八ケ岳通信

[八ケ岳通信] 6月号 第237号 2018.6.19


カテゴリー: 2018年06月19日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   八ヶ岳通信・6月号 [Yatsugatake News] 第237号 2018.6.19

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               20th anniversary

         〜2018年・やつねっとは20週年を迎えます〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 東日本大震災ならびに福島第一原発の放射能災害のために避難生活を続けて
 おられる皆様。熊本の地震で被害を受けた地域の皆様。
 またこの度の大阪北部地震で被害に会われた地域の皆様。
 すべての皆様に、一日も早く平安な日々が戻ることを祈っております。

 「八ヶ岳通信」は、八ヶ岳ネットワークが、無報酬で取材、編集、発行する、
 八ヶ岳高原の地域と観光の情報誌です。 月刊で、購読は無料です。
 現地からの生情報としてお役立てください。
 以下のホームページもご利用ください。
 ●やつねっとホームページ     http://yatsugatake.net/
 ●メールマガジン八ヶ岳通信    http://yatsugatake.net/magazin/
 ●やつねっとのFacebookページ  http://www.facebook.com/yatsunet

 ★ご挨拶★
  1998年に「八ヶ岳ペンション通信」としてスタートして以来続けてきた観
  光情報中心の内容でしたが、単なる観光情報から、地域との繋がりの中で
  の地域を知る情報や楽しむ情報が自然と増えてきていました。
  2016年より全体構成を見直し、従来の「特集」「トピックス」という括り
  ではなく、私たちスタッフの八ヶ岳ライフを知っていただくことで、読者
  の皆様にも八ヶ岳により親しんでいただけるような内容を目指しています。
  もちろん観光情報が無くなるわけではなく、観光客と地域在住者や移住者
  という隔てを取り払ったメルマガになっていければと思います。

【コンテンツ】

 ● 夏のおすすめ音楽イベント
    第10回 清里の森・音楽堂 涼風祭 ― SUZUKAZESAI Vol.10 ―
  1. Nakaのアウトドアライフ
     八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
     ・28回 農林体験学習からのもうひとコマ!!
  2. 多賀屋の八ヶ岳与生(タイトル変更)
     「余生」ではなく「与生」を加齢に・あ、華麗に楽しむ四方山話
     ・申し訳ございません。今月はお休みです。
  3. 風路の見・味(みみ)より情報
     ペンションの主が集めた新鮮情報です。
     ・「風のたより」夏号のウェブ版発行のお知らせ
     ・北杜市内で上映されるおすすめ映画
  4. 森のキコリ日記
     家造りのプロ、キコリが感じた設計・施工の内緒の裏話等々。
     ・八ヶ岳南麓の家の建て方(27)
      「番外編:〜家の売り方〜」
  5. こどもと暮らす八ヶ岳
     ただいま絶賛子育て中!八ヶ岳南麓で子供と暮らすあれこれ。
     ・子供の体調
  6. 八ヶ岳鉄分強化研究所
     地域の鉄道を知ると地域の歴史や文化が見えてくる。
     ・中央線各駅停車 47 中央線「高尾駅」
  7. ろんちーの八ヶ岳移住日記
     北杜市高根町に定住してからの移住の記録とこちらの生活の諸々。
     ・第二十七回  八ヶ岳チワワな生活
  8. はからずも生涯現役(ペンションの日々)
     最初の目論見とは違い、はからずも現役をしています。
     ・DIYは塗装が大切ですぞ
  9. こり庵のコリコリ日記
     八ヶ岳に憧れ続け、流転の果てに住み着いた指圧師「こり庵」
     ・第15回 八ヶ岳に住む所が決まった
 10. 八ヶ岳いろいろリンク集
     歩いたり婚活したり何でもありのリンク集です。
 11. スタッフの勝手にPRコーナー
     記事を書いているスタッフの本業も少しは知ってくださいな。
 12. クイズ・ここは何処でしょう その168
     好評連載中! ちょっと難しくなったかな?
 13. 編集部から      本紙記事の転載について
               コンピューターウイルスにご注意を
               やつねっとへの連絡方法

【夏のおすすめ音楽イベント】

 ■第10回 清里の森・音楽堂 涼風祭 ― SUZUKAZESAI Vol.10 ―

   2018年8月4日(土)〜8月19日(日)

   涼風祭(すずかぜさい)は、清里の森別荘地にある音楽堂を舞台に、
   8月の土日の午後、文字どおり涼しい風を感じながら音楽だけに留まら
   ない、多彩な演目を取り揃えて、多くの人々に楽しんでいただこうとの
   趣旨のもと、2009年(平成21年)に立ち上げ、この夏第10回目
   を迎えることになりました。

   清里で優れた芸術・文化をリーズナブルな料金で楽しんで戴くことを旗
   印に、更にそれをこの地に根付かせてゆきたいとの願いのもと「それぞ
   れの分野で一流であること」「和洋ジャンルを問わず、古典から現代ま
   で」「地元・県内のアーティストを大切にする」の三つの基本ポリシー
   を掲げて、有志が手弁当で企画運営に当たっています。
   今回も6演目での実施になります。

  ・8月04日(土)女声合唱団フォンティーヌ
  ・8月05日(日)N響メンバーによる室内楽
  ・8月11日(土)信濃国松川響岳太鼓子供会と山中信人の津軽三味線
  ・8月12日(日)大澤歩土(テノール)ソロコンサート
  ・8月18日(土)清里寄席 〜春風亭柳橋〜
  ・8月19日(日)冨永愛子(ピアノ)と岩見玲奈(マリンバ)

   料 金:全催事通用パスカード/一般1枚5,000円
    当日券2,300円、前売券2,000円
    ※8月4日のフォンティーヌは、前売券・当日券とも1,000円
    ※8月5日のN響コンサートは、前売券・当日券とも2,500円
    ※高校生以下の入場料は、全イベント無料

   時 間:14時開演(13時30分開場)・・全イベント共通
   場 所:清里の森音楽堂 山梨県北杜市高根町清里3545-1
   主 催:清里の森音楽堂実行委員会、(株)清里の森管理公社
   後  援:山梨県、北杜市教育委員会、NPO法人清里観光振興会
   お問合せ:(株)清里の森管理公社 TEL/0551-48-3151
   Web Site:http://suzukazesai.blog.fc2.com/
         http://www.kiyosatonomori.co.jp/

【Nakaのアウトドアライフ】

   八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
   道具は二の次。でも、北海道生まれのNakaがこの八ヶ岳で生きている様
   がアウトドアライフなんだということで、読んで頂ければと思います。

 ■農林体験学習からのもうひとコマ!!

   入梅したものの雨の少ない日が続いています。とはいえ、先週ご紹介し
   た私の勤め先での小中学生の農林業体験の受入は日々お天気に翻弄され 
   ています。天気良ければ子供達も元気いっぱい、でも天気悪いとさすが
   にモチベーションが下がります。雨は農家の人、林業の人にとっては
   「恵みの雨、この雨で畑の作物、森の木々はぐんぐん育つんだから」と
   言いつつもやはり作業(体験)中の雨は悲しいですからね(笑)
   そんな農林業体験学習からもうひとコマ。
   今日は『きのこのワークショップ』をご紹介します。

   当校(八ヶ岳中央農業実践大学校)では3年前からきのこ(シイタケ)の栽
   培、収穫、販売を行っています。広大な敷地からは多くの広葉樹が伐採
   されますのでそれを利用してホダ木を作って・・・・じゃないんです。
   今のシイタケの栽培はホダ木で作ったものは市場の3割くらい。これら
   は敢えて「原木しいたけ」と名付けられて販売されています。
   7割そのほとんどのシイタケは 『菌床(きんしょう)栽培』 と呼ばれる
   栽培方法で、シイタケはやや白っぽく茎(きのこの場合は柄(つが)と言
   いますが)が太く、身が割と大ぶりなのが特徴です。

   この栽培方法、広葉樹のおが屑(木片)に糠やフスマ(小麦の糠のこと)の
   栄養分を練り込み、レンガくらい大きさにに成形、ビニールでパックし、
   これを高温で消毒した後に菌糸を植え込み、培養し販売されます。これ
   を農家の方は購入し、ビニールをはがし一晩水に漬け込み、棚に並べて
   10日〜2週間たつとシイタケはうじゃうじゃ出てくるというもの。
   シイタケの生育温度は15-25度なので、建屋の中を中に小屋を作り、棚
   にずらーと並べ、湿度(70-80%)と気温を管理していればok。
   昔からのホダ木は森の中の湿った所(今ではビニールハウスの中)に寝か
   せること2年以上、いつ出るかはキノコの気分しだい(笑) 安定した収
   穫はなかな難しいものでしたが、この菌床栽培は袋から出して2週間で
   ばっちり収穫が始まるという優れものなんです。

   この方法は昭和の終わり〜平成になり確立されたのでつい最近といえば
   最近。皆さんもご存知なかったのでは。背景としては昭和53年に種苗法
   が改定され菌類(キノコ類)の品種改良が簡単に登録・保護される様に
   なったためです。作物の種と同様に農家さんが勝手に培養、搾種し翌年
   勝手にそれを使う事が出来ないので、各業者がこぞってその品種改良に
   励み、その結果シイタケがおが屑でも栽培出来る様になったのです。
   (エノキやなめこはおが屑での栽培は簡単に出来ましたが)

   体験に来た子供達はまだ小さなキノコの赤ちゃんがチョコレートの「キ
   ノコの山」より可愛いと言いつつ、実際にシイタケの収穫、選別、袋詰
   め、ラベル貼りを行い、当校の売店で販売する準備までを体験してもら
   います。
   袋詰めしながらどの様に入れたらお客様に買ってもらえるか、主婦の観
   点になって考えながらの作業。最後に「私達が収穫・袋詰めしました。
   〇〇〇中学校」というラベルを貼って完成。農家さんは綺麗に袋詰めま
   でして出荷していること、農家さんの顔が見えるラベルまで貼って頑
   張っていることをこの作業を通じて体験してもらっています。

   ホダ木は薪、炭を作ってきたきこりさんの副業でした。薪、炭の材料は
   楢、クヌギなどの広葉樹の幹。枝(直径10-15cm)の部分はホダ木として
   有効に使っていたんですね。今となったは日本で炭を作っている方はほ
   とんどなく楢、クヌギを使う機会も減りました。広葉樹のおが屑で作る
   この菌床栽培は非常に有効な方法であり、かつ作物が作れない冬が長い
   長野県では小屋の中でストーブひとつで15℃を保てば現金収入がえられ
   るキノコ栽培は時代に即した新しい農業でもあると言えるのです。
                               (Naka)

【多賀屋の八ヶ岳与生】 

   〜「余生」ではなく「与生」を加齢にあ、華麗に(^^;楽しむ四方山話〜

 ■申し訳ございません。今月はお休みです。来月をどうぞお楽しみに。

【風路の見・味(みみ)より情報】

   小淵沢のペンションの主が集めた新鮮情報をどうぞ。

 ■小淵沢ペンション振興会で年に4回発行している新聞「風のたより」
   夏号のウェブ版が発行されました。夏のイベント満載です。。
   八ヶ岳南麓に続々開店している美味しいお店の情報もあります。
    https://p-kobuchisawa.com/news/2018/natsu/index.html

 ■前号でも紹介した超おすすめ映画!「人生フルーツ」
   90歳と87歳の夫婦の暮らしを追った映画です。
   パンフレットの中の監督さん(多分40代)の文より。

   「・・・報道の仕事をしていると、ニュースでは年をとることをネガ
   ティブに伝えている。・・・(中略)そんな人生ばかりではないはず。
   できればカッコいいおじいさんになりたい。
   ・・・探していたところ、修一さんを知った。
   『人生は、だんだん美しくなる』と言っていた。・・・」

   人生はだんだん美しくなる!!!
   こんなことばをさらりと言えたらなんて素敵だろう!
   そしてこの津端夫妻の暮らしは、本当にそういう人生なのです。
   豊なかな自然を求めて八ヶ岳南麓へやってきた人、やってきたい人なら
   きっと、このご夫妻の暮らしや思いに共感することたくさんあると思い
   ます。

  ・日時/6月23日(土) 午前10時 午後2時
  ・場所/八ヶ岳やまびこホール(高根ふれあいホール)
  ・チケット/前売り800円 当日1000円
  ・チケット取り扱い/清文堂・清水写真店(きらら)・笹屋
  ・主催/シネ山梨 080‐9681‐4661

 ■父と暮らせば
   映画にもなった井上ひさしさん作品です。
  ・出演 黒田利夫 落合明日香
  ・日時/7月6日(金) 19時開演  7日(土)14時開演
  ・会場/北杜市須玉ふれあい館
  ・入場料/前売り2500円 当日2800円 高校生以下1000円
  ・問い合わせ・チケット/090‐1460‐0796(黒田)

 ■Peace Concert 2018 ♪
   〜明日へ いのちを歌い継ぐ〜
  ・日時/8月11日(土) 13:30開演  
  ・会場/八ヶ岳やまびこホール
  ・入場料/前売り2000円 当日2500円 高校生以下500円 当日800円
  ・チケット取り扱い/清文堂・清水写真店(きらら)・韮崎文化ホール

【森のキコリ日記】

   「森のキコリ日記」のコーナーでは、川崎市から30年程前に移住してき
   た私こと「キコリ」が普段感じた事や仕事であるログハウスや木造建築
   の設計・施工の裏話等を赤裸々に(笑)お話ししていこうと思います。

 ■八ヶ岳南麓の家の建て方(27)
        「番外編:〜家の売り方〜」

   近年、私の事務所にも色々な相談があります。その中でも増えてきたの
   が「家を売りたいのですが、どうしたら良いでしょう?」という相談で
   す。

   うちは建築会社なので不動産業は営んでいないのですが一般の方はあま
   り不動産会社にも付き合いがないのでいざ「家を売ろう!」と思っても
   どうしたら良いのか分からないで相談にくる方が多いのです。

   当然、私共で建てさせて頂いたお客様の中にも何らかのやむおえない理
   由で家を手放さなくてはならなくなり相談に来られる方も居られます。

   そこでこの辺りで一般的な家の売却方法についてお話しようと思います。

   家を売却する場合、一般的には近くの不動産屋さんに相談に行って売却
   の条件等を提示して売りに出して貰うのが一番ですが、その際に気を付
   けないといけないのは

    1.いくらで売りたいのか?
    2.いつまでに引き渡せるのか?
    3.売却に際し家や土地の登記関係はちゃんと行われているか?
    4.敷地の境界はちゃんと明確になっているか?
     等について確認しておく必要があります。

   特に長年住んでいた家の場合は増改築した内容が登記に反映されてな
   かったりして、いざ、売却する時に延べ床面積や敷地境界が曖昧だと売
   り主側の責任でこれらを買主に提示、説明しなくてはならない時に困っ
   てしまいます。

   そして良く聞かれるのが「リフォームしてから売りに出した方がよいの
   か?」「完全に引越して空き家にしてから売りに出した方が良いのか?」
   という事です。これについては色々な考え方があると思いますが、長年
   空き家になっていて配管がダメになっていたり外装が傷んでいたりする
   とリフォームしてから売りに出した方が売れやすいかも知れません。

   しかし、直近まで住んでいたのなら特にリフォームは必要なく買主側が
   購入後にリフォームするケースが殆どです。

   又、空き家にした状態で売った方が良いのか住んでいても良いのかとい
   う事ですが買主側からすると住んでいた方から直接、家の周りの環境や
   ら人付き合いの事やごみの事等、生活に関わる事が聞けたり、どんな人
   が住んでいたかという事は買主側としても興味があることなので特段、
   空き家にした方が売りやすいという事はないと思います。

   そして皆さんが一番、興味があるのが幾らで売れるか?という事だと思
   いますがこれは不動産屋さんと良く相談して売値を決めて下さい。不動
   産屋さんは物件を多く扱っているので敷地面積や家の状態で大体この位
   が相場ですよという事をアドバイスしてくれると思います。

   しかし、いくら高く売りたいと思っても買主側からすると中古住宅は安
   く買えるからメリットを感じているのですから、やはりあまり高い金額
   では売れません。
   そうは言っても愛着のある我が家を高く売りたいと思うのは人情ですの
   で引き渡し時期にもよりますが余り急いで売る必要がないのであれば
   じっと買主が現れるのも手だとは思います。

   しかし、私の経験からして余り長く売り出しが続く物件は中々、買い手
   がつかないのも良くある話です。

   そのへんの兼ね合いを自分で良く研究して不動産屋さんと相談して下さ
   いね。
                              (キコリ)

【こどもと暮らす八ヶ岳】

 ■子供の体調

   八ヶ岳も梅雨の合間に暑い日が続くようになりました。ただ、雨が降
   ていると結構寒いのが この八ヶ岳南麓です。

   先月、子供達が二人とも風邪になり、医者に連れて行くと長男は溶連
   菌、次男は急性咽頭炎と、二人とも風邪のダブルパンチ(T_T)
   さらに次男は急性咽頭炎を長引かせ、もう一度医者に連れて行くと副
   鼻腔炎(蓄膿症)になりかけに。

   おかげさまで現在は二人ともほぼ治り、親としてはホッと一安心です。
   まったく覚悟はしていたとはいえ、保育園に行き始めてから風邪をひ
   きっぱなしです。
   今の八ヶ岳の南麓は、そんな子供達とは反対に緑の美しい季節になっ
   てきました。子供達の調子が良ければ散歩にでも行きたいぐらいなの
   ですが、なかなか行けてないのが残念です。

   やはり、この辺りは晴れている時と曇っている時では、気温の差が激
   しいので子供の体調管理は非常に気を使います。天気が良くても朝晩
   と日中の気温差が割とあるので、なかなか気を抜けないというのが実
   状です。まあ、これは一年中そうなんですけどねw
   それでも標高の低いところに比べれば、梅雨でもカラッとしているの
   で過ごしやすいことには変わりません。
   もうちょっと子供達の具合が良くなったら、近くの公園にでも散歩に
   行ってみようかと 考えている 今日この頃です。
                               (KAN)

【八ヶ岳鉄分強化研究所】

   八ヶ岳鉄分強化研究所は、所長(Shimizu)の趣味的な鉄道ネタです。
   鉄道というものは昔から地域の発展や地域外との交流など、色々な面で
   地域との繋がりがとても強いものです。
   鉄道を知っていくことで、地域の歴史や文化、地域そのものを知ること
   になるし、地域での暮らしを楽しむことになるのではないでしょうか。

   既に、小淵沢駅から長野方面は篠ノ井線の松本駅まで、辰野支線を含め
   た全駅のご紹介が済み、現在は上り列車に乗っています。

 ■中央線各駅停車 47 中央線「高尾駅」

   甲府から東京方面に向かって19駅目の高雄(たかお)駅です。
   中央線で東京都に入って最初の駅です。
   1901(明治34)年に浅川駅(あさかわえき)として開業した駅です。
   1961(昭和36)年に高雄駅に改称されました。

   JR直営駅で、みどりの窓口・自動券売機(指定席券売機併設)・自動改
   札機・自動精算機が設置されています。
   駅舎内に飲食店があり、改札の内外両側から利用できるます。
   売店はKIOSK、NewDaysminiがあります。

   島式ホーム2面4線と通過線1線の計2面5線を有する地上駅で、北口駅舎
   がある単式ホームの東京寄りを切り欠いて1番線が設置されています。
   更に、留置線が1番線北側に4線、通過線南側に1線あり、かなり線数の
   多い駅となっています。
   JR中央本線は当駅を境にして運行形態が変化します。
   東京方面の快速電車、甲府方面への普通列車(中距離電車)の多くが
   当駅を始発・終着駅としているため、乗り換え乗り継ぎの乗客も多く、
   いつも人が多い感じのする駅です。
   当駅から中央線八王子・東京方面は電車特定区間となっています。

   北口駅舎は「関東の駅百選」に選定されている社寺風デザインのもの。
   元々大正天皇の大喪列車の始発駅として新宿御苑に設置された仮設駅舎
   を1927(昭和2)年に移築したものです。
   2010年春に改修され、飲食店や雑貨販売店が入居しました。
   
   南口はJR改札口の他に京王電鉄高尾駅への連絡口があります。
   南北口の連絡に自由通路はなく、通り抜けるだけでも駅の入場券が必要
   で、線路が街を南北に分断する形となっています。
   八王子市の計画で、北口駅前広場の整備と橋上駅舎化、自由通路の新設
   がされることになっています。
   その際、現在の北口駅舎は別の場所へいちく保存されることになってい
   るそうです。

   高雄駅の写真が下のURLにあります。
    http://kumapapa.jp/blog/?p=21926

   次回は西八王子駅をご紹介します。
                            (T.Shimizu)

【ろんちーの八ヶ岳移住日記】

   北杜市高根町に定住して丸六年が経ちました。ここに至る移住の記録
   だけで無く、こちらの生活の諸々を書いてみます。

 ■第二十七回  八ヶ岳チワワな生活

   さあ! 暇である。
   この5月で独立して34年やって来た会社を終了にしました。少し感無
   量な思いに浸っています。

   6月に入って最後の請求書を書いておしまいです。あとは6月末の集金
   と支払いをすればいいだけになりました。
   有限会社なので登記上の解散手続きが必要のようで、会計事務所に丸投
   げしました。
   と、言うわけで、暇になりました。朝から仕事の事を考えなくてすむの
   は暇です。ヒマになって5〜6日たったら体調を崩しました。
   仕事をしていた時はほとんど風邪など引いた事がありません。それが朝
   起きて微熱が出て来ました。気が緩んだせいでしょうか。だらしないの
   一言です。6日ほどして体調は戻りましたが、やることが無い事はダメ
   ですね。

   よく定年退職をするとすぐボケるから気をつけろと言います。今の私が
   その通りになりそうです。仕事を辞める前はいろいろと行動予定を考え
   ていました。が、仕事が終わってほっとしているうちに体調を崩して動
   きが悪くなってしまうと、そのあと気力が湧いて来ません。困ったもの
   です。

   さて、あれもしよう、これもしようと考えていた事を実行に移すときで
   す。時間は無限大にあります。何から始めよう。
                  by 暇を持て余している ろんちー

【はからずも生涯現役】(ペンションの日々)

   長坂町中丸で「ペンション時計館」を生業として30年。
   74歳いまだペンションを卒業出来ずにる。

  ■DIYは塗装が大切ですぞ

   <昨月に続きDIYのお話>
   三階建ての展望台をDIYしたお話は昨月号で書きました。
   作ってから15年、そろそろ木材が腐り掛かって来ています。
   先日3層目を撤去しました。
   地上7m相当に高い。
   揺れるなあ。
   老いぼれてきており今撤去しないと自分で撤去出来ない恐れがある。
 
   DIYで作る物は大方屋外の物が多い。
   それに屋根が付いていないものが殆どだ。
   ベランダにしろベンチ、テーブル、バーゴラ・・にしろ。
   雨ざらしと言うことになる。
 
   ホームセンターで売っている2×4材は軟質の木材です。
   腐り易い。
   雨ざらしでは3〜5年もすれば腐り始める。
   そこで塗装が大切となる。
 
   最初のころ作った物は完成後塗装した。
   がそれだと接合部が塗装されない。
   どちらかと言うと接合部に水が染み込み腐り始める。
   見た目では分からないが接合場所を外してみると腐っているのが分かる。
   そういう経験をし今は作る前、部材の時に塗装している。
   木ねじの頭は完成後塗装することにしている。
   展望台は部材塗装後に組み立てました。
 
   三層目は撤去したが一、二層目は塗装し直しもう少し持たせようと思っ
   た。
   一階はワンコの遊び場で使いたいし、二階も八ヶ岳や富士山が見渡せる
   のでもう少し使いたい。
   最初の頃はこまめに塗装していたのですが最近は怠っていました。
   床は相当に腐っている。
   三分の一ほどは新しい部材に取り換えないとまずい。
   手擦りなどは部材が細かく深く割れ始めている。
   一部取り換えが必要である。
   (塗装を怠った罰です)
 
   部材の取り換えは済んだ。
   今日現在塗装中。
 
   塗装は大変な作業です。
   作ることより大変かも知れない。
   丁寧さが要求される作業ばかりです。
   例えば剥げた場所、汚れた場所の磨きに始まり。
   汚れて欲しくない場所のマスキング。
   腐り始めた場所は十分に液を染み込ませたり。
   色むらを少なくする努力・・・・
   などなど。
   それに塗装液が無残にも全身に降りかかる。
 
   ペンキ塗りは精神修行じゃ。
   せっかちな奴には出来ぬ仕事じゃ。
   DIYの完成は塗装が美しく出来て終わる。
   そしてその後も面倒な塗り替え作業が必要となる。
   今回はこまめな塗装を怠ったために部材の取り換えや何やら厄介な仕事
   が増えた。
   DIY作品を長持ちさせるには、くれぐれもこまめな塗装を心がけねば
   なりません。
                      (田島/ペンション時計館)

【こり庵のコリコリ日記】

   八ケ岳南麓の訪問マッサージ「こり庵」こと岡幹也です。
   なぜ八ケ岳で・・というお話を書いています。

 ■第15回 八ヶ岳に住む所が決まった

   先月からの続き、
   大型トラックで各地を配送してた頃毎週金曜日定期で山梨県甲府市に来
   る様になりました。
   2年間程この定期便をこなす内にやっぱ山梨は良いな〜と思う様になり
   連休がある時は八ヶ岳南麓に遊びに来るようになりました。
   お宿はTIP-TOPで毎回心の洗濯をしておりました。

   その内コッチに引っ越して来たいと思い住みかを探し始めるのです。
   これがなかなか見つけられない。不動産屋に行ってもほぼほぼ別荘と土
   地ばかり、アパートや借家などありませんでした。

   たまたまコンサートがパームスプリングであると言うので見に行ったと
   ころマスターの鈴木さんとアパートの話をしていたら、お隣の方が家の
   1部屋空いてるよって言って頂き速攻で借りる事にしました。
   何でも元はペンションで、そちらは廃業してお客さん部屋を貸し出しし
   てるとの事でした。
   15年前の12月に話を決めて1月から入る事になりまして早々に会社に辞
   める事を告げたところ、引き継ぎがうまく進められず何と引っ越しが2月
   にズレこんでしまいました。
   1月分のお家賃住んでないのに払っており残念な感じの八ヶ岳への引っ越
   しでした。
   今回はこの辺で。
                            (こり庵/岡)

【八ヶ岳いろいろリンク集】

 ■八ヶ岳フォトフェスタ
  恵まれた自然を有する八ヶ岳周辺は、移住先、旅行先の候補としても注目
  される場所となっています。しかし同時に環境に関わる色々な問題も発生
  しています。写真コンテストやワークショップを通じ、あらためて八ヶ岳
  周辺地域の環境の良さを確かめ、世界に向けて発信するきっかけにしたい
  と思います。
   http://photo.yatsugatake.net

 ■婚活de八ヶ岳推進委員会
  「本気×気楽」「幸せ創生」を合言葉に年間約40回の体験型婚活プログラ
  ムを実施しています。「八ヶ岳に移住したいから」という参加動機も最近
  増えてきており、日本中から応募があります。
  地元の方も地元でない方も、一緒に幸せを創生していきましょう。
   http://konkatsu8.com/

 ■八ヶ岳歩こう会
  八ケ岳の山麓・里山を中心に歩くウォーキングの会です。原則として予約
  無しで参加できます。プログラムを見て集合場所・集合時間通りに来て下
  されば、どなたも歓迎です、一緒に里山ウォーキングを楽しみましょう。
  参加費は基本500円。雨具・お弁当・飲み物をご持参下さい。
   http://ywa.jp/

 ■そろんそろんフットパス
  5km程度の短い距離を、ガイド(道守)さんの案内で歩きます。
  月に1〜2度の開催で、どなたも参加できます。「町歩き・里歩き」が趣旨
  ですから思わぬ郷土発見・地元発見があり、案外知らなかった身近な「宝」
  に出会うことが多いです。
   https://www.facebook.com/soron.footpath


【スタッフの勝手にPRコーナー】

   メルマガの記事執筆や編集をボランティアでやっているやつねっとの
   スタッフですが、それぞれいろいろな本業を持っています。
   何をしているのかな? ちょっとPRさせていただいてもいいですか?

 ●デザイン、写真、画像、ウェブ制作、サポート、KUMA GRAPHICS
  http://kuma.graphics (やつねっとカンパニー/清水=くまぱぱ)

 ●婚活企画・運営、フットパス企画・ガイド、余生相談・万引受
  http://www.pairhat.jp/(多賀屋/多賀)

 ●八ヶ岳でのアウトドア体験。夏はサイクリング、ウォーキング、トレッ
  キング、冬はスノーシュー。 森の中とっておきの秘密の場所へお連れ
  しますよ。 http://naka-soto.jp/  (Naka Outdoors/中川)

 ●ログハウス・木造住宅の設計、施工管理、リフォーム等
  八ヶ岳移住、万相談なら「森のすまい工房」へお気軽にどうぞ。
  http://yatsugatake-assist.jp (アシスト/畠中)

 ●八ヶ岳南麓小淵沢の小さな宿。B&B(1泊朝食)素泊歓迎。夕食も可。
  http://p-furo.net/(ホームページ)
  http://kazemiti.exblog.jp/(ブログ) (ペンション風路/風路)

 ●わんちゃん大歓迎のペンション。ご一緒泊OK。当宿にも愛犬がいます。
  http://pension.or.jp/~tokeikan/ (ペンション時計館/田島)


【クイズ・ここは何処でしょう】

 ■連載その169
    ----今月は、最近北杜市で整備公開された縄文遺跡です。----

  1枚の写真から、その場所をあてる。いたって簡単なクイズです。正解
  率90%は下らないと思われる場所から正解率3%も行かないと思われる場
  所まで、毎月1箇所選んで、出題します。
  正解も同時にUPしますので解答を応募するには及びません。
  ホントは応募してもらい正解率を出したいところですが、正解者に差し上
  げる景品の予算がありませんので悪しからず (〜_〜;)

  読者諸兄の「ここは何処でしょう」の写真もお待ちしております。
  「自分の別荘の写真」とか「ポチの好きな場所」なんかダメですよ。
  八ヶ岳ファンとして面白い場所ならメルマガに掲載させて頂きます。

  ではさっそく今月のココドコをお送りいたします。
  こちらへアクセス→ http://yatsugatake.net/kokodoko/no169/


【編集部から】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ■本紙記事の転載について
  本誌掲載の情報は基本的に転載可能です。
  ただし、記事の著作権まで放棄している訳ではありませんし、記事の中に
  登場する施設や人物の権利もございます。
  転載を希望される場合には必ず事前連絡をいただくことを条件とさせてい
  ただきます。

 ●八ヶ岳ネットワークのFacebookページを公開しています。
  メルマガ八ヶ岳通信の記事に関連した写真やリンクも掲載します。
   http://www.facebook.com/yatsunet をご覧ください。

 ■コンピューターウイルスにご注意を
  最近のウイルスの特徴として、送信者、感染者の特定を困難にするために
  感染者のパソコン内にある任意のメールアドレスを送信元アドレスとして
  詐称するという点があげられます。
 ・先ずはご自分のパソコンのウイルスチェックをしてください。
 ・ウイルス対策は、インターネットを使う全ての人の義務です。
  感染すると自分が被害者であるだけでなく加害者になってしまいます。
 ・ウイルスソフトは古い状態のままチェックしても意味がありません。
  必ず最新のウイルスデータにアップデートしてからチェックしてください。
 ・詳しい操作方法や情報はウイルスソフトのメーカーのホームページなどを
  見てください。
   http://www.symantec.com/ja/jp/norton/security_response/index.jsp

 ★八ヶ岳通信では掲載情報を募集中です。 価値ある情報は無料で掲載させ
  ていただきます。 地元観光施設の方もぜひご利用ください。
 ★プレゼント用商品などの提供スポンサーは、常時募集しています。


【購読の申込と中止・アドレス変更の方法】★★★★★★★★★★★★★★★

 下記ホームページで購読の申込と中止ができます。 購読料は無料です。
 バックナンバーもご覧いただけます。

  http://yatsugatake.net/magazin/

 ★読者アドレス変更の場合は、やつねっとでは代行できません。
  上記のサイトにアクセスし、ご自身で変更可能です。
  「八ヶ岳通信を購読する」をクリックすると、登録と解除が出来るフォー
  ムが出てきます。
  古いアドレスを解除してから、新アドレスを登録してください。

 ★アドレス変更を編集部にご依頼される方が、時々いらっしゃいます。
  大変申し訳ございませんが、メルマガ発行の「まぐまぐ」では、発行者に
  代理登録の権限はありませんので、ご自身でお願いいたします。

 ■やつねっとへの連絡方法
  1. 八ヶ岳通信の発行アドレスであるmagazin@yatsugatake.netは送信
    専用アドレスとなっております。
  2. magazin@yatsugatake.netに送信されたメールは全て自動的に削除
    されてしまいますので、ご了承ください。
  3. やつねっとへ連絡したい場合は以下のURLにアクセスしてください。
     http://yatsugatake.net/mailform/form01.html
  4. なお、お問い合わせの際はご自分のメールアドレスを正確にご記入く
    ださい。間違えていると返事を差し上げられません。


【編集後記】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  雨かと思ったら晴れたり、晴れかと思ったらアルだったり・・毎年の
  ことではありますが、予想の付けにくい梅雨時の八ヶ岳です。
  気温も「シャツ一枚でいい」と思ったら、次の日にはストーブに火を
  入れているという事なので、無駄になるのは承知の上で、着るものは
  余計にお持ちくださいね。

  6月は梅雨時なのでちょっと八ヶ岳への訪問者が減る時期でもあります
  が、雨に濡れた緑の美しいシーズンでもあり、雲の晴れ間からの山々
  の眺めや、壮大な雲海を見られるチャンスも多いときです。
  皆様のおいでを楽しみにしています。

  やつねっとの情報はFacebookページでも発信しています。
  Facebook会員でなくてもご覧になれますので、是非アクセスしてみて
  ください。 URLは https://www.facebook.com/yatsunet です。

                     (編集長・DEBBY SHIMIZU)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           編集・発行/八ケ岳通信編集部
    ご連絡は http://yatsugatake.net/mailform/form01.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




 「八ケ岳通信」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行
 しています。( http://www.mag2.com/ )
-------------------------------------------------------------------------------------
 

八ケ岳通信

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/19
部数 1,437部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

八ケ岳通信

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/19
部数 1,437部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング