KISARAGI

KISARAGI vol.914


カテゴリー: 2017年05月28日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.914                              2017/05/28
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:突然に冷える
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [685]
   春雨物語 [197] 樊カイ [50]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [31]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [31]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [685]

 春雨物語 [197]  樊カイ[50]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------


 二人は数人の若侍に取り囲まれ、相手方も幾らか傷を負っていた。町人や、
棒を手に寺から出て来た男たちが彼らを取り巻いていた。
「気の毒だから助けてやろう」
 樊カイ《はんかい》は人々を押し分け、「これはどういった喧嘩なのだ」
と素知らぬ顔で尋ねた。
「あの二人の盗賊め、酒に酔って若侍たちの懐から掠《かす》め取ろうとし
たが見つかり、屋敷へ連行して処刑されるところだったが、逃げようと抜刀
して一人に斬りつけたらしい。若侍たちは仲間で、このように血まみれにな
って互いに打ち合っているのだ」
 なるほどと状況を理解した樊カイは、彼らに近づいた。
「今となっては互いに無益な戦いであろう。儂が仲裁しよう」
(続く)
                                  ★

 昔の仲間だった小猿・月夜が喧嘩に巻き込まれているのを知り、樊カイは
仲裁して助け出そうと試みます。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [31]

e-5 Swing [e5-2]               作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e5-2

 小学校の頃に強制された「鼓笛隊」というものは、確かに吹奏楽部のカテゴリー
に属する。無意識のうちに、私は「鼓笛隊」のにおいに引かれて、大学の吹奏楽部
の勧誘に足を止めたのかもしれない。
 誰が声をかけてくれたのかは覚えていない。だから勧誘してくれた先輩の人間性に
ひかれたというわけではなかっただろう。学生生活を送るうえで、どのサークルへ
入るのかはとても大きな意味をもつはずだったが、勧誘を受けた日、私は吹奏楽部
でトランペットを吹くことに、何の疑問も躊躇も不安も感じていなかった。

 私は高校で新たな自己を演出することに失敗し、大学入学に際しては、
「他人の眼」にどのように映りたいか、という理想を完全に放擲していた。どんな
自分になりたいのか」という自問が一度たりとも職業に重なることがなかった私に
とって、「社会学部」などというつかみどころのない学部へ、何の目標もなく進学
することは、何一つ意味を持たなかった。重要だったのは、独り暮らしをするのだ
ということと、かえのの近くに住めるという二つのことだけだった。

 私は、これまでに配られた手札を存分に活用できているか?
 今では出がらしとなってしまった私の数少ない可能性が、過去にしかないのだと
いう情けない認識にすがる自分はみじめである。新たな一歩のための靴を新調でき
たらどんなに良かったか。吹奏楽部に入ったのは小学校の頃の呪縛のためだ。小学
校の音楽教師は、この大学生活を準備してくれた。みづはがこの大学に進学し、吹
奏楽部に入部するにいたる歴史もまた、私に出会うべくしてあったのだと確信でき
るものであったろう。結果からさかのぼれば、たいていの帰結は運命的な偶然の積
み重ねによる奇跡になる。だが当時の二人にとっては、そう確信できることこそが
大切だったのである。(20170528)

=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [31]

4 福利厚生部の水の女 11
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
4-11

 タンクが開いた。耳鳴りが止まない。冷徹なテクニシャンが全裸で横たわる僕の身体
をクンクンと嗅いでいる。
 人体のステータスをチェックするのにもっとも総合的かつ合理的な器官は「鼻」である
という。つまり、匂いだ。
 健康状態も精神状態も、人はその状況におうじて体内にさまざまなカクテルを生成して
いる。眼も耳もしょせんは不完全であり、対症療法的診断しかもたらさない。東洋医学に
おいて重要なのは、身体を部分の結合とみなすのではなく、その全体性の調整である。眼
や耳といった部分的な観測を継接ぎして全体を捉えようとしてもうまくいかないのは明ら
かだ。外からおそるおそる手を差し入れるような態度で、人間の診断をつけようというの
が覚悟不足なのである。時々刻々と変化する肉体と精神。その変化を引き起こすのは体内
成分の配合にほかならないわけだ。

 私はテクニシャンの冷たく尖った鼻先の軌跡を全身に彫り込まれているような気分
だった。むず痒いような、切り刻まれるような、貪られるような、羞恥。そういった気分
もおそらくテクニシャンは観測しているのに違いなかった。あらゆる凹凸をなぞり、穴深
くにまで差し込まれるテクニシャンの鼻。念入りに、非常に念入りに、私は嗅ぎ取られて
いた。まるで、別の犬の縄張りへ入り込んでしまった犬があらゆるところに鼻先を突っ込
むかのように。(20170528) 
 
===================================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 46部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング