大阪・北区 「天満の食べ歩き」

まるごと天満のメールマガジン・第229号


カテゴリー: 2017年06月26日
============================================================
■□■□■ 天満の「食べ歩き・気になるスポット」 □■□■□
============================================================
 ◆ 2017年6月25(日)大阪・天満のメールマガジン・第229号 ◆ 
============================================================
  
   …………………◇◆ 目 次 ◆◇…………………
      
(1)PHOTO 歳時薔薇記
    ・『三室戸寺の紫陽花と蓮』
(2)メンソール☆グルメレポート
    ・『NIPPONno SAKE 小鼓御里』
    ・『Salute(サルーテ)』
(3)きさんじつれづれ
    ・「受け継ぎ、守り、伝える」
(4)Commento mori  001 せっかち。
(5)HASE-mama♪ レポート
    ・「マッシュアップ」
    ・「玉一」
    ・「うたげどころ うぉっしゅ」
    ・「とり鹿」」
    ・「うどん処 夢蔵」
    ・「中村屋 三宮店」
◇あとがき

⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔

(1)	PHOTO 歳時記

『三室戸寺の紫陽花と蓮』
http://park.geocities.jp/hamamizukitaikyoku205/1521706.html

6月18日、京都の「あじさい寺」と称される三室戸寺を訪れました。
今年は、気温が低く例年よりあじさいの開花が遅れているようで、
ようやく見頃になったと17日にテレビで紹介されていました。
50種一万株(西洋アジサイ、ガクアジサイ、柏葉あじさい、七段花など)が、
色とりどりに斜面一帯に咲いている様は、見応えがあります。
観光客も多く来ていて、あじさい園の狭い通り道では長い行列ができていました。
あまり見ないようなアジサイや、山間の空気の中でいきいきと咲きほこっているアジ
サイ 色の配置を考慮して植樹されているアジサイ 見ていてとても楽しかったです。
この三室戸寺は、蓮も有名です。
本堂の前に大きな鉢で育てられていて、ちょうど咲き始めていました。
今年は、梅雨入りしてからほとんど雨が降らないという異常気象ですが、
花たちはそれぞれ時期になると花を咲かせてくれるので一安心できます。

(中元友机子)


============================================================

(2)メンソール☆グルメレポート

『NIPPONno SAKE 小鼓御里』

(ジャンル) スタンドバー(日本酒/西山酒造場のみ)
(所 在 地) 大阪市中央区日本橋1-17-22
(電  話) 06-6634-5223
(営業時間) 13:00-23:00
(定 休 日) 月曜日
(予  算) 2,000円くらい。メンソールは飲みまくり食べまくりで6,000円くらい
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER) 
(席  数) テーブル4人(立ち飲み)
(ウ ェ ブ) http://kotsuzumi.co.jp/new_blog/?p=1026

千日前線を使うことが多くなったので、日本橋に出てみました。店名ですが、『小鼓御里』とかいて『こつづみおんり』と読みます。小鼓と言えば、西山酒造場が醸す酒で、どちらかと言えばフレッシュな味わいの日本酒ですが、西山酒造場の直営店です。一階はショップ、二階が立ち飲みエリアになってますが、4人が囲める程度のテーブルがあるだけです。

 まずは限定三種飲み比べです。いずれも純米大吟醸無濾過生酒ですが、酒米が異なります。左から、山田錦、但馬強力、兵庫北錦。山田錦が一番すっきりな感じ。対して但馬強力が一番香高いです。

 酒肴の方ですが、神戸牛の筋を梅味煎り酒で仕上げたもので300円です。もう少し梅の味&香が主張してくるのかと思ったんですが、本当にあっさりしています。このあたりも、フレッシュな酒を目指している小鼓に合う料理と言うことを考えているんでしょうか?。

 丹波濃厚卵の塩麹漬け(300円)です。こちらも、もう少し塩麹がきいているのかと思いきや、卵の味わいがしっかりと感じ取れます。

 黒門豆腐の塩麹漬け(300円)です。こちらも塩麹と言うよりは、豆腐自身の旨みがしっかりと感じられ、塩麹はあくまでも脇役に回っている感じです。

 ラベルにあるとおりで、左が青龍で春酒、右が玄武で冬酒だそうです。当然、朱雀(夏酒)、白虎(秋酒)も出てくるとは思われるんですが、この時にはまだないようでした。西山酒造場はすでに通年醸造をしているようで、蔵人もいわゆる季節労働者ではなくて正社員となっているようです。従って、冬に仕込んである程度寝かせて夏に出荷すると言うことではなくて、杜氏の設計により春をイメージさせる酒、夏に合う酒などを造っているようです。と言うことで白虎が楽しみだったりします。

 有機野菜ディップソース(300円)。ソースにこだわりがあるとのことだったのでオーダーしてみました。左から、塩麹ごま油、甘酒粕と梅肉、丹波黒豆です。塩麹は調味料の一種で塩の代わりに使うものというイメージしかなかったんですが、このようにごま油と合わせてディップソースとして使えるというのは驚きでした。早速、自宅でもやってみたんですが、旨かったです。

 スイーツですが黒香白果(400円)です。丹波黒豆の甘みと、黒豆焼酎の香が楽しめます。しっとりした生地の食感もいい感じでした。


『Salute(サルーテ)』

(ジャンル) イタリアン
(所 在 地) 大阪市都島区東野田1-20-4 SWISS京橋一階
(電  話) 06-4977-7408
(営業時間) 11:30-15:00、17:00-24:00
(定 休 日) 不定休
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
(席  数) 26席(カウンター6、テーブル20)
(ウ ェ ブ) https://www.facebook.com/c.i.salute/

なぜか波があって、和食(日本酒)が続いたり、フレンチやイタリアン(ワイン)が続いたりする訳なんですが、今回はイタリアン&ワインです。店は東野田の外れにあって、2016年07月のグランドオープニングだそうですから、そろそろ一年目というところです。通常メニューとは別にCicchetti(小皿料理)が充実していて、ひとりで行っても、少量ずつ多品種が食べられるというメリットがあったりします。飲兵衛の常で、ちょっと一杯のつもりで飲んでも飲み出すと止まらず高くついたりはするんですが…。

 小皿料理からウズラ卵と生姜のピクルス、クミン風味です。酸味もしっかりと効いているし、クミンもしっかりと効かせてあります。画像はハーフサイズのものですが、これだけで、グラスワインが一杯行ける感じです。

 こちらも小皿料理の中から鶏肝のリュエット(500円)です。手前のパンはお代わりが出来ます。これで500円というのはリーズナブルを超えて利益は出ているのかと思ったりはしてしまいます。メンソールは、これでグラスワインを二杯飲んでしまいましたので、メンソールに関しては利益は出たとは思いますが…。

 小皿料理の中から水茄子とトマトのマリネです。こちらも、小皿料理とは思えないほどのボリュームです。

 真鯛のカルパッチョ、トラパニソース(1,200円)です。トラパニはシチリアの郷土料理だそうで、ニンニク、アーモンド、ミニトマト、イタリアンパセリを細かく刻んだもので、パスタのソースとして使うこともあるようです。見た目も鮮やかなんですが、なんと言っても真鯛に脂が乗ってて、旨いです。

国産牛ランプのビステッカ、バルサミコソース(200グラムで3,200円)です。これで、グラスワインを二杯飲んでしまいました。
 最後は、チーズの盛り合わせです。


(メンソール)


============================================================

(3)	きさんじつれづれ

「受け継ぎ、守り、伝える」どのようなものにでも、当てはまるキーワードかと
思うのだけれど。これがなかなかスムーズにいかないのが世の常でもあるかと。
先日、とある喫茶店のマスターのお話をうかがう機会があり、そのお店は大阪でも
古くから続く喫茶店のひとつで、先代からの方法を受け継いで、コーヒーの焙煎から
お店で提供されるドーナツまで、全てご自身がお一人でご準備されるという徹底ぶり!
これらの作業ををすべてこなし、なおかつ普段の店内オペレーションも、ほぼ一人で対応されているのである。マスター曰く、同じようなやり方では、今の若い人たちには、決してやってはいけないような大変な業務であると。ただ焙煎、コーヒーを淹れるなど
マスターの技を学びたいという人が訪れた時には、丁寧にご指導され、持てる限りの
ものを伝えてあげたいとおっしゃる。日本の方はもちろんだが、海外、特に韓国から
喫茶店のノウハウを学びたいという方も、わざわざこちらのマスターを頼ってこられるのだそうだ。実はお話をうかがった当日、コーヒーの淹れ方、ドーナツをイチから作るワークショップ、そしてそのレシピまで頂戴したのだけれど、その丁寧な作りかたを
見ていると、とても同じようには出来ないなぁと、ため息が出てしまう程に手間のかかるものであったのだ。焙煎も通常の煎り方と深入りを数種。全てに於いて手間のかけ方を考えると、とてもとても並の者には出来る代物ではないなぁと、改めて思い知るのであった。。。

 そして同じ様なことがもうひとつ。こちらは、大阪日本民芸館で開催されている「菓子木型の世界」展でのことである。
http://www.mingeikan-osaka.or.jp/exhibition/special/
素晴らしい手技の、うっとりとするような木型が展示されている。とても繊細で、これらは素人目に見ても、その手間ひまのかけ方が充分に伝わってくる品々である。
この様な超越した技術を持つ職人さん達がいらっしゃるんだという誇らしい気持ちのままに会場の最後の方に向かったところ、職人さんの木型を作成される様子を
おさめた映像が流れていたので拝見した。丁寧な丁寧な、繊細な繊細な、そして長年培われた確かな技に依って時間をかけて出来上がる予想以上のものであった。
そして、作業を進めながらお話をされていたのだが、それが後継者の事、これらの技術を伝えていくという話になったとたん、とても悲しそうなお声となり、
まるで後継者を育てて来なかった自分が悪いのだと責めるような口調にまでなり、技の伝承に繋がっていない事を嘆いていらっしゃったのだ。とても悲しかった。
会場で心を震わせてくれた、これらの素晴らしい技が、この時代で終わってしまうなんて、とても信じたくなかった。もちろん今の世の中である技術的な躍進で
代用のシリコン状のもので、同じような菓子型を作ることはできるのだろう。でも菓子の仕上がりの繊細さなどは、木型には到底及ばないものであろうし。
何より、これらの技が絶たれてしまう事の残念さを考えると。
そのように伝統や技術が継承されずに途絶えてしまというコトは、どの様な世界でも大なり小なり日々起こっているのだろうなとしみじみと思う。
 その中で、前々からモデルケースとしして、興味深いことがあったので、ひとつ紹介したいと思う。このような例があるという紹介だけであって、
決して詳しくは知らないので、今後、少しずつ知っていきたいなぁという気持ちも含めてである。
天満周辺ではおなじみの「◯◯食堂」展開をされているフジオフードシステムさん。
http://www.fujiofood.com/
こちらは色々な業務形態で展開されているのだが、その中の「まいどおおきに食堂」では、毎日精米した米を店内の釜で焚いたものを提供されているのだそうだ。
実は私が注目したのは、数年前になるのだろうか、堺のメシ炊き仙人こと銀シャリ屋ゲコ亭のご亭主が引退されるのを、技の継承をと、このフジオフードシステムの社員さんが弟子入りして、その釜によるご飯の炊き方を引き継いだというのだ。食べに行きたいと思いながらも夏場は完全休業されることから、機会もないまま仙人の引退騒動で。ゲコ亭のまぼろしの白メシを味わうことなく、とても残念な思いをしていた。
そして、どうやら◯◯食堂が技を引き継いだらしいよというウワサが耳に入り。
たしかに、天神橋2丁目の店舗には「堺銀しゃりゲコ亭」の文字が。他の店舗には見当たらない。前々から気にはなっていたのだが、地元ながら利用する機会が
ないまま現在に至っていたので、つい先日、たぶんここが1号店とウワサの「南森食堂」へ入ってみた。夜の遅めの時間だったので、スタッフさんは3名。
平均年齢は72~5歳というところだろうか。卵焼きは注文をきいてから銅の卵焼き鍋で焼いてくださる。厨房には「いらっしゃいませは全員で」とか
「笑顔は商品です(だったかな?)」みたいな標語が貼ってある。味噌汁のネギやわかめ、天かすなどの具は入れ放題。ご飯も、盛りの大中小をきいてくれる。
ご年配の方独特の丁寧さで対応してくださるので、心地が良い。
飲みものは缶ビールなどを冷蔵ケースから取り出すシステムで、
コーヒーもオフィスにあるようなサーバーが。お茶は無料でセルフで入れる
ようになっている。お値段はひとつひとつはお安いが、小鉢ものなど、
あれもこれもとなると、そこそこのお値段になるなぁ。あっ、肝心の白ご飯だけれども、あぁ旨い!と
声をあげるほどのものではないにしろ、ふんわりと盛り付けられ、ホカホカで炊き具合は、
やや柔らかめではあるが良い感じである。と、いうことで、次回は例の看板のあがっている天神橋筋2丁目食堂へ
行ってゲコ亭直伝の白メシを是非食べてみたいと思ったので、朝の開店一番に行ってみようと思う。そして、最近、
一度は引退して中国へ飯炊きを伝授しに行ったという仙人が、また堺に復活したとの情報を得たので、
これはぜひとも仙人自らの手による銀シャリを、本家のものを食べておかなければという気持ちに
なっているので「飯炊き」という、マニュアルのない感覚的なものが、どこまで正確に伝承されているものかの
証人になってみたいなぁと思っている。
 最後はおかしな展開になったが「受け継ぎ、守り、伝える」この事の大切さを、これからも色んな場面で気にしながらいけたらなぁと思った次第であります。

(きさんじ)


============================================================

Monthly◎K-Scaleの森さんが、Commento moriという形で、戻ってきて下さいました。
お楽しみください(*^▽^*)                    (長谷ママ)


(4)Commento mori 001 せっかち。

このところ毎週のごとく東京に出かけています。さすがに1364万人
の人口を誇るところです。銀座、渋谷、新宿、上野…どこに行って
も人、人、人の波、波、波。普段の日が、キタやミナミの休日のよ
うな賑わいです。いったいどこからこんな人が湧いてくるのか…。
ま、人口の最も少ない千代田区で5万4千人、2番目の中央区では
13万2千人も居るのですから、我が地元亀岡市が人口9万人を切ろ
うとしているのと比べると、住んでいる人がいかに多いかが分かり
ますね(ちなみに一番多い世田谷区には、なんと86万7千人の人た
ちが住んでいます。亀岡市の10倍です!)。

東京行で、最近気が付いたことがあります。それは、電車の運転が
粗いこと。急発進や急ブレーキがかなり多いのです。大阪でも京都
でも、電車はかなりスムーズに運転されています。ゆっくりと発車
しますし、止まる時もなめらかです。ところが、東京の場合、これ
は山手線などのJRもメトロも都営でも、みなほとんどが急発車して、
ホームに入ってからも急停車しているように感じるのです。

先日の上京の折は、おばあちゃんに席を譲って立ったとたんに急発
車されて、思わず倒れかけてしまいました。最近、50肩というもの
を患ってしまっていて、からだを支えるために腕を吊革に伸ばした
のですが、激痛が走ってしまいました。ま、50肩は自分の問題なの
で、どうこう言いませんが、シニアの方が倒れたりする事故が起こ
らないのだろうか…と心配になります。

都会に住む人は、せっかちだと思うことがあります。ムービング・
ウォークでもエスカレーターでもわれ先にズンズン進んでいく人が
たくさんいます。“時は金なり”という言葉があるように、時間とい
うものは大きな価値を持っています。1分1秒でもムダなくしよう
という気持ちから、せっかちになることは理解できます。“生き馬
の目を抜くような…”と比喩される都会の生活の中で、時間を浪費
することは、隙をつくることであり、リスクを抱える行為なのかも
しれません。忙しく振る舞うことで、“自分は生きているんだ”とい
う実感を手にしているのかもしれません。

しかし、そんな心理状況に陥ったら心を失うことになるでしょう。
大切なものを見落とすこともあるでしょう。“忙しいという字は、
心を亡くすと書くでしょう”とは、訓示などでよく話されることで
すね。急いでいる人は、たいがいこわばった表情をしているもの
です。そういう人を見ていると、ミヒャエル・エンデの『モモ』
を思い出します。知らず知らずのうちに盗まれている時間を、な
んとか自分の手に取り戻したいものですね。
(2017.06.23)
==============================
森 カズオ

UTAN VILLAGE(ウータンヴィレッジ)
〒530-0054
大阪市北区南森町1丁目3-9 柏尾ビル306
TEL.06-6809-3020 FAX.06-6809-3021
URL http://g-how.net/
    E-MAIL info@g-how.net


============================================================

(5)HASE-mama♪ レポート

今月は、天満、梅田、日本橋、御影、三宮の美味しいお店を、ご紹介いたします。

■■「マッシュアップ」

文楽の余韻を残したまま、天6に移動。以前から行ってみたかったレンガ通りのマッシュアップさんへ(^-^)
カウンターが15席ほどに、2階には畳の部屋もあります。奥の階段部分の、お風呂やさんのようなイラストの中に、太陽の塔が可愛い~!
おまかせコースは、小鉢色々から始まって、マッシュアップ名物さつま揚げが、美味しいです!
小鉢、お刺身には、山のような日本酒の中から、Iちゃんは石槌、私は醸し人九平次。
続くマリネと唐揚げには、播州一献とるみこのお燗を。ワイワイと、楽しい美味しい宵でした。 

所 在 地:大阪市北区天神橋6-3-26
電  話:050-5869-4466
営業時間:[月~木] 15:00~23:00(L.o.22:30)
     [金・土] 15:00~24:00(L.o.23:30)
     [日]   15:00~21:00(L.o.20:30)
定 休 日:無休
H  P:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27031630/


■■「玉一」

久々にフラダンスのレッスンを受けて、やっぱり、いいな~とのんびり。
次のリトモスも、昼のインストラクターさんは初めてで、また新鮮!
長谷パパは、お隣の部屋で、山ちゃんの骨盤矯正のレッスン。
気持ちの良い汗を流した後は、玉一で、焼肉定食とプルコギ定食のランチ。
壁一面の、色々なサイン色紙を眺めながら、おいしく頂きました。

所 在 地:大阪市北区池田町17-4
電  話:050-5571-1312
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:30)
定 休 日:年中無休
参考HP:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27000527/


■■「うたげどころ うぉっしゅ」

愛ラブ日本酒さん主催の、第4回蔵元を囲む会は、うたげどころ うぉっしゅさんで、大好きな不老泉の上原酒造さん(^o^)
みんなで、杣の天狗 純米吟醸 活性にごり 生原酒で乾杯!
そして、12種類の不老泉 の飲み比べと、不老泉に合う、うぉっしゅさんのお料理の始まり~。お酒と、お料理の融合が、半端ではありません!
唐墨チーズ、松風、玉焼き、皮鯨酢みそ、生麩田楽、チャンジャ酒盗、奈良漬けチーズに、中汲み 無濾過生、滋賀渡船 無濾過生、備前雄町 無濾過生 27BYが進みます。
ミスジのローストビーフは、黒トリュフ塩、生黒コショウ、刻みワサビで楽しい。お隣の、牛バラ肉タレ焼きガリ酢も美味。
山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成 25BYの燗も、美味しいです(^-^)
山廃仕込 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒は、25BYの山根杜氏。なつかしく、暖かい気持ちで頂きました。
茶そば山葵和え~カラスミの香りと共に~も、美味しく頂き、かなり酔っ払いの私、最後の生ウニとあおさ海苔と、鯖棒寿司の記憶が、ありませぬ(。-_-。)
この会で、不老泉ファンが、ますます増えると良いなと、思った次第です。

所 在 地:大阪市北区曽根崎新地2-3-13 若杉大阪駅前ビル B1F
電  話:050-5590-0931
営業時間:【月~土曜日】17:00~03:00(LO 02:00)
     【日曜日】  16:00~24:00定 休 日:月曜
参考HP:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27088669/


■■「とり鹿」

松竹座での5月花形歌舞伎 夜の部に、Miちゃんと(^-^)
怪談乳房榎での、勘九郎さんの早変わり、勘三郎さんが降りてきはったみたいでした。
七之助さんも、ますます綺麗やし、天国の勘三郎さん、嬉しいやろうな~。
猿之助さんの風格も、ますます増して、悪い磯貝浪江そのものになっていはりました。
めちゃ満足した後は、日本橋のとり鹿さんで乾杯!
コースのおはこに、せいろ蒸しとだし巻。常きげんと共に、美味しく頂きました。

所 在 地:大阪市中央区日本橋1-3-5
電  話:06-6212-5000
営業時間:16:00~22:00
定 休 日:日曜・祝日
参考HP:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27000404/


■■「うどん処 夢蔵」

阪急御影の香雪美術館に。お隣の、弓弦羽神社にお参りしてから、熊谷守一の没40年 お前百まで わしゃいつまでも に! 面白いです。70~90歳代の作品が特に素敵!
愛知県美術館蔵 木村定三コレクションの石亀、雨滴のシュールな美しさ。
岐阜県美術館蔵の富士山の屏風も、ほのぼのとします。
めちゃ満足した後は、兵庫県立美術館に向かうために、ぶらぶらと南に歩いて、阪神御影に向かう途中、御影市場からの美味しそうな匂いに惹かれて、うどん処 夢蔵さんへ。
私と長谷パパで、あさり貝汁うどん、ジャガイモとベーコンの炊き込みご飯。釜揚げうどんと姫竹の天婦羅をとっても美味しく頂きました(^-^)

所 在 地:神戸市東灘区御影本町4-12-17 御影市場・旨水館内
電  話:078-821-1234
営業時間:AM11:30~PM2:30  PM5:00~PM9:00
定 休 日:水曜
参考HP:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28005960/


■■「中村屋 三宮店」

今日のメイン、阪神岩屋駅の、兵庫県立美術館に到着。風の門がお出迎えしてくれます。
風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船、とっても楽しみにしていました。会期ギリギリに滑り込めて良かった!
エントランスホールでは、ちょうど、武田尚子さんと島田菜摘さんのマリンバのデュオコンサートが始まった所で、マリンバ大好きな私達は、すっかり引き込まれてしまって、あっという間に1時間!
さぁ、星の海から、いよいよ 新宮晋の宇宙船の始まりです(^o^)
新宮さんの作品は、刻々と、滑るように変化して、ずっと見ていたくなります。水と空気が動きに作用する様子、本当に素敵やなぁ。
雨に乾杯は、外からも見れるので、4階まで上がって、やっと見つけて覗き込みました。
海側には、ヤノベケンジさんの、Sun Sister が、海を眺めて佇んでいます。阪神大震災20年のモニュメントとして建立された、この作品の足元から、鉄のパンツを見て、大喜びの子供達。
三宮にまわってからの帰り道、思わず入ってしまった、串カツ 中村屋さん。生中と串カツ5本で500円って!

所 在 地:神戸市中央区北長狭通1-1-1 B1F
電  話:078-327-7721
営業時間:12:00~23:30(L.O.22:30)
定 休 日:無休
参考HP:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28006859/


(長谷川 陽美)


============================================================

いよいよ梅雨らしい空模様となってきましたが、みなさまお元気ですか?
恵みの雨を慈しみながら、楽しい毎日をお過ごしくださいね。

Akemi

============================================================
============================================================
●「まるごと天満のメールマガジン」は、『まぐまぐ』を利用しています。
   http://www.mag2.com/    

● このメールマガジンの購読を中止するには、
   http://blog.mag2.com/m/log/0000009778/であなたのメールアドレスを
  入力してください。

● 「まるごと天満のメールマガジン」のバックナンバーをご覧になるには、
  http://archive.mag2.com/0000009778/index.html  へどうぞ。

============================================================
■□■  「まるごと天満のメールマガジン」  (毎月最終日曜日発行)
■□■  HP・メルマガの 管理者: 長谷川 陽美 
□■□  お問い合せ:hase.lalala@river.ocn.ne.jp
□■□ 「まるごと天満のメールマガジン」は、転載、複写を禁止します。
============================================================
◎大阪・北区  「天満の食べ歩き」
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000009778/index.html

大阪・北区 「天満の食べ歩き」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/06/26
部数 710部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

大阪・北区 「天満の食べ歩き」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/06/26
部数 710部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング