KISARAGI

KISARAGI vol.923


カテゴリー: 2017年07月30日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><   
K I S A R A G I vol.923                              2017/07/30
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=============================================================================
通信欄:夏に塗れたい
=============================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [694]
   伽婢子《おとぎぼうこ》[3] 牡丹灯籠 [2]
   作者 たまさん


◆ 空想技術集団 [39]
     作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
------------------------------------------------------------------------------
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [694]

  伽婢子《おとぎぼうこ》[3]  牡丹灯籠 [2]                  作者:たまさん

------------------------------------------------------------------------------

十五日の夜が更けるにつれて遊び歩く人々も次第にまばらになり、やがて
辺りが寝静まった頃、二十《はたち》前後の美しい女が緩やかに通り過ぎた。
 鮮やかな蓮《はす》のまなじりに、柳のようなたおやかな身のこなし、桂
《かつら》(三日月)の眉、艶やかな緑髪《りょくはつ》。女の容姿は言葉
にできないほど麗しく、また付き添いの十四、五歳の少女に綺麗な牡丹《ぼ
たん》の灯籠を持たせていた。
 月明かりの下で女を目の当たりにした新之丞《しんのじょう》は、思わず
息をのんだ。
「これは天から下った天女が人の世で遊んでいるのか、それとも大海から出
た竜宮の乙姫が地上で気晴らしをしているのか。いずれにしても、この世の
者とは思えぬ美しさだ」
 女の美貌に惹かれて魂が飛び、心が浮かれて抑えることができず、いつし
か二人の後に付き従った。
(続く)
                                  ★

 妻を失い、意気消沈している主人公の前に女が現れます。
 お盆の夜更けに、人気のない道を歩む絶世の美女――何やら怪しげな雰囲
気ですが、女が侍女に持たせているのがタイトルである「牡丹灯籠」です。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

------------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [39]

5 砂の女 5
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
5-5

 在日之文護は、平身低頭していたが、真っ白なつなぎを来て床にはいつくばっている
ものだから、大福のようであった。
「あなた、太ったんじゃない?」
 私はそんなことを言って、なぜそんな言葉が出てきたのかをいぶかしんだが、私が文
護に対して、褒美になりかねない言葉をかけてしまったということに動揺していること
を、文護に悟らせるわけにはいかなかったので、文護が顔を上げる寸前に少しだけ文護
の前に移動し、心持ち、足を開き気味にしておいた。
 文護は、頭を掻きつつ、ニヤニヤとした顔で私のパンプスから踝、そして向うずねへ
と視線を上げてきた。この位置関係だとおそらく文護からは、タイトスカート内の膝か
らガーターベルトの下の停め金具がギリギリ見えるかどうか、というところだろう。私
はあと、半歩だけ前に出た。
 文護は、もう少しだけ首を伸ばし、下から覗き込むようにすれば、パンティーが見え
るに違いないが、今、懸命にスカートの中を覗こうとしているなどということを私に知
られたら、どれほど軽蔑されるかしれないし、なによりも、自分自身が惨めではないか。
 だが一方、今ここに必然的理由が発生し、私がさらに下方から、釜名見クンを見上げ
るという姿勢が、ごく自然であるような状況になったため、不可抗力的に、釜名見クン
のスカートの内側の深くにまで視線が及んでしまったからといって、それは純然たる事
故ということになるのではないか。と、考えていることが、手に取るようにわかった。
 そして、このときすでに、文護の首は異様に伸びており、まるでクエスチョンマーク
の形で私の足元に迫っていた。さらにその口からは舌をチロチロと這わせているのであ
る。
 私は、身体の向きを変えながら、文護の頭を右足のインサイドで蹴った。そして、文
護の「って!」という声を背中越しにきいて笑った。
 右ひじからまた、血が滴ってきた。
 文護はこの血を丹念に舐めとっているのだろうと、思った。そしてその姿を想像して、
少しだけ、興奮していた。(20170730)

===================================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/22
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/22
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング