ロシア政治経済ジャーナル

【RPE】ドル崩壊~世界は2度と元の姿に戻らない


カテゴリー: 2008年05月16日
=== RPE Journal===================================================


         ロシア政治経済ジャーナル No.518

                         2008/5/16号

================================================================

★平成維新


今から150年くらい前の日本。

元寇以来の国難に襲われていました。

当時欧米列強は、アジアの国々を次々と植民地化していた。

極東の小国日本が植民地化されるのは、当然の流れでした。

しかし。。。

志士たちが立ち上がることで奇跡が起こります。

吉田松陰は死にのぞんで、こんな詩を読みました。



<身はたとい武蔵の野辺に朽ちぬとも

とどめおかまし大和魂 >


これが当時の日本人の覚悟です。


そして現在。

今の日本、心ある人は非常な焦燥感と危機感を持っています。

そして、「日本の行く末が心配だが、自分に何ができるかわからない」
と悩んでいる人も多い。


坂本龍馬の言葉が皆さんの参考になるでしょう。



く国を開らくの道は、戦するものは戦い、修行するものは修行し、
商法は商法で

めいめいかへり見ずやらねば相不成事故>


そして、こんなこともいいました。


<人はいついかなる時も、好きな道を捨ててはならない>


要するに龍馬は、一人一人が、自分の好きなこと、得意なこと
を極めることが、国の繁栄につながるのだといった。

そう、国の独立を守り、繁栄を取り戻すには、さまざまな分野の
人材が必要です。


・(アメリカや中国のためではなく)日本の国益のために働く
政治家
・日本の経済を活性化させる経営者・起業家
・環境を守り、人と地球にやさしい社会をつくるNPO

等々。


「自分のやりたいことは、なんとなくわかるのですが、具体的に
まず何をすればいいでしょうか?」


私は「平成維新」という言葉を考え出した日本最強の国際人
大前研一先生の「一新塾」で勉強されることをお奨めします。

なんといっても実績が違いますから。(HPを見てください)

・政治家になりたい
・起業したい
・NPOを作りたい
・よき経営者・指導者になりたい
・人生を好転させたい

方は、以下のHPをのぞいてみてください。
↓
http://www.mailad-search.com/cct/index.php?id=942


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           ≪来たれ、平成の松下村塾へ!≫
【大前研一1994年創設】 ネクストリーダー養成学校 NPO法人「一新塾」
-------------------------------------------------------------------
         2008年5月25日開講 塾生募集!
   【社会起業】【政策提言】【NPO設立】を平日夜間土日で学ぶ
         〜 新しい国づくりの社会実験を!〜
-------------------------------------------------------------------
      今すぐクリック!→  http://www.mailad-search.com/cct/index.php?id=942
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●一新塾とは?

 一新塾は、1994年に大前研一を創設者として開塾したNPO法人の
ネクストリーダー養成学校です。

 官僚や政治家に全て任せきりの無責任なサイレント・マジョリティに
とどまることなく、理想を語り、政策を論じ、自らが行動し社会創造の
作業に関わっていく3000名の『主体的市民』を輩出してまいりました。

 設立から13年。10代から70代までの幅広い年齢層、そして、ビジネ
スマン、学生、主婦、経営者、地方議員、ジャーナリストなど異なる
バックグラウンドを持つ方が問題意識を持って入塾し、“主義・主張を
超えて”白熱した議論を展開しています。

 毎週の講義が終わっても終電ぎりぎりまで議論を続けたり、休日に
集まって現場視察に出かけたり、そうした積み重ねによって、毎年25
を越える市民プロジェクトが誕生しています。

 「市民プロジェクト」「政策提言」「社会起業」などの活動に打ち込む
延長線上で、本気になって「人生かけてやってみよう」ということであれ
ば、議員に立候補したり、社会の問題解決のために起業する人たちも
増えています。

一新塾出身の現役の地方議員は66名、国会議員は5名。社会起業家
は67名を輩出しています。

(詳細はいますぐ → http://www.mailad-search.com/cct/index.php?id=942
   )


↓






================================================================
★新規購読者の皆様へ
はじめまして。RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない、です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
=================================================================

★ドル崩壊〜世界は2度と元の姿に戻らない



「現在の危機は、ドルを国際通貨とする時代の終えんを意味する」


(ジョージ・ソロス 08年1月23日 ダボス会議にて)



全世界のRPE読者の皆さまこんにちは!

いつもありがとうございます。

北野です。

最近は巷でも、「ドル崩壊」が語られるようになってきました。

まあ、RPEの読者さんは4年くらい前から知っていたことですが。

今回は世界がここ10年でどのように変化したのか、豊富な資料と
共にみていくことにしましょう。


▼ユーロは欧州の覇権奪取戦略だった


経済力でも軍事力でもダントツ世界NO1の覇権国家アメリカ。

「いみじく憎し」と考えている人たちがいました。

そう、元覇権国がひしめく欧州の人たち。

「どうすれば田舎者のヤンキーから覇権を取り戻せるかな?」

と考えた。

結論はすぐ出ました。

アメリカは世界最大の財政赤字国・経常赤字国・対外債務国で
ある。

しかし、いっこうに破産しない。


理由は二つある。


1、ドルは基軸通貨(世界通貨・国際通貨)である

2、ドルは還流している


(例、米国債・米国株・米国不動産投資・高金利による資金誘導
等々)


ITバブルがはじけた!不動産バブルがはじけた!

というのは、基本的に2番目の問題。

しかし、基軸通貨ドルをもつことがアメリカ最大の強みであると共
にアキレス腱でもある。

1999年、アメリカがITバブルで浮かれているころ。

欧州では共通通貨「ユーロ」が誕生。


かつて、フランス大統領顧問のジャック・アタリはいいました。



「通貨統合・政治の統一・東欧やトルコへの(EC)拡大。

これらが実現できれば、欧州は21世紀アメリカをしのぐ大国にな
れるだろう」


(つまり、統一欧州がアメリカにかわる覇権国になるであろう。)



▼ドル体制に反逆して殺されたフセイン


とはいえ、当時はユーロが基軸通貨になるなんて誰も考えない。

EU内のローカル通貨で終わる可能性が高かった。

それで、ズル賢いフランスのシラク大統領(当時)はどうしたか?

イラクのフセインを説得して、原油の決済通貨をドルからユーロ
にかえさせた。(2000年11月)

03年、アメリカはわけのわからない理由でイラクを攻撃。

フセイン政権を打倒しました。

昔からの読者さんは皆ご存知ですが、アメリカの公式開戦理由
は大ウソであること、アメリカ自身が認めています。
 ~~~~~~~

証拠もあります。
↓



<米上院報告書、イラク開戦前の機密情報を全面否定

【ワシントン=貞広貴志】米上院情報特別委員会は8日、イラク戦争の
開戦前に米政府が持っていたフセイン政権の大量破壊兵器計画や、
国際テロ組織アル・カーイダとの関係についての情報を検証した報告
書を発表した。>

(読売新聞) -06年 9月9日」


<報告書は「フセイン政権が(アル・カーイダ指導者)ウサマ・ビンラー
ディンと関係を築こうとした証拠はない」と断定、大量破壊兵器計画
についても、少なくとも1996年以降、存在しなかったと結論付けた。>
(同上)




イラク戦争の主な理由の一つはこれ。
↓



<「イラク開戦の動機は石油」=前FRB議長、回顧録で暴露

07年9月17日15時0分配信 時事通信

【ワシントン17日時事】18年間にわたって世界経済のかじ取りを担った
グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長(81)が17日刊行
の回顧録で、2003年春の
米軍によるイラク開戦の動機は石油利権だったと暴露し、
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブッシュ政権を慌てさせている。>



しかし、なんといってもメインは、フセインがドル体制に反逆したこと。

アメリカはフセイン政権を打倒し、イラク原油の決済通貨をユーロから
ドルに戻しています。
↓




<イラクの旧フセイン政権は00年11月に石油取引をドルからユーロ
に転換した。

国連の人道支援「石油と食料の交換」計画もユーロで実施された。

米国は03年のイラク戦争後、石油取引をドルに戻した経過がある>

(毎日新聞 06年4月17日)



▼イラン問題は「通貨問題」


イラクのフセイン政権が滅びた後、一番バッシングにあっているのが
イラン。

皆さん、「イラン問題は核問題」なんて思っていないでしょうね?

イランは核兵器開発計画を停止している。

これ、アメリカ自身が認めているのです。

証拠もあります。
↓



<<イラン核>米が機密報告の一部公表 「脅威」を下方修正

07年12月4日11時34分配信 毎日新聞

【ワシントン笠原敏彦】マコネル米国家情報長官は3日、イラン核開
発に関する最新の 機密報告書「国家情報評価」(NIE)の一部を公
表し、イランが03年秋に核兵器開発計画を停止させた
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
との分析結果を明らかにした。>



こういう情報が出てくるところ、アメリカ上層部の分裂の深刻さを感
じさせます。。

では、なぜアメリカはイランをいじめつづけるのか?

これ、イラクと同じ理由なのです。
↓


<イラン、原油のドル建て決済を中止=通信社

07年12月10日9時31分配信 ロイター

 [テヘラン 8日 ロイター] イラン学生通信(ISNA)は8日、ノザリ
石油相の話として、同国が原油のドル建て決済を完全に中止した、
と伝えた。>




▼反逆の機会を待つ「親米」中東産油国


さて、「アメリカはイランをどうするんだろう?」と様子見しているのが、
いわゆる「親米」中東産油国。

もしアメリカがイランを見逃したら、「『湾岸共通通貨』をつくっちゃお
う」と考えている。

サウジアラビア・クウェート・アラブ首長国連邦・オマーン・カタール・
バーレーンがつくる、


「湾岸協力会議」


が「共通通貨」導入を画策している。



<GCC首脳会議声明、2010年の通貨統合目標維持へ=事務局長

07年12月4日18時29分配信 ロイター

 [ドーハ 4日 ロイター] 湾岸協力会議(GCC)首脳会議の声
明では、2010年までに通貨統合を達成することへのコミットメント
が維持される見通し。

アブドルラハマン・ビン・ハマド・アティーヤ事務局長が4日明らかにし
た。
 
同事務局長は、声明の最終案には2010年の目標時期が盛り込ま
れているか、とのロイターの質問に対し「そうだ」と答えた。>



これが実現したらどうなるのでしょう。

アメリカは「ドルで石油を買えなくなる」。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや、正確にいうと、一度湾岸共通通貨を買って、それで石油を買う。

これが実現すると、ドルはどこまで下がるのでしょうか?

アメリカがソ連みたくならないことを祈るばかりです。




↓後半へ
=================================================================

■ 不況が怖い??? ■


不況は怖くありません。

年間300〜500万円の副収入があればね。。。


「俺はサラリーマンだから副収入なんてないよ!」


ご安心ください。

インターネットビジネスなら

・ノーコスト
・ノーリスク
・片手間
・自宅

で、年収を数百万円増やすことは、誰でも可能です。


「信じられるか!そんなもん!」


キレル前に、以下のページに入り

★完全無料の資料をいますぐ請求してください。
↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1BXHIE+BUVTIQ+1J50+601S3 
(●HP右上にあります。)

本当だったらどうします?

↑
●ネットビジネスがノーリスク・ノーコストで、年間○百万〜
○千万稼げるのは本当です。

RPE北野


=================================================================
↓後半

▼いまやユーロは基軸通貨


さて、シラクさんとフセインの野望は阻止されました。

しかし、フセインが作った「ドル離れ」の流れはとまらなかった。

それで、ユーロはどんどん上がり、いまやドルに並ぶ基軸通貨になり
つつあります。
↓



<<ユーロ>現金流通から5年 米ドルを超えた模様
06年12月30日19時46分配信 毎日新聞

【ロンドン藤好陽太郎】欧州単一通貨ユーロの市中での紙幣流通量
が今月、初めて米ドルを超えた模様だ。

ロシアや中東地域などユーロ圏外でも保有する動きが広がっている
ほか、ユーロ高でドル換算した額が膨らんだ。

旧ユーゴスラビア連邦のスロベニアも来月1日から新たにユーロに
加盟し、ユーロ圏は今後も拡大が予想される。

通貨として誕生してから丸8年、現金流通開始から5年。ユーロは国
際通貨としての存在感を強めつつある。>



この情報が出たのが06年末。

サブプライム問題顕在化は半年後。

なんでサブプライム問題が顕在化したかというと、住宅バブルがは
じけたから。

住宅バブルがはじけるってどういうことか。

つまり、住宅価格の上昇が止まった。

何で住宅価格の上昇が止まったのか?

アメリカ住宅・不動産市場への投資が止まったから。

なんでアメリカ不動産市場への投資が止まったの?


もうわかるでしょう。

ドル体制の崩壊と、サブプライム問題は、間接的につながっている
のです。

ちなみに昔からの読者さんは、


「ユーロの基軸通貨化によって、アメリカは没落する」


ということを、数年前から知っていました。
↓



<しかし、時の流れを止めることはできません。

かつてのスペイン、オランダ、大英帝国、ソ連が衰退したように、
アメリカも必然的に没落する運命にあるのです。(中略)

きっかけはやはり、アメリカの信用が徐々に失墜し、ユーロが
基軸通貨の地位を奪うことでしょう。>


(ボロボロになった覇権国家 (05年1月発売)261〜262p
まだ読んでない方は→ http://tinyurl.com/dypky  )


▼大政奉還?


さて、アメリカで大統領選挙が盛り上がっています。

誰が勝っても、苦しい道を歩まなければならない。

道は大きく二つあります。


一つは、大政奉還。

わけがわかりませんね。

説明します。

つまり、ドル崩壊を容認するということです。

ドル体制が急に崩壊すると実はみんな困る。

今の世界経済は、



世界がつくり、アメリカが買う



という構造になっている。

ドル体制が崩壊すると、



世界がつくっても、アメリカは買えない



となる。

つまり、世界恐慌になる。

これを回避するためには、


1、世界経済がクラッシュしない程度に、ドルをゆるやかに下げて
いく

2、アメリカにかわる市場として、中国・インドを育てていく

3、世界経済の構造は、



世界がつくり、アメリカが買う

から

世界がつくり、中国・インドが買う




に移行する。

移行期はだいたい10年くらい見ておけばいいでしょう。

これで誰も困りません。


ただアメリカは、「ドル体制の崩壊と共に、ゆっくり没落していく」

つまり、「覇権を手放す」(大政奉還)ことに同意する必要があ
ります。


▼戦争?


もう一つの方法は、イラクのときと同じ。

つまり、反逆しているイランをぶちのめし、原油の決済通貨を
ドルに戻させる。

そして、湾岸協力会議の「共通通貨」導入の野望をストップさ
せる。


私は、アメリカがこっちにいく可能性も高いと思います。

共和党マッケインさんの中東政策はブッシュと同じですから。

オバマさんに負けそうなヒラリーさんも、イスラエルに気にい
られようと、「イラン攻撃」の可能性を公言している。
↓



<イランに大規模報復攻撃=イスラエルに核攻撃なら
−クリントン氏

5月6日1時0分配信 時事通信

 【ワシントン5日時事】米大統領選民主党候補指名を目指す
クリントン上院議員は5日、CNNテレビとのインタビューで、イラ
ンがイスラエルに対して核攻撃を実行した場合、米国はイラン
に「大規模な報復」を加えると述べ、大統領に当選した際の対
イラン強硬姿勢を改めて鮮明にした。>



↑
核がないのに「核攻撃できるか?」と思うのですが。

アメリカ人は洗脳されているので、こんな単純なことにも気が
つかないのでしょう。


▼止められない流れ


とはいえ、長期的には「勝負あったな」といわざるをえません。

世界的ドル離れ=アメリカの衰退はとめられない。

ドル離れをプッシュしているのは、イランや中東だけではありません。


これはもう世界的流れ。


1、ロシア

まず、ロシアが原油をルーブルで売ることで反逆しています。
↓



<ルーブル建て原油取引開始 ロシア、影響力強化狙う

【モスクワ9日共同】モスクワの取引所、ロシア取引システム(RTS)で8日、
初のルーブル建てロシア原油の先物取引が始まった。

サウジアラビアに次ぐ世界第2位の産油国であるロシアは、自国通貨建て
の自国産原油市場を創設することで、国際原油市場での影響力強化を図
る狙いだ。>

(共同通信) - 06年6月9日」


メドベージェフ新大統領もプーチンの政策を継続する意志を示している。
↓



<「資源決済ルーブル建てで」

08年2月16日8時2分配信 産経新聞

 プーチン・ロシア大統領の後継者、メドベージェフ第1副首相は15日、東
シベリア・クラスノヤルスクで演説し、「(石油、天然ガスなど)資源輸出の
決済をルーブル建てに移行させる必要がある」と述べた。

イタル・タス通信が伝えた。メドベージェフ氏は、豊富な資源輸出を通じて
ルーブルの地位を「地域基軸通貨」に高める考えを強調、「金融界では今、
基軸通貨の役割見直しが進んでいる。

ロシアはこれに乗じて国際金融センターの一つを目指す」と語った。

(モスクワ 遠藤良介)>



アメリカは核をもたないイランを止めることはできますよ。

しかし、民主主義国家連合のEUや地球を破壊しつくせる核を持つロシ
アの反逆を止めることはできないのです。


2、南米共同体

南米12カ国は04年、共同体設立で合意しました。

そして、将来共通通貨を導入することも。


3、東アフリカ共同体

東アフリカ共同体は、2010年までに市場統合、2015年までの共通
通貨導入を目指しています。


ユーロ・ルーブル・湾岸共通通貨・南米共通通貨・東アフリカ共通通
貨。

いくらアメリカでも、これらすべての動きを封じ込めることはできませ
ん。


アメリカはかつてのイギリスがそうであったように、覇権国家から地域
の一大国になる。

これは既に決定事項といえるでしょう。


ちなみにドルは今世紀半ばまでになくなっているかもしれません。
↓



<北米の統一通貨、ある時点で「可能」=カナダ中銀総裁

07年5月22日9時54分配信 ロイター

       [シカゴ 21日 ロイター] カナダ銀行(中央銀行)のドッジ総
裁は21日、欧州がユーロを導入したように、ある時点で北米の通
貨を統一することが「可能」との見方を示した。>



北米統一通貨をAMEROといいます。

(おわり)
↓

↓世界情勢の裏側を
●資料つきで全部知りたい欲張りな方はこちら。

=================================================================


●え”〜中ロ同盟が米幕府を滅ぼす???

仮想敵同士だった中国とロシア。
アメリカの執拗ないじめとカラー革命に激怒したプーチンは、ついに東の
ジャイアントパンダ(中共)と提携することを決意します。

日本人が知らないうちに(悪の?)薩長同盟は成立し、米幕府体制は崩
壊にむかいます。

素人目にもアメリカの覇権後退が明らかになってきました。
その真因を、中学生でもわかるように解説する(豊富な資料つき)

★ロシア政治経済ジャーナル 北野幸伯の新刊!
★★オンライン書店ビーケーワン社会・政治・時事部門1位!

★★★大新聞からも絶賛の嵐!
例

●朝日新聞07年11月18日

「ロシアの揺さぶり策から、アメリカの世界戦略に改めて気づくことができ
る本だ」


●産経新聞07年11月27日

「混迷する世界情勢についてユニークな視座を提供する書物が登場した。」


●読売新聞07年12月17日

「「日本は、いわば米国の天領。米国がしっかりしているうちはいいが、
中国やロシアが台頭したらどうなるか・・・。」
憂国の情に根ざしたロシア発の言論活動を今後も続けていく構えだ。」

▼

「中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日-一極主義vs多極主義」(草思社)
(詳細は→ http://tinyurl.com/yro8r7 )

PS2 「あとがき」からお読みください。


★↓お奨め本へ   
=================================================================

★(いつまで続くかわからない)北野のお薦め本コーナー!

このコーナーでは、中学時代病気で死線をさまよい、高校時代クラ
ス一の落ちこぼれで先生に見捨てられたRPE北野が、なんやかん
やとサバイバルしているのに、役立っている本・DVDを紹介してい
ます。

戦争・テロ・デフレ・財政赤字・失業者・リストラの増加、こんな厳し
い時代ですが、せめてRPE読者の皆さんは、健康で幸せで豊かに
生きていけますように。


★「大富豪になる人の小さな習慣術」ブライアン・トレーシー
徳間書店
(詳細は→ http://tinyurl.com/s4t8h )


皆さん、成功者と普通の人っていろいろ違うと思いますが、主に何が違う
のでしょう?

ゼロからスタートして億万長者になり、アメリカの超有名コンサルになった
ブライアン・トレーシーさんは、「習慣が違うのだ」といいます。

なぜでしょう?

人間というのは1日の95%は習慣に従って、考えることなく行動しているか
ら。

ちなみに考え方も習慣の産物ですから、人間は意図して習慣を変えない
かぎり、習慣の奴隷ということもできます。

しかし、これって逆に考えれば、


成功者の習慣を身につければ自動的に成功する。


金持ちの習慣を身につければ自動的に金持ちになる、ってことですね。


ここで課題が出てきます。

1、成功者はどんな習慣を持っているのか知る

2、その習慣をとりいれ、自分の習慣にしてしまう。

これであなたは自動的に成功の階段を上っていくようになるでしょう。

トレーシーさんはこの本で、成功者・大富豪・リーダー等々の習慣を教え
てくれます。

そして、身につける方法も。


「人が考え、感じ、行動し、成就する事柄の95%は習慣によるものである。」

「成功する人には「成功をもたらす習慣」があり、成功と縁遠い人には
それがない。」

「成功をおさめ、幸せで健康で裕福な人には、らくらくと自動的に、しかも
一貫して、適切なときに適切なやりかたで、適切な行動と発言を行ってい
るのだ。」


すばらしい。

まったくすばらしい本です。

読んでみて後悔しないこと、北野が保証します。


★「大富豪になる人の小さな習慣術」ブライアン・トレーシー
徳間書店
(詳細は→ http://tinyurl.com/s4t8h )


★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
http://www.geocities.jp/rpejournal/

=================================================================

★北野絶対お勧めメルマガ

1、軍事情報日本一!これを読まずに今の世界は語れません。
★完全無料。
登録はいますぐ→ http://www.mag2.com/m/0000049253.htm


2、中国情報日本一!Xデーはいつくる?
★完全無料
 ≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡
登録はいますぐ→  http://chinachips.fc2web.com/common/31mag.html

=================================================================

★編集後記


中国で巨大地震が起こりました。

これまでの中国非難は声をひそめ、すべてが同情の声にかわり
ました。

死は、人々を結びつけます。

今までは価値観の違いで争っていた。

価値観の違いとは考え方の違い。

しかし、何かの事件で大量の犠牲者が出るとき、人は

考え方が同じ人は一人もいない、

考え方はしょせん考え方でしかない、

考え方より人間の命のほうが大事である

等々を一瞬思い出します。

その状態を維持することができれば、世界は天国に変わるで
しょう。

しかし。。。



犠牲者の皆さまのご冥福を祈ります。


RPEジャーナル
北野幸伯

●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp@yahoo.co.jp 

▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。

==============================================================

★筆者のプロフィール


北野幸伯(きたの よしのり)

・1970年、長野県松本市に生まれる。

田中康夫前長野県知事と同じ松本深志高校卒。

・1996年、日本人として初めて、ロシア外務省付属モスクワ国際関係大学
(MGIMO)(*1)を卒業。政治学修士。

・1996年、卒業と同時にカルムイキヤ自治共和国(*2)大統領顧問に就任。

・1999年4月、メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」を創刊。

「わかりやすい!」「笑える!」「予測があたる!」と話題沸騰。読者は、国
際金融機関・政府諸省庁・ロシアに進出しているほとんどの企業から主婦
・女子高生まで。ロシア関係のメルマガで配信数日本一を独走中。

・2001年9月より、世界一予測があたる国際金融アナリスト増田俊男氏が
編集主幹を務める月刊誌「力の意志」(サンラ出版)でグローパルアイ・ロシ
アを連載。

・2003年9月、長年プーチン大統領のブレーンを務め、ロシアを奇跡の復活
に導いた男Z氏・ディープロシアを知り尽くす唯一の日本人山内氏と共に、
IMT(International Most Trading.,Ltd.)を設立。

・2005年1月、『ボロボロになった覇権国家』〜次を狙う列強の野望と日本
の選択  風雲舎  http://tinyurl.com/dypky を出版。

週刊東洋経済(2005年3月26日号)で「日本の上っ面の海外報道を覆す」
本と絶賛される。

以後、執筆を中心とする生活にシフト。


・2005年12月、まぐまぐメルマガ大賞2005ニュース・情報源部門で、ロシア
政治経済ジャーナルが一位を受賞。

・2006年、Eブック日本NO1サイトTimebook Townのジャンル別06年度年
間ランキング国際部門で、「北野幸伯のぶった斬り国際情勢」が1〜3位
を独占。(ちなみに教養部門NO1は国家の品格【藤原 正彦】だった)

(*Timebook Townは、新潮社・講談社・ソニーの合弁会社パブリッシング
リンクが運営する、Eブック分野日本一のサイト)



*大学卒業後、失敗したこともたくさんあり、一文なしになり家賃を滞納し
たこともありますが、それを語りだすとキリがないので、カットしてあります。


(*1)MGIMOは、ソ連時代「卒業生の半分は外交官に、半分はKGBに」と
言われた超エリート大学。現在も、ロシア外交官の大半は同大学出身者
が占める。

(*2)カルムイキヤは、カスピ海北西岸に位置する仏教国。1993年、31歳
の若さで同共和国初代大統領に選出されたイリュムジーノフ氏は、就任
時既にロシアで5本の指に入る大富豪だった。現在は国際チェス連盟(F
IDE)会長も務めるスーパー大統領。MGIMO出身で大の日本好き。



================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved.  358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.htm


=====================================RPE Journal=================

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ ) 358

ついでに読みたい

ロシア政治経済ジャーナル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/05/23
部数 57,182部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング