KISARAGI

KISARAGI vol.916


カテゴリー: 2017年06月12日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.916                              2017/06/12
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:完全に忘れていました。すみません
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [687]
   春雨物語 [199] 樊カイ [52]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [33]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [33]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [687]

 春雨物語 [199]  樊カイ[52]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

「やや、盗人の頭《かしら》が来たのか」と群がり逃げる者もいたが、「打
ち倒せ」「打ち殺せ」と叫びながら突き出される棒は篠原《しのはら》の篠
《しの》(小竹)より多かった。
「お前たちは目がついていないのか。我は修行者である。事の是非を聞き分
け、人の命を救おうとしておるのに、心なく言う輩《やから》は共に打ち散
らしてやろう」
 樊カイ《はんかい》は錫杖《しゃくじょう》を手に目の前にいた七、八人
を打つと皆、「あっ」と叫びながら倒れた。うろたえ、逃げ出した侍たちを
深追いせず、「二人とも来い」と言いながら両脇に月夜と小猿を抱え、飛ぶ
ように駆けた。人の声ばかり騒がしく、追っ手は誰も来なかった。
(続く)
                                  ★

 喧嘩に割り込んだ樊カイは仲裁に失敗し、錫杖を振るって目の前にいる者
たちを打ち倒すと、その場からまんまと逃げ出しました。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [33]

e-5 Swing [e5-4]               作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e5-4

 大学生のノリで、休日の前には誰かの家に集まることもあった。私の家がある
上倉田と、波音の家がある下倉田との間には、山肌を造成してつくった新興住宅地
がはさまっており、コンクリートの巨大な擁壁と急こう配の階段が無機質な境界を
形成していた。未明の空の下、新聞配達よりも早い時間に、波音の家から自宅に戻
る途中、薄暗く下水の音が反響するコンクリートの谷から、階段をのぼっていく間、
その極度に人工的な環境が、時間とか、時代とか、友情とか、思い出とかいったも
のを激しく抑圧してくるのを感じていた。このかつては崖でしかなかった斜面は、
本来この世界に存在してはいない場所であった。だからこそ、そのショートカット
は過剰な物量によって守らねばならなかった。剥き出しの山肌を鉄筋コンクリート
で覆って、人の手におえるよう整形されねばならなかった。
 だが、それこそが砂上の楼閣でなくてなんであろうか。この大地そのものからし
て、地震がくれば水面のように揺れ、土砂を吹き出すのだ。盤石な基礎などどこに
もない。そして、このこざっぱりとした新興住宅地がなんの歴史ももたないように、
三度過去を振り捨ててきた私の現在もまた、砂上の楼閣に相違なかった。
 今の自分であれば、そのような現在に存在することを肯定できる。だが、当時は
私自身が自らの歴史を蓄積していけるのだという希望を抱いていた。端的にいって、
自分は変われるのだと、信じることができていたのであった。(20170611)

=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [33]

4 福利厚生部の水の女 13
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
4-13
 希代の芸術家 釜名見煙 は、最近彫刻を発表する、釜名見ナンバーズと呼ばれる
一連の彫刻は、木彫から粘土、スクラップから水晶といった素材を組み合わせ、これ
以上は不可能と思われるほどのディテールを持ちながら全体の形態としては実に単純
なアルファベットを模している。
 釜名見煙は現代芸術家であったが、コンセプチュアルアートという未熟者のエクス
キューズとしか思えない「コンセプト」なるものを、作品の事前にも、事後にも語る
ことなどしない。作品が語ることが全てだ。いやむしろ作品が語らなことこそが全て
だ。そんなことはない。作品そのものが作品の外に成立するのだ。などという言説が
常に釜名見作品の周辺には渦を巻いているのだが、それらの、当て外れな、独りよが
りな、知ったかぶりな、勘違い野郎な理屈を一蹴して現れたのが、釜名見煙研究の第
一人者にして、現代美術雑誌「几螺果巳(きらかみ)」の編集者であり、実はタイラ
カナル商事精神課臨床心理士でもあるという平喇香鳴女史なのであった。
 砂と化した私の脳裏に、こうした情報が送り届けられてきた。ここは暗く、そして
まぶしいところだ。身体の表面は焼けていて熱く、しかも震えがとまらない。声が聞
こえている。つまらないような、値踏みをするような、争うような、心底うんざりし
ているような女性の声。それが平喇香鳴の声であることを、私は認識の向こう側で確
信していた。そしてこの確信している器官が、この砂の身体に生命を吹き込んでいる
のだと思った。この思っている場所こそが、砂の鋳型の外側なのだと思っていた。
「沙漠の話をしよう」
と男の声がした。だが、私は、言下に断った。(20170611)
===================================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング