KISARAGI

KISARAGI vol.181


カテゴリー: 2003年03月09日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.181   2003/03/09発行
                          編集/発行:みやこたまち
                     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                     http://miytako.hp.infoseek.co.jp
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
KISARAGI通信
短編書いてないな、と思います。最近。書きたいと思うネタがないんですよ。ある
種の極限を書くのがすきなんですけど、どうも、極限なんていう風にくくることが
間違っているような気がして。どんなものでも、普通なんじゃないかって。
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
今週の目次
 ◆古典へのいざない【39】   花桜折る中将[2]   〜堤中納言物語」から〜 
                              作者:たまさん
                                
 ◆Inter_View 5 minutes【139】     Guest/シンドローム鑑定士 楯脇譲氏

 ◇ KISARAGIについて
 ◇ 編集後記
 ◇ 発行者について
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
|連載|小説|
    ◆古典へのいざない【39】                           作者: たまさん

       花桜折る中将[2]  〜「堤中納言物語」から〜
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--

 供の者達を少し先に行かせ、透垣《すいがい》の脇にある薄の茂みに身を潜めて
見ていると、「少納言の君、夜が明けたのでしょうか。外に出て見て御覧なさい」
 と言う声がした。よい年恰好女童で、姿形が可愛らしく、着馴れてもみくちゃの
宿直《とのい》姿をしている。蘇芳《すおう》色だろうか、艶やかな衵《あこめ》
を着、櫛のよく通った髪の毛の端が小袿《こうちき》によく映え、優美であった。
月の明るい方に、扇をかざして顔を隠し、「月と花とを」と古歌を口ずさみながら、
桜の咲いている方へ歩んで来る。中将は声を掛けたかったが、思い返してしばらく
見ていると、大人びた女房の声がした。
「季光《すえみつ》はどうして今になっても起きないのでしょうか。弁の君、ここ
にいたのですね。さあ、こちらへいらっしゃい」
 どこかの寺社に参詣するのであろう。先ほどの童は居残る事になっているようで
ある。
「留守番はつまりません。ただ、お供にして行くだけで、近くにいて御社には参り
ません」
「気狂いじみているわ」
 などと、大人びた女房がたしなめて言っている。
 皆が支度を整えて、五、六人ほどいる。車に乗ろうと階段を下りる様子も本当に
大儀そうで、この女性が主人であろうと思われる人を注意深く見ていると、被衣
《かつぎ》を肩に脱ぎ掛け、ほっそりと小柄で、とても愛くるしい様である。物言
いも可憐でありながら、どこか気品を感じる。
 中将は「このような姫君見る事が出来て嬉しい」と思ったが、段々と夜が明けて
きたので、屋敷に帰った。

(続く)
                                   ★

 主人公・中将が、美しい姫君を「垣間見《かいまみ》」した場面です。
 当時の貴族の女性は屋敷の奥でひっそりと生活をしており、人前に姿を現す事は
ほとんどありませんでした。だからこそ男性は、「垣間見(=覗き見)」をしてで
もよい女性と巡り合いたいと思っていたのでした。

 それではまた。
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
 ◆Inter_View 5 minutes【139】 
                    Guest/シンドローム鑑定士 楯脇譲氏
       
                          作者:宇祖田都子 さん
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
before minute
髪をきりました。いまだかつてないくらいのショートです。首筋がとても寒いです。
頭に手をやって、髪が手のひらを刺す感じが、新鮮です。春ですから、気分をかえ
てみたかったから。では、お客様です。シンドローム鑑定士 楯脇譲さんです。

first mintue
M:お医者様ではないんですよね?
T:医師免許はないですね。ですから治療行為はしませんよ。私はただ、その方が
何症候群なのかをご説明するだけです。ですが、それだけで症状が軽くなられる方
もいらっしゃいます。でも、これは治療行為ではありません。
M:そもそも病気として確立しているものではないんですよね。症候群というのは。
T:社会はそういう通念を変えていかなくてはならないんですよ。病気です。とて
も苦しい病気なんです。

second minute
M:鑑定、についておうかがいしたいんですが。ちょっと調べてみたら、現在、一
般的に定着している症候群は、80種類以上もあるんですね。なかにわ、「結婚しな
いかもしれない症候群」みたいなものもあるんでしょうけど。それから、内科的疾患
に付随する合併症の総称もそう呼ばれていますね。
T:そう名づけるしかない一連の症状群が、症候群です。現れ方にも個人差があり、
一概に統括できないから、そのようにまとめているわけですね。
M:鑑定は、主に精神的な内容のものに限られているんですよね。
T:精神医学では、分裂病、操鬱病の大きな二つの区分があるだけで、その間には
様々な境界例が存在します。本職ですら、いや本職だからこそ、分類するのが困難
な状況なのです。
third minute
M:解剖学的に、というのは脳外科的にですねそういう病気の区分は出来ないんで
すか? 脳のどこの部位がどのような状態に陥るのはこういう成分の働きなのだ、と
いうような。
T:それが出来るならば、こんなに多くの症候群が存在してはいません。私は、医
師ではないので、そういう分野の発展を期待してはおります。けれども現状において
は私のような立場が有用だということも事実です。
M:なるほど。具体的にはどのように鑑定をなさるわけですか?
forth minute
T:症候群は、具体的な症状としては自律神経失調とひじょうに似ています。とい
うか同じです。ですから症状を調べても意味は無い。社会規範と自己評価の差異に
、症候群は巣食っています。社会規範のほうを一患者の苦境によって変革するのは
不可能ですから、必然的に、自己評価の方を変革していただくしかないわけですが、
一体どの部分でひっかかっているのか、ここにつきますね、症候群の分類というのは。
M:原因の数だけ症候群がある、ということですか?
final minute
M:でも、それなら対処法、治療法もその原因を除去する方向で行えばいいわけで
すよね。なにも事細かに分類しなくても、よさそうなものですが。
T:どこで引っかかっているのかは分からないんですよ。だから病気なんです。ま
た、どこでひっかかているのかが分かっていても、それを除去できない、または除
去できないと思い込んでいる、さらに、除去することは悪であると刷り込まれてい
る場合、治療は困難です。お分かりですね。原因の特定は治療の第一歩なんです。
M:それを医師ではなく楯脇さんのような専門のカウンセラーが行うわけですか。
T:症候群は日々数を増していますからね。我々は的確に患者さんが何症候群なの
かを鑑定し、問題点を指摘してあげなければならない。原因不明というよりも、何
何症候群ですといってあげることで、患者さんは落ち着くものですし。社会が生ん
だ病理なんですね。

after minute
人の心は不可解だ。自分で自分が何を恐れているのか分からないことがある。それ
をすっきりと名指ししてもらえれば、確かに納得できるし安心もするだろう。だが
私は、いつだって、私の事を分かっていたいと思うし、自分がどんな場で生きて
いるのかも見極めていたい。氏にいわせると、こういう認識への意志こそが、症候
群発症の引き金になるのだそうだが・・・

<<次回のお客様は灯火もぎ 智端茂十さんです>>

--------------------------------------------------------------------------
種別  :小説短編
ジャンル:架空対談
作者名 :宇祖田都子
メール :cak87430@geocities.co.jp
HP  :非所持
--------------------------------------------------------------------------
 
_/_/ 編集後記 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
このあいだリコールになった自転車が返ってきました。結局、リコールの原因と
なった自転車は、持ち主の乱暴な取り扱いによる破損だったそうです。そのまんま
もどってきた自転車。でも一抹の不安はぬぐいきれないですね。自分の乗り方が
乱暴だといわれはしないかと。             (みやこたまち)
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
--------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
--------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/17
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/17
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング