KISARAGI

KISARAGI vol.903


カテゴリー: 2017年03月12日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.903                               2017/03/12
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:目が痒く朝平目のような顔。時間のやりくりが下手になってきています
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [675]
   春雨物語 [187] 樊カイ [40]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [21]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [20]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [675]

 春雨物語 [187]  樊カイ[40]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

「この綱を使って箱をくくり上げよ」
「心得ました」
 月夜は二つの箱をしっかり縛りつけ、「どうぞ」と声を掛けると、樊カイ
《はんかい》は井戸の釣瓶《つるべ》で水を汲むように容易く引き上げた。
箱を開けてみると二千両が収められている。月夜がもう一箱を上げ、今度は
綱で縛って蔵から吊り下げると、待ち受けていた村雲が受け取って下ろした。
 樊カイは二人を廊の屋根に渡すと、面倒だと思ったのか、屋根からそのま
ま地面に飛び降りたが、かすり傷一つ負わなかった。四人は金箱を背負い、
石垣の穴から這い出た。
「樊カイ殿の働き、何度も経験を積んだ方のようだ」
 三人は樊カイを褒め称えた。
 樊カイは箱から金を取り出し、村雲に渡しながら言った。
「俺に冷や飯を食わせ、金百両を与えた恩を、仰々しく『命を助けてやった』
と言ったが、百両と冷や飯の対価として千両を持って行け。月夜と小猿は五
百両ずつ取れ。俺は五百両いただく」
 村雲は初めて感服した。
(続く)
                                  ★

 樊カイたちはまんまと大金を盗み出しました。他の三人と分け合いました
が、かつて世話になった村雲には倍を与えました。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [21]

e-4 生き難い魂 [e4-10]                 作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e4-10

 その日はしばらく三階に逃れ、先生がやってくる時間の前に屋上へ上がって、夕
日の沈むのを見ていた。「狂おう」としている自分が、情けなかった。

 その教師は三学期になるまで出勤しなかった。躰の右だか左だかが軽く麻痺し、
言語障害が残るのだと人づてに聞いたのは、卒業式の頃だ。だがそんなことよりも
重要な事件が、卒業式直前に起きていた。この事件は、尾花友希に直接大きな影響
を及ぼしたはずの事件であり、中島かえの先生が学校を去る決断をするきっかけと
なった事件であり、同時に私が三階を失うこととなった事件でもあった。
 美術部三年鈴木幸子の自殺である。
 尾花友希の死までを語る上で、やはりこの事件を端折ることはできないだろう。
 とはいえ、私は彼女の死に直接の関与をしていないのだ。事後、私が閉鎖されてい
た屋上へ出入りしていた事実が明らかとなり、鈴木幸子の自殺を何らかの形で幇助
していたのではないかとの疑いがかけられた時、僅かながら、私は中島かえの先生
の眼に「恨み」の炎を見た気がした。その点だけが重要なのだ。だがそれは後段に
譲ろうと思う。(20170312)


=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [20]

3 勤怠管理部の氷の女と福利厚生部の水の女 10
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
3-10

 厚生部は、南西の三階にあり、勤怠管理部は北東の一階に位置します。私は落下の
感覚を味わっていたので、てっきりまだ見ぬ社屋の深部へ送り込まれたのだと思ってい
たのです。あらゆる後始末を行う清掃部の事務所があると噂される地下六区かもしれな
いと、「ワァー」と叫んでいる裏側では憶測していたのです。本当です。
 それが、厚生部とは。私は、どう考えても直線でつなぐことができない、しかも元い
たところより高いところへ、転げ登っていったことにになります。落下の間、私は風を
感じていたでしょうか?
 裸の尻には、確かに感じていました。しかし、その時尻は、上をむいていたのか、下
を向いていたのかが、判然しません。よって落下による風を受けたのか、吹き上げられ
る風を受けていたのかは分らないのです。といって、多分吹き上げられていたのでしょう
ね。実際の到着地点の方が高いのですからね。中庭を越えて、見えないパイプを敷設する
技術があるのかもしれませんし、空間の裏側を掘りぬく文明が発掘されたのかもしれませ
ん。いずれにせよ、今はもう何の心配もなく、厚生部のいけている看護師の言いなりに
なっていればよいわけです。

 ですが、社員証再発行という前代未聞の事態に対処するマニュアルが、勤怠管理部と
厚生部というわが社の三大オーパーツを直接貫いていたというのはひじょうに興味深い
事実でした。しかも、この一連の流れは三大オーパーツの最後の一つ、喫茶凪の変調に
端を発しています。

 おもしろくなってきました。

 社史に書き加えるべき重大な手がかりの糸口のほつれ目を、拾ったような気分です。
 おぉっと。個々は、タンクの中。100%の身体及び思想スキャン装置の内部なので
した。これ以上のモノログはシャットダウンしなければなりません。(20170312)

==========================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 46部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング