば、1年くらい
で核兵器保有できる」とのこと。


しかし、それで問題は解決しないのです。

アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシアは、一体化して「経済制
裁」を課してくるでしょう。


資源自給率の低い日本は、ボロボロになります。

日本経済も壊滅的打撃を受けることでしょう。


「核兵器は保有しましたが、北朝鮮レベルまで生活水準が下がりま
した」


なんてことになりかねない。



(なかには、「世界第3の経済大国日本に経済制裁なんかできるか
!」

と思う人もいるでしょう。

できますよ。

去年「尖閣問題」が起こった時、中国はサクッと「レアアース」の輸
出をとめたでしょう?

拒否権をもつ国連安保理常任理事国、米英仏ロ中が一体化して
日本制裁を支持すれば

彼らに必要なものの輸出だけ許すが、石油・ガス・ウラン等の輸
入を制限する等は朝飯前です。)



では、日本は国際的に孤立せず、自国を守る方法はあるのでしょう
か?


▼日本を守る道筋


批判が多いことを覚悟して書きます。


鳩山さんは、「日米関係は対等であるべきだ」とおっしゃっていまし
た。

しかし、日米関係は対等ではありません。

日米安保をみると、


・アメリカには日本を守る義務がある

・日本にはアメリカを守る義務がない


となっています。

つまり、日本の安全はアメリカに100%依存している。

しかし、アメリカの安全は日本にまったく依存していない。




この状態を維持したまま総理が「対等な関係を!」と叫んでも、全
然説得力がないのです。

日米関係が対等になるためには、


・アメリカには日本を守る義務がある

・日本にはアメリカを守る義務がある


としなければなりません。

日米安保がこのように改定されれば、日本はアメリカのお墨付き
を得て、


「自分の国を自分で守れる軍事力」


を構築できるようになります。

それで、対等な国として日米の信頼が醸成されてこれば、「核兵
器を持たずに核兵器を使用できる」方法があります。

この仕組みを



「ニュークリア・シェアリング」



という。

これはなんでしょうか?

ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギーは、「有事の際アメリカの核兵
器を使って反撃できる」という条約を結んでいるのです。

これらの国々はアメリカの核を使って訓練している。

そして、これらの国は核武装国でなくても、「核抑止力」をもっている
のです。

日本がアメリカと同様の条約を結べば、中国、北朝鮮に対する強力
な抑止力となるでしょう。



これまでの話を聞いて、「結局アメリカに依存するのか」と思われる
方もいるでしょう。


しかし、形は似通っていても、現在の状況とは全然違うのです。

スティーブン・コヴィー博士によると、人の成長段階は以下のように
なっています。



1、依存状態=「あなた」のパラダイム

「あなた」が全部決める。

日本はアメリカに安全保障を依存しているので、日本にとっての「あ
なた」はアメリカである。

現在の日米安保は、「日本がアメリカに依存している」状態。



2、自立状態=「わたし」のパラダイム

「わたし」が決める。

日本のことは日本が決める。

日本の安全保障はどうするか、日本自身が決める。



3、相互依存状態=「わたしたち」のパラダイム

「わたしたち」が決める。

日米は対等な関係になったので、アジアの安全を「わたしたち(日米)」
が決める。



私は、現在1の状態にあるのを、自らの意志(自立)によって3の状態
まで徐々にもっていきましょうといっているのです。



もう一つ。

日本は第2次大戦時、アメリカ、ロシア(当時ソ連)、中国、イギリスな
ど、世界の大国を同時に敵に回して負けた。

もし、日本が一国で核兵器保有を目指せば、間違いなく国際的に孤
立し、同じ悲劇が繰り返されます。



いずれにしても、日本一国で米中ロを敵にまわすことはできない。

結局、どこかの国と同盟することが必要・

幸い日本は、世界最強国家アメリカと同盟関係にあります。


そうであるなら、「日米安保を利用して、誰にも文句をいわれず『自主
防衛力』を強化する方法はないかな?」と考えるのが、

もっとも効率的なのではないでしょうか?



私はなんでこんなことを書いたのでしょうか?

アメリカが衰退し、中国が台頭してきている。

日本ではこれから「何が何でも核武装を!そうすればすべてうまくい
く!」という主張が高まってくるからです。


あたかも「満州国を建設すればすべがうまくいく」と信じた2次大戦前
のように。


しかし、国際的に孤立すれば、核兵器をもっていても破滅します。

北朝鮮は念願の「核兵器」を手に入れましたが、それであの国は安
泰になりましたか?


私は、読者の皆さんが常に、勝海舟や坂本龍馬のように、


「理想を目指す現実主義者」


であることを願います。

間違っても、「核があれば、米英中ロが敵でも問題ない!」と考える
非現実的過激志士にならないように。



ところで超大国アメリカは何で没落したの?


新規購読者の皆さまは、「無料情報ドットコム」ビジネス部門
●歴代1位!


【世界一わかりやすいアメリカ没落の真実】


をご一読ください。
山盛り資料・証拠つきです。

【完全無料】ダウンロードは→ http://tinyurl.com/278esph



ところで、覇権を目指す中国はどうなるの?

没落した元覇権国家アメリカの運命は?

日本は米中どっちにつくのがお得なの?


先回りして未来を知りたい方は、今すぐ【国家の気概】をご一読くださ
い。



電子書店パピレスの週間ベストセラーランキング(ビジネス
・教育部門)で1カ月以上●1位でした!)


●パソコンで読めるようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ダウンロードは、今すぐこちら。
↓
http://www.papy.co.jp/act/books/1-146532/


↓「危機克服本」コーナーへ
=================================================================






【無料】

★脳みそをつかわず年収を84万円増やす方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

二人の億万長者が、【完全無料】で以下のことを教えます。


1.今から数時間あることをやって、現金を即ゲットする方法

2.相手の財布を自動的に開いて、あなたの口座へ入金させる方法

3.あなたの趣味を生かして、お金をザクザク増やす方法とは?

4.3大インターネットビジネスの、圧倒的に稼ぐための裏ワザ

5.加藤が最近、実際に儲けた「44つ」の稼ぎネタとは?

6.5万円どころじゃない、50万円、100万円と稼ぐ方法

7.即金をゲットするための最新ノウハウを入手できる情報源とは?


いつ封印になるかわかりません。

今すぐ見てしまってください。
↓
http://tinyurl.com/63a5y7x 






↓お薦め本コーナーへ
=================================================================

★北野の「危機克服本」コーナー


はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


★「生きがいの創造」飯田史彦 PHP研究所

(詳細は→ http://tinyurl.com/8ldkw  )


ヒロ君は4歳。

なぜか英語が得意です。(生まれてこのかた東京在住)

お母さんは、たずねました。

「ヒロ君って、英語上手だね」

するとヒロ君。


「うん、ぼく、昔、アメリカに住んでいたから」



北野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


皆さん、生まれかわりって信じます?

私は、よくわかりません。

しかし、この本を書いておられる飯田先生は、
インチキ宗教とは無関係の「経営学者」なのです。

さすが経営学者だけあって、この本には、生まれ変わりが存在する
科学的根拠がこれでもかこれでもかというぐらいでできます。


例

マイアミ大学のワイス博士はキャサリンさんに退行催眠を行っていました。

キャサリンさんは水に対する異常な恐怖心を持っている。

ワイス博士「あなたの症状の原因となったときにまで戻りなさい」

すると何が起こったか。

キャサリンさんは紀元前1863年のことを語り始めたのです。(!)

キャサリンさんはこの時、洪水で死んでしまった。

それが水に対する恐怖の原因だったのでした。

(例は山ほどあるので、関心がある方はご一読ください)


●内容紹介


この本は、いわゆる過去世があるということを、
科学的に検証している本です。

しかし、それだけではありません。

・しんじゃった後、どうなるのか?

・あの世はどうなっているのか?

・因果応報・カルマの法則のしくみ。

・ソウルメイトの存在。

↑私たちが今世で出会う人たちとは、過去世で何度もあっているのだそうです。

・死んだ人と話す方法。

・そして何よりも、私たちが生きている理由。


信じる信じないは別として、非常に有益な本です。


どんな効果があるのでしょうか?


・死ぬのが怖くなくなる

・カルマの法則の実在性がわかれば悪いことをしなくなる

・生まれてきた意味がわかる

・困難がくる理由とそれをクリアする方法がわかる

・ソウルメイトの存在を意識すれば、人を大切にするようになる



今は、お金儲け=成功という本が氾濫しています。

しかし、「生きる目的がよくわからないので、即物的に金儲けに
熱心になれないんです」という方もいるでしょう。

そんな方にお薦めの一冊です。

あなたの人生にパラダイムシフトを起こすかもしれない、貴重な本ですね。


★「生きがいの創造」飯田史彦 PHP研究所

(詳細は→ http://tinyurl.com/8ldkw  )


★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



↓おたよりコーナーへ
=================================================================





【これが全部無料???】

★巨大震災不況を乗り切る【三種の神器】とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

戦後最悪の不況を乗り切っていくための、【超強力】なツールをご
紹介します。

しかも、全部【無料】。

1、インターネット集客のルール
↓
http://bit.ly/f1N8ew
(●インターネットを使って、ウジャウジャお客さんを集める方法を
伝授します。
申し訳ありませんが、これで営業マンはいらなくなります。)


2、ソーシャルメディア大富豪の教え
↓
http://123direct.info/tracking/af/301314/gXbH13TO/
(●フェイスブック、ミクシイ、ユーチューブ、ツイッター等々を使っ
て大金を稼ぐ方法を伝授します。
これを知らないと、あなたは【時代遅れの】経営者、ビジネスマン
になってしまいます。)


3、ザ・コピーライティング・シークレット
↓
http://tinyurl.com/44m8ees
(●広告の文章をチョイチョイと直すだけで、売上を【数倍化】させ
る秘密を公開しています。
同じ広告費で、何倍もの効果をあげることができるようになります。)

↑
(●ホントに役に立つ内容。これが全部無料なんて信じられません。
北野 )






↓おたよりコーナーへ
================================================================

★柳田さまからのおたより


北野様

はじめまして。

埼玉県在住の柳田と申します。

いつも素晴らしいメルマガありがとうございます。

私はRPEを読み始めて5年ほどになります。

息子にも小学校高学年のころからプリントして読ませていました。

そのうち以前はまるで関心がなかったニュースに興味を持つよう
になり、中学校に上がると北野様の著書を全て読破してしまいま
した。

なんだか勝手に国際的視野が身についている気がしますし、健
全な愛国心も自然と育ってきているような感じがします。

特に厳しく言うこともないのですが学校の成績も良く、何か使命感
を持って勉強をしているような気がします。

先日、担任の先生に「どんな育て方をしているのですか」と聞かれ
ましたので、RPEと北野さんの本を紹介しておきました。

というわけで、息子共々北野さんにお礼させていただきたいと思い
ます。

おかげ様で息子も日本を愛する心と国際的視野を持ちながら健全
に育っております。

これからも何とぞよろしくお願い申し上げます。




↓編集後記へ
=================================================================

★北野絶対お勧めメルマガ


・中国に対抗する方法は?日本一軍事情報メルマガ。
→ http://www.mag2.com/m/0000049253.html

・中国、現地からの情報は
→  http://chinachips.fc2web.com/common/31mag.html

=================================================================

★編集後記


全世界で大ヒット中の「トランスフォーマー3」を見てきました。


あらすじをウィキペディアから。
↓



<1969年、アポロ11号による人類初の月面到達が達成され
た。

だがその際、人類はそこで異星人のもの(後にトランスフォー
マーであると判明)と思われる宇宙船の残骸を発見していた。

人類はそれを極秘としたが、それは後に起こる悪のトランスフ
ォーマー軍団ディセプティコンによる地球侵攻の足がかりとな
るものを示すものであった。

そして現代。

トランスフォーマーの存在が公となって以来、善のトランスフォ
ーマー、オートボットは民間人達との間に問題を抱えながらも
人類との同盟を続けていたが、同盟時の条約に反してアメリカ
政府がその事実を秘匿していた事をオプティマスが知ったこと
をきっかけに事態は大きく動き出す>



↑
1、2を見てない人は、なんのこっちゃわかんないでしょうね。


ロシアのテレビとかでも時々やってるのですが、「月にはすでに
宇宙人が住んでいる」説があるんですね。

だから、アメリカ人は月にいかなくなっちゃったと。

おそらくアメリカにも、そういう説が流布されているのでしょう。

だから、こういう映画ができるのですね。


さて、映画ですが、何が面白かったかって、映像です。

今までたくさん「3D映画」を見ましたが、トランスフォーマー3が
もっともできがよい気がしました。

戦闘がはじまると、ゴチャゴチャしてわけがわかんなくなります
が、なかなか楽しめます。


たぶん男性ごのみだと思います。

すごい予告はこちら↓
http://www.tf3-movie.jp/


私は、トランスフォーマーシリーズを見るたび、「ハリウッド版・
ガンダムはできなんだろうか?」といつも思います。




RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 

▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。

================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved.  358



北野幸伯・公式HPは→ http://rpejournal.com/ 

アドレス変更・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/25
部数 56,190部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/25
部数 56,190部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

1回2分!傾聴三昧
傾聴を専門に10年間お伝えしています。岩松正史がお届けする「1回2分で自分を見つめなおす」心と脳の整理に役立つヒントをお届けします。人の話を上手に聴くには、まず自分の心の声へのアンテナを高くするのが最大の近道!毎日の小さなつみ重ねがきっと「うちなるサポーター」を目覚めさせてくれる!?
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

初心者でも株でしっかり月20万円!
【めざせ!ゆとリッチな株式生活】初心者でも株で毎月20万円稼ぐ!株式投資の真髄は、エントリーのタイミングです。実際のトレードを具体的に紹介していますので、そこからコツを掴んで下さいね。そして、着実に資産を増やしていきましょう!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング