KISARAGI

KISARAGI vol.927


カテゴリー: 2017年08月27日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><   
K I S A R A G I vol.927                              2017/08/27
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=============================================================================
通信欄:季節の変わり目は俳句がとっちらかる
=============================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [698]
   伽婢子《おとぎぼうこ》[7] 牡丹灯籠 [6]
   作者 たまさん


◆ 空想技術集団 [43]
     作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
------------------------------------------------------------------------------
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [698]

  伽婢子《おとぎぼうこ》[7]  牡丹灯籠 [6]                  作者:たまさん

------------------------------------------------------------------------------

 新之丞《しんのじょう》の隣の家に、ものの道理をよくわきまえた老人が
住んでいた。
「奇妙なことに、萩原の家から若い女の声が聞こえてくる。夜ごとに歌った
り笑ったりしているのはどういうことか」
 ある夜、老人が壁の隙間から覗き見してみると、灯火のもと、新之丞が一
体の骸骨と差し向かって座っていた。新之丞がものを言うと、骸骨は白骨の
手足を動かしながら髑髏《しゃれこうべ》でうなずき、口と思しき場所から
声を響かせて話をしている。
 仰天した老人は、夜が明けるのを待ちかねて新之丞を呼び寄せ、問いただ
した。
「最近、夜になるといつも客人があるようだが、いったい何者なのだ」
 しかし、新之丞はひた隠しにして話そうとはしなかった。
 老人は諭すように言った。
「お前には必ずや禍《わざわい》が訪れるだろう。何を隠そう、儂は昨夜、
壁からお前の家を覗いたのだが、逢い引きしていた相手は骸骨の物の怪だ。
およそ人として命がある間は清らかな陽気が盛んだが、死んで霊になると陰
気が激しくなって邪悪に汚れるため、死者を忌む。今、お前は陰気に満ちた
幽霊と同座していることに気づかず、穢れた邪《よこしま》な化け物と同衾
《どうきん》してもまったく感づかない。このままでいたら、いずれ己の陽
気を奪われ尽くされるだろう。禍による病は薬や鍼灸《しんきゅう》では治
らず、結核や労咳《ろうがい》の悪症を呈し、萌え出《い》づる若草のよう
な年のまま、老い先長く生きることができず、すぐに黄泉路《よみじ》の客
となって苔《こけ》の下に埋もれるに違いない。誠に悲しいことだ」
(続く)
                                  ★

 女と逢い引きを重ね、取るものも手につかず、腑抜けになった主人公。不
思議に思った隣の老人が現場を覗き見したところ、女の正体は骸骨の化け物
でした。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

------------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [43]

6 能面師 土師無明のこと 1
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
6 能面師 土師無明のこと

6-1
 ンリドルホスピタルに戻るという平喇香鳴に
 担当は氷見先生でしょ。あいつには私から言っとくから、ちょっとつきあいなさい。
 と強引に待ち合わせをする。

 バスターミナルに近い納米里という喫茶店は、雑居ビルの地下にある、店内をラン
プで照らした落ち着いた店だ。コーヒーメニューはマンデリンかモカマタリの二種類
で、カウンター上の大ぶりなサイホンが四六時中ブクブクしている。
 日替わりデザートは一種類のみで、フードメニューはない。ソファーは柔らかすぎ
ず、固すぎず、テーブルには全くがたつきがなく、私のような背の低い者にも、香鳴
のようにモデル体型の者にも、楽な姿勢で書きものが可能な高さを提供してくれる。
 私は、考え事をするときには必ずこの喫茶店を利用する。
 BGMがないこともその理由の一つだ。全てのテーブルは背の高いパーテションで
区切られており、腰かけてしまえば他のテーブルの様子は全く気にならない。さらに、
それぞれの話声は、ノイズキャンセラーによって、そのブースから外に漏れることは
ない。それでいて耳が痛いほどの静寂ではかえって緊張してしまうことから、絶妙な
周波数のホワイトノイズが流されているのである。そしてもう一つ。この喫茶店は、
携帯電話等の電波を遮断しており、加えて防犯カメラの類を設置していないのだ。
 近頃では、こういう孤島のような空間が、失われて久しい。
 私は、大判のニーモシネとクロスの万年筆を置いて、モカマタリの香りを満喫しな
がら、空想にふけっていた。それはいつものように、沙漠にそびえる赤い塔について
の空想だった。

 凪を出てから、私は画廊の企画展に関する打ち合わせに出かけ、直帰することにし
てあった。香鳴はタンクのデータ取りと、担当分のカウンセリングが相当数残ってい
たため、1時間ほど残業になりそうだと言っていた。
 私は沙漠のなかで、彼女の恋愛について空想していた。(20170827)

===================================================================================
星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング