KISARAGI

KISARAGI vol.186


カテゴリー: 2003年04月13日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><>
K I S A R A G I vol.186   2003/04/13発行
                          編集/発行:みやこたまち
                     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                     http://miytako.hp.infoseek.co.jp
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><>
遺作にするなら、この作品を、と岩井俊二はリリアンシュシュのすべてについて
語っていたそうです。まだお若いのに・・・ 芳本美代子が出ていた探偵ものは
わりと好きでした。しかし、なぜ今、岩井なのか? それは秘密にすることが出
来ないくらいに、秘密です。それでは、KISARAGI185はじめます。
 まずは、「たまさん」作 『古典への誘い 第44回』です。もう、貝は買い揃
えましたか(謝)
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
|連載|小説|
◆古典へのいざない【44】                           作者: たまさん

       貝合わせ[2]  〜「堤中納言物語」から〜
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 何事だろうと気になったので、少将は人目のない頃合いを見計らい、そっと屋敷
の中に入った。生い茂る薄の草むらの中に立っていると、薄紫色の袙に紅梅色の表
着を着た八、九歳くらいの可愛らしい女の子が、小さい貝を瑠璃の壷に入れて走っ
てくる。慌しそうな様を「可愛らしい」と見ていると、少将の直衣の袖を見付け、
「ここに誰かいるわ」と言った。
 少将は困って、
「静かにしてくれませんか。聞きたい事があり、こっそり忍んでここに来たのです。
静かにこちらに来てくれませんか」
 と言うと、
「今は明日の事を考えていて忙しいく、落ち着かないのです」
 と早口に言って、立ち去ろうとした。
 少将は興味をそそられて、
「どうしてそのように忙しくしているのですか。――私ならば援助してあげる事も
出来ますよ」
 と言うと、少女は立ち止まった。
「――実は、私達がお仕えしている姫君と、今の北の方のお子である姫君とが、貝
合わせをする事になっているのです。私達もここ数ヶ月間、随分と集めたのですが、
あちらの姫君には強い味方がいまして、大輔《たいふ》の君と侍従の君が、貝合わ
せをする事を吹聴して方々から貝を集めています。一方、私達の姫君は、頼りに出
来るのは弟の若君一人だけなのです。私もどうしたらいいかほとほと困っていて、
今すぐに姉に使いを出そうかとしていたところです。――では、そろそろ行きます
ね」
「その姫君達がくつろいでいるところを、格子の隙間から見せてもらえませんか?」
「……そんな事をして、人に話したら困ります。母に禁じられているのです」
 少女は尻ごみした。
「他人に話しませんよ。私は口が堅いのです。それに、貴女の姫君を勝たせるかど
うかは、私の気持ち一つなのですよ。この深い淵のような心を信じて下さい」
 少女は、少将の言葉をあまり考えている余裕もなく、
「それなら、黙っていて下さいね。隠れる場所を作ってあげます。人が起きないう
ちに、さあ、こちらへ」
 と、西の妻戸の所で、屏風を畳んで置いてある所に少将を案内した。
 少将は、
「変な具合になってきたな。少女を信じて家人に見付けられてしまったら、具合が
悪いだろうな」
 と思いながら隙間から覗いていると、十四五歳の女の子達が現れた。先ほどの少
女のように幼い童が十二三人ほどいて、小箱に貝を入れたり物に蓋をしたりしなが
ら、持って行ったり来たりして忙しそうにしている。その中に、母屋の簾に添えた
几帳の片端をまくり上げて身を乗り出している姫君は、およそ十三歳くらいだろう
か、額髪の掛かっている顔つきからはじめて、この世のものとは思えないほど美し
い人であった。萩襲《はぎがさね》の織物の袿《うちき》に紫苑色の表着などを重
ね着して、頬杖を付いてとても嘆かわしそうに見える。

(続く)
                                   ★

 題名にもなった「貝合わせ」は平安時代の貴族の間で行われていたゲームで、二
組に分かれて同じ種類の貝を出し合い、形や色・大きさなどで優越を競い合います。
少将が出会った姫君は、後ろ盾がない為に、この貝をどうやって準備をしたらいい
のか迷っている様子です。
 ――余談ですが、神経衰弱に似たルールで、ばらばらにした貝の対を探す「貝覆
い《かいおおい》」というゲームがあります。後世、しばしば「貝合わせ」と「貝
覆い」が混同して用いられますが、ここでは「貝の優越を競い合う」方の「貝合わ
せ」です。ご参考まで。
 この続きは来週という事でお願い致します。

------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
------------------------------------------------------------------------
 昔、女性は12歳くらいでもうお嫁にいったりしているわけですね。対象年齢
がおそろしく低いのも、その時代ならではのことなんでしょう。「日々の暮らし」
はどんなだったのか、何をおもしろいと思い、何を大切に感じていたのか、考え
るとなんだか懐かしいような気がしてきます。古典は現代を豊かにしてくれるも
のなんですね。貝の優劣を競う、という意味の貝あわせは、知りませんでした。
この話で、貝がどんな役割を果たすのか、次回が楽しみです。

 さて、宇祖田都子さんのところでは、ちょっとした撮影会が始まっているよう
です。
 
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
◆Inter_View 5 minutes【144】 
                                       Guest/カヴァーガール 千種愛子氏
       
                          作者:宇祖田都子さん
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
before minite
来月には勇壮な市の祭りがもよおされます。そこで行われるミスコンテスト出場
者が新聞上で発表されました。今日の日曜版にはきっとカラー写真が載ることで
しょう。そして、誰がグランプリとなるかなどを当てる非公式のトトカルチョも
開幕です。毎年、当たらないんだ・・・ では、お客様です。あちらで撮影が行
われています。

first minute
M:今、大丈夫ですか?(とカメラマンに)
c :もうちょっとねぇー。ハイいいよぉー。サイコウ。じゃ、ちょっと腰をひね
って、そう!グレイト!(義太夫、と小声でアシスタントがつぶやき、笑いをこ
らえるていか、ムタ じゃねぇ? とスタジオのスタッフが追い討ち)
c:ザッツオール!!! 10分休憩!
M:では、改めまして、はじめまして。撮影はいかがでした?
C:楽しかったぁ。だって、旁間さんて、冗談ばっか言ってるんだもん。
M:この写真は、来月掲載になるんですね。もう、夏ですね。水着で。

second minute
C:うーんとね。私は一年中水着だよ。これが売りだから(と寄せてあげる)
M:すごく大きいですね。やっぱり撮影だけじゃなくて、見られてるっなって思
いますか?
C:そうだねぇー。これで食べてるんだ。努力しないでチヤホヤされてって言う
人も、いるよ。だけどそれはそれで結構大変なんだな。ま、私の業界はあんまし
ライバルとかいないから。
M:グラビアじゃなくて、カバーガールなんですよね。具体的に、違いって何か
しら?
C:グラビアアイドルはグラビア印刷で雑誌とかの中に写真が載るのね。私はカ
バーガールだから、表紙に載るの。

third minute
M:そうすると、私は勘違いしていました。ピンナップガールなんだなって思って
いたんですよ。フィフティーズのころのあのイラストの。その流れを汲んでいる
んだろうなって。
C:かわいいよね。バインバインってしてて、それでさわやかなの。でも日本じゃ
あんまりあーゆーの受けないんだって。
M:カバーガールというと、仕事の幅が狭まると思いませんでしたか?
C:バラエティーとか、歌とか、イベントコンパニオンとか、別にやりたくないし
そっちは混み合っているでしょ。私はもともと二次元キャラなんですよぉ。そうい
う点でいえば、ピンナップガール? アリなんだなぁ。

forth minute
M:スカウトされたんですよね。確か、上石神井の四つ辻でしたっけ。千載一遇
って気がしませんでしたか?
C:まさか、でしょ。だけど、明るく生きてるときっといいことあるんだ。で、
いいことがあったら、また明るくなるし、そしたらまたいいことがあるんだ。
M:不況の出版業界の救世主だって言われてますよ。
C:私、自分が表紙に載った本はみんな読んでるよ。先月はラブセンターの文庫
で、その前は佃島出版の十字軍のカルマとかっていう難しい歴史の本だった。コ
ロナウィルスに挑む。っていうのを今読んでるの。タイムリーでしょ。香港で撮
影したんだ。最近は、デパートの包装紙とか、車のカバーとか、とにかくカバー
にならなんでも挑戦してるのよ。目標はね、ウインブルドンで雨が降るとコートに
かけるシートあるでしょ。緑の、でかいやつ。あれに載ることなんだ。

final minute
M:カバーガールとして、今の世の中をどう思いますか?
C:いい時代。私みたいなのでも一人でお金かせげるし、楽しいし。
M:将来のこととかは?
C:あんまり考えてない。結婚できればいいかなって思うけど。今度、クリス
トって人のイベントに参加することになってるの。今はそのことで頭がいっぱ
い。都庁を包むんだって。新宿御苑ごと。すごいでしょ。日本の印刷技術って、
世界一なんだって。私を浮世絵にしてそれをシルクスクリーン印刷で、布だか、
リボンだかにして、それでみんなカバーするんだって。そういう人なんだって、
クリストって。
M:先日、セントラルパークでやってましたもんね。新宿でのイベント、楽し
みですね。どうもありがとうございました。

after minute
カバーガールだと初めに言い切ってしまう。そして、守備範囲を広げるんじゃ
なくて、カバーの意味を拡大していくことで、活躍の場を増やしていく。そん
な意図があるんですね。彼女は完全にフリーで仕事を得ているという点で、今
後の動向がとても気にかかる存在です。

<<次回のお客様は、人間の矛運動家 橘冶次郎氏です>>
------------------------------------------------------------------------
種別  :小説短編
ジャンル:架空対談
作者名 :宇祖田都子
メール :cak87430@geocities.co.jp
HP  :非所持
------------------------------------------------------------------------

どうでもいい話、お好きですか? 私は大好きです。そして梶原何とかっていう
アナウンサー崩れが大嫌いです。ってこういうのどうでもいいでしょう?

以上、KISARAGI でした。また時宗、お目にかかります。それでは、また。

_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/14
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/14
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング