KISARAGI

KISARAGI vol.697


カテゴリー: 2013年03月31日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.697                            2013/03/31
                        編集/発行:みやこたまち
                      E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                   http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

たまさんの「西行物語」いよいよ完結です。古典の世界を現代として生きた
人々の息遣いを感じ、同じ「人」なんだと改めて実感する。
 たまさんの現代語訳で、時間を超えた「共感」を得ることができます。
毎回たいへんだったと思います。心より感謝いたします。

--------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【490】 西行物語[57]   作者 たまさん

--------------------------------------------------------------------
 西行が往生した後に、都の歌詠みたちは彼の跡を慕い、涙に濡れた袖を絞
らぬ人はいなかった。中でも左近中将《さこんちゅうじょう》・藤原定家
《さだいえ》は菩提院《ぼだいいん》の三位中将《さんみちゅうじょう》・
藤原公衡《きんひら》に西行の死を伝えた文の最後に歌を寄せた。

  望月《もちづき》の頃はたがはぬ空なれど
  消えけむ雲の行方《ゆくえ》悲しも

 (望月の頃に死にたいという言葉に違わぬ空だが
  消えてしまった雲の行方が悲しい)

 藤原公衡の返歌――。

  紫の色と聞くにぞ慰むる
  消えけむ雲は悲しけれども

 (雲の色が紫だったと聞いて慰められた
  消え失せてしまった雲を思うと悲しくてならないが)

(了)
                                  ★

 西行物語はこれで終わりとなります。
 一年三ヶ月もの間、つたない訳にお付き合いいただき、ありがとうござい
ました。読んでくださったすべての方に感謝致します。
 それでは、また。
--------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
--------------------------------------------------------------------

中庭と三階 2
                           みやこたまち
--------------------------------------------------------------------
3 入出力補完の諸問題と、中嶋かえのへの手紙(4月~8月)

3-2
 『・・・身体のこと、豊島先生から聞きました。手紙をありがとう。貴方
からの手紙を読んで、そして、現在のあなたにとって、手紙を書く、という
ことが、どういうことなのかを考えたとき、私は少しこわくなりました。こ
わい、というのは、恐怖ではないの。畏怖、というのに近いと思う。私はあ
の三階の一室で、貴方を理解しようと必死だった。だけど、結局、貴方の上
澄みをすこし浴びてみただけだったんだなって、思ったの。鈴木さんのこと
はね。あのことは、私の弱さが、貴方に集中してしまったのだと思う。私の
弱さ、なんていう風にまとめてしまうなんてこと、赦されるはずはないのだ
けれど。
 ふう。いちおう、返事を書いて、それを読もうと思っていたのね。原稿は
できてるの。テキストデータで送れば、読み上げるソフトはあるんだろう
なって思ったんだけど、3年前、私達はずっと会話をしてきたでしょ。だか
ら、私は貴方に向かって話すことに慣れているから、録音することにしたん
だけど、話し始めると、脱線しちゃうわね。ちょっと整理させてね。(ポー
ズ)』
 それは定形外の封書で届いた。封を切ると大きな分厚い紙が指に触れた。
引き抜くと点字化された内容物のリストだった。CDケースに入った
CD‐ROMが一枚。ダンボールを刳り貫いた台紙に収まったFDが一枚。
そして、点字化された便箋。CDには音声データが。FDにはtxtと
pdfの二種類の文書データが収まっていた。文書データと便箋はおなじ内
容で、音声データはその文書を読みながら、ところどころ脱線したりした部
分があって、なかなか興味深い。
 先生はいつも呼吸するのと同じような神経で、こういう配慮を怠らなかっ
た。僕は「かなわないな」と思う。
 ヘッドホンをして、先生の声を繰り返し聞き、その表情、視線、息遣い、
唇の動きとそこから覗く歯や舌の艶かしさを再構築し続ける。音声データの
いい点は、好きなところを好きなだけ繰り替えしたり、言ってもらいたいこ
とを存分に言わせることができたりすることだ。先生の言うとおり。テキス
ト読み上げソフトに読み上げさせるテキストに僕は官能を感じない。そこに
は息遣いが無い。つまり生命の吐露が無いからだ。(20130330)
--------------------------------------------------------------------
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://mgkisaragi.web.fc2.com/wkh/index.html
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング