KISARAGI

KISARAGI vol.359


カテゴリー: 2006年08月27日
------------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.359                              2006/08/27発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp    ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp 
                
------------------------------------------------------------------------
女子バレーは強くなりましたね。韓国チームはまだ全然練習不足だとはいえ、
それなりに圧倒できるようになりました。今日のロシア戦の内容如何によって
は、決勝ラウンド進出も濃厚ではなかろうかと。でも、なぜ第三ラウンドが
岡山なのでしょうか?
------------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【202】     とりかへばや物語[152]  作者 たま さん

------------------------------------------------------------------------
 右大将が建設していた二条邸が完成した。三月十日過ぎの吉日に吉野山の
姉宮が移る事に決まり、十日頃に右大将は吉野山に行った。娘達が去ると吉
野山の宮はきっと寂しく思うだろうと、人が多く出入りして寂しくならない
よう、この辺りの領地から上納される品々は全て吉野山の宮のもとに献上す
るように右大将は手配をしたが、吉野山の宮は全て辞退した。
「これは全く不本意で残念な事です。見捨てる事が出来ぬ絆《ほだし》の娘
達にかかずらい、今日まで憂き世を知らぬ振りをしつつ俗世に近い住居で暮
らしてきましたが、今は安心して思い残す事もなく鳥の声も聞こえない山奥
に跡を絶つ事を心から願っているのです」
 山深く入る決心を急ぐ吉野山の宮を見て、姉宮は残念に思った。
「――わたし達は人並ではなく世に不慣れである為、京に行っても人に笑わ
れて辛い思いをする事になるだろう。そうなったら憂き目の見えぬ山路とし
てここを頼り、最後の住処にと思っているので、いつまでも変わらず住み荒
れる事もなく父様がいてくれればどれほど心強い事だろうか」
 そう姉宮は思ったが、口にするのは小賢しい事なので黙っていた。
(続く)
                                   ★

 右大将が吉野山で出会った宮の娘達を迎える邸宅が完成し、迎える事にな
りました。生まれ育った地を離れ、見知らぬ都に行く事になる姉宮の不安な
心中が描かれています。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

※これまでの「とりかへばや(とりかえばや)物語」の現代語訳を
 以下のURLでまとめています。
 http://homepage3.nifty.com/miztam/change/

------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@gmail.com
HP  :【かたかご】http://homepage3.nifty.com/miztam/
     【山猫屋本舗】http://yamanekoya.net
------------------------------------------------------------------------
さて、自転車によるスペイン一周レース「ヴェルタ・エスパーニャ」が開幕。
プロローグの放送が、午前2時過ぎからということで、私はオンタイムで見れて
いないのですが、スポーツ界を広くまきこんでいるドーピング疑惑の最中、
スターティングリストには載っているのに、出場取り消しとなる選手や、チー
ムが出るので、まずは出場者を知りたいという状態です。
昨日、放送があった、ツール・ド・フランスの総集編も、優勝者のドーピング
検査陽性の影響で、編集が微妙だったし・・・
------------------------------------------------------------------------

◆きせい 【九十七】                            作者:みやこたまち

------------------------------------------------------------------------
帰省 2
「考えてみれば、学校の勉強がそこそこできるってだけが僕のとりえだったんだ
と気が付きました。その勉強を放棄したんだから、もう駄目ですよ。やりたいこ
とがある奴が勝ちです。やりたいことが無い人間は、別に生きて無くてもいいん
だと思います。生きているだけでも素晴らしいことだって先生はおっしゃってま
したね。それはそうだと思いますよ。だけど結局、何が楽しくて生きているのか
って真正面から尋ねられて、答えられないんじゃ、資源の無駄使いってだけで。
正直いっちゃうと、僕なんかよりも生きてても仕方ないんじゃないかって人間
は山ほどいます。なんでお前がこの世界で生きていられるんだって、駄目な奴
は腐るほどいますよ。通りを歩いていればいくらでもいる。だけど、何か、
生きていていいとか、悪いとか、そんなのと関係なく欲望にしがみついて暮らし
ていられる連中が、人間のレベルにあっているんじゃないかと思いますよ。
厚顔無恥で利己的なのが人間なんだな。そして僕はそういう風にはなれないし、
そういう風な人間とは絶対に付き合いたくないんです。腹が立つから。」

つづく
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.htm
------------------------------------------------------------------------
仕事からの帰り。近くの祭りでたくさんの花火が上がった。花火が開くのと、
ドンという音の差が2秒以内という近さだった。私は、この、空気を揺るがす
ドンという音がするたびに、恐怖で体が縮こまっていた。ドンというたびに、
頭を思い切り殴られているような気がした。近くの花火が駄目になった。この
夏、私は花火が嫌いになっていることに気づいた。
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------
 

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング