KISARAGI

KISARAGI vol.912


カテゴリー: 2017年05月14日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.912                              2017/05/14
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:岡山へいきたい……
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [683]
   春雨物語 [195] 樊カイ [48]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [29]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [29]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [683]

 春雨物語 [195]  樊カイ[48]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

「海を上がってから何となく気後れがしているので、故郷の信濃に帰って養
生しようと思う。それに江戸は力士だった頃に顔を知られていて危険だ」
 村雲はそう言って、袂《たもと》を分かつことになった。
「今となっては、奥羽の果てを一人で見るのも意味がない。江戸に出て豪遊
するとしよう」
 樊噲《はんかい》は寂しげに笑いながら、再会を約して別れた。
(続く)
                                  ★

 武士との喧嘩に負けて気分を損ねた村雲は故郷に帰り、樊噲一人で江戸に
向かうことになりました。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [29]

e-4 生き難い魂 [e4-18]               作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e4-18

「恋愛感情抜きで、互いのかたはれとして存在し続けることに対する慰謝と鼓舞」
 そしてもしかしたら、別れる時に話した、「二人が老年となって互いに独りと
なった暁には、縁側に二人並んで座って、花や猫を愛でるといった夢物語」に幾何
かの担保といった意味合いをもたせていたのかもしれなかった。
 人が変わるということを認めないわけではなかった。
 私とみづはとは、おそらく恋愛関係によっては充溢できなかったのだ。互いが互い
の生活について依存しない環境において、幾分か形而上学的交流を保つこと。芸術で
あったり、夢であったり。生活に潤いを与えてくれる要素の共有と拡張こそが、私た
ちには必要なのであった。
 尾花友希との間で共有されていたものよりも、もう少しだけ現世を離れた嗜好。そ
してかえのとの間ではそれら全て原理となる「存在」を。それぞれに満たすことがで
きたはずだった。

尾花友希は死んだ。

 みづはが形而上的世界に対する感受性を、現在どのように満たしているのかは分から
ない。だが、一切の連絡がこないという事実が、その問題に私が再び介入する隙は無
いのだということは確かだ。

 魂のかたはれとしか思えない出会いをした私とみづはであったが、結局のところ、私
はみづはの鋳型を盗んでいただけだったのだ。

 このどうしようもないほどの無私。

 先生の眼を通して己を再帰的に俯瞰した場合にのみ、私は私を認知することができた。
そして、今はその鋳型をかたつむりのように背負ってのろのろと歩んでいるというわけ
だ。 e4 生きがたき魂 完 (20170514)

=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [29]

4 福利厚生部の水の女 9
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
4-9
 「グラスの底に顔があったっていいじゃないか」
別にダメだなんていってないが、とっておきの琥珀色の液体を、注ぐそばから飲み干
されるんじゃたまらないね。
「顔なんて不要だわ。顔があるから所有欲が産まれるんだし。すべては相対的なんだ
から貌なんて結局は差異にすぎないんだし、あらゆるテキストは交換可能なはずよ」
 またそういう極論をいう。宇宙著作権長老会がだまってないよ。理研じゃなかった
利権がすべてなんだからさ、科学の世界だってえげつない徒競走主義なんだろ?
「結果だけが問われるのだ。先生はすっかり老いてしまわれた。老いて頑なになられ
てしまった。若いエキスをいれなければ。若い芽を接ぎ木しなければ。精神は枯死し
てしまうだろう」

 先生って誰だ? 背中に黒い星がある羊をジンギスカン鍋でくっちまた国粋主義の
大物の話か?

「お兄さまぁああああああああああぁああああああああ」

 タンクは肉体を溶かしてクローン再生する。24歳の男をつくるのに24年かけて、
新たな記憶(会社にとって有益な教育)を施して。膨大な時間が流れているのである。
 
 指折り数えて二十四年。ひぃ、ふぅ、みぃ、こぅーっと72年が流れてるって寸法か
い? こりゃ爺と孫の関係性だね。
「甥と祖父といった人もいましたが」
 うっすいな、それ。そこは"You're my son."っていうから、カタストロフが起こる
んだろ? お前は私のいとこだ。じゃ、しまらないよ。

「お兄さまぁああああああああああぁあああああああああああああああああ」

(20170514)

----==========================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 46部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング