KISARAGI

KISARAGI vol.953


カテゴリー: 2018年02月25日
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

K I S A R A G I vol.953                              2018/02/25
                                       編集/発行:みやこたまち
                       E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                 http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

 配信システム
KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています
「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/

登録解除の方法
KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして
『購読及び解除はこちら』のフォームをご利用いただくか、
まぐまぐHPへアクセスして下さい。
解除できない場合は、メールして下さい。
--> http://mmkisaragi.blogspot.jp/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

通信欄:菜の花のからし和え。おいしうございました。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

今週のお話

◆ "古典へのいざない" [723]
    伽婢子《おとぎぼうこ》[32] 黄金百両 [9]
    作者 たまさん

◆ 大学ノート狂詩曲 宇祖田都子の話
    第十七回 スライドショー 4
    作者 宇祖田都子

● KISARAGIについて

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

古典へのいざない [723]
伽婢子《おとぎぼうこ》[32] 黄金百両 [9]
作者:たまさん

コココココココココココココココココココココココココココココココココココ


 しばらくすると、眉と髭が長く伸び、頭に帽子を被《かぶ》り、足に靴を
履き、白木《しらき》の杖をついた老翁《ろうおう》がやって来て、兵次
《へいじ》を見て微笑んだ。
「さて、こうして対面するのは久し振りだが、昔のことを覚えておるかな」
 起き上がった兵次はひざまずいて言った。
「わたしがここにやって来たのは今日が初めてです。どうして昔のことを知
り得ましょうか」
「なるほど、飢渇《きかつ》の業火に焼かれた汝《なんじ》が過去を忘れて
しまったのも道理である」
 老翁は懐から梨と棗《なつめ》を取り出して兵次に渡した。
 兵次がもらった果物を口にすると、胸が涼しく、心が爽やかになり、まる
で雲や霧が晴れて澄み渡った空に月が出たように、迷いの闇がすべて取り除
かれ、前世のことまで昨日の出来事のように思い出した。
(続く)
                                  ★

 主人公は謎の老人からもらった果物を食べると、前世の記憶を思い出しま
した。
 続きは次回にお届けします。それではまた。


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

ウェブサイト:
 かたかご http://yamanekoya.jp/
 山猫屋本舗 http://yamanekoya.net/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

大学ノート狂詩曲 -宇祖田都子のはなし
第十七回 スライドショー 4
作者:宇祖田都子

コココココココココココココココココココココココココココココココココココ

 私は、手藻蔓さんの態度に、煮え切らないものを感じていました。

 煮え切らないというのはつまり、信頼感、とでもいうのでしょうか。手藻蔓
さんは私が知りたいことを「説明する」と言いました。そして、その説明が始
まりました。ですけど、その説明は手藻蔓さんが予め決めていた順番通りにし
か話を進めないし、質問も受け付けない、という主義を貫いているように感じ
ました。

 それは、この件について私を支配下におきたいという意志の顕れなのだと感
じました。

 もし、うぬぼれてもよいのであれば、手藻蔓さんが、これまでに知りえた事
実と、おそらくはそこから積み重ねた推理、そしてその裏付け調査から得た、
結論までの論理の輪に、何らかの無理のあることを自覚していて、私が、手藻
蔓さんと同じ状態、といっても、私は並木さんと個人的に交流があったわけで
はなく、その点で、もともと手藻蔓さんは、私に対して大きなアドバンテージ
を持っていたのですが、ゼロハリバートンのスーツケースを、ノーヒントで私
に預け、「君はここから、何を引き出せる?」という推論合戦を挑んでこな
かった、というところなのです。ハァ、疲れた。

 つまり、それって手藻蔓さんが私を随分と買いかぶっているか、もしくは、
も・し・く・は…… やっと離乳食を食べられるくらいの乳児に、噛んで含め
るように、情報を与えてやっらないと、ポンポンが痛くなりまちゅからねぇ~
っていう態度かの、いづれかではないのですか?

 失礼です。

 失礼します。

 と、私は、低頭する手藻蔓さんの後頭部をパシッとはたいて、スタジオを後
にしても良かったのです…… が……

 それができるような好奇心しか持ち合わせていないのであれば、そもそも私
は、今日この場には立ち会っていないというワケで……

「手藻蔓さん」

 私は、ホワイトノイズのような雨にぼやけないようなトーンで、鋭く、目の
前のスクリーンを切り裂くように、(こういう音楽記号ってなにかあったかな
「シャフル ベトーント(?)」とか、言ったっけな。うんと前に、ピッコロ
に挫折した苦い思いでと引換に、思い出した、scharf betont!、se bisogna、
seelenvollな言葉でっと。

「はい。どうぞ」
 また、大学の助教授みたいな言い方で。
「ご説明はひじょうに興味深いのですが、肝心の点を誤魔化していらっしゃる
ように、私は感じるのです」
「誤魔化す? とは?」
 また、しらばっくれて。
「おそらく、手藻蔓さんは、私に並木さんの大学のノートに関して、予備知識
が必要なのだとお考えなのでしょう。それは、もしかしたら、その大学ノート
に書かれていることは、非常に、難解か、荒唐無稽か、といいうことを、手藻
蔓さんがお感じになり、人に説明する場合、いきなりノートの中身から始めて
しまっては、非常な混乱を与えてしまうに違いないと、お考えになったからだ
と思います」

 手藻蔓さんは、少し驚いたようでした。そしてその驚きを隠そうともせず、
私に先を促したのでした。

「なるほど。つづけてください」
「しかし、手藻蔓さんは、まさにその混乱から、始めたのではないのですか?
 もちろん、事前に並木さんとの交流があり、ノートを託されるということも
知っていたとはいえ、いえそうでありながらも、実際にノートをごらんになっ
て、非常に混乱なさったのではないのですか?
 だから、手藻蔓さんのように並木さんを知らない私には、是非とも、手藻蔓
さんが今日まで調査なさったデータを、いわば、老婆心として、予めこうやっ
てレクチャーして下さっているのだと思うのです」

 手藻蔓さんは、照明を落としたスタジオの中ほどで、ただ突っ立っています。
両手をだらりと下げて、いわゆるノーガード戦法という状況です。

「そういう配慮はとてもありがたいと同時に、少し失礼ではないかと思います。
私はホームズではありませんが、予断を許さず原資料に当たるというのが、い
つの場合だって、重要なのだと、考えています。そして、この件での原情報と
は、並木さんの残した大学ノートではありませんか?
 手藻蔓さんが、今日まで調査なさった結果を私に伝えたいだけなのだとした
ら、ZINEにして鸚鵡に置いてください。そうすれば、私は手藻蔓さんの記
録を、推理小説を読むように楽しめると思います。もし、それ以上の何かを期
待しているのだとしたらば、まず、ノートを見せてください。私がいいたいの
は、以上です」

ホワイトノイズ……

 (20180225)

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。

タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

なお、発行の都合上、一行の最大文字数は全角で35文字(原則)までです。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いい
たします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

発行者について

編集者 みやこたまち

E-mail :tamachim@yahoo.co.jp

WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング