KISARAGI

KISARAGI vol.174


カテゴリー: 2003年01月19日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.174   2003/01/19発行
                          編集/発行:みやこたまち
                     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                     http://miytako.hp.infoseek.co.jp
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
KISARAGI通信
呪恩(?)奥菜恵主演のホラーですが、紹介を見る限り、おもしろそうですね。
黄泉がえり、よりは趣味が合いそうでした。女優霊以来の貞子路線とは別のタイプ
の幽霊が出来るかもしれません。
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
今週の目次
 ◆古典へのいざない【31】     はいずみ[1]  〜堤中納言物語」から〜 
                              作者:たまさん
                                
 ◆Inter_View 5 minutes【132】     Guest/都市防災評論家 鼓腸志染 氏
 ◆ 獏食 30.        接吻・・・ 
 ◇ KISARAGIについて
 ◇ 編集後記
 ◇ 発行者について
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
|連載|小説|
    ◆古典へのいざない【32】                           作者: たまさん

       はいずみ[2]  〜「堤中納言物語」から〜
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
 男は家に帰ると元の妻と顔を合わせた。
 上品で若々しいが、男と新しい妻との関係に日頃から思い悩んでいる為、少し面
やつれして可哀想な感じがする。恥ずかしそうに顔を背け、いつものように何も言
わないで沈んでいる相手を見て、男は申し訳ないと思った。だが、先に新しい妻の
親に「娘を家に迎える」と宣言した手前もあり、意を決して口を開いた。
「貴女を愛しく思う心は今も変わりません。あちらの女は、親に内密で通い始めた
ので、気の毒な事をしたと反省し、通っているだけなのです。貴女がこの事を辛く
感じている事を思うと、どうしてこんな事をしたのだろうと、今になって後悔して
います。しかし、今すぐに縁を切る訳にもいきません。――実は、あちらの家で
『土忌みをしなければならないので、どうか娘をこちらの家で預かって欲しい』と
言っているのですが、どうお思いになりますか。どこか他所に行ってしまおうとお
思いですか。いや、何も構う事はありません。このまま端の部屋にいて下さい。人
目を忍んで急に別の場所に行く必要はありませんよ」
 男の話を聞いて、女は、
(新しい人をここに迎えるつもりなのね。あちらは親がいるのだから、ここに住ま
なくても大丈夫でしょうけど、私には行くあてがない事を知っている上で、このよ
うに言うなんて……)
 と辛く思うが、素振りを見せずに答えた。
「もっともな事だと思います。すぐに新しい方をお迎えなさいませ。私はどこへな
りとも行きましょう。これまでこうして平穏無事に過ごす事が出来たのは、貴方の
おかげです」
 男は、元の妻の態度がとてもいじらしく感じた。
「ああ、どうしてそんな風に言うのですか。このまま別れたままというのではあり
ません。ほんの暫くの事です。あちらの女が帰って行ったら、また貴女をお迎えし
ます」
 そう言い残して男が出て行くと、元の妻は召使と差し向い、泣き合った。
「心憂きものは男女の仲、とはよく言ったものね。これからどうしよう。新しい人
がここに押し込んで来た時に、みすぼらしい姿を見られてしまったら、それこそ見
苦しい。大原の今子の家に行ってみようかしら。他に知人もいない事だし――」
 今子というのは、かつて召し使っていた女であろう。
「それがよろしゅうございます。今子の家は、お方様がいつまでもいらっしゃるよ
うな所ではありませんが、しかるべき場所が見付かるまでは、とりあえずそこにお
いで下さい」
 二人はこのような相談をして、家の中を綺麗に掃除させた。だが、元の妻は悲し
みが抑えきれずに泣きながら、他人に見られては恥ずかしい手紙などを焼いたりし
た。

(続く)
                                   ★

 新しい妻を迎える為には、元の妻に出て行ってもらわなければいけない。
 相手の決意を汲み取った元の妻は、心中では辛く思いながらも、それを口にせず、
いじらしくも自ら身を引こうとします。

 ――続きはまた来週という事でお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
 ◆Inter_View 5 minutes【132】 
                      Guest/都市防災評論家 鼓腸志染氏          
                          作者:宇祖田都子 さん
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
before minute
 インフルエンザが猛威を振るっていますが、皆様は大丈夫ですか? 私はワクチ
ンを打っていたので寝込んだ母の看病のため、時期をずらした里帰りをしていると
ころです。一人暮らしの部屋に比べると、実家ってやっぱり広いです。物も多いし
ね。それでは、今年最初のお客様をお迎えいたしましょう。都市防災評論家 鼓腸
志染氏です。

first minute
M:東海、東南海地震は起きますか?
E:もちろんです。あらゆる観測結果から「近い将来」というほど遠い未来の話で
はないでしょう。必ず起こります。そして、必ず防災対策の欠如が取り沙汰される
ことになるし、復興支援のお粗末さがワイドショウなどでかまびすしく取り上げら
れることとなるでしょう。
M:悲観的観測ですが、それは研究者の方々に共通の意識なのですか?
E:楽観論はありえないんですよ。事故、災害の予測に関しては、常に最悪がシュ
ミレートされるものです。ですから、被災の予測の数字はいつだって、大判振る舞
いで、仰々しいものになっているでしょう。

second minute
M:ああ、私いつも「おかしいな」と思うんです。この地震による死者行方不明者
は数百万人だとか、被害総額は何十兆円だとか、ものすごい数字で表現しているじゃ
ないですか? それで、必ず安全対策にはあれをしろ、これをやれ、こんなものを
備えておけって、続きますよね。それじゃ、あなたがたの言う通りの備えを万全に
したら、被害規模はどのくらい減少するのか、そもそも、この被害予測は、国や専
門家が繰り返す「備えましょう」をどの程度の人々が達成した場合の数字なのか。
そこが変わらないのなら、備えたって同じ事だと思ってしまいます。
E:ああいう数字はとにかくショッキングであることを再優先してはじき出すもの
ですからね、個々の防災対策を反映しようなどとは思っていないでしょう。その意
味で統計上の数字の範囲を出ないものです。実際に事が起こった後で予測との食い
違いを指摘され、糾弾されるなんて例は全くありません。

third minute
M:死者行方不明、倒壊家屋、そういう数字の一つ一つには対応する人間がいるん
だって事を、忘れているんですね。
E:その通りです。むしろ、巨大であればあるほど誉められるわけですから。
M:防災対策についてなのですが。
E:個人がやれることは限られていますが、必要なのは、まず最初の揺れで死んだ
りしないための準備ですね。これは自分の家の中の問題ですので国がどうのこうの
と言っていられるものではありません。まず、死なないことです。それから後のこ
と、衣食住の確保ですね、これは地域での対応ということになるでしょう。

forth minute
M:震災がおこったらこうなる、こんなに困る、こんなに不便とか、そういう情報
はふんだんにありますね。広域避難場所はここだとか、でもそこに避難した後のこ
とが全く分からない。水や食料はどんな経路でどの程度送られてくるのか、近所の
お店の物資は提供されるのか、不公平な配分にならないのかなどですね。避難所で
の生活はどこのどんな災害を見ても大差なく不便なように思います。そういった対
応についてのマニュアルや資材の準備などは出来ているのでしょうか?
E:備蓄をしてもそこが倒壊したり、そこへいたる道路が寸断されたら使えないわ
けですね。まず道路を作るところから始めなければならない。結局、特別な備蓄な
どありません。事が起こってから全ては間に合わせるしかないというのが、現状で
しょう。

final minute
M:被災直後から最も必要な「人手」の確保ですが。
E:現場に回せる人間は結局ボランティア便りというのが公の姿勢でしょうね。人
を使う予算はないのですから。被災民とボランティアとの違いは、生活基盤が確保
されているかどうか、つまり被災地にいる状況が日常なのか日日常なのかという問
題が大きい。帰るところがあるかどうか、という事ですね。しかし、どんな姿勢で
も企業は宣伝活動の一貫としてでもかまわないから、物資と人を提供するべきでしょ
う。復興計画に関しては、都市計画の観点からすれば一大チャンスとなるわけです。
どんどん燃えろと、口では言いませんが、そんな人を無視した考えはなくならない
ものです。私たちは、すでに「事後」の検証に入っているわけです。いつ起こるか
は明確には分かりません。ですが起こってしまった後に必要な物事というのは決まっ
ているのですから、いかにそれを迅速に十分に提供できるか。これは先ほど都子さ
んもおっしゃられましたが、まさにそここそが重要なのです。予防は各自でやって
くれ、というのが現実ですね。
M:厳しいけれども現実問題としては同感です。本日はありがとうございました。

after minute
やっぱり、というか結局そういうことなんだな、という感想です。地図を色分けし
たりいろいろな試算をしたりするのも必要でしょうが、いつもそればかりやってい
ては何にもならないと思います。しかしそうした動きは無いようです。自衛しましょ
う。そして生き残りましょう。

<<次回のお客様は ノンストレス 栗卦沓欧さんです>>
--------------------------------------------------------------------------
種別  :小説短編
ジャンル:架空対談
作者名 :宇祖田都子
メール :cak87430@geocities.co.jp
HP  :非所持
--------------------------------------------------------------------------
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
◆ 獏食 30.                         接吻・・・

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
いじられキャラの同級生の女の子と付き合うのに、まずキスをしてまう、という
赤面者のアプローチをして、想像通りの反応を得た夢を見た。
俺はそんなに駄目な男だろうか・・・

獏満足度 ■□□□□ ダメナヤツハダメナンダ
 
_/_/ 編集後記 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
夕刊に載っている「明日の運勢」を毎日みて生活の指針にしていますが、最近は
連日きまって、「努力すべし。」「耐えるべし。」
一体、なにが起こっているんだろうか・・・
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://miytako.hp.infoseek.co.jp
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
--------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
--------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/14
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/14
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング