KISARAGI

KISARAGI vol.326


カテゴリー: 2006年01月01日
------------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.326                               2006/01/01発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp                 
------------------------------------------------------------------------
文学史17
前回までのあらすじ・・・ 正月だから、振り返らない。

人はだれでも自分だけの物語を持つことができますが、あえてそれを物語とせ
ず、小説としたいと思います。どこから読んでもいいし、どこでやめてもいい。
作品を統一する意思などはなく、事実と虚構とがまぜこぜで、曖昧なものに、
決着をつけることをせず、因果応報などどこ吹く風。自分のほかの登場人物
の出入りにはとんと無頓着で、挙句の果てには自分自身にも頓着せず、ただひた
すら、コタツに猫が入り、そして出てくるまでの記述に数千文字を費やすような
そんな無駄な、無駄ばかりな、無駄=豊かさなどではない、無駄で固めたよう
な小説になればよいと思います。
------------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【171】     とりかへばや物語[121]   作者 たまさん

------------------------------------------------------------------------
 帝は右大将の帰京の知らせを受けると、まずは姿を変えずにこの世に留ま
っていた事を大喜びし、すぐに参内するよう命じた。
 右大将が立派に正装して簀子《すのこ》に歩み出ると人々が大騒ぎした。
あまりに大げさで決まり悪く感じたが、長年、右大将に仕えていた前駆や随
人などは姿を一目見ただけでこれまでの闇に暮れた気持ちが吹き飛ぶような
思いで涙を零した。
 右大将は平静を装って内裏に行き、陣に立ち寄り新鮮な気分で辺りを見た
後に帝の御前に向かった。帝が右大将をよく見ると久しかった数ヶ月の間に
いっそう立派になり、艶やかな上品さまで加わったように感じた。
「……ああ、このような人がそのまま出家してしまっていたら、世の人々が
どれくらい嘆いた事か」
 帝はじっと右大将を見て涙を流した。

  雲の上も闇に暮れたる心地して
   光も見えず辿りあひつる
 (雲の上までも闇に暮れたように光も見えず
   皆、右往左往していたのだ)

 右大将は畏まって返歌を詠んだ。

  月のすむ雲の上のみ恋しくて
   谷には影も隠しやられず
 (月が澄み渡る雲の上ばかりが恋しくて
   谷に姿を隠し続ける事が出来ずに戻ってきました)

 その様は毅然とし、凛々しさまで加わった感じがすると、帝は眩しい思い
で右大将を見ていた。
(続く)
★

 あけましておめでとうございます。
 つたない文章ながらこうして三年半も続けることができたことに自分でも
驚いていますが、何よりもこれまで読んでいただいたすべての方に感謝しま
す。このままのペースで続けることができれば、年末あたりでようやく「と
りかへばや物語」を終わらせることができる予定です。もうしばらくお付き
合いください。
 なお前回、男君と女君とが入れ替わる事になりましたので、ここからの
「右大将」は「新・右大将(男君)」であり、「尚侍」は「新・尚侍(女君)」
となります。
 それでは本年もよろしくお願い致します。


※これまでKISARAGIに掲載した「とりかへばや物語」の現代語訳を下記に
 まとめました。
 http://homepage3.nifty.com/miztam/classic/change/
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :新>HP:【かたかご】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------

もう、ナイナイで年越しはしない。須藤と山本、もう少し見たかった。

---------------------------------------------------------------------------

◆きせい 【六十六】                              作者:みやこたまち

--------------------------------------------------------------------------
女が学生時代に主演した自主制作映画のプロット 3

ビデオ
モンタージュにより作成。(長回し、ストーリー、は無理)
写真帳の撮影時の破壊の映像を中心に。
大工との打ち合わせ。
走り回る猫、障子に飛び上がる猫。
開かないトイレの扉。閉まらない風呂の扉。
剥がれた壁紙の裏の落書き。扉の裏の落書き。天井の落書き。様々な落書き。
台所での会話。
テレビを見る座敷。
隣の音が邪魔な長男の部屋。
友達と語る長女の部屋。
玄関の植物。
窓の外の裏庭の風景。

つづく
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.html
--------------------------------------------------------------------------

ホームレスと引きこもりは、ほぼ同じなんだと気が付いた。ただ田舎で成立するか
しないか、の違いはある。都市に寄生するか、家に寄生するかの違いだ。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング