KISARAGI

KISARAGI vol.920


カテゴリー: 2017年07月09日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><   
K I S A R A G I vol.920                              2017/07/09
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=============================================================================
通信欄:たまさん。春雨物語 ついにフィナーレ! おめでとうございます。そして
ありがとうございます。四年間の積み重ねの尊さ。じっくりと味わいましょう。
=============================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [691]
   春雨物語 [203] 樊カイ [56]
   作者 たまさん


◆ 空想技術集団 [36]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
------------------------------------------------------------------------------
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [691]

 春雨物語 [203]  樊カイ[56]                  作者:たまさん

------------------------------------------------------------------------------

 ――さて、この物語は以下の経緯で語られたものである。
 陸奥《みちのく》のとある古寺の大和尚が、八十余歳で臨終を迎える際に
沐浴《もくよく》をして衣服を改め、椅子に座って目を閉じたが、仏の名す
ら唱えない。
 焦れた侍者《じしゃ》や客僧《きゃくそう》が進み出て、「ありがたいこ
とです。どうか遺偈《いげ》(仏教の真理)をお示しください」と願い出た
ところ、ようやく大和尚は口を開いた。
「遺偈というものはすべからく偽りである。真実を語ってこの命を終えたい。
儂は伯耆国《ほうきのくに》に生まれ、しかじかの悪者であったが、ふとし
たことから発心して今日に至る。釈迦や達磨、この儂も心は同じで、一点の
曇りもない」
 そう語って亡くなったということである。
「心をおさめれば誰もが仏心を得ることができるが、野放しにすれば妖魔と
なる」とは、この樊カイ《はんかい》のことをいうのである。
(了)
                                  ★

 以上で「樊カイ」と「春雨物語」は終了となります。
 ここまでお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
 連載第一回でも触れましたが、この「春雨物語」は作者・上田秋成が亡く
なる二年前、七十五歳のときに完成させた作品です。物語を締めくくる最後
の文章は「性悪説」に近い主張ですが、フィクションを越えた作者の人生観
そのもののような気がしてなりません。

 なお、これまでの訳と参考文献を下記URLにまとめました。
 原文や補足説明などが気になる方は、ご覧いただければ幸いです。
 http://yamanekoya.jp/harusame/

 次回からは新しい作品をお届けする予定です。
 それではまた。

------------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
==============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
------------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [36]

5 砂の女 2
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
 砂が入ってくる。皮膚を切り裂いて傷口から毛細血管へ。鼻や耳の穴、眼球と瞼の隙
間から涙腺を逆行して。脳関門などやすやすと越え、肺も食道も全てが砂で満たされ
ていく。
 苦しくはない。焼けつくような痛みが内外にまんべんなく貼りついてしまうと、もは
やどこが痛いのか、どこまでが躰でどこからが沙漠なのかが分からなくなる。砂が続い
ている限りの地平からの振動を感じることができる。

 イフガメ沙漠の砂は三原色に発光する、片栗粉よりも細かな粒子の一粒一粒がまざり
あい極彩色に流動する。体内の細胞と結びついた砂の発光は、器官に発光バクテリアを
住まわせた深海生物へと私を変化させた。
 光っているのは砂か私か。見えているのは砂の幻影か私の記憶か。
 脳細胞の、シナプスの、ニューロン骨格の微小管につまった極小の明滅する砂が空想す
る歴史は、もはや私の記憶と混然となって久しい。数千万年分の夢が私を沙漠へと還し
てくれる。砂の中にうずもれている私はもう存在しない。私は沙漠の空想であり、沙漠の
使者であり沙漠のアンバサダーであり、沙漠そのものの代弁者でもある。

 砂男は夢を奪う。だが砂男が見る夢は誰が奪うというのだろうか。ゴーレムは魂を持た
ない。だがここには魂しか存在しないのだ。私は砂の塊にすぎず、砂の空想を具現する
ための傀儡にすぎない。

 三原色の光がまばゆい白一色となり、私を浮き上がらせようとしている。帝王切開され
る私の身体は砂の鋳型を壊して成型された釜名見煙という個体として産声を上げる。

 元気な女の子ですよ

 取り上げた看護婦の声は若かった。だが顔がなかったので正確な年齢は把握できない。
彼女の手の中で、私は彼女の白衣をはぎとって、まだ硬さののこる乳首に吸い付いた。
「あっ」という短い叫びが顔のない唇の間からあがり、スカートの間からはざらざらと
砂が零れ落ちた。

 私は安心して彼女の胸にしがみついている私を見送った。

(20170709)
===================================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/17
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/17
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング