KISARAGI

KISARAGI vol.905


カテゴリー: 2017年03月26日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.905                               2017/03/26
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄: 春は名のみの風の寒さよ
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [677]
   春雨物語 [189] 樊カイ [42]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [23]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [22]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [677]

 春雨物語 [189]  樊カイ[42]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

 次第に日が暮れようとしていたが、宿を取る里がなかった。丘の上にひど
く貧相な寺があったので、そこに行って宿を頼むと、病身の若い僧が応対し
た。
「当寺は既に人を泊めており、用意できる食事がありません。二十丁ほど歩
くといい駅《うまや》があります」
「食事はなくても結構。寝ずにいるつもりだ。見知らぬ道に迷うよりはまし
だから、一夜の宿を貸してくれ」
 樊カイ《はんかい》たちが押し入ると、破れた障子の奥に泊まっている者
がいたらしく、咳払いが聞こえた。やがて、小者《こもの》が外から帰って
来て、「米を買って来ました」と言って袋を下ろした。
「その米、高値で買おう。俺たちに売ってくれ」
 金一枚を投げ出して二人が頼むと、僧が代わりに答えた。
「いいえ、これは客人の米です。それに、その値段はあまりに法外です。二
人のどちらかが駅まで行って買って来たらどうですか。この米も客人が買い
に走らせたものです」
 二人は納得し、床に上るといきなり障子を開けた。
 そこにいたのは五十過ぎの武士で、笑いながら言った。
「やけに威勢がよい方たちですね。ここにお座りなさい。夜すがら物語を聞
きましょう。この寺の主はわたしの甥なのです。病がちで心も弱い。飯炊き
は我が小者にやらせるので、分け合って食べましょう。別に気にしなくても
結構です」
 武士の言葉に安心した二人は煙草をくゆらせ、湯を飲んで話をした。
(続く)
                                  ★

 樊カイと村雲はとある寺に泊まることになりましたが、そこで一人の武士
と出会いました。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。


-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [23]

e-4 生き難い魂 [e4-12]               作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e4-12

「それでその作品は?」
「うん。なんか、賞とったらしい」
「すごいね。どんな絵だったの?」
 そう尋ねたとき、彼女は心の底からつまらなそうな顔をしてみせた。本当につま
らないと思ったのではなく、「つまらないのだ」という感情をことさら誇張した顔
で、背の高い寸胴なグラスの底を、ストローでつつきながらの答えは、
「知らない。わたしさぁ、あの先生の絵、好きじゃなかったからね」
 だった。

 私は彼女の言葉にただ「なるほど」と答えた。
 彼女はその後、めずらしく言い訳めいたことを口にしたのだった。
「とにかく、交通費あっちもちで、軽井沢だし。裸でじっとしてるだけの仕事だから
さ」
 泊りがけでモデルをつとめて、数万円になったのだという。
「貧乏学生にはありがたい収入だよ」
「誰にでもできそうな仕事ではないだろう」
 僕はそう言った。彼女は「そーかもね」と笑った。(20170326)

=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [22]

4 福利厚生部の水の女 2
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
4-2
 おそらく三体の白衣姿のテクニシャンが、24時間体制で厚生部タンクルームに
常駐しており、24時間戦い続ける社員達のメンタルケアに専心してくれている。
 おそらく三体、というのは、この部屋に常時いる人数が三体であって、交代要員が
ほかにどれだけいるのかが分らないという意味だ。
 彼女達ナースタイプテクニシャンは、派遣されてきている。派遣元は「ンリドルホ
スピタル」というこの町随一の総合病院で、このイルカチャンシステムの発案企画制
作施工導入は、ンリドルホスピタルの開発部が手がけた。
 画期的なリフレッシュシステムとのふれこみで、クライアントの無理難題のせいで、
あちこちの調子が狂った社員達を治すために導入が決まったのだという。

 「最先端は常に尖っている」というのが、創業者美弥牟理蜂尾郎の口癖で、そのヒ
ゲもダリのように激しく尖っていたという。残念ながら過去の大火のため、その写真
は一枚も残っていないが、社史編纂室には「タイラカナル商事40周年記念品案」と
して、創業者の顔をかたどった「ホログラフィック文鎮」のスケッチが残されており、
三日月顎と尖った鼻の間につきたったカイゼル髭を、360度どこからでも観察する
ことができるのだ。

==========================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 46部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング