KISARAGI

KISARAGI vol.256


カテゴリー: 2004年08月22日
------------------------------------------------------------------------
K I S A R A G I vol.256                               2004/08/22発行
                          編集/発行:みやこたまち
http://miytako.hp.infoseek.co.jp     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp                 
------------------------------------------------------------------------
良い夏をすごしていらっしゃいますか? オリンピック見てますか?私は最近、
短気で、よく悪態をついています。夏ならではですねぇ。聞こえないように、
「死ね」とか言ってますよ。超能力とかあったら、思い知らせてやるのに、と
か、発想が、幼くて暗いです。それで保てる精神バランスって、いったい正常
といえるんでしょうか? ラブアンドピース。

それでは、たまさんの連載です。
------------------------------------------------------------------------

◆古典へのいざない【104】     とりかへばや物語[54]   作者 たまさん

------------------------------------------------------------------------
 その後、尚侍《ないしのかみ》からの手紙の返事は途絶え、天地のように
遠く離れてしまった。宰相中将は欺かれて部屋から追い出されてしまった事
が妬ましく、そして悔しかった。この頃はすっかり尚侍に心を奪われ、いい
機会はないものかと自然に内裏に足が向くのだった。
 ちょうど参内した中納言と顔を合わせた。尚侍と露ほども違わぬ顔つきだ
が、尚侍が優雅で奥ゆかしい風情が勝っている一方、中納言は華やかな当世
風で、零れるばかりの愛嬌が勝っている。宰相中将は胸が潰れる思いで自然
にほろほろと涙が零れた。どうした事かと中納言は相手を見た。
「……中納言、貴方とは幼少から分け隔てせず慣れ親しんできたから白状す
ると、気分がこのところ優れず苦しくなる一方で、このまままではとても生
きながらえられそうにない。そう思うだけで一層、気持ちが乱れ、心弱く女
々しい気持ちになってしまうのです」
 そう言って涙を拭った。
「誰しも千歳の松ほどの寿命はありませんが、どちらかが遅れて先立つ運命
は悲しいものですね」
 心中では、「どんなに自分を愚かな人間だと思っているのだろうか」と恥
ずかしく思っていたが、表面は親しげに語った。
 宰相中将はこのように思い悩む一方、愛し合っている四の君とも互いに心
を通い合わせていたが、このまま人目を憚らず密会を続け、他人が見聞きし
てしまったら恥ずかしいと、互いに気を配って身を謹むようになった為、逢
う事は夢よりも儚く困難になってしまった。
 もう一人の尚侍とも、欺かれて部屋を追い出されてしまった後は、以前に
も増してつれないので、枕元や足元から恋心が湧き上がっているような耐え
難い気分だった。
(続く)
                                   ★

 尚侍との関係が途絶え、湧き上がる相手への思いに涙を零す宰相中将。そ
の思いを中納言に訴えますが、中納言は妻・四の君との相手だと知っている
ので、複雑な思いのようです。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
------------------------------------------------------------------------
この二週間で、本を買いあさっておりました。多くは、秘境、奇観、奇勝の類い
を網羅した写真集など。うんと昔、ムーという雑誌の別冊で、世界七不思議とか
オーパーツとか、まとめたものがあって、いつのまにか、手元から消えていたん
ですが、ああいう風なもの、最近はなかなか無いんですね。不思議なもの、想像
を超えたものを、沢山見たいじゃないですか、と同意求めつつ、小栗虫太郎の人
外魔境を愛読する作者の連載をお届けします。

------------------------------------------------------------------------

◆そののちのこと【64】                           作者:みやこたまち

------------------------------------------------------------------------
>この女と、多田一郎という男が組んで、自分を愚弄しているのだ。信夫はそう
思った。この手紙が女の創作なのではないかという気もした。どちらにしても、
たちの悪い女だった。

>信夫は女の方へ向き直って、この手紙の真意をただそうとした。

>これまでの女との交わりのなかで、自分はずっと馬鹿にされていたのだという
ことが、信夫を逆上させた。

>風がますます強くなり、格子窓が窓枠に打ち付けられていた。風見の音は、
書斎の中に、うるさいほど反響した。

>以下次号
------------------------------------------------------------------------
ジャンル:小説
メール :tamachim@yahoo.co.jp
HP  :【電網 昼行灯】http://www1.odn.ne.jp~cak87430/index.html/
------------------------------------------------------------------------

書見棚 その64*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

ここは、みなさまの本棚のなかで今、目に入ったものを御紹介いただく棚です。
投稿が無い週は私の本棚で目についたものを紹介します。今週は

「TOURING MAPPLE4 中部北陸」 です。

このシリーズは、本来はバイクのツーリングに最適化されているのですが、私
の趣味であるサイクリング用としても非常に有効です。これ一冊で、埼玉、石川
大阪までを網羅していますので、とても重宝です。縮尺が大きめなので、細かい
ところで、道に迷うこともありますが、GPSを持ち歩くのはどうも気が進まず
良い地図はないか、といつも探しています。ところで、市町村合併ブームのため
今は、地図を買うタイミングでは無かったわけですが、4年前の地図よりは、信
頼できるでしょ?

昭文社 2004年4月 3版3刷発行 1600円です。
------------------------------------------------------------------------

それではまた次週お目にかかりましょう。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
------------------------------------------------------------------------

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/15
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング